ゲシュタルト崩壊

どもっ。029.gif



気圧配置のせいなのかどうにも空模様がゲリラってますなあ。
ここ何年か地球規模で天変地異のたぐいがますます増えてきているような気もします。



もうひどい災害が起きなければいいけどなあ、とは思うけれど考えてみれば、何千年、何万年前の
人々だってまさか自分が世界の破局的な瞬間に立ち会うとは思いもせず日々を暮らしていたんでしょうけどね。


とまあ、軽くシニカルかつペシミスティックにほざいたところで巡礼のお話です。006.gif





とは言うても、ブログ更新をサボっていた間に、けっこう何店舗か巡礼したのでそれを
思い出しつつチョロッと書いてみます。

ただどうも、あれ?ん~?あそこって何ていうジムだったっけ?的な感じにはなりつつありますね。003.gif




なんたって今年の春から夏にかけての出店ラッシュはスゴかったし、同駅に2店舗とかって
なるとどこがどこやら?って分からなくなって来ちゃう。



しかもアクセスはほとんど同じだったりするからなおさら頭の中がゴチャゴチャ。
いろいろなジムに行きすぎて、印象がゲシュタルト崩壊している感じです。037.gif





で、え~~~・・・・と、まずは、新宿・代々木の駅からほど近い『BOULCOM』(ボルコム)。



場所は明治通りから路地を入ってすぐのビルの地下。
都会ならではの”エキソバチカイチ”、いつもながらの「隙あらばジム」ってやつです。



で、事前にGooglemapで確認してみたら路地とは言え、どうもスクーターは駐車できそうにもない。


しっかし、我が国は二輪車に対して風当たりが強すぎますなあ。
もう少し欧米を見習って駐輪スペースを確保してもらいたいけどなあ。045.gif


まあ、しゃあないか・・・ってことで駅近くの3時間100円の有料バイク駐車場へ。


スタスタと歩いて明治通りを渡って路地に入り、トントントンと地下へと階段を下りる。



階段を下りきった真正面の受付には、オーナーさんらしき若い男性が。


まだあまり接客に慣れていないような感じだったけれど、丁寧に料金システムを
教えていただく。



このジムの料金設定は入店時間に応じて1日の利用料金が決まっているみたい。

他所のジムでもよく18:00以降の○○○円みたいなのはあるけれど、こちらは
さらに細分化している感じ。


平日料金    受付時間      男性     女性      学生


            7:00~       ¥1,300      ¥1,200    ¥1,100
   
            10:00~      ¥1,000       ¥900     ¥800
   
            13:00~      ¥1,100       ¥1,000    ¥900

            16:00~      ¥1,300       ¥1,200    ¥1,100

            19:00~       ¥1,700      ¥1,600    ¥1,500

            21:00~       ¥1,600      ¥1,500    ¥1,400




つうことで、ジッチャンが入店した時間は13時半くらいだったので、1,100円が1日利用料金。045.gif


それにしても朝七時から営業ってのもスゴいねw

たしか麻布のSPIDERもどえらい時間帯に営業していたけれど、こういうところがいかにも
大都会のジムって感じですな。




でまあ、チャチャッと支度して早速ジム内探訪。


クライミングエリアはこの辺りらしくこぢんまり。 
高さもあまりないけれど、一般的なスラブ、垂壁、薄被り、強傾斜壁と一通り網羅。



オーナーさん曰く、居心地の良さを優先。 

とくに女性が来店しやすい雰囲気作りに心がけているようなことを言っていましたね。
女性の更衣室は男性のところより居心地が良いらしいです。
サニタリーもいい香りが満載。 


こんなオシャレなところにダーティーオールドマンが来ても良いのだろうか?


まあ、今が旬で若き男女が集まってくるボルダリングジムにこんなジッチャンが行くこと自体、
常に場違い感がありありなので今さらって感じですけどね。037.gif



てなことを考えつつ、お登り開始。
こちらのジムの課題セットは、プロセットの松嶋プロと由希さんがほとんどセットされたようですね。

経験豊富なプロのセッターが入っていると聞くだけで安心感は全然違いますね。



まずは、5級、4級、3級あたりをアップがてら様子見で登ってみる。

ん~、場所柄なのか、客層を考慮してなのか若干スイートなグレーディング。045.gif
いやなかなかけっこうでございます。


ってことで端っこから休まずにじゃんじゃん登る。042.gif

で、2級をお触り。 こちらもオーソドックスで安心して登れる課題ばかりで楽しい。


結局、せませまなクロスムーヴ課題以外の2級は登ることができたので、ちょいと1級も
お触りしてみた。



これも1~2級って感じで愛情あふれるグレーディングだったけれど、案の定ジッチャンの力では
リームーでした。003.gif




つうことであとは3級をいろいろ登ったり、あいまに初段を冷やかしたりしつつ、十分に堪能。
いつもながら松嶋プロの保持力、とくに小っこいホールドの保持力は凄まじいものだなあ~、
と呆れつつ本日も終了。043.gif



そういやワタシが登っているときに早速すぐ近くの某ジム社員が偵察に来ていましたね。
都内はマジでいろいろと大変そうだね。




最後に残るのは金太郎飴みたいな巨大資本ジムだけってなことにならなきゃいいな。
個性あふれる個人経営のジムにはなんとか生き残って欲しいっす。





【スラブ・垂壁・薄被り】

b0048854_13041437.jpg



【強傾斜・薄被り】

b0048854_13042718.jpg



【右側の方がオーナーさん】

b0048854_13044694.jpg



【貴重品ロッカー完備】

b0048854_13050464.jpg

*****************************************************************************************


[PR]

# by JIJI_MOUNTAIN | 2016-08-18 14:51 | climbing gym | Trackback | Comments(2)