<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Definitely

どもっ。029.gif


またまたジムにすっかりご無沙汰ジイサンです。。



どうもこの頃は半年ごとに登れるグレードが下がっていくような感じですが
ここまで来ると、いったいどこまで落ちるの?底はあるの?
って気がしてきますw037.gif



まあ十数年前、初めてジムに行ったときでも、たしか5級か6級は登れたような記憶が
あるので、いくらヨボヨボになってもなんとかそのあたりでは止まるんだろうなあ、、
とも思ったりしています。


しかしながら老いのスピードは弥増しに加速している感じで身体のコントロールも
鈍くなってきているのを日々実感しています。

まあいずれにしてもそう長くは続けられそうにないでしょうな。045.gif



でまあそんなことをボーッと考えているうちに、なんやかや繁忙期も過去例を
見ないほどの早さで終息。


これじゃいかんなあ~どうしたもんかのう~、、と眉間にしわを寄せ周囲には、
さも困ったような面持ちをしつつ、内心では、うひひ、これでやっとジム行けるじゃ~ん♪024.gif 

と相変わらずお気楽なジイサンは昨晩からウヒヒヒが止まらないのでありましたw




つうことで、本日は二週間ぶりのお登りさんへ!043.gif


さてと、茨城の怪しいジムにしようか、はたまた”海が見たかったから”と
ムルソーみたいなセリフをほざいて千葉に飛ぶか・・・・ん~、、、。023.gif




千葉県名物の渋滞はちょっとイヤだし、、開いているのかどうかも怪しいところも
今回は遠慮しとくとして、やはり150店舗目と言うキリ番にふさわしいジムに巡礼しましょう!





で、本日の巡礼ジムは青梅線昭島駅のモリパーク内にオープンした【PLAY】です。045.gif



ドデカいところらしいし、迷うこともなかろうな、ということで昭島駅をナビに打ち込んで
いざ出発。



すんなり行けば、車で1時間ほどの距離だからすぐだろうと思ったら、走っている最中に
どんどん渋滞情報が入って来て、ナビが迂回路を指示してくる。。

え~、そっちにまわるの~と、どんどん目的地から遠ざかるワタシww002.gif




でまあ結局予定より40分ほどオーバーしてなんとか現地に到着し、最安値パーキングを探してIN。


さてと、なんせデカいんだからすぐ分かるだろう、と思ったら駅前のそこら中にデカい建物が。。
しかもみんなモリなんとかって書いてあるしw037.gif

くっそ~もっとちゃんと地図見てくればよかったなあ、と思いながらとにかくブラブラと
歩いていくと向かいの方から、いかにも的なアウトドアウェアに身を包んだ若い衆が
ぞろぞろと歩いてくるのでとりあえずそこを目指していく。

おっ!あったあった。


ふう~ん、写真で見たよりはこぢんまりとした感じだなあ。
住宅展示場みたいだw037.gif



で早速敷地内へ。
そこら中にアウトドアウェアやアウトドアグッズ、山用品のお店がズラッと林立。039.gif



最近ではそういうものに全く関心がないので、ウインドウ越しに店内を一瞥するだけで
どんどん歩を進めて最奥部に位置するジムへ。




で写真なんですが、今回もジム内は撮影できずでした。
なんせ人が多くてどうやって撮っても顔が映り込んじゃう。。
なので帰りに撮った写真を。



【Outdoor Village 入口】
b0048854_14375782.jpg




【入口からズラズラッとショップが並び、奥の方にはリードウォールが】
b0048854_14384057.jpg


【リードウォール左横に見える建物がボルダリングウォール】

b0048854_14385856.jpg



しばしリードウォールを見学してから目指すボルダリングウォールへ。



店内入ってすぐ左手が受付、その先がウォータクローゼット、右手が下駄箱で
その脇から入れるカフェもありました。


このカフェはボルダーウォールに面していてガラス張りの店内からは
登っているところが丸見え。
なので無様に落ち続けていると、けっこういい見世物になりますw037.gif



で、受付で手続きを終え、カラビナにつけられたロッカーキーをもらい
指定されたロッカーに荷物、貴重品をしまって早速お登り開始。





壁は高さもあるし、なかなかデカいです。
全ての傾斜を網羅している感じですね。

ぐるっとコの字型に組まれた壁とは別に、中央にはタワー壁があって、
その一部は奥の壁にアーチ状になって接続。


つうことでレイアウトの関係上、マットは全面敷き詰められていました。


全面にマットが敷かれているせいで登っていない人もマットの中ほどで
休憩しているし、対面している壁の部分だと登っている人に背中を向けて
座っているのでフォールしたときの位置関係にも気をつかわないとですね。045.gif

やはり対面壁は苦手だなあ。。



それとタワーから続くアーチ壁は、これもやっぱり怖いですね。
初心者の人たちが抜け口の上部を確認せずにアーチの向こうからこっち、
またあっちとウロウロしているので不意落ちして巻き込んだらと思うと、、
怖くて登る気になりませんでした。015.gif




とまあ要注意箇所をチェックしてからやっとお登り開始。
でまたもやモジモジコソコソしつつ、ジーニアスを装着。


二週間ぶりに履くからまた元にもどっちゃったかな?と思ったら今日はすんなりとフィット。
このあたりはホントにフューチュラ同様になじみが早いですなあ。043.gif




で半月ぶりなので体中の関節および腱がビックリしないように用心に用心を重ねて
8級からスタート!ww
ジーニアスで8級かよ、プッ。 大丈夫かなスポルティバから怒られないかなww003.gif 




スラブ壁から始めて各壁で、8級、7級、6級、5級、4級、3級を一、二本ずつ登りながら
少しずつ移動。
どうせ今の体力だと難しいのは登れないと分かっているので、本日はスタミナトレーニング。



全く休まずに全壁の半分くらいまで来たところですでに息がゼーハーw 
肩で息するってやつですな。037.gif



で、後半の壁もヨタヨタしながらもなんとか強傾斜まで到達。。
このあたりになると一本登り終えるたびに俯き、膝に手をついてハァーハァー、体力落ちたねえ。015.gif



さすがにちょいと休憩。
時計を見るとだいたい二時間くらいはオブザベタイム以外は休まずに
登っていたみたい。


昔だったら、これくらい登るとちょうど前腕に力が漲ってくるような感覚があったけど
いまは、なんかフワフワとした感じで全く力が湧いてこないし、ただ疲れるだけw




はああ、やんなっちゃったなあ~。。
と椅子に腰掛けて項垂れて、そう言えば、と思い出して後ろのカフェを
振り返るとガラスをはさんで顔がくっつきそうなほどの至近距離でこちらを
見ている客の顔が。005.gif
いやはやこれってなかなかのストレスですねw 037.gif




なので仕方なくまたマット上をウロウロしつつ、課題探し。
ちなみにこちらのセットはプロセットみたいですね。


どの課題も正当派なボルダー課題で、テクニカルなものやフィジカル系、
フック系、ダイノ系といろいろあって面白いし、体力があれば一日たっぷり
楽しめそうです。045.gif




ほいじゃあ、いちおう2級も触ってみる?
と自身の身体に相談してみたところ、ほどほどにね、と言われたので
ちょいとだけ触ってみました。




でまあいつものように三回くらいやってみてダメならお次って感じで
あれこれ手をつけてみたけれど登れたのは、易しめの五本だけ。。037.gif



冷やかしで触った1級は、それだけやってれば登れるかも?ってのが
3本くらいって言う相変わらずのヘボヨワジイサン全開状態でした。。





とにかく今日はひどかったなあ、筋力自体はそれほど落ちている感じはないんだけど
身体の動き、コーディネーションがものすごく悪くて、両肘をそれぞれ一回と
手の甲を一回、派手にぶつけてしまった・・・。085.gif




それも特に難しい課題でもないのにだから、いかに自分が衰えてきたかが分かる気がしたな。
動体視力とか、身体の細かいコントロールが出来なくなっているんだね。

こりゃあホントにお手上げですわ。042.gif




やっぱり最低でも週二回は基本ムーヴの練習をして身体が錆び付かないようにしないと
ダメだね。


でもまあこの歳になって週に二回も登ったら錆を落とすどころか摩滅して、
それこそ使い物にならなくなりそうだけどな。032.gif




つうことで、モリパークのPLAYはなかなか楽しくてよかとこでした。
買い物がてらに登りに行くのもなかなか良いんじゃないでしょうかね。043.gif


b0048854_16280933.jpg



さて、陽気もよくなってきたので来週は小規模アウトドアジムにでも
巡礼に行ってみようかな。

***************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-03-28 23:53 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

Starting gate

どもっ。029.gif




いい陽気、お花見シーズンが近づいて参りましたね。024.gif
ジイチャンもなんとなくウキウキですw




春と言えば、まもなくワールドカップシーズンです。

つうことで、各国とも代表選手の選出や強化選手、予備軍などの篩い分け(いい言葉じゃないね)の
ためにコンペ開催真っ盛りでおます。045.gif




先陣を切ってのUSAカップは、女子は圧倒的な強さのプッチオさん、そして波乱のあった男子は
順当にダニエル君。




そしてジャパンカップでは、男子は杉本選手が優勝、が女子のほうはこちらも大波乱で、
絶対王者の野口選手がまさかの準決勝敗退という結果で幕を閉じました。


ところかわってイギリスでは、こちらもぶっちぎりの強さでシャウナが優勝。



まああれですなあ、当たり前だけど代表選手ってのは他を圧する図抜けた強さが
ありますよね。

なんたって予選、準決勝、決勝の課題あたりをヒョイヒョイと一、二撃で終わらせちゃう。
もっとも、そこまで出来る人はワールドカップで表彰台にからむ人たちだけなんだけどね。006.gif




考えてみれば、そんな化け物たちが一堂に会するワールドカップってのは
どんだけすごいんだよ!って感じですww038.gif




さて、いよいよ駒が出そろいましたなあ~、、、っとちょっと待ってちょっと待ってオニイサン!
まだいるでしょ真打ちが!034.gif




そうです、このところ絶好調、いまや世界を牽引する勢いのドイツチーム!



つうことで、先日行われた【Deutscher Bouldercup 2015 Finale】の様子がこちら。







いやあ、やはり今一番旬な国のボルダリングコンペらしく、どの課題もよく出来てる。043.gif

Betaのセットらしい課題たちは、Tobiがセットしたと思われるバランシーな
プッシュ・プルムーヴの進化形。
これは男子課題、女子課題ともに含まれてましたね。045.gif




それといつもながらのボテの飛び石ムーヴからのダイノ。
が、こいつも昨年より微妙に進化している。005.gif

ちなみに男子の第一課題、飛び石からボテ裏のガバへダイノして
深いボテ足に乗るんだけど、これが深すぎでかき込めない。。

なので身体の振りを利用してちょいとボテに飛び乗って重心移動が出来た瞬間に
ダブルダイノっていう最後まで気の抜けない課題。

なんだろこの格好良さ!もうたまんねえっすね。003.gif



男女の各四課題ともまさにワールドレベルっていう感じの素晴らしい課題ばかり。


結果は、男子はヤン、そして女子は、今年もユリア!024.gif
いいすなあ~、強いすなあ~。



ヤンとユリアはプライベートでもラブラブカップルってのは周知なんだけど
なんとこのコンペの第三課題、並んで課題に臨んだお二人さん、そろって
一撃でゴールホールドを保持した後、ヤンがリップをトラバースしてユリアに近づき
チュ!!016.gif

いやあやるやないかヤン君!ラブラブやあ~、うらやましい~w003.gif




つうことで、今年のジャーマンチームも盤石な感じでありますね。
やはり優秀な監督、コーチ、セッターを擁する国は強いや。




しかし今回のDeutscher Bouldercupを観ていて思ったのは、シュテファン・ダンカーの
力が落ちたなあ・・ということ。002.gif





地味なクライマーだけど粘り強くて、耐えて耐えて登り切るっていうスタイルは
以前から観ていて感動したんだけど、さすがに年齢から来る衰えはカバーしきれないのかな。



2013年の時は、フィジカルだけは強いけれど荒削りでムーヴの読みもハチャメチャなヤンを
見事におさえて優勝したシュテファンだったけど、年齢的に新しいボルダリングムーヴに
対応出来なくなっているのかも知れないね。 スポーツの世界はシビアですな。045.gif





とまあ、なんやかやこれで今年のワールドカップもますます楽しみになってきたわけであります。
春からは登るのをやめてウォッチャーに徹するかなw023.gif

****************************************************************************




[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-03-21 23:05 | Climbing topic | Trackback | Comments(0)

labyrinth

『いずれどっかへいくだろうさ・・・・・・。
それともどこへもいかないのかもしれないぜ・・・・・・。
どっちでもいいさ。このままで、とてもたのしいじゃないか』




どもっ。029.gif
スナフキンはなかなか含蓄のあることを言いますな。(笑)





が、ジイチャンはそんなカッコいいことも言っておられず、ふん♪ふん♪と鼻歌まじりに
おニューシューズの試し履きジムを検索です。029.gif




休日なれど、仕事疲れと生き疲れのダブルの疲れを両肩にずっしりと背負っているので、
明日はなるべく近辺ジムで・・・と思ったものの、一晩たったらすっかり変心。





せっかく、おニューのシューズを下ろすんだから、ここはやはり新しいジムがよろしかろう、、、
つうことで、58秒と我ながら熟考したところで、巡礼することに決定!

もうこのあたり、脳の萎縮が始まっているであろう単純かつ浅はかなジイサンらしい決断です。045.gif




さあてと、、場所だがな・・・・・。013.gif



比較的近い昭島とか? 
で、ちゃちゃっと調べてみると、どうやら休日は殺人的?な激混みらしい・・・w

それはいかんです、、、やめときましょ、ホントに死んじゃうかもしれんし。。




ふうむ。。 
それならばここはひとつ、Mr.Godan氏から教えられたあのジムに行ってみるかのう。。039.gif





つうことで、あたふたと準備をして、いざ出発!



外環道も関越道も驚くほどガラガラで、むむ?なにごと?って思うくらい。


で、スイスイと順調に進む。

途中の国道沿いでなんか見たことある景色だなあ・・・と朧気な記憶をたぐり寄せていると、
むかし一度来たことのあるゴールデンウォールのことを思い出した。045.gif




ああ、たしかこの辺りだったよなあ・・・と思いながらフイっと道路脇をながめたら
まさにそのゴールデンウォールがww003.gif



バッティングセンターの片隅にへばり付くように作られた小さな面壁。
たしか大王さんが手がけた壁だったような気がしたけど・・懐かしいなあ。





で、チラッとナビを確認してみるとゴールデンウォールから目指す巡礼ジムまでは
約2km。
こりゃまたずいぶん近いところにあるんだね。023.gif




つうことで本日の巡礼地は、群馬県高崎にオープンした『ホワイトロック』です。



国道17号線から少しだけクネクネとした路地を走って到着。
実はちょいと行き過ぎたんだけどw 
看板工事はこれからだそうです。045.gif




ジム専用駐車スペースに車を停めて、カンカンカンと外階段を上がった二階がジム。
ふ~ん、一階はどうなってるんだろうね?





でまあジム内に潜入。
第一印象・・・薄暗い・・・、これが今風なの? これがオシャレと言うことなの?

とローガーンで目がしょぼついているジイサンはちょいと困惑ww003.gif





まあ壁面にはスポットが当たっているから課題は確認できるんだけどね。
でも場所によってはホールドに陰が出ちゃってるのとかはちょっと気になるなあ。


スポーツ照明ってのは案外むずかしいんだよね。
競技とかになるとキチッとJISで定められたりしているくらいだし。

まあリクリエーション施設だからそのあたりはかまわないんだろうけど
もうちょい照度を上げてもいいような気もするなあ。



しかしレストスペースは広いし、更衣室やストレッチルーム、その他も広々とゆとりが
あるからトータルでは快適なジムですな。




で、受付を済ませてからグルリ~とジム内探訪。

壁はコの字型、ワの字?wに組まれていて、スラブ、垂壁、薄かぶりに、
デッドになりそうなコーナーはプチバルジ、そしてどっかぶりと、
オーソドックスながら手堅い造作。049.gif


90坪と広々とした床面積にしては壁のスケールは中規模くらいだけど、
その他のスペースをゆったりと確保してありましたね。045.gif


1階はまだ手つかずのままの空間らしいし、2階だけでも壁面拡張工事は
まだ十分可能って感じ。
物件探しが難しいと言われる高崎でなかなかの優良物件ですね。




【外階段から2階に上がると受付。左に見える事務所みたいなスペース内が広々レスト&ストレッチルーム】

b0048854_20054346.jpg



【受付向かいにある最大傾斜壁(137度)】

b0048854_20050049.jpg



【137度壁の左に続く薄被り壁。コーナーにはプチバルジ】
b0048854_20053146.jpg




【バルジから先にはまた薄被り壁】
b0048854_20051541.jpg

上の写真の先にも壁が続き、コーナーを曲がってスラブ壁がありました。
まあプライバシーのこともあるのでお客さんが登っていないときにササッと撮影。
なのでこんな感じですw037.gif





つうことで、バルにいるみたいなちょいと薄暗い照明の下で早速お登りの準備。
が、いつもと違いなぜだかコソコソとおニューの天才君をバックから取り出し装着。023.gif

なんつうか、やはりシューズの名前が名前なんでね、どうもコソコソしちゃうww。。。



まだ足に馴染んでいないからちょいとタイトな感じで拘束感は強いけど、
局所的に当たったりする部分はなくて、足全体をギューと均一な力で包まれている感じ。


この感覚はフューチュラと全く同じですね。
レースアップなのでまずはちょいと緩めに調整してお試しクライミング。





いつも以上に疲労困憊ジジイ、略してヒロコンジジイなので、
大人しく各壁面ごとの8級~4級を二、三本ずつ移動しながらお登り。037.gif




ふうむ、やはり良いシューズですわ。 なによりクセがないってのが一番ですね。

左端の垂壁から登り始めたので、ジブを選んであえて深い足のままパッツン爪先立ちムーヴを
繰り返してみた。


ノーエッジの特性を存分に生かして足の甲が壁にかなり近づいても
エッジングシューズのように不意にスッと抜けることなく残ってくれましたね。



そう言えばノーエッジシューズを履くようになってから身長+リーチをフルに生かして
足を残す登りかたが増えたような、、、ああ、これは単にドッカーンと出るパワーが
なくなっただけかww

まあともかく、足を残してフルリーチを利した一手飛ばしムーヴがしやすくなりました。037.gif




で、だんだんと緩傾斜へ移動してくると、やはりまだソールが馴染んでいないのと
シューズ全体の伸びがないのでどうも足さばきの時にぎこちない感じが。



ヒールフックも試してみたけれど、これはフューチュラと違って感触が乏しいので、
掛かってるのかな?効いてるのかな?って感じでなんとなくまだ慣れない。



まあズルッと抜けるようなことはなかったので、あとは掛かっていると
信じていくって感じでしょうかねw037.gif




つうことでスラブ壁以外を一通り登ったところで足も痛くなってきたので、
ズタボロのスピードスター君にチェンジ。




で今度は、強傾斜の方から左回りにお登り開始。

ん~、1級のやつはダーンとダブルで飛んでマッチしてヒールフックしてか・・・
ムーヴは分かったけど落ちたら痛そうだし、怪我したら仕事に差し支えそうだな。。
と言い訳をしてパスw003.gif




つうことで、分相応に2級のオブザベ開始。

あ、ちなみにこちらの基本セットはプロセットさんらしいですな。
まあそのあとスタッフさんがじゃんじゃん課題を量産しているらしいですけど。




で、とりあえずの2級課題。
ムーヴはシンプルだけど、ホールドの向きと位置、それと足位置からして、
すっぽ抜けと足が切れないように注意すれば一撃できるはず。。な感じ。039.gif




でやってみたら用心した部分は何でもなかったのにカンテ向こうの
見えないホールド取りの位置を間違えてボテッと落下ww003.gif



情けない、、、で、カンテ向こうのホールド位置を再確認してなんとか二撃、ふう。




で隣の壁に移動してまた別の2級。
ん~、なんでこんなところにデカいのが二つ?って感じのが初手?二手目?についてる。013.gif




え~っとスタート足は、、ふ~む、高くて遠くて、、かき込んでスタートするのかね??
なんかよく分かんないけどやってみましょ。


でやってみた。 がスタートが出来んww003.gif



あーっ、やっぱり難しいねえ・・
と肩を落としてトボトボと壁から離れながら振り返ると、、あらっ?左にスタンスあったで!ww



またまたやっちゃいましたw 
右上していく課題の時だとどうもちょっと離れたところにある左のスタンスを見落とすっていうやつです。037.gif




オブサベ段階で、ん~初手取りが難しそうだな~と勝手に思い込んでしまって、それはないだろって
言う考えができていないんですね。
そこがヘボのヘボたる所以でありますね。045.gif





つうことで、スタートも難なく、その後もなんと言うことなくで、これまた二撃。。015.gif
中間部のムーヴからなんとなく岡野プロの課題のように感じたなあ、動きが楽しかった。





そのあと二本ほど2級を登ってから1級の冷やかしトライ開始。

バルジ付近にあったフラットホールドのカチをつないでいく見た目がお買い得そうなのを
お試しでおさわり。



最初のトライは四手目取りでしくじり、次のトライは四手目は止めたけど
次のムーヴが出せずにボテッと落下w

ふうむ、、、あそこが核心かあ・・と思ってよく見たら隣壁にスタンスがww037.gif
またやっちゃっいました。
1級だから難しくて当たり前っていう先入観がスタンスの見落としを誘発するのかなあ?




で、少し休んでからもう一回やってみたら今度は四手目で振られ落ち・・プシュー。。
つうことで、出来そうだと思ったのに登れなかったので、三トライルールで敗退~。002.gif





すでにすっかりお疲れ様になったので3級を何本登って帰るかあ、と何本か手を
つけてみたけれど、なんと全く登れない、、やたらと難しい・・・。。



あれっ!? もしかしてローガーンジイサン、2級と3級のテープの色を見間違えてたのか!005.gif
と思わず課題表を再確認。。



いやあってる、間違いない、、、なんで3級だけがこんなに難しくしてあるんだろ・・、
他の級はだいたいあっているのになあ?013.gif




なんかわけわからんちんのまま、触った3級は1本しか登れず、、なのでクールダウンは
4級、5級をじゃんじゃん連続で登って終了~。






まあいろいろあったけど楽しい課題もたくさんあったし、もっと近ければリピートしたい
なかなか楽しいジムでした。043.gif





さて、来週も休めれば巡礼に行きたいところだけど、睡眠欲が非常に高まっているので
起きられれば、ってのが大前提な感じでしょうかね。085.gif

********************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-03-16 23:35 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

これで最後

どもっ。029.gif



少しずつ春らしくなってまいりましたね。
つうことで、職場も繁忙期まっただ中であります。。042.gif




が、やはり少子化の影響でわずかずつですが仕事量も減少傾向・・・。


まあ、ジイサンリーマンってことで、ヒマならヒマでなんとなく首回りに
ヒンヤリとした空気が漂うように感じますが、まあなるようになれっ!ですw037.gif




てなわけで、今年は今のところは週1回はお休みが取れております。


しかしいくら減少傾向といえどもさすがに平日の仕事量はなかなかなので
疲労困憊してジムに行く元気もなく、仕事終わりはグッタリ、、



休日ももっぱら休養に充てているので、前回のグラニー以降は、ジム遊びもなし。。015.gif



まあ今さら無理をしてまでジムに行く必要も、登りたい感でイライラすることもないので
もしかするとこのままジムも行かなくなっちゃうのかもなあ~、とさえ感じる今日この頃。





はあ~あ、なんかつまんねえなあ~~~014.gif 

とブツブツと呟きながら本日も仕事から帰宅。 モシャモシャと夕食をとっていると、
ピンポ~ン♪と宅配便が。


はて? なんざんしょ? なにか買い物したっけかな?013.gif



で顔を出してみると、、、、ん? んんん!? むぎゃあー!!
お、、くっ、、息も絶え絶え・・、あっ失礼しました。




なんと予想していたより半月も早く、我が家にコイツが! ↓↓↓005.gif








b0048854_20471059.jpg


うひひひ♪、、、うひひっ♪ 037.gif


いんや~よく来たね~早かったねえ~♪
もうジイチャン急速にテンションアップ!ww  まったく単純なジイサンですw003.gif




このところ、ぐちぐちと愚痴ってばかりいたから、きっとクライミングの神様が、
ホレ、これでも履いて元気出しんしゃい!、と慮ってくれたんでしょう。(←思い込みw)




で、早速履いてみた。
ちなみにサイズは、フューチュラと同サイズです。 



ふうむ、、もうなんというか間違いなしっすね!
このフィット感!043.gif



まだ履いただけで登ったわけじゃないけど、フューチュラより剛性は高めな感じで
トウボックスはややゆったり。



シューレースは柔らかで緩みにくそう。
しかし相変わらずスポルティバのレースアップは脱ぎ履きしやすくて最高ですなあ。049.gif



フューチュラやソリューションで登っているとたまにペリッとベルクロが
剥がれかかる時があって、それが自分としてはすごく気になるタチなので
やはりレースアップは心強い。



あと明らかに違うのは、ヒールカップの深さですね。 
ワタシは足裏の肉付きがあまりよくないせいでフューチュラとは違って、
くるぶし部分が少し当たる感じがします。



逆に今までフューチュラでヒールフックをしたときに脱げやすいと感じていた人には
ちょうどいいのかもね。006.gif




b0048854_21014365.jpg






【ヒール部分はフューチュラと違って固いっす。感触はミウラみたいな感じだね。
オレ、ヒールフック性能高いぜ、試してみな。って言われているような感じw】037.gif


b0048854_21021025.jpg


b0048854_21114852.jpg



【見た感じだとフューチュラ同様にトウフックもバッチリききそうです。
甲の上まで深くフックしなければシューレースも問題ないでしょうね】


b0048854_21120929.jpg




まあ、今しがた手にしたばかりなので細かな印象はまた次回にでも書きますね。034.gif




つうことで休養なんて言っていられない状況になったので、明日はヘロヘロヨレヨレながら
どっかのジムで試し履きしてきま~す♪024.gif






さあ、とうとう”天才”と命名されたシューズを履いた凡才がジムで無様な登りを繰り返し
スポルティバの名声を地に落とす日が来たのですww 041.gif

**********************************************************************

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-03-14 21:37 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

Please something new.

どもっ。029.gif


いよいよ毎年恒例の大繁忙期突入で、グッタリゲンナリのジイチャンです。。( ´Д`)=3



まあ昨年の増税前ほどではないけれど、今年もなかなか出だし好調でおます。
つうことで3月はお休みあるのか?ジム巡礼には行けるのか?どうなの? 
つう微妙な感じになってまいりました。013.gif


なんども言いますが、仕事は適度な量が一番でヤンスね!ww 034.gif





とまあ、ひとしきり愚痴ったところで2月最後の貴重な休日も巡礼に行って参りました。
場所は、千葉県南流山。。。 んん?近くないか、、、ノーズ三郷店に・・・・。009.gif




で調べてみたら、ノーズ三郷店からわずか3kmしか離れていなかった。005.gif

ジムの名は『グラニー 南流山店』
店名から分かるように上野にあるグラニーの姉妹店です。





最近は二号店をオープンするジムがあちこちに増えて来たけど、どこのジムも
営業的には順調ってことなんですなあ。045.gif

こりゃあ、まだまだ増えそうだわ。。




で、住まいから30分ちょいであっという間に到着。
が、すでに店舗前の駐車スペースは満杯(3台)・・・・・。015.gif



こりゃあ困ったぞ、、、なんせジムに来る途中にコインパーキングらしきものを
まったく見かけなかったし。


ジムの周囲も住宅街だからちょいと停めておくってわけにもいかないし。





なのでとりあえずジム受付で、他にもパーキングがあるかどうか訊いてみた。
と、ありがたいことに道路斜向かいの空き地にジム専用駐車場が借りてあるとのこと、
たすかったあ。ε-(´∀`*)



で路地をくるっと回って駐車場にin。 見たところこちらも3台くらいかな?
つうことで車で来店する方はジムへ要確認です。034.gif





さて落ち着いたところで店内で受付を・・・・・が、ここで予想に反して
上野店の会員証が使えないことが判明。005.gif




どうも名前は同じグラニーなれど、名義は違っているみたい・・・
のれん分け的な感じなのかね? それともたんにイニシャルコストの問題かな?013.gif




まあともかくそういうわけで、改めて会員登録。
なのでグラニーのカードが2枚になっちゃった。。 



【ブルーのカードが南流山店ざます】
b0048854_18540754.jpg





さあてとそれでは早速ジム内探訪。


ふうむ、昔ながらのオーソドックスでコンパクトな壁面構成。
50坪くらいなのかなあ?


で、写真を取り忘れて来ちゃったのでジムのページから転載。


【中央あたりの黒くてちっこいホールドがごちゃごちゃついているのがムーンボード】


b0048854_21565891.jpg

上の写真が壁のほぼ全景。左奥にファットなバーのキャンパシングボードが設置されていました。
壁建てはその筋の専門家ではなく、上野店と同じように建築関係の方と店長さんの手によるものらしいです。


まあ、ジイチャン的にはムーンボードってのはあまり興味なしw037.gif



昨今のインドアボルダリングムーヴメントに限って考えると、
このスペースに設置する意味があるのかなあ?って思っちゃう。



乱暴な言い方かも知れないけど、結局は外岩向けでフィンガリーなホールドに対する
保持力強化とかデッドやランジでのコンタクトストレングス強化とかにはいいんでしょうけど、
ようはトレーニングボードってことですよね。




スケールの大きなジムが隅っこあたりにキャンパスボードと併設するならともかく、
小規模ジムだとスペースがもったいないような。。
と、素人ジイチャンとしては思っちゃうのですよ。013.gif




もちろんムーンボード自体は魅力的なツールだし、ワタシもたま~に触ったりするけど、
やはりインドアならではのボルダリングってのをもっと追求して欲しいなあ~と思っちゃったり
するわけです。045.gif





ムーンボードよりは最近のインドアの新主流?というか、薄かぶりの壁面構成で
今までにあまりなかったようなムーヴの連結からのバランシーかつ多元的な動きをする
課題なんかを触って目をパチクリ、口アングリしたいなあ~と。




まあジイチャンとしては今さら、フィジカルとか体幹とか保持力とかの強化なんて
望むべくもないし、それならば反射系の動きでも練習して頭と共に身体が
ボケていくのを防ぎたいなあ~、なんていう身の程知らずな想いもありますw037.gif




特にこの頃は、ドイツナショナルチームのトレーニング風景とかBETAルートセッターの
課題を動画で観ているせいか、どうしてもそういうものにばかり関心がいっちゃう。




考えてみれば自分なんて十何年もジムでヘボ課題を量産して遊んでいたけれど、
結局そんなものは今まである課題のマネやアレンジばかりで全くクリエイティブ
じゃなかった。045.gif




その時は自分なりにポッケが苦手だからと、ポッケを使った課題を設定してみたり、
カチトレだあ~、とカチばかり並べてみたり、これからはスローパーなのだあ!
とスローパーを使った課題をつくったりしてたけど、いま思えば保持力の強化とかで
ムーヴにはなんの新味もない駄作ばかり。045.gif




やっぱりボルダリングムーヴってのは常に新しいことを模索していくってのが本筋。
だけど悲しいことに、ジイサンには新味のムーヴを夢想は出来ても体現出来ないw003.gif





でそんなモヤモヤした気分を抱えながら、Tobi Reichertなんかのセットやムーヴを観てると、
そう!これっ!こんなやつ!ってワクワクしちゃう。043.gif




ジイサンには1000%出来ないムーヴばかりだけど、なんかすっごく楽しそうなんだよね~。
はあ、いいよねえ~。。015.gif





おっと、いつものように話がグググッとそれちまいました。。023.gif

でまあジムの話にもどると、いつものように6級、5級、4級、3級、2級あたりを
混雑しているジム内をウロウロしつつお登り。
この日はノーズ三郷の常連さんたちが偵察がてら大勢遊びに来ていましたね。





で、課題の内容としてはオーソドックスなものが多く、外岩クライマーっぽいなあ~って
感じのセットでした。



でまあテープ課題は1級まであるんだけど、ヘボヨワジイチャンには2級が限界でしたw037.gif
グレード的にはジャストくらいのとちょっと甘めかな?ってのが混在している感じでしたね。




適度に登って十分疲れたところで本日も終了~。。

そして帰りはまたもや千葉県名物の渋滞に飲み込まれながら、往路の三倍の時間をかけて
帰宅したのでありました、とほほ。。002.gif





はあ、千葉の渋滞にも少し飽きてきたので富津はしばらくあとにして、次回の巡礼は
あっちにしようかな。
とは言ってもどうせ三月はまったく予定が立たないんだけど。。。






あ~なんか新しい息吹を感じたいなあ。039.gif

**************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-03-02 22:31 | climbing gym | Trackback | Comments(2)