<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

秋の萌し

どもっ。029.gif



いやあ、今日は久しぶりに夏らしい良い天気でしたねえ。
つうことでジッチャン本日は、ぶら~~っとプチツーリングに行ってきました。


とくに行く当てもなく、なんとなくブイーンと走り続けて気づいたら懐かしい景色でニンマリ。026.gif



まあ国道299号線なんですけどね、ボーッと走っていると、あぁ聖人岩の近くだなあ・・・
あっここは北川の岩場への入口だあ、そうか名栗河又もあそこを曲がって・・・と
次々に懐かしい思い出が。



そうだよなあ、毎週末晴れた日はもちろん、小雨が降っていても、雪が降っていても、
岩が結露している真夏や積雪で大きなつららが垂れ下がった真冬の時期でもほとんど
かかさずに通い続けた岩場への道。

もう遙か大昔の出来事のように感じます。


国道脇を流れる川のせせらぎ、木々がつくる天蓋からは清々しい香り。
やっぱり単車はいいよね。043.gif
で、299号から140号へとひたすら走り続けていると車の流れも減り、道も次第に狭くワインディングに。



あともう少し行くと、かの有名な聖地「三峰ボルダー」ってところで休憩。
トコトコと道路脇から河原に下り、岩に腰掛けてコンビニおにぎりをもしゃもしゃ。


さすがにこの辺りまで来ると吹き抜ける風は涼しいを通り越して肌寒いくらい。
また少しずつ秋の気配が下界まで下りてくるんでしょうなあ。



もしゃもしゃとおにぎりを頬張りつつ対岸に目をやると小さな岩が見える。
水際に近づいてさらに確認。


小さなツルツルの岩、大きさは身の丈もなし、8級くらい?

まあこのあたりは先人たちが洗いざらい探し尽くした場所だからよほどの事がないと
大岩なんて転がってこないでしょうね。045.gif



(ん~シューズとチョークを持ってくればよかったかなあ)と独りごちつつ
踵を返して道までもどり、いま来た道をUターン。
やっぱりもうちょいロングツーリングができるバイクが欲しいっすなあ。



だけどもしそんなバイクを買ったら最果てまで行ったっきり老人になっちゃいそうだけど。
まあそうなったら”行旅死亡人”ってことで本望ではあるんですけどね。003.gif

************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-08-25 21:25 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

アチョー!!

どもっ。029.gif

またまた意味不明なタイトルですみません。



いやはやそれにしても来ちゃいましたね、台風。
これほど東京に真っ向勝負で直撃なのは、11年ぶりだそうで。



昨年までの社畜リーマン稼業だったら今頃は大騒ぎでオンボロ社屋や倉庫内外の事前処置やら
当日の部下の出勤、退勤の調整や受注品の作業行程の変更やらでアタフタしていたけれど、
リタイヤして気楽な身分だとニュースを見ながら、ん~すごい雨だねえ~、大変そうだね~
ってくらいしか思わない。037.gif


台風襲来前日なんかだと仕事が気になってなかなか寝られないくらいだったのになあ。
責任がないというのは本当に浮き世離れしちゃうもんだね。





ってなことで、またもや唐突にジム巡礼のお話その2です。
今日は、ここ最近すっかり常連になってしまった【GRAVITY RESEARCH 大宮】です。



まあ、なんつうたってGRAVITY RESEARCHと言えば、今や北は北海道、南は福岡まで、
13店舗を展開するチェーン店。



巨大なスペースをもつ本格的なボルダリングジムと言うよりは、どこか個人経営のジムのような
ちんまりとした造り。
もっとも、まだ東京ベイと大宮店にしか行ったことはないんだけどね。




東京銀座にもオープンしているから近々巡礼で行ってみようとは思っているんだけど、なんせ大宮の
アクセスその他がなかなか居心地良くて動きたくないって感じw037.gif




場所は、大宮大栄橋のすぐそばで駅近です。
が、個人店と違うのは、どどどーんとスケールがデカく5階建て?のビル。005.gif



もとは、石井スポーツの建物だったらしいけれど、そのあとが好日山荘ってのも
スポーツ用品店がらみで面白いね。
実は最初にこの情報を聞いたときは、かなり期待したんですよね。



ついに来たか!大宮に!
しかも5階建てビルの3階、4階、5階が全てボルダーエリア!そしてリードウォールまで施工!
やっと決定版と言うべきジムが大宮にできあがるのかも?!



なんたって、土地がだだっ広い欧米のクライミングジムは年々巨大化していて、最近は1,000坪を
越えるジムもありますからね。
好日山荘の資金力をバックにさぞやドデカいのを・・・。




てなわけでネットでM山さんの施工記録を見ながら興奮したもんですw
がしかし、工事の進捗状態を読んでいくと、狭くて大変・・・の記述も目にするように。。



ううむ、、5階建てなのに狭い・・・建坪が結構狭いのかな?013.gif
まあオープンしてみりゃわかるっしょ。
ってことで、ワクワクしつつジム巡礼へ。



線路沿いの道をヴイーンと迫力のない原ちゃんの排気音を響かせて走ること30分。
目指す好日山荘大宮店を発見。


店舗脇の駐輪スペースにスクーターを止めて入口へ。
外観は、まあ普通のアウトドアショップね。



さてと、これってジムへはどこからは入ればいいのかな?
ちょっと躊躇いつつ、ずずっと店舗正面入口からショップ内へ。



いらっしゃませ~、と普段ジムではあまり聞かないような優しい声音を掛けられ
ちょいとドギマギw037.gif



あ、あのう・・ジムって・・・と訊くと、ハイあちらのエレベーターで3階へどうぞ~、と
ショップの奥を指し示された。



ヘイ!いらっしゃい!的なジムになれちゃってるせいか、ジッチャンとしてはどうも
こう言うのは苦手だあ。



で、おサレっぽい買い物客を尻目にズイズイとショップ内を進み、エレベータで3階へ。
ちなみに、一階がアウトドアウェア、二階が用品いろいろ、で三階が受付とリード壁の基部。




エレベーターを降りてすぐにトイレ、受付、下駄箱、ロッカー、更衣室etcとかなりギュウ詰めな
感じで造られたフロア。



で、東京ベイと同じく券売機で利用券を購入。
ジッチャン喜ぶシニア料金(1日利用料1,100円、ただし平日のみ)なのでウハウハです。
そのせいもあるのか、やはり他のジムと違って行くたびにけっこう年配の方と会う回数が多いですね。



中高年の登山ブームはいまだに健在なので山用品、ウェアを買いに来たついでにクライミングエリアを
見学していくお客さんも多い。

好日さんよ、うまいことやりよるねww037.gif



で早速、店内探訪。


ふむふむ、へ~面白いねえ~。。005.gif


三階フロアの半分がガラスで仕切られたクライミングウォールで、そのリードウォールの取付下部1/4程度を
ボルダリングウォールと共有しているって言う造り。
なので、普通のボルダリングマットも敷き詰められている。

もっとも、リードをするお客さんが少ない時じゃないと落ち着いてボルダー課題なんて触っていられない。037.gif


他にもリード壁の端っこにオートビレイも二機完備。 
こちらは別料金でプラス500円(ハーネスレンタル代込み)

ふむふむ、グレードは5.11くらいまでしかないけれど今度お遊びでやってみるかな。




リードウォールの方は、ビレイチケット600円を購入するとスタッフが10回ビレイを
してくれるみたい。
あえて確認はしなかったけれど、もしビレイミスで怪我をした場合は保証はされるんだろうなあ?013.gif




つうことでまずは、8級から2級までをお試し。
3階のリードとボルダーのセットは、岡野プロと松嶋プロ、佐川プロ、あと東商さん。




グレードの体感としては、東京ベイのグラビティリサーチよりスイートでノーマルに近い。
うん、このエリアはアレだね、着替えてからまずはアップで登るのに最適な感じ。
ただし、リードの人がいないときだけ。




ってことで早くも上階(4階)へと移動。

階段でもエレベーターでも行けるんだけど、なぜかエレベーターは4階までで5階へは
階段のみ。

これってもしかしてリード壁を造るために既存の建物の上に増築したからなのかね?013.gif





さてと今度は4階ボルダーエリア。
うわっ、狭っ!ww 003.gif



エレベーターを背にして、左手に垂壁とスラヴ、右手に薄被りって感じ。
で、正面ガラス窓から上部のリード壁が見える。



ようは、3階のリード壁が5階の終了点まで吹き抜けになっているのでその分ボルダーエリアは
かなり圧迫感のある窮屈な感じになっちゃってる。




(写真はすべてグラビティリサーチHPから借用しました)
b0048854_19501164.jpg
3階のリードウォール基部。写真の部分はボルダー課題も共存。






b0048854_19511165.jpg
3階から5階天井部まで続くリードウォール。






b0048854_19505041.jpg
4階ボルダーエリア。奥のフィックスガラスからリード壁全景が見渡せる。





しかしダサイタマとは言え、さすがに大宮駅近の繁華街の中、これだけのスペースを確保するだけでも
大変なことなんでしょうね。




坪単価をウォール面積で・・・・なんてことを深く考えるのはやめて改めてお登り開始。

で、またもや8級から2級あたりを・・・・ん・・・ん?、、、わ、悪いw037.gif



4階、5階のセットは、GR大阪組のセットらしいですね。
いやあ、なかなか悪し。 ジャストからややスパイシーな感じですかね。
2級課題の中には半分からワングレードくらい厳しめかもなあ~ってのもありました。




で、3級までを終わらせて2級を二本登った。残りはダイノ系と極悪スラヴだったので
後日回し。045.gif




さてさて、それでは5階のエリアへ。
こちらの階はさらに狭狭感強しww 003.gif 



薄被りと突き当たりにやや強傾斜壁があるんだけど安全のためにマットが全面に敷き詰められて
いるせいかなんか余計に窮屈感が。。




そういやなぜかHPに5階ボルダーエリアの写真が載ってないね。
最初の話だと中上級者エリアと言っていたことも関係しているのかね?




まあとりあえずやってみましょ。。。
むう、、、オブザベしただけでも悪そうだなあ・・・って感が溢れてますな。



まずは4級、わりいなあ~、、そして3級・・・あふ~ん、、、一撃できたの三本だけやんw037.gif




こりゃあ2級はさぞや・・まあ頑張ってみるか・・・ぬおっ!げふっ!だあっ!と必死こいて1本ずつ
消化して行くも残っているのはとても今日中には出来そうもナシ。。。015.gif



関西から来たGRのセッター氏は、どうやらV15クライマーと言うお話。
カチ、スローパー共に保持力ありますなあ~。043.gif



ってことで、ぼちぼち体力残量が乏しくなってきたところでお遊びモードにチェンジ!
1級と初段を触りまくってみる。



あれ?1級と初段のグレーディングはノーマルに近い感じだな?013.gif
クセのある2級課題よりは真っ向勝負の1級を攻めた方が良かったかもなあ。



まあだからといってすぐに登れるような代物じゃなかったんで、とりあえず次回のために
ムーヴやらホールディングの仕方を探って、ヘロヘロになったところで本日も終了~。



しかし面白いジムだなあ、同じグレードでも3階はややスイート、4階はジャストくらい、
5階はかなりスパイシーなグレーディングになっているんだからな。003.gif



上階に行くほど厳しくなる・・・・ああっ!!!あれか!

狭い屋内階段をトントントンと4階、5階と上がっていくときになんかこう胸の中にこみ上げてくる感情・・



そうだったのです、ジッチャン世代ならすぐにピントくるアレです! 
ブルース・リー主演のあの映画。「死亡遊戯」ではないかあ!!! 024.gif




上階に行くほど強者がいて、リーがそいつらを順に倒しながら上階を目指すやつです!
いやあ~なるほどなあ~ ←(妙に腑に落ちた感)037.gif

なので今回のタイトルがブルース・リーの怪鳥音なのでありました。



まあともかく、あまりやったことのないようなムーヴの課題もいくつかあるので気になるし、
関西系課題(なのかな?)やちょっと変わったグレード感覚も味わってみたいので
ジッチャンもしばらくは通うつもりです。



まあなんと言っても平日昼間は貸切状態だし、インターバルを取りながらワントライごと集中して
登っていられるしね。



なんか久しぶりに楽しいなあ♪043.gif

**********************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-08-22 16:51 | climbing gym | Trackback | Comments(7)

ゲシュタルト崩壊

どもっ。029.gif



気圧配置のせいなのかどうにも空模様がゲリラってますなあ。
ここ何年か地球規模で天変地異のたぐいがますます増えてきているような気もします。



もうひどい災害が起きなければいいけどなあ、とは思うけれど考えてみれば、何千年、何万年前の
人々だってまさか自分が世界の破局的な瞬間に立ち会うとは思いもせず日々を暮らしていたんでしょうけどね。


とまあ、軽くシニカルかつペシミスティックにほざいたところで巡礼のお話です。006.gif





とは言うても、ブログ更新をサボっていた間に、けっこう何店舗か巡礼したのでそれを
思い出しつつチョロッと書いてみます。

ただどうも、あれ?ん~?あそこって何ていうジムだったっけ?的な感じにはなりつつありますね。003.gif




なんたって今年の春から夏にかけての出店ラッシュはスゴかったし、同駅に2店舗とかって
なるとどこがどこやら?って分からなくなって来ちゃう。



しかもアクセスはほとんど同じだったりするからなおさら頭の中がゴチャゴチャ。
いろいろなジムに行きすぎて、印象がゲシュタルト崩壊している感じです。037.gif





で、え~~~・・・・と、まずは、新宿・代々木の駅からほど近い『BOULCOM』(ボルコム)。



場所は明治通りから路地を入ってすぐのビルの地下。
都会ならではの”エキソバチカイチ”、いつもながらの「隙あらばジム」ってやつです。



で、事前にGooglemapで確認してみたら路地とは言え、どうもスクーターは駐車できそうにもない。


しっかし、我が国は二輪車に対して風当たりが強すぎますなあ。
もう少し欧米を見習って駐輪スペースを確保してもらいたいけどなあ。045.gif


まあ、しゃあないか・・・ってことで駅近くの3時間100円の有料バイク駐車場へ。


スタスタと歩いて明治通りを渡って路地に入り、トントントンと地下へと階段を下りる。



階段を下りきった真正面の受付には、オーナーさんらしき若い男性が。


まだあまり接客に慣れていないような感じだったけれど、丁寧に料金システムを
教えていただく。



このジムの料金設定は入店時間に応じて1日の利用料金が決まっているみたい。

他所のジムでもよく18:00以降の○○○円みたいなのはあるけれど、こちらは
さらに細分化している感じ。


平日料金    受付時間      男性     女性      学生


            7:00~       ¥1,300      ¥1,200    ¥1,100
   
            10:00~      ¥1,000       ¥900     ¥800
   
            13:00~      ¥1,100       ¥1,000    ¥900

            16:00~      ¥1,300       ¥1,200    ¥1,100

            19:00~       ¥1,700      ¥1,600    ¥1,500

            21:00~       ¥1,600      ¥1,500    ¥1,400




つうことで、ジッチャンが入店した時間は13時半くらいだったので、1,100円が1日利用料金。045.gif


それにしても朝七時から営業ってのもスゴいねw

たしか麻布のSPIDERもどえらい時間帯に営業していたけれど、こういうところがいかにも
大都会のジムって感じですな。




でまあ、チャチャッと支度して早速ジム内探訪。


クライミングエリアはこの辺りらしくこぢんまり。 
高さもあまりないけれど、一般的なスラブ、垂壁、薄被り、強傾斜壁と一通り網羅。



オーナーさん曰く、居心地の良さを優先。 

とくに女性が来店しやすい雰囲気作りに心がけているようなことを言っていましたね。
女性の更衣室は男性のところより居心地が良いらしいです。
サニタリーもいい香りが満載。 


こんなオシャレなところにダーティーオールドマンが来ても良いのだろうか?


まあ、今が旬で若き男女が集まってくるボルダリングジムにこんなジッチャンが行くこと自体、
常に場違い感がありありなので今さらって感じですけどね。037.gif



てなことを考えつつ、お登り開始。
こちらのジムの課題セットは、プロセットの松嶋プロと由希さんがほとんどセットされたようですね。

経験豊富なプロのセッターが入っていると聞くだけで安心感は全然違いますね。



まずは、5級、4級、3級あたりをアップがてら様子見で登ってみる。

ん~、場所柄なのか、客層を考慮してなのか若干スイートなグレーディング。045.gif
いやなかなかけっこうでございます。


ってことで端っこから休まずにじゃんじゃん登る。042.gif

で、2級をお触り。 こちらもオーソドックスで安心して登れる課題ばかりで楽しい。


結局、せませまなクロスムーヴ課題以外の2級は登ることができたので、ちょいと1級も
お触りしてみた。



これも1~2級って感じで愛情あふれるグレーディングだったけれど、案の定ジッチャンの力では
リームーでした。003.gif




つうことであとは3級をいろいろ登ったり、あいまに初段を冷やかしたりしつつ、十分に堪能。
いつもながら松嶋プロの保持力、とくに小っこいホールドの保持力は凄まじいものだなあ~、
と呆れつつ本日も終了。043.gif



そういやワタシが登っているときに早速すぐ近くの某ジム社員が偵察に来ていましたね。
都内はマジでいろいろと大変そうだね。




最後に残るのは金太郎飴みたいな巨大資本ジムだけってなことにならなきゃいいな。
個性あふれる個人経営のジムにはなんとか生き残って欲しいっす。





【スラブ・垂壁・薄被り】

b0048854_13041437.jpg



【強傾斜・薄被り】

b0048854_13042718.jpg



【右側の方がオーナーさん】

b0048854_13044694.jpg



【貴重品ロッカー完備】

b0048854_13050464.jpg

*****************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-08-18 14:51 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

無知の知

どもっ。029.gif


梅雨明け後の、、殺すぞテメエ!的な猛暑はちょいと一休みな感じですね。
ありがたし。。



なんせジッチャンになると身体の反応が鈍いせいか、油断しているとすぐに熱中症に
なっちゃうんです。


一昨年には、自身ではまったくその兆候に気づかないうちにぶっ倒れましたからねw003.gif
トコロさんの経口補水液CMの話を改めて実感した次第です。

なので皆さんも油断せずにお気を付け下さいね。045.gif




で、このところ拙ブログもだいぶ放置していたのでその間に購入したシューズのことを
いつものようにダラダラととりとめもなく、また目新しさもなく、さらに参考にもならない感想を
書いてみます。039.gif





まあ昔のように、週に4回とか5回とかジムとか外岩とかで登っていた頃は、外岩用とかインドア用とか、
その上、花崗岩だの石灰岩だの、薄被りだのなんだのと10足くらいアホみたいにシューズを
ストックしていたときとは違っても今はくたびれたシューズが二足だけです。


それに週に1回くらいしか登りに行かないから如何せんシューズがとんでもなく長持ちw



だいたい二年くらいは余裕でもっちゃうので、面白そうだなあ~とか、履いてみたいなあ~、
とか言う流行りそうなシューズがあっても気づくとすぐにモデルチェンジしてたりしてます。





で、なんやかやタイミングが合わずにここ何年か(数年以上?)は青虫君(フューチュラ)
ばかりを三足ほど履きつぶして、途中でコイツだけはおさえておかないとってことで天才君(ジーニアス)を購入。

しかしまあ、この天才君は実に長持ち。なぜかまったくソールが減らないw  



メーカー記載のデータだとソールの材質(ビブラムXSグリップ2)も厚さ(3mm)も青虫君と
同じなのに不思議だね?013.gif



で、履いたフィーリングも剛性がやや高いせいからなのかトウ部分の感覚は鈍く感じるし、ミッドソールの
せいか足裏の感度もあまりよろしくない。



ちなみにミッドソールの厚さも1.1mmで両者同じなんだけどフューチュラはトウ部分のみだから
立てるし、その上、スメアもグッドフィーリング。
ただフューチュラのサイズ選びはかなり難しいけどね。

しかし、その愛しの青虫君もいまや瀕死の状態というかもうご臨終。



フューチュラの造りで、ヒールがもう少ししっかりしていればヒールフック課題の時に痛くないのになあ~、、
と思いつつ、ジーニアスを履き続けているのですが、やはりどうもしっくりこない。015.gif




よし!やはりフューチュラ買うかあ・・・・と思ったけれど、ハッ!と我に返り、
いやお前なにを言っとるん!貧困ジイサンのくせに!!008.gif



ですよねえ~・・・・・諦めるかあぁぁ・・・・・・・・



そういや、”諦める”っていう言葉はどうもネガティブに取られがちだけど、実際はちょいと
意味合いが違うようですね。


諦める、ってのは仏教で言うところの、明らかに観る、つうことらしくて、今のその状態を
つまびらかに観て、現状を受け入れ、よく考え次への端緒となす、って事らしいですな。


なので、ジッチャンも心穏やかにして、このシューズ問題を解決していこうと決意したのであります。045.gif
まあいつものように話は脇道にずーっとそれつつジッチャンの悪あがきのはじまりです。




まずは中古シューズ探しから。
ヤフオクからメルカリ、、でたまに出物があるショップのワケあり処分品etcをあちこちと探索。



むうう、、あったと思ったらすでに売却済みだったり、サイズ違いだったりとやっぱりなかなかそう都合良くは
いきませんなあ。


 
ならば新品購入のための資金調達をと、いつものように困ったときの押し入れガサゴソ・・・、
ん~、一昨年辺りから少しずつ断捨離でいろいろと処分したからもう売れそうな物もなし。015.gif



さあてと困ったぞう・・・おっ!そういえばお買い物ポイントがあれこれと貯まっているんじゃなかろうか!?
ガサゴソ、、、、そしてネットでもカチャカチャと、、、、、おっ!むふふう~♪



あるね、あるね、あるじゃない~♪ ICIポイントに、Tポイントに、カードポイントに、
ショッピングポイントetc


さてまずはこれらの中で統合できるポイントをチェックしてと・・・ 
ふむふむ、おっ、これとこれだと交換倍率が高いぞ。

これのポイントでこっちの商品ポイント券を買って、とあれしてこれして。。。。


パチパチとソロバンはじいて計算して見たところ、約15,000円分! やったぜ~!!024.gif



うひょひょ~、と思ったもののフューチュラ君購入にはまだあと1万円ほど不足・・・・
高えよ・・・・青息吐息のユーロのくせに何でこんなに高いのよ。




もう少し安いシューズは・・・・スピードスターは値段の割にはなあ・・つうてもスポルティバ以外には
まったく食指は動かないし。。014.gif



で、スポルティバ・ジャパンのホームページを調べてみた。

ああ、そういえばこんなシューズが出るようなことを言ってたなあ。。


ここ何年もクライミング系雑誌は読んでないし、ショップにも全く行っていないので
昨今のクライミング用品のことが全然わからんちん。
なのでその手の情報はジムスタッフさんと雑談しているときに収集しているくらい。


つうことで、フューチュラより3,000円ほど安いスクワマってやつを注文することに。


さてとサイズは。
カタログデータによると、フューチュラよりややタイト目を推奨ってな事が書いてある。


が細かく読むと、ミッドソールこそフューチュラより薄い0.8mmながらソールは4mm。
それに甲の部分のゴム部分?がけっこうきつそうだし、ミッドソールもジーニアスと同じような入り方らしい。


この造りでフューチュラよりタイトなサイズ選びはあり得ないと思うんだけどな・・。
ううむ・・・と1分32秒ほど悩んで、結局フューチュラと同サイズで注文してみた。





すでに薄汚れちゃってるけど、こんな感じのやつ。
b0048854_15270897.jpg

で着荷して早速、試着。

ん? ・・・・ん?・・・ えっ!ちっちゃ!003.gif

なんじゃこれ、、思わずサイズ表記を二度見。


ひぇ~、、こんなんでよくフューチュラよりややタイト目を推奨みたいなこと書いてるなあ。
クリビツですよ。

この感じだと、ジャストなサイズはフューチュラよりハーフ大きめを推奨、って感じじゃないのかね。013.gif



で件の甲のゴム部分はやはりスポルティバらしくしっかりとしたもので、履きづらいったら
ありゃしないw  
大昔のバイパーを思い出しちゃったよ。 この部分はなかなか伸びないんだよなあ。



ってことで、ジムに持って行っていろんな傾斜を登ってみたけれど、ベルクロ1本締めにしては
しっかりとしているけれど、スメアがしづらいし、なんだかスタンスに乗っている、乗れている感触が
乏しいなあ。。
まあスメアに関してはサイズ選びの間違いでしょうね。結局、普通のシューズって事でした。


ミッドソールを0.8mm薄くしたのになんでソールを4mmにしたのかな?
甲のゴム部分のフィーリングも良くないし。
なんとなく中途半端な印象しか残らないシューズになっちゃってるな。



やはり無理をしてでもフューチュラを買うべきでした。
しかし、もしフューチュラよりタイトなサイズを買っていたら絶対に履けなかったなあw037.gif




つうことで、当分はジーニアス君に主力として頑張っていただくしかないようです。

なんたって、スクワマで滑りまくって、弾かれまくったダレたスタンスでジーニアス君は
えっ?悪いスタンスなんかありました?ってくらい平然と乗れちゃうんだから。045.gif

ちなみにジッチャンは、フューチュラのグニッとした感触に似せるためにあえてシューレースを
一目飛ばして締めています。

まあ足指の長さとかシューズのサイズとかにもよるんでしょうけど、なかなか良い感じですよ。


b0048854_15590242.jpg


ジーニアス君にはなんとかあと一年は頑張っていただかないとなあ。

*****************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-08-14 13:01 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)