<   2016年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いざや

どもっ。029.gif


またちょいと寒気が入って寒くなりました。
春爛漫まではあとちょっとですかね。 




さて、先日の阿島ちゃんの偉業にはクリビツこいたジッチャンですが、
このところは外岩での高難度完登ニュースがひっきりなしなんですね。



先日来も村井君が本来の実力を発揮し、五段クラスの課題を何本も立て続けに完登。
一気にブレイクスルーした感じです。



なにかクライミングの世界がまたひとつ大きく前進する幕開けを目にしたような
気がします。



瑞牆では、安間君、オンドラ、ジョンウォンの三人が揃って「アサギマダラ V15」を
レッドポイントしたみたいですよね。



しかもオンドラ君、スクワマの片方を瑞牆に落として来たようで、それを拾った方が
(なぜ国内でまだ未発売のスクワマが?・・・しかも片方だけこんなところで?・・・)と
なかなかミステリーな話題を提供したようですし。037.gif



安間君は、ユージ氏の「フラットマウンテン 5.14d/5.15a」のレッドポイトンにも
成功したようですね。



ここでもやはりコンペティター最強説は揺るがない感じです。

あまりアウトドアで登らないコンペティターでもちょいと岩に慣れちゃえば、
すぐに高難度をヒョイヒョイと登れちゃうわけです。045.gif




こういう情報ってのはありがたいですね。
 
なにがって普段からインドアでしか登っていない人でもそれなりに真剣にトレーニングすれば
登れるレベルはそれぞれなれど、ちゃんと外岩でも成果が出せるんだ、っていうことで励みになります。



なので気力、体力が衰えたジッチャンながらこれからもインドアで頑張ろっ!
って気にさせてくれます。034.gif





つうことで本日は中五日?くらいで定番ジムへ。
前回のチャリ通いに懲りたので本日はエンジン付のチャリ。



ん~、原付なんて何十年ぶりでしょ? 思い返してみたら三十数年ぶり!?005.gif

それもたしか二~三ヶ月くらいでイヤになってすぐに友人に売却し、250ccの
オフロードバイクに買い替えちゃったし。




とまれそんなわけでジッチャン原付再デビューです。


しかしあれだね、、慣れていないせいもあるけどスクーターってのはバイクと言うより
オモチャって感じがしますね。



なんでしょ、このニーグリップが出来ない不安定感、、パンツを履かないでいきなり
ズボンを履いちゃったような下半身のフワフワ感?w なんとも落ち着かない。。037.gif


よくこんなのでコーナー倒し込めるなあ・・ヒザの押し出しができんよ。。


あー、、辛抱できるかなあ。 
無理は承知だけど、どうせならちゃんとしたバイクが欲しいっすう。
BOLT Cスペックあたりでもいいんですけど・・・・超贅沢w 003.gif




で、そんな夢みたいな事を考えているうちにジム到着。


店の前では店長が、ハリボテ片手になにやら作業中。
どうやらホールドをあれこれと仕入れてきたご様子。



店内のマット上にも購入したホールドがずらずらと並べられていてなかなか壮観。
ジッチャンもペタペタとお触りさせてもらい、ニタニタw 



いやあ、やっぱり新しいホールドっていいですなあ。
壁にどういう風にセットされるのかは後日のお楽しみとして、アップ開始。



本日の作戦は、ヨレる前にスラブ課題攻略!なはは。037.gif



で、もうすでに障碍が出ている右手指関節と右肩周りを軽くマッサージと
ストレッチをしてから登っていなかった3級を二本登ってアップ終了。



ジーニアス君に履き替えていよいよ宿敵スラブ壁。


先週のムーヴを思い出してつつ1便目、、、失敗。
2便目、、、、失敗。


イカン!またハマっちゃうぞ、と一呼吸置いてしばしオブザベのやり直し。


ん~、あそこで手に足だと左足加重でバランスが崩れちゃうし、かといって
両足上げての正対だと壁からはがれやすくなるよなあ~・・・


おおっ!そうかマッチからの左足、右足上げの順でいいじゃん。
で3便目でやっと完登。 



いやはやずいぶん掛かっちゃったけど、これでスラブ壁の2級は全部終了、ほっ。
あとスラブ壁で残っているのは、1級と初段が各1本ずつだから当分は
触らなくてすみそう。003.gif




さてとお次は、これまた鬼門の遠藤女史の課題。
遠藤さんの課題、苦手なんだよなあ~。015.gif



で、まずは全ホールドをブラッシングしつつ、もう一度確認。
しかしあちこちにかなりの量のチョークが。。 
けっこう皆さんも苦戦している様子だなあ。037.gif




この課題、出だしからのムーヴは問題なくて核心は1ヶ所。
中間部のやや悪い三角ボテからの一手のみ。 
保持力と言うよりは、足位置やバランスで身体を切り返して次の一手取りが全て。




どうも遠藤さん課題は、保持しづらいホールドで身体を切り返して・・っていう
バランシーな動きを要求されるのが多いような感じで、力任せで強引に行くと必ず
しくじる。




でやってみた。1便目、ボテから動けず。 2便目、強引に出てホールド取りっぱぐれるw
3便目、同じ。4便目、同じ・・・・・。



イカンねえ。 で5便目、ボテの保持の仕方を変え、スタンスに乗せた爪先の向きを
僅かに変えてみたら次の一手が取れて完登、ふぅぅぅぅ。042.gif


かなり便数を費やしたけど本日なんとか2級を二本。相変わらずヘボヨワジイであります。




そうこうするうちに最初はほぼ貸切状態だったジムもお客さんがポツポツと来店し、
あちらこちらの壁で登り始めた。




つうことでジッチャンも冷やかしお遊びにチェンジ。
すいている壁に手数の少ない1級が3本ほどあるのでそれぞれのムーヴ解析というかお遊び。037.gif




三本のうち二本はムーヴ系なのでザックリとながら解析が出来て、これは可能性ありと判断。
残る一本は、ムーヴもさることながら保持力もかなり試される課題で見込みは薄い感じw




で、見込みのありそうな二本をパートごとに練習して手順決め、ムーヴ決めをしてみる。
手順に合うようにいろいろといじってみるけれどどうもしっくりとこない。



こりゃあ次回再考の余地ありってとこですな。013.gif
で、なんやかやでまた肩の痛みがひどくなってきたので本日は終了。




帰り際、月パスを購入するかどうか悩んだけれど、いまの身体の具合を考えると
いつなんどきジムどころじゃなくなるか分からない。
思案のしどころざんすなあ。045.gif





つうことで、帰宅後はいつもの動画鑑賞です。


先日のショーン、ショウナが優勝を果たした『CWIF 2016』がどちらかというと
オーソドックスな傾向の課題でしたが、今日のはなかなかですよ。043.gif




昨年のワールドカップボルダリングは、一昨年のコーディネーション系課題から
やや傾向が変わって、保持力や繊細なバランス、ムーヴといったややレイドバックした感じの
ものが多くて、コーディネーション系課題にめっぽう強いクライマーたちが苦戦していましたよね。



そのせいかどうかは知らないけれど、あるいは今回のセットはその裏読み?

今シーズンはまたもやピョンピョン系コーディネーションものが来るんじゃないの?と
予感させるような課題群です。

セットは、スタントワークのチームかな?013.gif




それにしても男子課題は激悪!ほぼワールドカップさながら。005.gif
 


女子には、お久しぶりのジュリアナが参戦していたけれど、やはりコンペから退き、
本格的なトレーニングからも離れているせいか往時の登りとは少し違っていて、
勘がもどっていない感じでしたね。
それでも決勝には進出してくるんだからすごいもんです。



女子の優勝者ファニーは、いかにも現役バリバリコンペティターといったスゴい登りで
全完登!049.gif  





ってことで、お時間があれば『Blocmasters international 2016』を。


【フルバージョン】






【ノイマン監督編集バージョン】





*****************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-03-23 22:30 | Soliloquy | Trackback | Comments(3)

1万時間

どもっ。029.gif



桜も咲き、暑からず寒からずでちょうど良い具合であります。
なにがあっても春は来る。045.gif





でもって、今日はなかなかのビッグニュースがありましたね。

そう、皆さんすでにお聞き及びでしょうが、あの阿島様(←もう敬称つけるしかないでしょ!)が
とうとうV15を完登!!024.gif

それも大ちゃんが初登した『Holizon V15』の第二登ってんだからスゴい、スゴすぎる!005.gif



b0048854_15355392.jpg


前回の来日の時に惜しいところまで行っていたってのも驚きだけど、二度目の来日で手中に
納めるってのも本当にすごい。前回と今回で合わせてトータル一週間らしいですね。




これで史上初めてV15を登った女性として、クライミングの歴史に永遠に刻まれるわけです。
おまけにV15を登った最年少っていう記録までも手にしたわけで、とにかくスゴいっていう
言葉しか出てこないんだけど、いや~なんかもうね・・・。




かの大ちゃんをして「・・・現在の女子のトップとは既に絶望的に差がある気がする・・・・
天才っているんだという事か・・・」と言わしめているんですからね。045.gif




ジッチャンとしては、阿島ちゃんかプッチオあるいはショウナのうちの誰かが先に
女性として史上初のV15完登者と言う栄誉を戴くと思っていたけれど、もしかすると
Dreamtimeを第二登したザンガールのように今まで全く無名だった女性あたりが、お先です!
ってのもあるかもって思っていたんです。





で、いやあスゴいなあ~、と思いながら大ちゃんのコメントをよく読んでいると
そういや、スペイン人女性クライマー、ジョスネが2002年に登ったV15のことは
どうなっているんだ? みたいなことが書かれてあった。




ジョスネ、、、懐かしい名前が・・。

で、ちょろっと調べてみたらどうやら登っているらしいですね。005.gif
リンクものらしいですけど。

内容としては、7c  + 7c+ +  8a+ =  8c(V15・五段+) と書かれていました。



試しに日本の段級式に強引に換算してみると、二段+から三段そして四段のラインを
繋げて、五段+ って感じのようです。



たしかに動画などを見ると「wheel of life」を彷彿とさせるようなルーフの中を延々と
登り続ける課題。




もともとリードがメインのクライマー、ジョスネにとって持久力を擁するこういった
リンクもの課題は得意だったのかも知れないですね。



それにこの課題を登った2002年には、リードでも 5.14d/5.15a を登っているようですし
5.15aレベルを登るクライマーならV15を登れるのは間違いないでしょう。



たしか来日したときにも大ちゃん初登の『Logical Progression 5.14d』を登っていたはずだし
信憑性は高いですね。
あとはV15と言うグレーディングが適正かどうかのことだけでしょうけど。




ちなみにこちらが、ジョスネが登ったのではないかと思われる『La travesia de Arriota』
と言う課題のスタート部分で7Cのパートらしいです










まあ、ジョスネが史上初めてV15を登った女性だとしても今回、最年少でしかも女子が
このレベルの課題を登ったってこと自体が驚異的なんだし、そのことでこの偉業に対して
取り立てて異存を唱える人がいるとも思えません。045.gif





で、今度は14歳の阿島ちゃんのことが気になって記事を少し読んでみました。
ちなみに四月で15歳になるみたいですね。



クライミングを始めたのが2006年からって書いてあるから今年で10年目。

ふう~む・・10年目でV15(五段+)かあ。



10年目と聞くと、やはりあの理論?というかよく言われているアレのあれですかね?
音楽や芸術関係、そしてスポーツ競技にも言われる1万時間理論。


極めようとするものにたいし、習得、一流になるまでに要する時間って言うあれです。



芸術、学術分野などだとそんな尺度はものともせずに、僅かな時間ですべてを習得する超天才が
現れるらしいですが、さすがに頭と身体を同時に使うスポーツとなると怪我や故障、身体の
成長などでなかなか短期間での進化は望めないらしく、この1万時間理論なんてのが
言われているらしいです。




たしか卓球の福原愛ちゃんのご両親もその辺のことを考慮して幼少期からトレーニングを
開始したようなことをTVで言っていました。





で、話はもどってですよ。

仮定の話ですけど、10年目で偉業に到達するために阿島ちゃんが年間に約1000時間くらい
登っていたとして、一か月に約84時間。


つうことは、一週間で21時間・・・?! 毎日3時間くらい一年中休まず!?005.gif



ってどうやらそんなことはないらしくて、ちゃんとレスト日もあるらしいですw
まあ普通は、1日四時間×週五~六日ってところなんでしょうね。




たしかオンドラ君も週に五~六日は登ると言っていたから、このくらいのトレーニングペースは
プロクライマーにとってはマストなんでしょう。




才能ある人が週に五~六日も10年間近くのトレーニングで1万時間を費やし、そこで開花する人も
いれば芽が出ないまま舞台を去る人もいるってことです。


修行、苦行の世界なんですなあ~


まあ一般人が真似をしたら間違いなく寿命を縮めるか、縮める前に入院することになるでしょうww003.gif





ようし!ジッチャンも頑張って、せめて月間で20時間くらい挑戦してみるか!・・・

いや、死期が早まるだけだ・・・やっぱりやめとこ。。037.gif

*******************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-03-22 22:11 | Climbing topic | Trackback | Comments(2)

春きたりなば

どもっ。029.gif



いやはや今さらですが世事に疎いジッチャン、先日『日本死ね!』なんて言う
物騒な記事を見て、なにごと??

と思ったら、そういうことだったんですね。。



しかしジッチャンの素朴な疑問なんだけど、あちこちで少子化だぁ~、子供がいねえ~、
って騒ぎまくっているのになんでそういう施設だけは足りない!って事態になっちゃっているんですかね?

昔は今より子供が多かったはずですよね? う~ん不思議だなあ。013.gif





それはさておき、タイトルにも書いたとおり、今年もいよいよ迫って参りました。

IFSC Climbing Worldcup !  043.gif
初戦は、15 - 16 April  スイスのマイリンゲン。 

風光明媚ないいところらしいですなあ~、行ってみたーい。
マイリンゲンって言う地名は、メレンゲが由来になったとかって話もあるようですが
まあともかく開催が待ち遠しい限りです。




今年のプッチオはどうかなあ。
リハビリから復帰後のコンペを見ているとまだ足をかばうような仕草を見せたりしてますよね。



あれだけ筋繊維が肥大して筋肉量が増えちゃうと断裂もしやすくなりそうで見ていても
心配になっちゃいます。



輪ゴムなんかもそうだけど、細いのはビョ~ンと伸びてしなやかだけど、太いゴムは
反発力も強力だけど伸びきったときに突如として、ブチン!ってなりますからね。



それに筋繊維が筋膜の中で滑りながら動いているってことを考えるとあまり太くなると
滑り抵抗が増えて筋収縮スピードにも影響が出そうな気もします。



ってことで、先日行われたプッチオさんとアシマちゃんの動画を。



二人の登りが実に好対照。 剛のプッチオさん、柔のアシマちゃん。
登っているときの二人の身体全体の筋肉の硬直具合、共縮の有無を見ていると
実に興味深いです。




動画の最後にプッチオ兄さんが、男子決勝課題をサクッとフラッシュしているところも見物ですよw003.gif






で、スイスのあと第二戦(4月23日・24日)は、いよいよ加須ですよね。
これもドエリャー楽しみです。

ホームの利を生かして、日本人男女で優勝なんてのをぜひ見てみたいもんです。



今年、マスカレナスは、アンナ、野口選手に続く、絶対王者へ地歩を固めるのか。
それとも野中選手が一気に躍進するのか、リハーサルコンペで見せたヤンヤの力は本物なのか?!



そして男子は、藤井選手の優勝は、はたまた新たな伏兵は現れるのか!?
もうこれはワクワクもんです。 



あと一か月足らず、またドラマが始まります!

あーっ! こうしちゃいられねえ!とりあえず明日ジム行く!ww003.gif




で、ついでに【THE CLIMBING WORKS INTERNATIONAL FESTIVAL 2016】の動画も。
スタートは15分あたりからですが、たっぷり2時間。
壁は小さいし、セットはオーソドックスながら面白いです。




こういうのを見ると壁のスケールを問わないセッターのセンスってのはすごいなあと感じます。
まあ女子第一課題のスタートは10年以上前のアイデアでちょっとあれですけど
そこからのムーヴで手数を使わせるってのはいいですね。037.gif

 

そして男子最終課題、やっぱりショーンは見せるよなあ、かっこええわ~049.gif


ショウナも調整がバッチリみたいですね。 他選手に比べてあまりに力が図抜けてる。
今年もいい戦いが見られそう。







*******************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-03-19 23:27 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

桜梅桃李

老害です、どもっ!029.gif



最後っ屁のような寒波がやっと終わり、もわ~っと生暖かくなって参りましたね。
けっこうけっこう。

がしかし中期予報によるとまだ油断出来ないようなことも言っていました。
年々、確実に地球の機嫌は悪くなっいてるようです。



よく地球温暖化などと言っていますが、おそらくは悠久なる惑星サイクルの途上って
だけじゃないんですかね。

なにか自然に異変があるとすぐに、人類がぁ~、とかって有識者ってのがこじつけるけど、
それは傲りってもんじゃないですかねえ。


自然災害をなにひとつ蹴散らせないような人類がこの惑星の環境を変えてしまうとか、
ちゃんちゃら可笑しいような気もします。003.gif

まあ人間の傲り、高ぶりなんでしょう。





とまあ、いつものようにまずは朝の天気予報にいちゃもんをつけつつ、本日も週一ジムのお支度。



このところ週一君ながら苟且のホームとなりつつある御丸さん。

まあ相変わらず調子は右肩下がりで一向に止まる気配はないのですが、それでもペシペシと
ホールドを撫でているだけでも楽しいもんです。037.gif



さあてと、、、どうすっかなあ・・ぼちぼちガソリンも乏しかったような。039.gif



それならば、ここはひとつ下流老人らしく徒歩でジム!


いやいや待て待て、早まるな、、さすがに片道二時間弱の歩きはw 
行きはいいけど帰りがかったるいっしょ。



つうことで無難にチャリを選択、まあ30~40分ってところかね。


ってことでキーコキーコ漕ぎ出したはいいけれど、車でスイスイと来たときには
気にもとめなかったアップダウンの多さ。。



いやはや笑い事じゃないくらいダラダラとした登りとか陸橋が何カ所も出てくる。
もうジッチャン、フーフー言いながら必死で漕ぎまくる。003.gif




途中二度ほど、行くのやめて帰っちゃおうかな・・と思ったけれど中間地点は過ぎているらしいので
point of no return.....だのう・・・と涙目で猛スパート!



で、ジムに到着したら膝がガクガク、、、ムキになりすぎちゃった。042.gif

お陰で身体はすっかりとアップというかあっぷあっぷの終了状態。
案の定、薄被りで登りだしたら笑ってましたよ、ヒザがw



で、4級を数本登ったところで早くもお疲れ~な感じ。
こりゃあ、今日はアカンわ~。



やっぱり歳を考えないといけまへんね。 何のためにジムに来たか分かんなくなっちゃうよw
来週のチャリ通いはやめようと固く決意したジッチャンなのでした。045.gif

とまあこんな具合なので今日だけはノルマの消化を忘れ、次回のための偵察お触りに終始。




で、前回途中から固まって動けなくなっていた2級だけ真剣に観察。


ん~あそこから動けなくなっちゃうんだよなあ・・・・・。


上部で二等辺三角形状態?

両手は悪い縦ホールドを身体正面でガストンマッチしているし、左右両足は伸びた状態で
乗っていて、まさにジッチャンの二等辺三角形。003.gif


で、この状態から左への身体の振りができんのだよなあ~。



と腕組みしつつ、ジーッと壁を見上げていてまたも見落とし発見。

なあ~んだぁ、右壁プッシュして、そのあと右足をちょいと怖そうな壁スメアして押せば
三点バランスが崩せてムーヴ出せるじゃん!




つうことでまずはヤバそうなホールドと壁を入念にブラッシングしてスタート。
読みどおりに手順を進めて、せーの!で右足スメアを出して、ちょいちょいでゴール。


読みどおりに1便目で完登。 しっかしこんなのちゃんと考えればオンサイト出来るじゃんなあ~、、
いつもながら情けないや。002.gif




つうことで、本日はノルマには遠く及ばないながら1本だけでも登れたのですっかり満足して、
あとは次回の下準備?ためにいろいろな課題を乱れ打ち。


もう次回からはオンサイトもフラッシングも狙えないだろうとの判断ですw003.gif



自分の力量で一撃を狙えないレベルの課題ばかりになってきちゃうとジム遊びの楽しみも
半減、というか激減しちゃいますね。

やはり”クライミングの神髄はオンサイトにあり”ってことですね。



なによりも始めた頃に師匠から
「オンサイトグレードが上がらなくなったところでその人の伸びしろは終わり、力の限界」って
言われたセリフが今でも耳に残っています。

まあ今となってはただ空しく響くだけですけどね。037.gif

つうことで本日もガックシと十分に疲弊したところで定番のスラブ課題お触り。




いまだにスラブに残る2級はどうにも二手目が取れないので毎回ほぼ諦めつつのトライだったけど
今日はなぜだかすんなり二手目が取れちゃった。



なぜ~なぜなの~♪ と自身が一番驚きつつ、そしてビビりつつ、かつイヤな汗をかきつつ
ジブからジブへと進み、上を見上げる。


ぬぬぬっ!あれを止めれば行ける! 

もうビビってる場合じゃねえ!



ジブアンダー手に足! ツツツ、、ツツツ、、ジワリジワリ、、、あと2cm・・・
ツツツ、、、ツツ・・・・アーーーーーーーーッ!



落ちましたwwww003.gif

で2便目も同じところで落下。。。。


こりゃあ今日はアカンな、ということで潔く終了。
しかしなかなかの好感触。 こりゃあ次回は行けちゃうかも、かも。。。



いや、まてまて、ジッチャンのこういう考えこそがまさに傲り高ぶりなんじゃないの~、と
自戒しつつ、本日は早めに撤収。

そしてまた向かい風を浴びつつチャリを爆走させるジッチャンなのでありました。


もうチャリでは来ないよ、絶対!(←かなり懲りたw)。085.gif

******************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-03-18 21:23 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

ドミナントの落暉

The North Face cup 2016の動画中継にかぶりついているジッチャンです、どもっ。029.gif



今年はとうとうオンドラ君まで引っ張り出されたんですね。
いやあ、豪華な顔ぶれです。005.gif
日本選手勢も今が旬なクライマーばかりでまさに総力戦な感じ。


ジッチャンも来年あたり、O-60のクラスで参戦したいなあww




まあアホな話はさておき、このところまた寒い日が続きますね。 
もうそろそろ暖かくなってきてもいい頃なのに。

みなさん、体調などくずさないようご注意下さい、、、、ってジッチャンのお前に言われたくない。037.gif



まあ、たしかに日に日に体力が落ちているジッチャン。

残された人生のささやかな楽しみだったはずのジム巡礼も諸般の事情で
なかなか思うように行きまへん。



なんつうか、行こうと思えば行けるのですが、いまひとつ食指が動かないというか、
なんというか・・。




関東近辺、首都圏でここ何ヶ月かにオープンしたジムのほとんどが、既存ジムの2号店とか3号店、etc
なので、トンデモ、、じゃなくて、ちょっと変わったジムが好きなジッチャンとしては、どうも
ようし!行くぜ!っていう気分が盛り上がってこない。




まあ、既存ジムの2号店とかなら、まず安心だし、安全だし、かつ一定以上のクォリティは
保証されているので、アッチャー・・ってことはないんだけど、逆にいえば予定調和を確認するだけって
感じで、それだとわざわざ遠出するのもなあ~、ってところなんです。




まあ贅沢な話ですけどたまに、な、な、なんなんだこのジムは!005.gif ってのにぶち当たりたく
なっちゃうんですよね、困った性分です。

それになにより話のネタになるしね。037.gif





とまあ、ジッチャンのそんな勝手な思惑など通じるわけもなく、このところ相次いでオープン&
オープン予定のジムはどれも老舗の号店ばかり。




潤沢な資金力にものをいわせ、とうとうザギンにジムが出来たと思ったら、なにくそって感じで
あの帝王が近辺に出店予定、すると、ちょ待て!とばかりにあのクライミングジム界の巨人が
またも都心に出店を。




いやはや、いよいよですか、機は熟した!ってところですか?013.gif

なにやらドミナントを思わせるように揃って都心への出店ラッシュ・・・怖いですねえ~・・。




ビジネス無関心のジッチャンながら今の状態を見ていると業界ライフサイクルの導入期、成長期ときて、
成熟期のいよいよ転換点に近づいてきたんじゃないの、って気がします。



となると次に来るのは熾烈な転換期、安定期ってことなんだろうけれど、これからいずれどこかが
傷つき血を流すことになる期間に突入するってことですよね・・・。




成熟期の山がいつまでもつのか、そして転換点は・・・・そしてどこへ収斂していくのか・・・
まあ門外漢のジイサンには知るよしもないのですが。

まあ、2020年を境に今まで以上に急激な少子化、人口減が進むのは確実なのでいろいろと
大変なことになるんでしょう。



いずれにしろどんな業界でもちゃんとした戦略をもたないところは今後厳しい時期に
突入しそうな感じではありますね。


まあ結局のところそんなこととクライミング自体とはまったく関係のない話なんでしょうけどね。
ジッチャンとしては早いとこくたばって社会のお荷物にならないように気をつけないとな。




さあてと、まもなく決勝~! 始まるよ~!043.gif



*****************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-03-13 00:08 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

彼我戦力差

どもっ。029.gif

いかにも春らしく、なかなか陽気が安定しませんね。 




つうことでジッチャンの体調もなかなか安定しません。


朝方は、おっ!今日は節々の痛みがあまりないぞう~♪と喜んでいると夕方になるころには
また古屋の引戸みたいにガタピシとあちこちが痛み出しますw 



これぞまさにジジイの醍醐味ってヤツです。034.gif  

若い人には絶対に味わえないでしょう。 どうですか羨ましいでしょう!ダハハハ。003.gif




と、さすがに笑っているばかりもいかず、、、またしても押し入れゴソゴソ。。

あったー! 今さらながらの「ストレッチポ~ル~!」(ドラえもん風に)




はるか昔に購入して一、二度ほどゴロゴロしてみたけれど、こんなん効果あるのかねえ?013.gif
と、完全にバカにしきってほっぽり投げていたモノ。




まあその頃は今ほど身体もぶっ壊れていなかったからかも知れないけれど、効果?らしいものも
あまり感じられませんでしたのでね。




が、最近ろくに登りに行かないのになぜか肩甲骨周りがコリ固まっていて、指で押してみると
ニブイ痛みが出始めちゃった。

オイオイ、そんなに登ってないのにねえ・・・。



これはもうやるっきゃないか、あれを、、例のアレを!

ワタシ、ヤリマス、ハガシマス!



とまあ相変わらずの大袈裟な決意の元、ストレッチポール君での肩甲骨は餓死!、もとい
肩甲骨剥がし!003.gif




なんつうことはないんです、ただグダーッと10分間ほど脱力してポールの上に
寝っ転がりながら腕をあれこれと動かしたり、ゴロゴロするだけ。



で、またしてもこんなん効くのかねえ?と思っていたけれど、実際にやった直後は
意外に楽になる。 身体の後屈も肩の痛みもやや緩和されるような感じ。




もっともほんの一時間もするとすぐにもどっちゃうからやはり継続しないとダメみたいだね。
ん~、、続くかなあ、、、まあ別にただ寝てゴロゴロしているだけだから苦ではないけれど
10~15分って結構長くて眠くなっちゃうんだよね。




で、ついでに肩甲骨剥がし体操とか言う怪しげなのにプラスして、週に二、三度TRXを
30分ほどお試し的に実施。

TRXも肩甲骨がグニーーッと動くのでなんとなく気持ちいい感じですね。

そしてその後にポール君に横たわる、つうのをセットにしてやってみました。



そしたら、なんと!なんと!、なんと驚くことに!・・なあんにも変わりませんwww003.gif

まあそう簡単に効果が出るわけないんだけどとりあえず人体実験つう感じです。






そんなこんなでグダグダしているうちにまたまた週に一度のおマルです。



ん~、ちょっと寒いねえ、、出不精になっているうえに今週は、ノルマ三本+借金一本の
計四本だし・・・気が重いねえ。

長年のリーマン生活のせいで”ノルマ”って言葉にはとくに敏感に反応しちゃうんですよね。037.gif





さてと、今日は先週みたいに遊びすぎないようにしてチャチャッとアップして、
ササッと目標課題に取り付くことにしましょ、うん、そうだそうだ、そうしましょ。045.gif




つうことで、ジムINしてから簡単に肩甲骨ハガシのストレッチだけしてから5級を数本登って
いざいざ、ノルマ達成目指すぜ、がぉー!




まずはスラブのシンプルなヤツからやってみましょ。。。
つうことで気合い十分にジーニアス君の先発でスタート!



1便目、ありゃまただよ~、またゴール取りで右足に乗っちゃったよ・・・

ん~、、しばし腕組み。。 あぁ、そういえば右足スタンスのムーヴでも行けるよって
聞いたんだったよなあ・・・。


と思い出し、2便目。
ツツツツツ・・・、と立ち込んでいってあとチョイでゴール、、、あっあっ、あー・・・・。
やはりボデッと落下。037.gif



ムキーーっ!  
いやイカンイカン・・、スラブ攻略は我慢辛抱なり、冷静に冷静に・・。

つうことで3便目。 むぐぐぐーっ・・・と辛抱してやっとゴール取り、でけたぁぁ。043.gif




よしよし、お次は垂壁コーナーの手に足連発のこちらもむぐぐぐっな課題。
やったるで! とトライするも前回と同じく、全く足が上がらんちん・・・002.gif




ん~、、困ったねえ・・で恨めしそうに壁をにらむジイサン。
二つあるホールドの高さは一緒だからどっちの足を手に足するにしても高いよなあ~?


でまたもや腕組みして首をひねりつつ、壁を観察。
おや? なにもない壁面にチョーク跡が・・・、おっ!そうか!



なあんだ~、アホやなあ~、ホールドばかり気にしていて、壁面を掌でプッシュを
忘れているやんかあw003.gif




で、試してみたら苦しいながらも下部解決。 ようし、このまま一気に完登じゃあ!と
力みすぎて、ゴール取りで足がスリップしてフォール、ださっw



一息入れ、気分転換に久しぶりにソリューションにスイッチしたら次の便で完登。
よしよしいいペース。049.gif




さて、お次はお隣にあるカチカチ課題。

狭いシットスタートからのややクロス気味に出す初手取りが、前回は全く出来なかったので
正直言って今日も全然出来る気がしないんだけどねw037.gif

股関節の硬さと肩の可動域というか柔軟性がないジイサンには実につらい課題。




まあ、やってみますか・・・。


と何気なく初手を出したらなんなくスッと肩がまわって、ウソのように簡単に初手が取れた。
えっ、えっ、逆にビックリw005.gif



こりゃあ、このまま行くっきゃない!
と、あとは一手ごとに慎重にムーヴを起こしてなんとかゴール。


うひょひょ~、本日1便目で行けちゃったで~。
しかし今日はえらく楽に初手が出たなあ~、これはきっとハガシたせいだな!(←単純w)




これで本日分のノルマ2級三本は達成、、ふぅ。。 

時計を確認するとジム入りしてからまだ45分。 
むうう、こりゃあ借金分のあと一本も行けるかも、かも、かも。



となればアレを出すしかない!
超お買い得課題センサー~。023.gif



つうことでまたしてもあちこちの壁を観察。
がしかし、もう残ってそうもないね、超お買い得・・・ガックシ・・。




しかない端から順に行くかあ~、と力なく呟いて、まずは奥のプチルーフ。

ふ~む、スタートしてあれで、あれで、、ピョーンで、手に足ヒール、マッチして
あれを取ったら終わりつう感じだな・・。


超ではないけれど、お買い得の一品的な風情を醸す課題ではないですか。045.gif



よし、やってみまひょ。

むぐっ、うんせ!ふんっ、ピョーン!手に足。 ヨシッ! スロパペチン!
あれ止まっちゃった。

マッチ!あれ?またしても止まったで、あと一手でほぼ終了じゃんw  


って思って完登を意識しだしたら俄然、力み出してマッチしている腕より
肩に力が入って来ちゃって、あと一手を取りに行く腕が全然伸びていかない。


足だな、足。 意識を足に集中して乗り込むイメージで・・・むぐぐぐっ・・・
あとちょい、、、むぎゃ!

と手を伸ばした瞬間、チュルン~と足が滑って落下。003.gif
ダメだわ~、っていうか、いつもどおりな感じっすわw

その後は、やるたびに高度が下がるお決まりのパターンで敗退。




おそらくすでに本日分のパワーは使い果たしているんだろうね。
たかだか一時間程度でパワーピークが過ぎてしまうとは・・・、ジジイはやっぱりダメだぜ!076.gif





つうことでそのあとは、何をやっても、どの課題をやっても全部ダ~メ。

結局、今日のノルマ分三本しか消化できずに終了~、先週分の借金1は次週に持ち越し。





来週もノルマ四本かぁ~、残っているのは難敵の課題ばかりになって来ちゃったし、
こりゃあ、いつになったら集中して1級のトライができるのやら・・・・。




まあ1本ずつ片付けていくしかないけれど、、ジッチャンには残された時間が少ないのよねw003.gif

*************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-03-10 21:42 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)