<   2015年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

夕凪

どもっ。029.gif



暇に飽かせてどんどんブログの更新ですw
とは言ってもそれなりにお仕事はしていますよ、、ボランティアだけどね。019.gif




なにしろ諸般の事情でずーーーっと更新が出来なかったので、ワクワクしながら
観戦していたWorld cup Boulderingの感想も書けませんでした。。015.gif



もちろん今シーズンもネット中継で全戦観戦したんだけど、今年はいろいろと寂しいニュースも
あって気分的にはいまいち盛り上がりませんでした。



ご承知の通り、今シーズンこそはやるんじゃないの!と思っていたプッチオは膝の靱帯損傷で
早々にリタイヤ、、そして絶対王者のアンナも指をパキって、これまたリタイヤ。。




そしてあろうことか、ジュリアンはまさかのコンペ引退宣言・・・悲しすぎるぜ。。007.gif


はあぁ・・なんか残念。。
まあジュリアンのコメントなんかを読んでみるといたってサバサバしたもんですね。
クライミングスタイル同様に考え方も実にクレバーな人です。



ワールドカップ、そして世界選手権でも頂点に立ったし、もうコンペに思い残すことはないんでしょうね。


コンペのために世界を転戦したり、ハードトレーニングに費やしていた時間をこれからは
大切な家族と過ごす時間に向けたり、医学者としての将来を見据えて勉学に励んだり、
なにより大好きなブローでのクライミングに注力したり。006.gif



クライミングだけにとらわれず、一度きりの人生を存分にエンジョイしているなあ~って感じです。
でも何年かして気が向いたら、またフラッとコンペに出て欲しいもんです。
順位とかはどうでも良いから元気に飛び跳ねる姿を見てみたいです。045.gif





で、今年のワールドカップの課題は昨年とちょいと趣が違ってレイドバックした様な感じでしたね。


ネットで観ているだけなのでハッキリとは分からないですけど、どちらかというと新味のムーヴ系と
言うよりは保持を重視して、その中でデリケートな動きをさせるような課題が多かったような気がしました。


やはりそういったところは百戦錬磨の選手たちを煙に巻くしたたかなセッター陣ですな。
昨シーズンの選手たちの課題対応力を見抜いて裏をかいた作戦かも知れないですよね。037.gif



で、そのせいなのか今年に関しては例年上位に食い込むはずの選手がやけに
苦戦していたように感じました。


特に、ダイナミック課題やコーディネーションを重要視する課題に対して抜群の強さを
発揮していたヤンが今ひとつ精彩を欠いていたようだし、反対にジョンウォンのような小柄、
痩躯の軽量選手や化け物的な保持力の人が多いロシア勢が上位に食い込むことが多かったような気がしました。



オンドラ君に関してはどうもリードモードからの切り替えがうまく行っていないのか、
あるいはどこかに故障があるんじゃないでしょうかね?013.gif
ちょっと考えられないような成績でした。


とまあトーシローのジイサンがそう感じただけなのでまったくアテにはなりませんけどね。
ノークレームでお願いしますww037.gif




さて、つうことで本日の巡礼ジム記録です。

場所はと言うと、埼玉県は南越谷、古巣のミストラルから近いところにオープンした『ROCK CUBE』です。


正直言って、どうも越谷とか春日部に新しいジムが出来るとジイサンとしては
なんとなく複雑な心境であります。

まあそんなことを言っても結局は巡礼に行っちゃう節操のないヤツなんですけどね。σ(゚∀゚ ;)



まあとにかく興味津々でGo! 
で、ミストラルよりはやや短時間で現地に到着。


ジムの所在地はまたしてもビルナカです、がチカイチではなくてカミヨン(上4階)。045.gif
ショッピングセンターの4階でゲーセンの脇。

略して、ビルナカカミヨンゲーワキです、全然、略になってないけどw




つうことで、そこかしこに屯するワーキャーと騒がしい高校生?集団を横目に
ちょいとくたびれた感のあるエスカレーターに運ばれて4階へ。
で、フロア脇にへばりつくよう造られたウォール発見。


通路とはガラス張りで仕切られているので壁面も登っている人たちも丸見え状態。
が、立ち止まって観ていくような人はほとんどいないみたい。

まあ、これがボルダリングというものの現実ですな。037.gif




ジムの造りとしては中央部あたりが入口受付カウンターになっていて、通路を挟んで
左側に初中級者用の薄かぶり壁、通路から右に強傾斜壁。
強傾斜壁の奥に更衣室、と貴重品ボックスってな感じ。

トイレは、一旦ジムを出て、フロア突きあたり。
こういったところはテナントビルではお決まりのパターンですな。045.gif




【受付左の初中級者向けの壁面】
ワタシが行ったときにはこちらの壁の1級テープ課題は1~2本?くらいだったような。
b0048854_00254884.jpg


【受付右の強傾斜壁】
ちょいルーフの裏手に更衣室と貴重品ボックスが。

b0048854_00253387.jpg

ビルナカジムらしく、天井高が低いのでセットはなかなか大変そうだけど、
訊いたところ、今回のセットは岡野プロと実力者のS川さんとのこと。043.gif

それなら安心クォリティーってことで、登り出す前からワクワクジイサンw




ところでS川さんと言えば、まもなく春日部にジムをオープンするらしい。
あの”泣く子も黙る”いや、天狗になっているクライマーもベソをかくと言われた伝説のB3!042.gif



コワイっすわぁ~、オープンしても巡礼に行くのは見合わせようかなw037.gif

しかもまあなんと今回のロックキューブからもそれほど遠くない距離に9月中にも
オープンするというお話し。
まあ怖いもの見たさってのもあるので行くことになるんでしょう。




で話はもどって、ロックキューブ。
柔和な雰囲気の若いオーナーさんに受付をしてもらって早速お登り開始。


いつものように5級、4級、3級あたりをジャンジャン登ってアップ。
場所がらかグレーディングはやや甘めな感じだけと、さすがにどの課題も
どこかしらピリッとしたところがあって楽しい♪043.gif



壁のスケールが小さいので当然、手数も少なくなりがち、なのであっという間に
簡単なのは登りつくしてしまったので、いよいよ2級をお触り。



この辺になると徐々にジャストなグレーディングに近くなってくる感じで、
一撃できるものと何回か掛かってしまうものが出てきたw




で、だいたい登ったところでお試しで1級課題にトライ。

シンプルにクロスムーヴが入っていたりのトラバースから徐々にホールドが悪くなり、
アンダーホールドでのドーンでちょい遠いゴール取り。


このアンダーホールドで飛ぶってのがなかなかですなw
足は深めだし、アンダーじゃない方のホールドはちょい悪だし。
動き出しがしにくくなるようにセットしてある。 相変わらずよく考えられてるなあ~。043.gif
ちなみに岡野プロの課題。


なんどかやってみたけれどどうしてもゴールが取れず、、、でこの日は敗退。
(帰りにオープン記念で次回来店時に使える500円割引券をいただいたので
 早速、翌週出掛け、この課題はやっつけておきました)(∀`*ゞ)



でまあ、別の1級を1本登って、残っていた3級、2級を何本か登って本日は終了~。


スタミナ不足のジイサンにはこれくらいの壁のスケールがちょうどいい感じでした。
課題もグレーディングも安心して楽しめるものばかりだし、やっぱり老いぼれが
登るにはプロのセットに限りますね。003.gif





さあてと、次回は噂のあのジムです、、2001年宇宙の旅??


ところで意識高い系ってのは、てっきりほめ言葉なんだろうなあ~と、
ずっと思っていたら実は全然違った意味合いなんだと最近知って愕然としたジイサン。。008.gif


そしてとあるところで思わず口走ってしまった”やっぱり意識高い系なんですねえ~”の一言!
そしてその顛末とは!

*************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-08-04 21:38 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

栄枯転変

どもっ。029.gif



いやあ~ヒマっすわあ~。。。

出社しても引き継ぎ仕事だけなので、えっとアレして、コレして、、そしてこうなったら
アレしてコレして、、でこんな時はアレしてコレして、、、。

と、クソ偉そうに椅子にふんぞり返ってる毎日ww003.gif



仕事に手をかさないでくださいね、電話も取らないでくださいね・・、って
言われているからピロピロと電話が鳴ってもただジーーーーっと電話機をながめてるだけだし。037.gif




まあボランティアみたいな身分だからいいんだけど、やっぱり長年染みついた
リーマン生活の習性で電話が鳴るとすぐ受話器に手が伸びちゃうww

こりゃあもうパブロフ状態ですな。まああと少しの辛抱。。015.gif





つうことで本日もまた先日行ったジム巡礼のお話を。

今日は、国立市にオープンした『Climbing gym gugu!』


国立って言うと中央本線。
大昔には、国分寺に移転前のB-PUMPがあったり、今でも老舗店のランナウトがあったりで
ちょいと懐かしい感じです。



ここ何年かでは周辺に、カメロパルダリスとかJETSETとかちょっと足をのばすと
巨大施設のPLAY他、何店舗かあってなかなかの激戦地でありますね。

近辺に住まわれている方はいろいろなタイプの課題、壁が楽しめて言うことなしですな。034.gif




とまあ、老舗店、新興店にはさまれてオープンしたのが今回のgugu!
となるとジムのカラーをどう出していくのか、ってところが経営手腕の見せ所なんでしょう。




ジム経営もこれからますます大変なんだろうなあ~、、とまたもやボケ始めたオツムで
ボーッと考えているうちに現地到着。
こっち方面は墓参りに行くときとほぼ同じような道程なのですんなりです。




で事前に調べておいたジム近くの駐車場にIN。

スタスタと一~二分ほど歩いて1階がドラッグストアになっているビル前に到着。
目指すジムは地下一階。

最近流行のビルナカチカイチ(ビル中地下1)ですww003.gif



もうあれですよね、アクセスのよさと集客力を考えると駅近、ビル中しか物件は
見つかりそうもないですしね。

地方以外だとビルナカチカイチってのがまだまだ増えそうな感じです。




あぁ、そう言えばレジェンド氏の2店舗目となるボルダリングジム(120坪)が、
小竹向原駅近くに出来るとか。005.gif



近辺にある既存の小規模ジム(3店舗くらい?)からはどれも3~4kmくらいしか
離れていないみたい。


地方ではポツポツとジムの廃業、閉店も始まっているようだし、いずれはまた昔のように
首都圏だけに収斂されていくのかも知れないですね。045.gif





またまたグダーッと話が横道に逸れちゃったけど、とにかくトントントンと階段を
降りて目指すジムにIN。



細長い通路から、サーッと開けたクライミングスペース。

休憩スペースはちょっと狭い感じだけど、壁面は手堅い造りでバリエーションも
豊富。
コンクリート横梁の一部にも板を張り付けてできる限りスペースを確保している感じですな。045.gif





【つうことで壁の様子はこんな感じ】

ジム内の最奥にあるプチルーフと強傾斜
b0048854_12284659.jpg



【受付正面から左にズラッと並ぶ各傾斜壁】
b0048854_12291407.jpg


【上写真から左側でプチルーフと接続】
b0048854_12293377.jpg

壁の造りはそつなくキレイな仕上がり。 
ホールドの種類やボリュームバランスも及第点な感じ。

照明がもう少し明るい方が良いかなあ~、とも思ったけれどこれはショボ目のジイサンだからかもww037.gif


セットのほうは壁立ての方たちとスタッフやお知り合い方がしたみたいですね。




ちょっと気になったのが課題に貼られているテープ表示なんだけど、
カメロパルダリスなんかと同じように、動植物や模様?みたいに
いろいろな形状に切り抜いたものを貼っているところ。

しかもこれが小さいうえに、同一形状の色違いとかもあってなかなか大変・・・015.gif


視力の衰えているジイサンにとってはそのあたりの判別をするのが登り出す前に
まずは大核心ww003.gif




壁に近づいて、ホールド脇に貼られたテープの形状を一つずつ確認し、
後ろに下がって全体のオブザベをしつつ、また壁に近づいて再度テープを確認っていうね・・

いつもの三倍くらい時間を掛かけてオブザベしていたら、目が疲れちゃったwww037.gif


もっともこれはあくまでジイサンなワタシだけのことですからね。
お若い方たちは、みなさんスイスイと登りだしていましたから。045.gif




つうことで、しょぼつく目をさらに細めながらお登り開始。

とりあえずいつものように5級、4級、3級あたりをあちこち移動しながら登ってみた。


ふ~む、、グレーディングはジャストからやや甘めなものが混じっている感じですね。045.gif
簡単なグレードの課題でもムーヴがあってなかなか楽しい感じです。


まあ相変わらず垂壁、スラブ壁(写真には写っていないけど受付カウンター横にあります)は
苦手のせいなのかあるいはちょいと厳しめ設定なのか登れない3級もありましたw




で、今日はグレーディングの心配もなさそうだし、お客さんもそれほどいないので
徐々にグレードアップ。 2級にもボチボチ手を出してみた。



2級を数本登ってからお試しチャレンジで強傾斜の1級課題もお触り。
みや~ん氏のセット?って言っていたのを三、四回ほど掛かってなんとか登り、
お土産をゲットw



お次は、深めの足でピョーンと二本指ポケットにランジして刺す部分が核心らしい課題に
チャレンジ。



出だしの嫌らしい持ちかえから二手ほど微妙に悪いホールドを保持してからの
ドーン!!なんだけど、これが穴の向きが上向きなので、下から飛ぶと
指先がポッケの縁にはかかるけれどなかなかスポッと入ってくれない・・・・。



むむう・・・これはもしかすると左手で保持している肩位置くらいのホールドに手に足か?013.gif
と思って試してみたけれどさすが高すぎて上がらず、、ww




やはり飛ぶしかないか、飛んで刺すしかないのか、迷わず飛べよ!つうことなのねw037.gif


で、休憩を取りつつ、さらに三、四回ほど試してみたけれど、何度やっても
ポッケ穴の縁に第1関節の半分くらいしか掛からない・・・、コーディネーション悪すぎやろ。。002.gif




はああと、ジイサンガックリと肩を落として大休止。

たいした距離じゃないのにね、、情けないっす。。



つうことで意気消沈して帰宅モードに。。


ようジイサン弱いねえ~、弱さに磨きが掛かってきたねえ、と心の中で自嘲しながら
目の前の薄被り壁を眺めているとなにやら手数が少なく、核心らしいところがちょい遠いって
感じの課題が目にとまった。



おっ、とこれまた懲りもせずに壁に近づきオブザベ開始。


ん~、出だしがちょい悪だけど、リーチ的には突破できそうだな・・・
で、核心は悪いカチアンダーからの遠い一手と深い足でスローピーな遠いゴール取りみたい。045.gif




ふう~ん、シンプルだけどいかにもボルダー課題っぽいね。
でグレードは、と後ろを振り返って壁に貼られているグレード表を確認・・・ん?ん?

えっ!初段!?005.gif



はあぁ、見た目より相当悪いのかもなあ~、、どうしようか、とりあえず一、二回ほど
触ってみっか・・と冷やかしトライ開始。




出だしは思っていたほどではないし、カチアンダーもなんとか保持し、そのままちょいと遠い
一手へドーン!、、、と・ま・ら・んwwww003.gif

そりゃそうだ、初段だぜw




でいったん壁から離れてじっくりと観察。
ふう~む、飛び出すときの身体の体勢をやや正対気味に戻して、左足のスメア位置を
ちょいと高めにしてみたらどうだろう?013.gif




で、その部分だけを試してみたら案の定距離が出て次のホールドも止められた。
こうなってくると俄然、完登したいって言う欲が出てきて、小休止を入れて再度トライ。



二便目、出だしを問題なくこなして、カチアンダー、で先ほどの練習通りに身体をやや開いて
スメア位置を決めてドーーン!止まったあ! 

もう内心は、うしししって感じですw037.gif



さあてと、おあとは遠いながらもガバ?っぽいゴールだから行けるっしょ!
と思いっきり飛んでみた!


が、これが予想に反してそれほどガバではなかったのでアール、つうことでドデッと落下。076.gif




あっちゃ~もはやこれまでかあ、、とまたもや下から見上げてみる。
おっ、あのゴールはピンチで保てそうじゃん。

またもや燃え上がる完登欲!(←単純w)




つうことで十分に休んで三便目。
出だし、カチアンダーからの一手、そして平常心を装いつつ狙いすましてのゴール取り!
なんとか登れたあ~。



まあ、登った後で考えてみるとワタシが登れるってことはこの課題は残念ながら
せいぜい1級くらいなんでしょうね。023.gif




まあグレードはともかく最後は気持ちよく〆られたので本日はこれにて終了~。
満足万蔵な一日でした。




gugu!、オーナーさんが女性と言うことで、店内も清潔感が漂い
女性らしい細やかな気遣いにあふれたなかなかグッドなジムでありました。043.gif





【帰りに頂いたgugu!オープン記念クッキー】
b0048854_12295437.jpg



さて、次回はあそこです。 
そう四角い岩? 


長い間、寡占状態だったあのあたりが、いまや激戦区ですものねえ・・、
時の流れを感じます。
*************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-08-03 11:19 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

何か求むる心 海へ放つ

ども。029.gif



『何か求むる心 海へ放つ』.....

いきなり放哉の句です。 
いいですなあ~、やっぱり放哉はジイサンにならないと良さがわからないものです。




こう言う句を読むとヒマジジイとしては我がクライミングの師匠のように
漂泊の旅にでも出たい気分になります。045.gif



ワタシも十代~二十代の頃は何ヶ月間か働いてお金を貯めては、テント、所帯道具を
バイクに積み込み、山中を半月くらい当てもなく放浪ソロツーリングをしていたことがありました。




貯金なんてほとんどないし、ツーリングから帰ってくると慌ててバイトを探さないと
アパートの家賃も払えなかったり、食べるものがない!っていうような毎日だったけれど、
いま思うと人生の中であの時期こそが、”完全なる自由”ってやつだったんだなあって
思えてきます。




が、しかし年月は流れ、すっかり体力も意気地もなくったプアジイさんとなっては
そうも行きません。( ´Д`)=3
今となっては住まいの近くをウロウロと徘徊する程度で我慢ってとこです。



しかしまあなんだかんだ結局、小さくまとまったつまんねえオッサンになっちまったなあ~ってのが
正直な今の気持ちです。085.gif





つうことでいつものように長すぎる前置きはこのへんにして、ちょいと前にお出かけした
ジム巡礼のお話を。




まずは、東京、西五反田にある「Kletter Klippe(クレッタークリッペ)」です。


ふむふむ、クレッターね、、、そしてクリッペと・・おおっ!なるほど!( ^ω^)
まあぁぁったくわからんちんww 



どうやらドイツ語のクレッターとクリッペ、、、らしいですな。

クレッターと言えばたしかに”クレッターシューズ”なんていう言葉も聞いたことがあるから
おそらく登山?クライミング?のことなんでしょう。


で、クリッペは? 

栗っぺ?・・・んなわけなくて、あとになってスタッフさんに訊いてみたら
どうも、崖つうことらしいです。045.gif

ってことで、崖登り??ってことなんですかね。




まあ店名のことはそんなところで、いつものようにシャシャシャッと車を飛ばして
現地到着。
ちょいと分かりづらいビルの階段をトントントンと上がった2階にジムを発見。



ん~?とガラス扉の入口が二カ所??

どっちから入るのかね?013.gif



とジーッと左側の扉をのぞき込んでみるとどうも雰囲気が違う。
どうやらフィットネスジムみたいw


つうことで右の扉からIN。
むほう~、久しぶりのミニジムだあ~。043.gif


小さなカウンターでいつものようにゴニョゴニョと書類を書き込み、利用料を自販機に
投入してやっとお登り開始。




なにしろミニジムなのでのんびりくつろいで、、って訳にもいかず
ちょこまかと人のいないところでサッサと登っては降りるw037.gif

で、壁のつくりはこんな様子ざます。





【正面メインウォール】
b0048854_19582753.jpg



【メインウォールの右側壁】
b0048854_19585100.jpg




【メインウォール左側にある洞窟?w】
b0048854_19593327.jpg




【洞窟の中から店舗入口方向をみるとこんな感じ】
b0048854_19595614.jpg


写真でおわかりのようにセットされているホールドは全体に小ぶりなものが多い感じでした。




登り出すまえにざっとオブザベした感じでもムーヴの強度と言うよりは、小っこい悪いホールドが
保てるかどうかが勝負の分かれ目って感じですかねえ。039.gif




まあ過去の経験から考えてもこの手の保持力重視系セットだと難しい課題は登れないってのは
分かっているので本日の目標をあっさりと2級までに設定w (相変わらず情けないですw)037.gif





ようし、と5級、4級、3級とじゃんじゃん登ったけれど思った通り、
半グレードから課題によってはワングレードくらい厳しめなものもある感じ。
つうことでヘボヨワジイは3級テープ課題あたりでも手こずるのが出てきて一苦労。



やっぱりどっかぶりに小っこいカッチイホールドが乱打されているとダメっすなあ~。

長物の持久力などと同じように、指にくるホールドの保持力ってのも毎日チビカチに
ぶら下がっていないとすぐに保てなくなっちゃうね。002.gif




つうことで、何便もかかったけれどなんとか三本ほど2級を登ったところで本日も終了~。042.gif





マニアックなプライベートウォール的な課題もたまにならいいけれど、
やっぱりせっかくインドアなんだから、インドアチックなムーヴやゴツいホールドや
ボテをバシバシと叩きまくる課題の方が楽しいなあ~。





つうことで虚弱な指力に愚痴をこぼしつつ、思いは次回の国立へ。

ガシガシペシペシのグーグーガンモですよう~。043.gif

***********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-08-02 19:38 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

桐一葉

どもっ。029.gif

またまたご無沙汰いたしました。



ここ三ヶ月ほど続いたジェットコースター的な日々はなんとか結論が出て、
やっと落ち着いてきました。


まあなんつうか、ようするにワーキングプアだったジイチャンが、ワーキングなしの
ただのハードプアなジイチャンと相成ったわけでございますw 037.gif



つうことでそれはそれでまた慌ただしく動き回らなければならないのですが
これからは自宅に帰ってからも仕事のことを考えて胃が痛むような思いはせずに済むし、
自分のことだけを心配するだけ。 寿命もちょっとだけ延びそうですw

不安はあるけど、まあなんとかなるっしょ~って気持ちでいます。045.gif



で、ボルダリングの真似事、と言うかジム巡礼のほうですが、細々ながら週に1回とか
半月に1回くらいのペースで出かけてヨタヨタしながら登っております。



まあ、頻繁に登りに行くほどには先立つものがナッシングなので、当然ながらもう二級とか
三級くらいしか登れまへん。。。042.gif
 




なのでたまにベリースイートな一級あたりを登れたときは、アレ?ジイサンまだいけんじゃね?
と小躍りする始末です。まああれです、勘違いと言うのは心にとって最高のサプリメントつうことですな。003.gif




そういえば、とあるジムに巡礼に行った時に顔見知りのクライマーと会ったのですが
その方に、おっ!大丈夫なんですか?!と訊かれました。


ん?なんだろう??013.gif



と思って話を聞くと、どうも入院しただのなんだの、ってことらしいですw
さすがに面と向かって言いづらかったみたいだけどどうも、死んじゃったらしい、みたいな
こともww
まあ当たらずとも遠からずってことなんでかまわないんだけどね。003.gif

まあ残念ながらいまだ上手くくたばることが出来ないでいます、この辺は実に困ったことです。





でまあ、これからは時間だけはたっぷりあるので、少しずつですが、ここ二~三ヶ月のあいだに
巡礼したジムのことでも書くことにします。お目汚しだとは思いますがよろしくお願いします。023.gif




しかし皮肉なもんです。


金があるときゃ時間がない、時間があるときゃ金がない、気がつきゃ残りの寿命もほとんどない・・・
おあとがよろしいようで。。037.gif

*********************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-08-01 22:01 | Soliloquy | Trackback | Comments(1)