<   2015年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

翩々たる街へ

どもっ。029.gif



BJC、男子のほうは順当と言える結果でしたが、女子のほうはやはりか、、と言う
結末でしたね。


男子の杉本選手、決勝1課題目のデマケーションがちょっと心配だったけど
問題なしと言うことで一撃完登! これで波に乗れた感じでしたね。045.gif



しかしやはり山内君は本物だわ~、かっこええ! 
早くも次回のBJC、杉本、山内対決が楽しみっす!043.gif




あと田島選手はいずれは日本の頂点に立つ人だろうと思っていたけれど、
まだ一、二年先の事だと思っていました。 
が、そんな一般人の予想など遥かに超えるスピードで進化を遂げていましたね。005.gif



少し前から10年に一人の逸材と言われている田島さんが、10年目のBJC大会で奇しくも
野口さんが初優勝したときと同じく16歳で新たな女王に。023.gif

時代は巡る、つう感じですなあ。



つうことで、またひとつBJCに新たな歴史が刻まれたわけです。
素晴らしいですな。049.gif

今年もいいものみせてもらいました、運営、中継スタッフ皆様ご苦労様でした。感謝。


年月日
女子優勝(優勝時の年齢)男子優勝(優勝時の年齢)
12005. 9.23-24
野口啓代(16歳)茂垣敬太 (24歳) 
22006.12.23-24
野口啓代(17歳)村岡達哉(21歳)
32007.12.1-2
野口啓代(18歳)渡辺数馬(22歳)
42009.2.28-3.1
野口啓代(19歳)杉田雅俊(24歳)
52009.11.21-22
野口啓代(20歳)堀創(20歳)
62011.2.26-27
野口啓代(21歳)清水淳(24歳)
72012.2.25-26
野口啓代(22歳)新田龍海(19歳)
82013.2.23-24
野口啓代(23歳)安間佐千(23歳)
9

10
2014.2.22-23

2015.2.21-22

野口啓代(24歳)

田島あいか(16歳)
山内誠(19歳)

杉本怜(23歳)
          







で、いまだBJCの興奮がさめやらないところですが、こっから突如、巡礼のお話書いちゃいます。037.gif



BJCと言うビッグな大会が行われる土曜日は、もしかしてジムも空くかも?、、と
まったく見当違いなことを考えたジイチャン、ならば行っちゃう?浮ついたあの街行っちゃう?023.gif




つうことで、若者&カップルが跋扈するジョージに行ってまいりました。
そうジョージと言えば吉祥寺です。
ちなみに吉祥寺に吉祥寺という名のお寺が存在したことはないんですよね。044.gif




まあんなことはどうでもよくて、ジョージといえばすでにジムが二店ほどありますな。。。




そしてそこに新たに老舗チェーン店のエナジーが思ったよりひっそりと?参入w


すごいすなあ、埼玉県には浦和と春日部、千葉県は柏、東京には高田馬場、そして今回の吉祥寺と
関東だとPやTと比肩する店舗展開。


いよいよ天下統一三つどもえの合戦だあ!003.gif   
次は神奈川あたりかあ~、ちょっと遠いかなあ。 



やっぱりPとかBとの絡みもあったりするのかなあ、、
などと、ど素人ジイサン、勝手に想像をたくましくするのでありますw





とまあそんなことを考えつつ、あっという間にジム到着。
エナジーとしては初の地下ジム? ん~馬場は地下じゃなかったよね?039.gif




でまあトントントンと階段を下りて受付へ。
見知ったスタッフさんから店内の説明を聞いて早速ジム内探訪。





雰囲気としては馬場をギューと圧縮したようなコンパクトな感じ。
まあ、馬場店にも一度しか行ったことないからどのくらいの坪数だったか
あまり覚えていないんだけどね。テヘペロ




しかし店内は明るくすっきりしていていいですな。
広さもコスパを考えるとこれくらいのほうがいいのかもね。045.gif





【入口横にあるキッズ・エントリー用の垂壁とスラブ壁】
b0048854_23301705.jpg


【奥壁の薄かぶり。スケールは小さいながら立体的な造作で楽しかったな】

b0048854_23293391.jpg




【受付裏にあるプチルーフと強傾斜】

b0048854_23295868.jpg


んじゃ早速お登り開始。


まあいつもながらの週一おふざけジイサンなのでケガをしないように注意して
8級、7級、6級、5級、4級を三、四本ずつ登ってじっくりアップ。019.gif




ふ~む・・・・いいですなあ、これはいい。
なにがってね、まずどの課題もちゃんとムーヴがあるってところと、
グレーディングがとにかくグッド!な感じでした。049.gif



ジムによっては級が変わると、いきなりガツンと厳しくなったりすることがあるんだけど、
ここはそんなことがなくて実になだらかにグレーディングされている感じ。




5級を登ってみると、ああ5級くらいだなあ~って感じるし、4級を登ると
ちょっとムーヴが出てきて、バランシーになったり手順をちょっと考えさせたりで
これまた、うん、4級だなあ~って思う。045.gif





オッチャンの勝手な想像なんだけど、おそらく試登はクライミングレベルの違う人が
何名か登ってみてグレーディング調整したんじゃなかろうかね。013.gif

まああくまで想像ですけどね。

しかしさすが老舗店、手慣れたセットだなあって思いました。



それとこれはまだ新しいからかも知れないけれど、マットの硬度がワタシには
すごくいいフィーリングでした。


最初はちょっと固めだな、、と不安に思ったけど、ゴール取りで不意落ちしたときに
身体が沈みすぎず、弾かれず、いい感じで衝撃を吸収してくれました。006.gif


が、なんつうかウレタンやスポンジ、ポリエチレンフォームの知識がないので
どうしてそう感じるのかがわからんちんでしたw




で、3級、2級と手を出してみたけれど、案の定2級で大苦戦。003.gif

落ちる、落ちる、登れた!落ちる落ちる落ちる落ちる、登れた!
と四苦八苦しながら、何本か登った・・(しかしまあ2級ですよ、情けねえ~w)



んでまあ合間に、1級を二本ほど冷やかしで触ってみたけど、
どれも二手しか進みまへんがなwww041.gif


つうことで分相応に、〆に3級を何本か登って終了~。。



もう最近はどんどんスタミナがなくなって、あっという間に前腕からプシューッて感じに
力が抜けて来ちゃう。

もうダメっすなあ~・・マジで。。。042.gif





が、しかし無様な醜態をさらしつつも過酷なジム巡礼の旅は続くのであります。
お次の巡礼地は、いずれ強者が集うことになるであろうあのジムへ!043.gif



こうご期待・・・しないでくださいw 076.gif 

*********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-02-23 22:34 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

Signs

おニューのTシャツを着用してわずか五分でコーヒー染みを
つくってしまったジイサンです、どもっ。029.gif


なんかジジイになるとどこもかしこも緩んできちゃうらしく、
口元もだらしなくなってきているようです。。




まあ、そんなことより、いよいよ始まりました『Bouldering Japan cup』!043.gif



明日(2月22日)の準決勝(10:00~)、決勝(15:00~)は、Ustreamでも
中継されるらしいですね。
いつもながらFさん、そしてボランティアの皆さんご苦労様です、感謝感謝。045.gif



つうことで、早速予選結果による明日の競技順を確認。


【男子】*転載 JFAリザルト速報

競技順姓 名ナンバー
カード
都道府県予選
順位
1若尾龍隆B-44山梨県 19
2石松大晟A-31熊本県 19
3渡邉海人A-21埼玉県 17
4山内B-01神奈川県 17
5小畑侑大A-12和歌山県 15
6樋口純裕B-03佐賀県 15
7島谷尚季A-19千葉県 13
8緒方良行B-04福岡県 13
9尾﨑晃一B-05佐賀県 11
10高田知尭A-02鳥取県 11
11芝田将基B-49栃木県 9
12沼尻拓磨A-07茨城県 9
13清水B-23京都府 7
14一宮大介A-38大分県 7
15波田悠貴A-50埼玉県 5
16楢崎智亜B-02栃木県 5
17豊田将史A-47山口県 3
18渡部桂太B-20三重県 3
19中野B-40広島県 1
20杉本A-01東京都 1






【女子】

競技順姓 名ナンバー
カード
都道府県予選
順位
1原田朝美B-11長崎県 19
2細野かおりA-02群馬県 19
3小島果琳A-17岐阜県 17
4渡邉沙亜里B-14福岡県 17
5高田こころA-05鳥取県 15
6松島由希B-03東京都 15
7坂本朱里A-04京都府 13
8義村B-16三重県 13
9三浦絵里菜A-11宮城県 11
10大場美和B-20愛知県 11
11錦織美里A-19広島県 9
12尾上B-02埼玉県 9
13伊藤ふたばA-10岩手県 7
14大田理裟B-05山口県 7
15戸田萌希A-15山梨県 5
16加島智子B-04埼玉県 5
17田嶋あいかB-10三重県 3
18小林由佳A-03茨城県 3
19野中生萌B-01東京都 1
20野口啓代A-01茨城県 1





うほ~、さすがにすごいメンツばかりだあ~。043.gif




とにかく男子は連覇どころか、2005年の大会開始以来、二度の優勝を果たした者さえおらず
まさに戦国の世を見るような目まぐるしさで覇者が入れ替わっている。



ちなみに今までの大会の覇者はこちら。

年月日
女子優勝(優勝時の年齢)男子優勝(優勝時の年齢)
12005. 9.23-24
野口啓代(16歳)茂垣敬太 (24歳) 
22006.12.23-24
野口啓代(17歳)村岡達哉(21歳)
32007.12.1-2
野口啓代(18歳)渡辺数馬(22歳)
42009.2.28-3.1
野口啓代(19歳)杉田雅俊(24歳)
52009.11.21-22
野口啓代(20歳)堀創(20歳)
62011.2.26-27
野口啓代(21歳)清水淳(24歳)
72012.2.25-26
野口啓代(22歳)新田龍海(19歳)
82013.2.23-24
野口啓代(23歳)安間佐千(23歳)
92014.2.22-23
野口啓代(24歳)山内誠(19歳)




とにかく野口選手の圧倒的な強さは驚異的、大会が始まってから負け知らずの九連覇!005.gif 
やはりこの人も天性の才能をもった人と言うことなんでしょうねえ。




で、ここでジイチャンが注目したのは優勝時の選手の年齢です。034.gif



ボルダリング競技の性質上、筋力、瞬発力、身体コーディネーション能力は
非常に重要なファクター。 




その他にも様々なタイプの課題をどれだけ数多く登ってきたかという経験値も
課題の読みというところで問われるわけです。




まあ野口さんは別格として、過去の大会を振り返ってみると、第1回大会の茂垣選手
第4回大会の杉田選手第6回大会の清水選手の三人がいずれも24歳で栄冠を手にしている。

そして第8回大会の一昨年は23歳で安間選手が優勝。




そのほかの選手の優勝時の年齢はグッと下がり、村岡選手が21歳、渡辺選手が22歳、
堀創選手が20歳。




最年少は、第7回大会の新田選手と第9回大会、昨年の山内選手の19歳。005.gif


こうやって過去の戦績から見るかぎりでは、やはり24歳前後という年齢が優勝するためには
ひとつの関門になりそうな感じ。




でここまで見ていて、おや?って思いませんか。


そうです、ワールドカップを転戦し、2013年には日本人として初めてボルダリングワールドカップで
世界の頂点に立った杉本君の名前がないことを。。。。013.gif



がオッチャンもなぜなのかその理由はよく知りません。037.gif




昨年のBJCでは、準決勝までは安定した登りだったようですが、決勝で崩れて
惜しくも二位となってしまいました。



ふうむ、、今年はやってくれるかなあ・・と思いながら杉本君の年齢を確認してみると
現在23歳。 
いいんじゃないの~、ちょうど脂が乗ってきたところじゃないでしょうか。043.gif



がオッチャン、実は山内君の連覇にもちょっと期待しているんだけどねw023.gif
彼の身体能力の高さはすごいからなあ。





で女子の方はと言えば、やはり野口さんが固いところなんでしょうけど、
こちらも今年で25歳。



24~25歳というのは、アスリートの運動能力測定の結果でも男女ともにパワー曲線の落ち込みが
顕著になり始めるところなので今大会は野口さんにとっても緊張を強いられる戦いになるんじゃ
ないでしょうかね。



個人的には、野中さんがどこまで肉薄するかってのと、岩手の伊藤さんがどこまで
順位を上げられるのかってのに関心があります。034.gif




さあて明日はいよいよ決勝です! 選手の皆さん、Good luck! 049.gif

*****************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-02-21 19:01 | Soliloquy | Trackback | Comments(4)

チャンプルー

どもっ。029.gif



チャンプルーって沖縄方言で「混ぜこぜにした」って言う意味もあるらしいですな。
つうことで昨日は、千葉県内にあるチャンプルージム?に巡礼に行ってきましたw003.gif



なにがチャンプルー?といえば、ボルダー壁の他にスラックラインが張られていたり、
でかいトランポリンなんかも置かれていて、なんとなく、ごった煮な感じだったので
チャンプルーです。045.gif
まあ場所柄的にもボルダリングジム一本で営業していくのは厳しいのかも知れませんけどね。



でボルダリングジムとしての感想ですが、、、、、
とくに特筆すべき事がなかったんですw
なので簡単に。

壁は自作、マットも自作、ホールドは廉価品、テープ課題は常連さんの設定。。




この感じはどこかで・・・と思い返してみたら、むかし行ったことのある「飛鳥」
っていうジムに似ていたなあ。 飛鳥も同じく千葉県だったね。



で、適当に簡単なのをダラダラと二時間ばかり遊んで終了。
つうことでどうも気持ちもあまりパッとしませんでした。( ´Д`)=3




そんなら安心クォリティのチェーン店ジムに行けばいいじゃろ!と
みなさん思われるでしょうが、これはあれなんですよ。



つまりね、いつものように飲食店に例えて言うとですね、どこそこにファミリーレストランが
オープンしたよ~~・・・つうのと、どこそこに新しくレストランがオープンしたよ~の
違いなんですよ。023.gif




ファミレスなんかだと、だいたいメニューも分かってるし、味も均一化されているので
どこにオープンしようとまあ概ね一緒でしょっ、て思っちゃうんですよね。




ところが新たにレストランがオープンしたよ~、なんて聞くと、むう、どんな料理を出すのかな?
味はどうなのかな? ちょっと食べに行ってみようかなあ~、ってなるわけです。045.gif





でまあこれも飲食店と同じで、おぉっ!と言う当たりもあれば、むむう・・・っていう
レストランもあるわけです。




で、だいたいからしてグルメ(食通)というよりは、グルマン(食いしん坊)なジイサンとしては
とりあえず行ってみまひょ、、、、とあんまり深く考えず、突撃!ご近所ボルジムさん!と
なっちゃうわけです。037.gif





つうことでたまに極上メシに出会ったりすることもあるのですが、たいていは痛い目に
あうっていう感じなんですよね。





となんだかんだあって、帰りは相変わらずな千葉県名物の大渋滞に巻き込まれ、
帰れるのかしらん・・・、
と辛抱我慢の四時間運転で帰宅。。008.gif


 

それにしても千葉県内の道路事情は早くなんとかしないと災害時にはとんでもないことに
なるんじゃなかろうか。013.gif





で、ジム巡礼から早く帰宅してしまったので、そのあとはボーッとしつつネットサーフィン。
と、国内外のクライミングメディアからはスゴいニュースが続々とアップされている。

まあしかし驚くやらあきれるやらな感じですわ。005.gif




まずは昨年、コンペからの引退を発表したキリアンですが、やはりというか当然ながら
外岩でバンバンと成果を上げているようです。



とりあえず、V15あたり登っとく?的な感じで、『From Dirt Grows the Flowers 8C』を
さくっと登り、その二日後には大ちゃんが初登した『Insanity of Grandeur 8C』も二撃?くらいで
ちょちょいと登って数日経たず、V15を二本完登ww003.gif



それにしても意外だったのは、From Dirt Grows・・が自身初めて登ったV15だったってこと。
おそらくコンペとトレーニングが忙しくて今までトライする機会がなかったってだけなんでしょうけどね。



まあ、これが世界を制したボルダリング・ワールドチャンピオンの実力なんでありますね。045.gif
コンペティターとしてツヨツヨな人は外岩でも激ツヨなのは間違いないようです。



なんたって、コンペの時に8a/+あたりをオンサイトするんだから、8Cをレッドポイントするのは
それほどの負荷でもないんでしょう。
それに、なによりムーヴ解析力は抜群だろうから無駄撃ちも少ないんでしょうね。



【Insanity of Grandeur 8C  Kilian Fischhuber

スポットしているのはアンナみたいですね。045.gif







ところで日本人のコンペティターと言えば世界の安間サチ君。

スペインでクライミングツアー中のようですが、超高難度課題をガンガンと
落としまくっている様子ですな。043.gif




先日もいまや超一流の証と言える、5.15bを完登! 他にも5.15aを二本、5.14dを三本、
5.14Cを一本、そして5.14aを一本オンサイト!


やっぱりオンドラ君と同じく天才の一人ですなあ~。005.gif




つうことで、今まであまりじっくりと読む機会のなかったサチ君の軌跡に目を通してみた。



が、ただダラダラと年表を読んだだけだとサチ君の真のすごさが分からなかったので、
クライミングを始めてから何年後にどうなっていたかを照らし合わせて読んでみた。034.gif






まず2002年春にクライミングを始めたサチ君、早くも一年後には、
ジュニアオリンピックカップ ユースB(16歳未満)で3位入賞。(13歳)
まあこのあたりは若年者にはしばしばある話。




で、クライミングを始めてから二年
ジュニアオリンピックカップ・ユースB優勝。(14歳)
まあ雪辱を果たすってやつですね、これもある話でしょう。




クライミングを始めてから三年
ジュニアオリンピックカップ優勝(15歳)




そしてクライミングを始めてから四年
JFA日本選手権「ミレーカップ」優勝、世界ユース大会ユースA優勝、
アジア選手権で平山ユージ氏とスーパーファイナルを戦い2位!005.gif(16歳)



と、ここまで読んでみて驚くのが、力の停滞が全くないってこと。
どんどん強くなりつづけているってのがよくわかる。


なんたってクライミングを始めてからわずか四年で百戦錬磨の世界のユージ氏と
スーパーファイナルですもん。




で、恐れ多くもクライミングを始めてから四年目って自分はどれくらい登れたっけかなあ?039.gif
と思い返してみたけれど、アホらしくなってやめましたw

まあ、とにかくこの停滞しない力の伸びってのがやはり才能のなせる技ってことなんでしょう。




そして、クライミングを始めてから五年、サチ君17歳
JFA日本選手権優勝、ジャパンカップ優勝、ワールドカップ加須大会5位、世界ユース大会優勝。



もうぶっちぎりですわ、国内無敵。045.gif
クライミングを始めてからわずか五年、たった五年で国内完全制覇!
世界に出て行っても同年代の中で頂点に立っている。


もうこのころは多くの人が彼のことを、”10年に一人の逸材”と言い始めてましたよね。



それ以降の活躍は、改めて記す必要もないでしょうけど、恐ろしいことに
国内を完全制覇してから八年経った現在でも未だに力が伸び続けていて、
進化し続けているってこと。




もちろん凄まじいトレーニング、努力もしているんだろうけど、それにしても
ここまでのことを見返してみるとやはり”天才”と言う形容しか思い浮かばないなあ。013.gif





がしかし、オンドラ君の経歴はさらにその上を行く凄まじさなんですがね、、
つうことであまりのスゴさに、驚きのほうが先に立って書くのがイヤになりましたww003.gif





まあ、なにを言いたいかと言えばつまりアレです。 
凡人は天才の来歴なんぞを努々ながめてはいけないと言うことです。037.gif





とまあ、本日もいろいろなことを考えつつも来週の巡礼地に思いを馳せるジイサンなのでありました。023.gif







【天才つながりでw、、、いよいよインドアと外岩でテストが始まったジーニアス】
b0048854_21062847.jpg

**********************************************************************************

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-02-16 22:16 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

ラッスンゴレライ♪なんですのん?

どもっ、脳天気ジイサンです。029.gif



ラッスンゴレライってのは、何語なのかな?と思ったら
なにげなく口をついて出た造語らしいですね。



つまりなあんも意味もないことをさも何かありそうに繰り返して言うところが
面白いんだそうです。
ジイサンにはよく分かりませんが。。





でまあ、そんなことはどうでもいいんだけど、この頃はとくになにもしていないのに、
どうも疲労感が抜けない日が続いておりまする。

が、本日は休日と言うことで、たっぷり身体を休めてからジムに行ってきました。




いちおうお初のジムなので巡礼なのですが、ずいぶん前からある、とあるジムです。



”とある”と店名をぼかしている時点でコイツまた毒でも吐くつもりだなとお思いでしょうが
まさにそのとおりですww003.gif




まあ10日ぶりのジムだし、体調もいまいちだし、逆にトンデモジムあたりの
隅っこで大人しくしていたほうがいいのかなって判断です。
体調のいいときだったらもっと楽しいジムに行きたいし。。023.gif




で準備して出発、すぐに到着。
で、無愛想まるだしのジイチャンに受付してもらってお登り開始。






まあなんですなあ、飲食店なんかだと、頑固オヤジのいる店、なあんてのが
あったりして、口が悪くて無愛想、だけど料理の味は最高!
なのでついつい通っちゃうってのがあるけれどジムの場合だとどうなんだ?w037.gif
そのへんもちょっと興味津々w




でまあのんびりと隅っこで登りだしたけど、どうもこのオーナーらしきジイサンが
お客さんがいるのに課題を作り出したりして邪魔くさくてしょうがない。



なのであちこち移動しつつ登っていたけれど、このジイサン、常連さんとおぼしき
お客さんに対してやけに居丈高だし、口跡が悪い。045.gif




まあこういうのが好きな人が常連さんになっているんでしょうなあ。
これもある種の被虐趣味なのかね? 
まあクライミングが好きな人はその手の人が多いとは聞きますけどね。003.gif




で、グレードも書かれていないテープ課題をダラダラとお登り。
体感的には、3級とか2級くらいのを登って遊んでいると、
突然、件のジイサンが大きな声で、いま登ったその課題、持ち替えなしだよ!
とがなるw 




ん?オレのこと?と振り返ると、どうもそうらしい。

まあワタシも同年配のジイサンとして、つとめて穏やかな声音で、
それならテープに持ち替えなしと書いておかないとまずいですね、と丁寧に応える。



するとジイサン、気色ばんで、書いておけって言っといたのに忘れてるんだろ!
オイ!すぐに書いておけ!とそばにいたスタッフらしき男性に怒鳴ってる。
が言われたスタッフも、はぁ?そんなこと言われたっけかな?とキョトンとしてるしw003.gif




もうこのあたりでワタシもさすがに嫌気がさしてきちゃった。
いちおう次のトライは持ち替えなしでサクッと登ってやりましたけどね。




そのあとも、今日はなんだか気分が悪い!と声をあげてみたり、せっかくオレが課題を
作ってやっているのに、とかなにやらブツブツ言ってるしw





失礼ながら課題もホールドも前時代的な雰囲気のものが多い。
そのことが分かっていないのか、若しくは知ってはいるけれど対応できず、
とにかく自分が好きなようにしたいってのがあるのかも知れないなあ。045.gif




道楽と実益を兼ねてやっているんだろうけど、初心者や初級者をまわりに侍らして
悦に入っている様子はワタシには滑稽としか見えなかったな。


しかしながらそういうところが良いんだよ!という常連さんもいるわけなので、
需給関係?主従関係?はうまく成り立っているようですな。003.gif




つうことで10日ぶりの巡礼ジムは、やはり期待を裏切らないラッスンゴレライな
感じでしたw
まあ同じジイサンとして、いい反面教師を見たような気もしています。
ワタシも気をつけないとなあ。037.gif




さあて、次回からは千葉三店舗の巡礼と群馬の白岩、そして東京のチェーン店が
控えておりまする。



とくにグンマーは超楽しみ~であります。043.gif

**********************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-02-11 21:48 | climbing gym | Trackback | Comments(3)

2015 ABS National Championships

どもっ。029.gif



このところまた疲れがでたので残念ながらジム遊びはお休み。。
どうも最短でも週1回ペースになっちゃったなあ、、、
その前は半月に1回ペースかあ~、、、ポンコツ~・・021.gif


早く千葉の巡礼にも行きたいんだけどな。。




まあ、つうことでジイサンは大人しく動画鑑賞です。

日本でもまもなくボルダリング・ジャパンカップが開催されるようですが、
一昨日は、アメリカで『2015 ABS National Championships』が開催されましたね。




なのでジイサン、パソコンデスクのまわりにいろんな飲み物をズラッと並べて
まずは鑑賞準備w
さあてじっくり観るで~!037.gif
まあ、予選、準決勝は、主要な選手をメインに鑑賞して決勝は最初からじっくりと鑑賞ね。



ABS 16 Open National Championships • Final Round 29:30から】





しかし、やはりWorldcupなどと違って、選手のレベルもかなり混交しているので
予選の序盤、中盤あたりまでは横一列の壁面に映し出される選手のほとんどが、
どの課題でも出だしや中間部でボテボテと落ちるシーンばかり。。015.gif

なので失礼ながら観ていてもあまり楽しくない・・・。




あまりにもボテボテ落ちまくるもんだから、どこが核心なんだろ?とか、全部悪いのかな?とか、
あのムーヴであってるのかな?とか、もう頭の中がハテナマークがいっぱいになっちゃうww003.gif




でまあ、とにかく結果から先に言ってしまうと、女子の方は別次元の強さのぶっちぎりで
プッチオの楽勝!

彼女はこれでNational Championships通算9度目の優勝だそうです。005.gif



しかし今年のプッチオさんの強さは昨年とはレベルが一つも二つも違う強さでしたね。
少し前にもダークホースコンペやペツルのコンペでも優勝してたし、出るコンペは
全て優勝。もう国内では無敵!043.gif




ワールドカップ終了後から一段とハードなトレーニングを開始して一から身体を
作り直したらしいけどなんだかものすごいことになってますよね。

なにかもう観ていてもオーラというか全身に自信が漲っている感じ。
やはり、なすべきことを着実にそして真剣にやっている人には必ずその成果は出る
と言うことですな。さすがプロは違うわ。043.gif

強くなりてえなあ~、と言っている口先だけの一般人とはちょいとわけが違うのでありますねw





素人考えながら、昨年あたりまでの登りを見ていると上半身の有り余るパワーを
下半身、コアと連動させて使えていないように思えたけど、最近はコアトレーニングに
重点を置いているみたいだし、身体もさらに絞って、クライミングに必要のない余分な
筋肉は削ぎ落としたように見えますね。


最近のコンペでの動きを見ていてもダイナミックムーヴの時に以前より身体のブレが
少なくなったように見えました。045.gif


b0048854_20481246.jpg

プッチオさん、今年のワールドカップにかける意気込みは相当なもんでしょう。

ボルダリングというスポーツの性質上、年齢的にももうそろそろ表彰台の真ん中に
立たないと。045.gif

自身のFacebookでも書いていたけれど、最近のユース世代はマジやばい!って
かなり危機感をもっているみたいだし。



今年ワールドカップで優勝してコンペから退き、岩場でさらなる高難度課題への挑戦、
ってのが流れとしてあるんじゃないのかな?


なんたってクライミングの歴史に永遠に名を刻むためにも、女性として史上初めてV15を
登った女、っていう目標がありますもんね。




とまあ、コンペをネット観戦しながらジイチャンはいろいろと夢想したのでありますよw
で、なんだかんだで女子のリザルトはこんな感じね。


1 Alex Puccio

2 Alexandra Johnson

3 Angie Payne



プッチオさんは、予選、準決、決勝と全て一位で通過。 
決勝は、第二、第三、第四課題をオール一撃!
惜しくも第一課題のランニングジャンプ系(プッチオの苦手)でしくじって4アテンプト。037.gif



ワールドカップ課題でも頻繁に出てくるランニングジャンプ系は相変わらず苦手らしく、
Facebookにアップされていたジムトレーニングの動画でも練習している様子が載っていましたね。


で、二位、三位とも常連のメンツ。 アレックスは久しぶりの表彰台じゃないのかな?
まあとにかくプッチオの好調具合が顕現されたコンペでありました。




【National Championships前、ペツルのコンペでの様子】

全課題完登で楽々と女子の優勝を決めたプッチオさん、コンペ後に男子コンペ課題を
二撃でサラッと完登。。 カルロでも苦戦していたのになあww003.gif









【こちらはプロモーションイベントでシャーマが登れなかった課題を三撃するプッチオ兄貴w】








いやあ、こんな抜群の仕上がりをみせるプッチオを見ていると早くも
今年のワールドカップが楽しみです!043.gif

あっ、ワタシはもちろんジュリアン(ユリア)推しですけどね。037.gif









と、ここまで読んで、あれ?男子のリザルトは??とお思いのアナタ!034.gif
そうです、男子はまさに、大番狂わせ!伏兵現る!





まあ~ダニエルの優勝間違いないしょっ~的な感じで、あとは他のクライマーに対して
どのくらいの力量差を見せつけてくれるかなってのが興味あるところだったんですよね。




ところがなんとダニエル君、予選三位、準決二位と他を圧するどころか必死で
食らいついている感じのクライミング。005.gif

こんなこともあるんだなあ、やっぱりコンペはわかんないもんだなあ。。




特に予選の第二課題では、スタート方法を間違える初歩的なミスで二つも余分に
アテンプト数を増やしちゃってる。


デカいボテホールドに乗り込んでスタートしなければいけないものをダニエル君、
なにを思ったかランニングジャンプでボテに飛び乗って上のホールドを取りに行っちゃった。


三トライ目に正式なスタートで完登したもののブツブツと呟いてなにやら不満げな様子w045.gif




たしかにどうもこのコンペのルールや課題のテープ指示は見ていても分かりにくい感じが
しました。
なぜワールドカップのように、手足を含める四本のテープ指示にしなかったのかなあ?


あれかね、ヨーロッパで決めたルールなんて、何事にも"アメリカが一番!"な彼らにとっては
気にくわないってことなのかね?037.gif



まあ今回のコンペのルール説明については開催前からネットに掲載されていたらしいから
これは完全にダニエル君のミスだけどね。




で、なにやら波乱含みで男子決勝のスタート、、なんだけど、ここでもダニエル君は
大苦戦。。013.gif




サラッと完登しちゃうのもあれば、やたら苦戦したり・・・次々出てくる選手も
似たような感じだし、よほど課題が厳しいのか、それともダニエル君の調子がかなり悪いのか。。




なので、結局、全課題完登者は出ず・・。二課題完登でダニエルを含む三名が並んで終了。
となると、カウントバックでダニエル君の優勝なのかな?
なんせボーナスホールドのテープ指示もないからどうやって順位をつけるのか全く分からない。



で、結果は・・・・・・・・ダニエルは二位!005.gif


これにはちょいとクリビツ。。 それほど強力なメンツも出ていないコンペで二位とは
ちょっと意外な結末。

つうことでリザルトがコレ。


1 Mohammad Jafari Mahmodabadi

2 Daniel Woods

3 Michael O'Rourke



んんん? 優勝は、モハマド?・・・・・誰?ww003.gif


だいたいワールドカップあたりにフル参戦しているクライマーくらいしか名前を
知らないジイチャンとしては???なのでありますw



が、なんと海外のクライミング関係のブログにも、モハマドって何者?って言う
書き込みがあったのでやはり無名に近い方なのかも。




で調べてみたらイランの方で、身長165cm、体重52kg、年齢は31歳。
うおっ、31歳とは、、、。005.gif


さらに経歴を見ると、7、8年前にはコンペに出ていたものの成績はいまひとつ。
岩場でも特に高難度を登っているような情報や動画なども見当たらず。




むむう。。。まだまだいるんですね、強い人が、世界には・・・・。034.gif
で、ネットを見てみると今回の結果を踏まえて、ちょいと皮肉めいた書き込みも発見。




それは昨年の National Championshipsの女子で、特別参加のジュリアン(ユリア)が
プッチオを破って優勝したことと今回のモハマドのことを絡めて、ワールドカップに参戦していない
強い人が大勢いるんだからそれ自体が意味ないんじゃない、ってなことを書いている。


今回優勝したモハマドがイランで最強とは思えないってのが論拠らしいけど、
まあ、んなこと言ったってしょうがない話でしょうにねw037.gif

とまあ、今年はいろいろと波乱のあった National Championshipsでした。



今回はどうも納得のいかない結果で二位になったダニエル君だけど、
表彰式での憮然とした表情はいただけなかったなあ。
もっと勝者に対しての敬意を見せて欲しかった。



本当の王者ってのは、負けたときの処し方が大事だと思うんだよね。
まあ、こんなふうに思うのは日本人的なのかな。037.gif


***************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-02-10 22:39 | Climbing topic | Trackback | Comments(1)

Time has come?

ダダン・ダッ・ダ・ダン♪ダダン・ダッ・ダ・ダン♪・・・タララ~♪(ターミネーター風に♪)003.gif



あ、どもっ。029.gif


気づけば二月です。
仕事の受注数も昨年の消費税増税前バカ騒ぎとはうってかわって例年並みなスタート。049.gif




言わずもがな薄給のサラリーマンとしては路頭に迷わない程度にお仕事があればいいわけなので
こんなもんでよろしい、つう気持ちです。




それはともかく、いつもこんな拙いブログを見に、あるいはついうっかりとアクセスしていただき
誠にありがとうございます。




いやなにね、なにげなくこのブログへの検索ワードを見てみたら
なんと一番目に、”ジーニアス”というのがのっていたのですよ。。045.gif






まあ、全くの別件でたまたまと言うこともあるんでしょうけど、もしかしたら
あのスポルティバの新作シューズのことを検索しているうちにヒットしちゃったのかな?と





と言う方には申し訳なかったです。 当方、関係者でもなんでもないので一切情報は
ありません、すんません。




そう言えばスポルティバからこんな写真がアップされていました。なかなか壮観です。005.gif

どうです、さながらターミネーターT-800が生産ラインから繰り出されていくさまに
似てませんか? そうここで冒頭の音楽を思い浮かべていただければ。。。003.gif


b0048854_21364658.jpg



つうことで、いよいよみたいですね。
ワタシも冥土の土産にこの一足だけは買っておこうかなと思っております。




タイミング的にはいま履いている青虫君とちょうどバトンタッチになりそうだし、
このシューズを持って、青山の高級ジムにくり出しセレブ気分を満喫したいもんです。
あ~極楽極楽~♪037.gif





まあそんな話はさておいて、思っていたとおりヨーロッパのボルダリング・シーンは
ますますジムナスティックな傾向に進化して行くようですね。




ノイマン監督が注力しているパルクール的な要素などもどんどん取り入れられて行くんじゃないかと。
先日、動画でフリーランナー(パルクール)の人がジム課題をセットしているのを観たけれど、
今後の可能性として面白いと思いました。045.gif





それにしてもパルクールトレーニングを取り入れているドイツチームの課題ってなんでこんなに
面白そうなんだろうなあ。
ダイナミックで、それでいて繊細、絶妙なさじ加減。043.gif





ひたすらストレニュアスやパワーエンデュランスの限界に挑戦し続ける外岩の
ボルダーやリードもかっこいいけど、インドアボルダリングのもつ様々な要素と
融合できる柔軟性もいいねえ。012.gif




こんな動画観てたら登りたくなってきちゃったで~(笑)037.gif

************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-02-03 20:16 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)