まあ人それぞれですけどね

どもっ。029.gif


某ジムで常連さんと最近のWorldcupのことを話していたら、
Worldcupって見てて面白いすかあ?、と訊かれ逆に、エッ!面白くないの?!と
ちょっとだけビックリしたオッチャンですw005.gif



なので、まあここから先は、オッチャンが勝手に思っているだけのことなので、
読んでいただかなくてけっこうござんすよん。032.gif









オッチャンがジムに通い始めた頃は、インストラクターから、
上手な人の登りをじっくり観察して動きを真似、それに近づけるように
努力をするのが上達の早道ですよ、と教わったものでした。045.gif





もっともこの上手な人ってのを探すのがなかなか大変なんだけど、、。
フィジカルの強い人は沢山いるけれど、上手いクライマーというのは
これがなかなかいなくて・・・。



ましてや、上手くて、なおかつ強いクライマーを探すのは本当に大変。013.gif


当然ながら一線で活躍されている方はみなさん条件に合うのですが、
そう言った方はご自分のトレーニングに忙しくて、一般人の
それも初級者なんぞに教えている時間などありません。045.gif




ワタシの場合は、幸いにも身近にSさんと言う、上手くて強いクライマーが
いたので、勝手に師匠と決めつけ、とにかく登っている姿をジーーーーっと、
いつもながめては、そうか引きつけの時はまずは腰からか・・とか、
ホールディングの時は、体の軸を特に意識して、、などなど、とにかく必死で
コツというかヒントみたいなものをジムで見かけるたびに盗もうとしていました。




その後、Mに通うようになってからは、技術的なこと以外にも登っているときの
メンタル的なことや考え方やその他、いろいろなことをオーナーからお聞きして、
あらためて、クライミングって奥が深いんだなあ、と思いました。045.gif




まあ最近は、どこのジムでも簡単なインストをしてくれるようですけど
たまにチョロッと耳にすると、はぁ?、いやそれはちょっと・・・な
指導もけっこう多いような気もしています。



ヨボヨボジイサンがそう思っただけで、もしかしたら最新の理論?では
それが正しいのかも知れませんけどw 045.gif



とまあとにかく本当にウマツヨなクライマーを見つけるのは
大変なことだと思うのですよ。



が、とりあえず見て学ぶ、というか座学的なものならば、いまの時代、
お手本とするべき完璧なクライマーたちの登りがいつでもみることが
できるじゃないですか。

そう、世界の頂点で争うクライマーたち、Worldcup climber!043.gif




フィジカルとか課題の傾向が違うから、、とかのことはこの際おいといて、
もっとも基本的な足使いや、ホールディング時の体勢、バランス、etc




ワタシみたいな低レベルのオッサンでもボテの持ち方や足置きなんかは
毎回動画で見たことを参考にして、ジムに行ったときに試しています。045.gif

実際、見るのとやるのとでは大違いですがなにか一つでも経験値が
増えればって気持ちです。



ダブルダイノなんかは今でも非常に苦手なんですけど、身体の運びや
上死点時の体勢なんかは少しでも真似できるようにと練習しています。



そのせいなのか最近は僅かずつですけど、止められる確率が上がり、
巡礼で出掛けたジムでもそう言った課題を一発で止められるように
なってきました。

ただレベル的にはまだまだ若い人のようには行かないんですけどね。。w037.gif




まあたしかに、見ているよりは登ったほうが早いぜっ!っておっしゃるのも
分かるんですけど、この際、見て学び、実践して磨く、出来ること、
学べることは聞きかじりだろうが三日坊主だろうが、なんでもやってみた方が
いいんじゃないかなあ~、とオッチャンは思うわけですよ。037.gif





余談ですけど、あるクライマーさんが冗談まじりに「ちょっとショーン入れてみますからw」
と言って、いかにもショーン風にキレッキレな感じを真似てトライしてみたら、
それまで登れなかった課題がサクッと登れたのを見たことがあります(笑)




イメトレの一種か?w 
まあ、案外そんなもんなのかも知れないですね・・。 003.gif 

このことについては先日ある解説を読んだときに
あっ、やっぱりねってのもあったのでそのうち書いてみます。

**************************************************************

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-07-13 21:14 | Climbing topic | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://jijiclimb.exblog.jp/tb/22976138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。