<   2015年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

あれこれどれ

どもっ。029.gif



5月だというのに夏日や真夏日が続いとりますね。

昨日は午後の眠気覚ましにとグラッと揺れてみたり、各地ではお山が噴煙を上げてみたり、、
となかなか絶好調なようで。。

地球は生きておりますね。 まだまだ勢いがあるって事でけっこうなことです。
うらやましいです、、ジイチャンもドカーンと噴火する元気が欲しいです。037.gif





まあそれはともかく、こんな拙い愚痴ブログに間違ってアクセスしてしまった方の
検索ワードを見てみたら、”ジーニアス”ってのが毎回載っています。




ああ、、こりゃいかん、、そう言えば、最近まったくシューズのことを
書いていなかったような。。(∀`*ゞ)



もうすでに日本国内でもだいぶ流通しているようなので遅きに失したと言う感じですが
とってつけたように印象を書かせていただきます。


と言っても、あくまで感想だけですよ、、性能うんぬんについてはそのスジの方に
訊いて下さい。003.gif




まずサイズについて。

ワタシは昔の人なので、シューズサイズはいつもかなりギチギチを選んでいます。
いま愛用しているフューチュラもベルクロがちゃんと止まらないくらいギチギチww



最近のシューズは高性能だからそんなタイトなものを履かなくてもいいんだけど
ジイチャンとしてはどうも足指先がグニッとしなる感覚が好きになれないのです。




つうことで、ジーニアスのサイズを選ぶときもフューチュラと同サイズを選びました。



いつもながらスポルティバの作りの良さで足にはすぐにフィットしたものの、
フューチュラとの履き心地の違いに少々戸惑い気味。
なんだか力の入るポイント、位置がやや違う感じが。。。013.gif



痛いとかどこかが当たるとかは全くないんだけど、このシューズの特性を考えると、
ほんの僅かにルーズサイズで履いた方がいいのかも知れませんね。



もちろん普段からあまりタイトなサイズ選びをしていない方ならフューチュラと
同サイズでいいかも、まあこの辺はあくまで好みの問題でしょうけど。




ワタシのようにギチギチでフューチュラを履いている方ならジーニアスはハーフ大きめでも
いいのかな?って気もします。045.gif




で、履いているときの印象。

ヘボジイサンなのでうまく説明できないんですけど、フューチュラで登っていると
(あっ、滑るかも、、スタンスから足が抜けるかも・・・)って思ったときはけっこうな
確率でスパッと抜けるんです。
よく言えば、そういった情報を足先、足裏にダイレクトに伝えてくれているってこと何ですけどね。



かたやジーニアスは、ヒール部分もそうなんだけど、ん?乗ってる?乗れてるの?っていう
感じです。

で、わざとスタンスに変な乗り方をしてみたり、あえてサイド部分でスメッジング気味に
乗ってみたりしてもとくにスパッと抜けることはないんですよね。



このあたりは登っていても奇妙な感じです。
まあそれだけ高性能って事なのかも知れないんですけど、逆に限界点が分かりづらいw037.gif



フューチュラ、ジーニアス共にソールの厚さは3mmだけど、シューズ全体の剛性は
ジーニアスの方が高いのでそのせいかヨジレと言うか、しなりというか、
が乏しい分、膝の角度が変わってもスタンスを押さえ込む力の面、変化が少ないのかも?

このへんは本当に微妙で感覚的なものなんですけど。045.gif



まあ、今のところ使っていて、ここがなあ~、、とかって言う気になる部分はないので
課題や壁面によってフューチュラと履き替えつつ使用しています。




そう言えば、スポンサードされていることもあってか、ショーン・マコールが
最近のボルダーコンペで履いていましたね。
写真を観たところ、けっこうタイトに履いているみたいでした。

が、その何日かあとに行われたカナダ選手権ではまたいつものようにソリューションw




【実際にショーンが履いている写真。ショーンのサイズ合わせはこんな感じ】
b0048854_12535464.jpg
b0048854_12571178.jpg
それとこちらもスポンサードされているジョー・キンダーが外岩ルートで履いているのも
観ましたが、ややゆとりのあるサイズ選びみたいですね。






**************************************************************************






[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-05-26 11:28 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

隔世

どもっ。029.gif



なんやらかんやらでどうも慌ただしいです。
先週からデフコン4レベルは変わらず、、、、、

なのでしばらく遠出はダメよ!って御沙汰です。002.gif

巡礼が・・・・・って思ったけど、
幸い?オープンラッシュは来月らしいので、まあ今月は骨休みつうことで。。




にしても教えてもらった情報だけでも埼玉に二店舗、そして足立区、
あとは国立あたりにもできるらしいですね。005.gif

千葉にもまだ行っていないジムが二店舗残っているし、このぶんなら
生涯目標の200店舗巡礼は関東と近県だけでもなんとか達成できそうな気配ですw

なんたってもう全国で370店舗以上ですし、さすがにお金も時間も、そして寿命も。。。( ´Д`)=3


しかし後発のジムはこれからなかなか厳しい戦いを強いられるのではないでしょうかね。




とまあ、いろいろと思うところもあるけれど、とりあえず今週も少しは身体を
動かしたいってことで、昨日は四年ぶりに東村山に登りに行ってみました。




ん~久しぶりだからまた会員の更新手数料を取られちゃうなあ~、、、
と思いつつ、トントンと階段を上がって受付をみたら、な、な、
なんとT-WALLの社長さんが受付に!w

天下のT-WALLさんでも人手不足なんですかね?



で、早速お支払いをしようと思ったら、どうやらシステムが変わったらしく、
会員期限が5年にのびていて、今回は更新手数料はナシでした。043.gif



しかしこちらのジムも老舗店らしく落ち着いた雰囲気。
Mと同じく、がしゃがしゃしてないね。 なんか時間が止まっているみたいです。037.gif




つうことで本日はスラブと薄かぶり、垂壁を中心にの~んびりお登り。
がこれが日曜日とあってなかなかの混雑。。



常連さんのお話しによると今日は比較的空いているほうですよ、とのこと。
いやあ大繁盛ですなあ。




受付の社長さん、新聞をばあーんと広げて悠然としていらっしゃる。
あの方が子供返しや穴社長の初登者なんだよなあ~。


今なおクライマー諸氏の目標となる課題を初登したってのはカッコイイすなあ。
最近は、ゴルフ三昧というようなお話しも聞いたけれど、もうクライミングは
されてないのかね?




その昔、T-WALLをオープンするときに、お客さん来てくれるかなあ・・・、
と社長さんが不安そうにしていたと言うお話しを聞いたことがありましたけど、
それを考えると隔世の感がありますね。


まさかクライミングジムがあちこちにこんなに沢山、しかもなんだかんだ
それでみんなメシが食えるなんて、、、ってところなんでしょうね。



ジムはこれからどうなっていくのかな。
少子高齢化に伴って、また少しずつ衰退し、昔みたいに好事家だけの遊びになっていくのかな?037.gif



自分みたいなジイチャンとしてはいまさらする事もないから、廃れようが流行が終わろうが
ヨタヨタしながらジムを徘徊するんだろうなあw
とまあ、受付の重鎮をながめながらふと思ったのでした。




つうことで相変わらずよく分からんグレーディングに翻弄されつつもスラブ、
薄かぶりクライミングを堪能し、十分に疲労困憊したところで本日も終了~。045.gif





さて来週はなんとかデフコンレベルが5にもどることを祈りつつ、次の遠征の準備ですかね。
やはり巡礼者として、あそこには絶対に行っておきたいしね。034.gif


*************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-05-24 22:51 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

congrats!

どもっ!029.gif


いやあ~、よかったですね~。

えっ?なにがって?  
あーたもしかして観てなかったんですかっ!005.gif

IFSC Climbing European Championships』!



なあんてね、まあ物好きじゃないと観てないですねw037.gif
しかし今回もなかなか白熱した戦いでした。




結果から先に言っちゃうと、男子はヤン、そして女子は、ジュリアン!
リア充最強クライマーカップルですww003.gif

ドイツチームは本当にすごいや、かつてのオーストリアみたいですよね。



ちなみに歴代のEuropean Championships優勝者はこの方たち。↓


Bouldering MEN

2002年  ① Christian Core    ②Mauro Calibani    ③Salavat Rakhmetov

2004年   ①Daniel Dulac     ②Andrew Earl     ③Gabriele Moroni


2007年  ① David Lama      ②Nalle Hukkataival  ③Tomáš Mrázek


2008年   ①Jérôme Meyer     ②Kilian Fischhuber  ③Cédric Lachat


2010年  ① Cédric Lachat     ②Adam Ondra     ③Kilian Fischhuber


2013年   ①Kilian Fischhuber   ②Dmitri Sarafutdinov  ③Jakob Schubert


2015年  ① Jan Hojer       ②Adam Ondra      ③Stefan Scarperi


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



Bouldering WOMEN



2002年   Sandrine Levet    ②Fanny Rogeaux   Vera Kotasova-Kostruhova

2004年   ① Olga Bibik      ②Anna Stöhr     ③Corinne Theroux


2007年    ①Juliette Danion    ②Olga Shalagina   ③ Olga Bezhko


2008年   ①Natalija Gros     ②Anna Stöhr     ③ Hannah Midtboe

2010年   ①Anna Stöhr      ② Juliane Wurm    ③Olga Shalagina

2013年   ①Anna Stöhr      ②Mina Markovič    ③Mélanie Sandoz

2015年   ①Juliane Wurm     ②Anna Stöhr     ③Katharina Saurwein


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

こう見てみると、開催年てのは不定期なんですかね?013.gif


まあそれにしてもやはりビッグネームの方たちばかりです。




今回、優勝する気満々だったオンドラ君はアテンプト差で惜しくも二位。

そして、三連覇を狙ったアンナもこれまたアテンプト差で二位。


このあたりの優勝争いはネットで観ていても手汗じっとりでしたw037.gif



しかし、アンナはいまだに下位との力の差は歴然。

まったく力が衰えていないや。


まあ個人的にはジュリアが優勝したから嬉しかったんだけどね。043.gif




で動画はこちら。(27分あたりからスタートです)


European Championship (B) 2015

Bouldering - Finals - Male/Female





相変わらず予選課題は、こんなの取りこぼしたらダメだぜ~的でやや易しめ。



が、準決勝課題になるといつもながらの激悪な鬼のような設定ばかり。。

こんなん登れるんかいなあ、、、( ´Д`)=3


と思ったら案の定、1完登で団子状態ww041.gif  


2完登は三名のみで、今回優勝したヤンも1完登という激しさ。



そして決勝は、ヤンとオンドラの一騎打ちになったけれど、アテンプト差で

ヤンの優勝。



しかしヤンは相変わらず登り自体はどうにも雑だけど、そんなものはどってことないぜ、

つう抜群のフィジカルの強さとデカイ体躯を存分に使ってグイグイと登っていましたね。




かたやオンドラ君、今回はどうも精彩を欠いていました。

なんか疲労がたまっているのかな?って感じで身体のキレが今ひとつに見えました。





で、課題について見た目の感想としてはワールドカップにあるような空中戦的なものは

ほとんどなくて、どちらかというとオーソドックスなものが多い気がしました。



にしても世界トップレベルのクライマーはスタビリティマッスルの強さはハンパない感じです。



どんなにクソ悪い体勢になっても足も切れずにガチッと身体を固めてスタティックに動けるし、

スパッと出るときは最小限の推進力で距離感もバッチリ。 コーディネーション抜群っすわ。


こんな風に登れたら気持ちいいだろうなあ~w023.gif




と憧れの眼差しで第一課題からじっくりと拝見。

男女とも第一課題から悪いっすなあ、、、次々と出てくる選手が誰も登れず。。



女子のほうは良いところまで行くけれど誰も核心ホールドが止められず。

そんななか出てきたアンナが、やっとの思いで出だしをこなし、核心ホールドも

スパッと止めて完登。

オブザベ段階で核心ホールドの持ちどころをじっくりと観察していたんでしょうね。045.gif



そして男子の方はオンドラ君。

何度目かで核心を止めた!と思ったら、ジャッジから注意。

なんと核心を止めたときに足が振られ、隣の壁に触れていたらしいです。

デマケーションってことですね。


で、次のトライで完登。049.gif



そして、ジュリアンは一撃完登! 

ヤコブは核心は超えたけれど後半のキャンパムーヴで惜しくも保持できず完登ならず。





続く第二課題、女子の方は辛抱我慢からの片手離しピョーン課題?w003.gif


似たような課題をプロセットの課題でやったことがあるけれど

保持するタイミングと足をピーンと突っ張るタイミングがなかなか合わなくて

えらく回数をやったのを覚えてるw



これもアンナ、ジュリアンはなんなく完登。

こういったタイプの課題はオーストリアやジャーマンチームにとっては

どうってことないんでしょうね。

それにしてはジャーマンチームのモニカが手こずっていたし登れていなかったな。




男子の第二課題は、プチルーフ下から強傾斜のガバへダイノして、クロスでカチを

保持して遠いスローパーを止め、持ちかえからカンテカチ、そしてドーンとゴール。



予想通りにヤンはちょろいっす~とばかりに一撃。 

こういう課題をやらせたら誰もかなわないね~w037.gif



続いて出てきたオンドラ君も、こりゃあ一撃だろうと思ってみていたら

まさかの苦戦。

今までのオンドラ君からするとちょっと信じられないくらい。013.gif



でもまあ何度目かでダイノを決めて、これで完登するだろう、と思って

いたら次のスローパーが止められず敗退、、、これにはちょっと驚いた。


続くヤコブは苦戦しながらもこの課題を完登。




そして女子の第三課題。

これはサービス課題?なのかな。


デュアルテクスチャーらしい左右のアンダーカチからパッツンでチビボテを

保持し、両足ツルツルスタンスで遠いスロットに狙いすましてスパッとオープンで刺すところと

ゴール前のややクロスで振られ気味にボテピンチを止めるのが核心っぽいけれど

課題としてはオーソドックスな感じ。


で思った通り、出てくる選手のほとんどが完登。





男子第三課題は、人の顔を模したようにシンメトリーに配置したホールドが面白い課題。


が、コイツが見た目のラブリーさとは似ても似つかぬ極悪課題らしく、フィジカルお化けの

ヤンも保持力お化けのオンドラ君も登れず。。



壁面形状が緩やかにRを描いているので持ちどころや取りに行くときの体勢が微妙に

ズレるのかも知れないですね。


が意外にもあまり注目されていなかったイタリアのステファンがただ一人完登。

この頑張りでステファン選手、三位でした。005.gif




そしていよいよ最終第四課題。


女子はスラブ課題。

こいつが観ていてもどうやれば核心ホールドをとめられるのかまったくわからないw


で結局誰一人登れず、なので正解ムーヴも分からず・・ん~もどかしいww



そう言えばジュリアンが苦し紛れにボーナスホールドのジブの脇についていた

ボーナスと記されたプレートの縁をカチ持ちしてジャッジに注意されてたねw




たしか昨年までは大丈夫だったみたいだけど、今年のレギュレーション改定で

禁止になったはず。

まさか知らなかったのかなあ?013.gif 




男子の最終課題は、狭苦しいスタートから上部真上についたデカい三角ボテを

止めるのが最初の核心。


が、どうも初手のムーヴはツーパターンあってどちらが正解なのか、あるいは両方とも

正解なのかよくわからんちん。



でまずは先にヤンがトライ。

慎重にオブサベをしてスタート。 


最初のトライでしくじったのちの二回目、狭苦しいスタートから一気に立ち上がり、

今度は二つのボテをうまく両手でガストン止め!

その後も慎重にこなして二撃!



これでもしオンドラ君が一撃完登したとしてもアテンプト数でヤンが下回るので

オンドラ君の結果を待たずにヤンの優勝が決まった。024.gif




しかし選手がこれだけ素晴らしいパフォーマンスをすると観ているほうは

もう誰が優勝でも関係ないですね。



なんか、楽しませていただきありがとうございますって気がしてきます。037.gif

いやあ~本当によかったなあ。




つうことで、こんなイカした戦いが今月末からは頻繁に堪能できるわけです。


初戦は、カナダ・トロント、今年もキレッキレのショーンは魅せてくれるはず!043.gif


************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-05-18 22:53 | Climbing topic | Trackback | Comments(0)

Comfortable

どもっ。029.gif


なんやかや本日はなんとか自宅待機は解除。。
が、招集があったら一時間以内にこちらへ来られる場所にいるように、、とのお達し。002.gif


なんちゅうか、すまじきものは宮仕え・・つらいでおますね。



まあとにかく外には出られると言うことになったので、とりあえずジムにでも。。。



もうこのあたりはホントにジムバカです。
緊急事態だろうがなんだろうが、隙あらばジム!ww037.gif




しかし時間も時間だし、一時間以内という縛りもあるし、なにかあったら
すっ飛んでいかなきゃ行けないし、つうことでせめて気分的にリラックスできる場所へ。


となったらもうとりあえずビール的にとりあえずMでしょ!043.gif



天気はまずまずですなあ、ちょっと暑いかなあ~、なんて考えているうちに
ジムに到着。



久しぶりに会う社長と常連さんにご挨拶。

相変わらず平均年齢高し、、ってところにダントツなジジイが来ちゃって
申し分、、いや申し訳ないです。




で、とにかくすぐ受話できる準備をしつつ、のんびりお遊び。
万一のために車内には着替えも持参というね。

そんな思いまでしてジムです、アホです。



いつものように開け放したシャッターからの心地よい風を
背中に受けながら、4級や3級を1本登っては休憩し、外をボーッと眺めては1本登る、
っていう贅沢クライミング。019.gif



で結局、数本しか登らず、ほとんどボーッとしていただけw



陽が陰ってきたところで、130度に移動してまたボーッと外を眺めていたら、
ザッキさん登場。043.gif


お久しぶりでございます、今日はゴニョゴョ?、実はゴニョゴニョ、
でそちらは?ゴニョゴニョと、近況をおしゃべり。



んじゃあ、とちょい前にお遊びで登った課題とそれの難しいバージョン課題を
強引におすすめ。
(最初はこの二番目みたいなムーヴを想定したけれどいろんな意味でリームーでしたww)003.gif

なんたって設定者本人は登れる気配もなかったし。。
けどザッキさんなら問題なさそうだし。


で、さらにもう1本、1級/初段くらいのを追加で設定。 


これも難しくてジイサンにはリームーww003.gif
まあ最初のは後半に中継を足さないと無理っぽいかな?
中継足しても初段+くらいはありそうだけどなあ。




で、ザッキさんのトライをのんびり見学&おしゃべりしながら本日は終了。
やっぱりMは落ち着くね、がしゃがしゃ?してないところがイイですなw




さて明日はどうなることやら、また面倒なことにならなければいいんだけど、、
最近はなんだかトラブルシューターって感じになっちゃったなあ・・。085.gif

*************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-05-17 22:31 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

運否天賦

どもっ。029.gif


緊急事態発生により明日、明後日は自宅待機で、という至上命令・・・・。
なので巡礼は延期になっちゃいました。

なので今週はクライミングのお話はないのでスルーしてください、ヨロシク。025.gif








この歳になると先行きのことより過去の時間の方が何倍も長いので
いろいろなことを思い返すこともしばしばです。

特に今回みたい事態が起きると、なんで今なのかね・・とつい愚痴りたく
なって来ちゃいます。




ある時、友人が、”昔のことを思い返すとさ、なんだか楽しかったことって
あんまりハッキリと思い出させないんだよなあ。辛かったこと苦しかったことは
鮮明に覚えているのにさ・・”って言っていたことがありました。



そのときはふう~ん、と言う感じで聞いていましたが、いま思えばたしかに
そんなものかもしれませんね。



自分も長いリーマン人生の中で、こんなことってあるのか!という出来事を
何度も経験しながらいまに至るけれど、知り合いに話していてもホントに!?って
驚かれることもあるから、やはりそうそう多くある話ではないんでしょうね。



詳しいことは書けないけれど、こうなると運否天賦に身を任せ、、という
気持ちです。077.gif



まあ考えてもしょうがないので、とりあえずストリーミングで
IFSC European Bouldering Championship 2015 の観戦でもします。。




ジュリアンどうかな~、そして彼氏のヤンは? 
あと名だたるコンペは全て優勝すると言う大いなる野望をもつオンドラ君の結果やいかに? 043.gif

***********************************************************

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-05-15 22:21 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

自己評価維持モデル

心理学には自己評価維持モデルなんつう言葉があるそうで。

「人間は他者との対比で自己を規定する」

人間ってのはいろいろと面倒くさい生き物です。


ありゃまジイサンなんでそんな話を?とお思いでしょうが、とあるジムで
そんなシーンを目にしたからです。

で、その時にどっかで聞いた自己評価維持モデル、、、っていう言葉がフト脳裏に
浮かんだ、まあそれだけの話。037.gif



おっと失礼致しました、お今晩は。029.gif


ん~とそんなことより終わっちゃいましたね、GW・・・。
あんなに楽しかったのに、、、こんな毎日が永遠に続いたら・・・、


なあんていうほどいい思いは全くなかったんですけどねw
まあジジイになると十年一日ってやつです。



でもGWが明けてすぐにまた休日ってのはうれしいもんです。
なので、今日は予定通りにまたしてもチーバに巡礼です。043.gif




本日の巡礼地は、幕張にあるプレナ幕張っていうショッピングモール内に
オープンした『グリーンアロー 幕張店』です。
グリーンアローも随分と店舗を増やしましたね。




ところで幕張と言えば、一昨年?だったか年末に、PEKIPEKIに行ったけれど、
今回のグリーンアローはそこからなんと1kmほどしか離れていない。




しかもどちらもショッピングモール内だしね。
これってのは、どうなの?って気がしてきますw037.gif
やや呆れつつの巡礼であります。




先週とほぼ同様な道程であっという間に到着、そして近くのパーキングにIN。
目指すプレナ幕張店は、海浜幕張駅のすぐ前。




ふうむ、周囲のドデカい建物群と比べるとやや小粒な造りですな。
それに思ったほどキレイでもない。



あとで訊いてみたらどうやら建物自体はけっこう古くて、築22年くらいだとか。
どうりでトイレが今時じゃないなあ~って感じのものでしたw037.gif





でまあ、どどどーっと人混みにおされるようにしてビル内へ。

そして、仲むつまじいカップルや、やや生活に疲れた感の漂う中年夫婦、
はたまたニューファミリー?(死語)etcが口々にやれアレが欲しいだの、
今日はアレを買うだのと言う会話が飛び交う中、エスカレーターでちんまりと佇むオジイチャン。。




どうにもねえ、ショッピングモールとボルダリングジム・・・
考えるとやはり対極やね。003.gif




ジム入店前の喧噪ですでにグッタリとしてしまったけれど、巡礼者に苦難はつきもの・・・と
気を取り直し、3階フロアの隅っこに造られた店舗にドドドッと乱入。




受付でお支払いをしつつ、ちらりちらりと壁面を観察。
ふうむ、思っていたより奥行きがあるし、かなり広いけれど壁の高さは低いですね。
最近行ったジムの中では一番低いかも。 セットは大変だったろうなあ。



なんたって、初手、二手あたりに掛かりのいいホールドをつけて、ゴールが
ガバだったら途中をすっ飛ばして、どれもランジ課題になっちゃうしねw



つうことは、中間部のホールドはかなり悪目にしてあるはずだし、スタンスなんかも
不自然な位置にしているのかもね。045.gif




なあんてことを考えながら天井を見上げてみると天井ボードは抜かれていない。

倉庫とは違ってこういう場所だと壁の高さを確保するために天井ボードを
抜いたりするところが多いんだけど珍しいね、いろいろ制約があるのかな?013.gif



ちなみに近くにあるPEKIPEKIは高さもあってなかなかデカい壁だったけど、たしか
躯体がむきだしだったな。




とすでに登る前からビビリが入っているオジイチャン。。。037.gif

まあ、まずは5級、4級あたりから・・・と触ってみたら案の定、ホールドはやや悪い。
ホールドの悪さも考慮するとグレード的にも半分くらい辛めなのかな?



この感じだと本日は2級が登れるかどうかってとこかなあ。
まあ、とりあえず3級を何本か登ってみたけど、それほど厳しめって感じにはなっていない。



でも中には、あっちゃ~って言うくらい難しめのがあって、ワングレードは
確実に違うと思われるのもチラホラ。
もうこのあたりは複数のセッターが入っているとどうしようもないんでしょうね。039.gif




で、とりあえず登れそうな3級を登って、2級に手を出してみたけれど2本しか登れずw

こりゃあ1級や初段なんてとんでもないんだろうなあ~、と思いながら触ってみると
意外にノーマルに近かったりする。 あ、登れてないですけどねw

まあ、よくあるギュッと詰まっているグレーディングってやつですね。045.gif




二時間半くらいしかお登りしていなかったけれど、暑さのせいであっという間にバテたので
早めに終了。

なんせ扇風機はあるものの、エアコンが設置されていないのでちょいと登ると手汗じっとり、
息もゼーハー。。

その上、チビッコ集団が襲来して、蜘蛛の子を散らすようにあちこちの壁に
取り付きだしたからもうお手上げでしたw005.gif




来週あたりにはエアコンがついて涼しくなるみたいですけどね。
来るのがちょいと早かったかなあ、リサーチミスでしたね。037.gif


まあ全体的に課題はちょいとクセのあるものがあったり、辛めのものも
多かったけれどそれなりに面白かったです。




つうことで、二週連続でチーバにお出かけだったので、来週は気分転換に再び都内へ。
もうなんかね、気を抜いているとすぐにポッとジムが出現しちゃう?023.gif




そういえば地元のダッサイタマにも新たにジムがオープンするようで。
しかもこれまたショッピングセンターの中らしいです。


地下に、モールに、雑居ビル、、この先一体どんな場所にジムが出来るのやら
楽しみなような怖いようなwww041.gif




ところで、巡礼でウハウハしているうちに気づけば、またWorldcupのシーズンですよ。

まずは、5月14~16日 インスブルックのEuropean Championship。
そしてWorldcup Boulderingは今月末、カナダ・トロント戦からスタート!

もうメッチャ楽しみです!!043.gif

**********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-05-10 21:49 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

断嘴

どもっ。029.gif


妙にクソ暑いゴールデンウイークの真っ只中、皆様いかがお過ごしでしょうか。

ワタシはと言えば人混み大嫌い、渋滞大嫌いなので、GWは当然自宅での~んびり&
ちょこっとショクナイです。



が、ゴロゴロしているのも三日も経つとさすがに身体があちこち痛くなってきちゃう。
(困ったことに、歳をとると運動してもただジーッとしていてもどっちも長く続くと
身体が痛くなってくるんですよね、、) 

まあいまお若い方でもあと何十年か経てば分かってくると思いますw045.gif





つうことで、さてどうしよう、、やっぱり巡礼かなあ・・・。039.gif



じゃあどこに行こうかなあ。。

とにかく西はアカンよな、ニュースであの渋滞を見ているのにわざわざ飛び込んで
いくほどアフォじゃない。




が、東北もどうもアカーン感じだし。。こりゃやはり近場で、ってことですかね。

つうことで本日の巡礼地もちょい混みは我慢しつつのチーバですかね。




それにしてもこのところチーバのジムオープンラッシュはスゴイですね。
富津に、幕張、そして千葉中央。 どないなってんねん、な感じです。



それと千葉といえば、とあるジムなど業務提携?生き残り作戦?なのか
千葉県内にあるチェーン店ジムの一つになっちゃった。
いよいよ飽和状態となってきたジム。 

このあたりで新たな参入者からの防衛共同戦線と言うことなんでしょうかね?013.gif




もはや関東近県だけで全国の半分ほどのジムが存在しているんですからね。
まあ巡礼趣味のジイサンとしてはあまりお金をかけずに色々楽しめるのはありがたいんですけどね。045.gif





まあそんなことを考えつつ、次回あたりに来るであろう幕張をヒョイッと通過して
ちょろっと走って千葉中央駅に到着です。




つうことで本日の巡礼地は、千葉中央駅すぐそばの雑居ビル3階にオープンした『BEAKS』(ビークス)。

まあ場所柄、駅近なれどコインパーキングはちょっとお安くてグッド。037.gif



目指すジムはまさにThis is 雑居ビルってな感じなのでどこが入口なの?
とウロキョロしつつ探索。
なんだか間違って居酒屋にでも入りかねないよw 


で、ジーッと目をこらしてみるとごちゃごちゃした看板の中にジムらしいのを発見!



つうことで看板付近の階段をトントントンと上がって3階へ。
そういやエレベーターってあったのかなあ?




通路から大きなガラス張りの室内にin、そして受付をちゃちゃっと済ませて早速ジム内探訪。




ふう~む、ウナギの寝床的にずらーっと並んだ壁面。
高さはあまりないけれど、スラブからどっかぶりまで網羅。




いかにもそのすじの設計施工業者さんが手がけたジムだけあって手堅い造りですな。
ホールドのバリエーションもバランスが取れているみたいだし、楽しみでヤンスよ~♪043.gif



b0048854_22100956.jpg




b0048854_22103266.jpg




さてそれではお登り開始! のその前に、こちらの店名『BEAKS』だけど、ビークスって
なぬ?・・・って調べたら、くちばし。。はて?なんでクチバシ?



まさか”クチバシが黄色い”くせにジム始めちゃいました、ってことはないよな(失礼)ww003.gif



それにお店のロゴが、どうみても山の頂、山嶺。。
こりゃあ、PEAKS(山頂)の間違いじゃないのかね、って思っちゃった。




でまあ帰り際にオーナーさんらしき人に訊いてみたところ、あっさり一言「特に意味はないです」だってww
なんとなく響きで、みたいな感じらしいです。037.gif




またまたスッコーンと話が横道にそれちゃいましたけど、いよいよお登りさんです。

いつもながらの週一お気楽ジイサンなので、これまたいつもながらの5級からスタートですw
相変わらす情けないです。。009.gif




で垂壁からゴニョゴニョと登りつつ窓際のどっ被りまで行っては、グレードを
ちょろっと上げながらまた垂壁へ、とウロヨタ、もしくは迂路与太登り。



ふむふむ、なかなかいいですね。

ジイサン的には、アップで登る5級、4級、3級あたりのグレーディングがジャストから
少し甘めかな?くらいになっているあたりがよろしいです。037.gif



巡礼に行ったジムで僅かばかりでも成果が出る時ってのはたいがいそのあたりの
グレードがマイルドになっていて、アップがうまく行ったときだけなんです。



4級、3級あたりを登り始めて、そこいらでガツンとくるようなホールドやムーヴが出てきて、
力みすぎるとどうもその日は乳酸のたまり方が早かったり、血流が悪いような感じで、
調子が出ないまま疲労、、、ってことが多いんですよね。



なので、ようし今日はジイチャン頑張っちゃおうかな!て気分になりましたwww003.gif




つうことで、ぼちぼちと2級のオブザベ開始。
ふむふむ、ふむふむ、むむっ? あーなるほどね~ふむふむw


と壁を見ながらウロウロしていると、このジイサン呆けてんじゃね?的な
心配をしたらしいスタッフさんが、2級はちょっと辛めでしてね・・ニヤッとw044.gif




まあしかし壁面の高さがあまりないからセットはなかなか難しいでしょうなあ。
どうしてもちょろっとトラバースからの悪いクロスとか悪い持ちかえとかがある。
あとは狭苦しいムーヴで消耗させ、ややヨレさせてからのちょい遠めのホールド取りつうパターンですかね。




ほいじゃちょいとやってみましょ。


比較的手数の少なめのから順にあちこちの壁をウロウロしながらお登り。
まあ、一、二撃で登れたのもあれば、三回くらい掛かるのもあって相変わらずのヘボジイ~。019.gif



でなんやかや5本ほど登ったけれど、特に辛めという感じはしなかったな。
ジャストくらいじゃないでしょうかね。 


まあ中には全くお話にならないのもあったけど、ワングレードまで違うというわけじゃないから
それほどでもないんでしょう。



ほいじゃ冷やかしタ~イムつうことで、1級と初段お触り開始。


とりあえず、一課題につき二回ほど触ってみたけれど、ぬお~、うほ~、う゛ぎゃ~、と
十分に悶絶ww003.gif



やっぱりどっかしら出来ない箇所がありますな、、、まあこのあたりはもう平常運転な感じですw




さあてと身体も痛くなってきたから帰ろうかなあ~、と思ってフトみると目の前にシンプルな初段を発見。


ん?アレってアレでアレ? どうみてもお買い得な雰囲気が・・・・イヤイヤ、んなわけないか
でもなあ・・・、ちょっと触ってみるか。。



でお試し。


左右の初手からちょっとだけ遠いエッジにオープンハンドでスポッと刺してから足ブラで
スタートに手に足、クライムイットをつないでいってヒョイッとゴール。



まあ二回だけよ、二回だけ、無理すると死んじゃうからねw、、と自分に言い聞かせてからスタート。


二回目でエッジを刺して、手に足からクライムイットをとめて、次の一手を止めれば安全圏かな?
と壁をスメアして、ダアーッ!と出ようとした瞬間にズルっ、、プップップッ。037.gif



まあ、いつも通りに無様に敗退~♪042.gif
成果はなかったけれど、本日はなかなか楽しい一日となりました。049.gif




ただ、まあちょっとどうなのかなあ~、って点もあったんだけれど、言わぬが花、
それがこちらのジムの方針と言うことなんでしょうしね。





つうことで、ヒマなようで忙しいジイサンは、来週もチーバに巡礼のココロナノダア~。076.gif

*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-05-04 23:41 | climbing gym | Trackback | Comments(1)