<   2014年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

12月のラジアン

あ、ジイチャンです、ども。029.gif

昨日でなんとか仕事納め。今年はなんやかや最後の最後までこき使われました。002.gif



ホッとして気づけば、2014年もあと一日。
なんだかあっという間に過ぎてしまったような気がしています。




まあ私事ながら今年一番の出来事というと健康面のことでした。

オレは健康だけがとりえだからな、などとなんの根拠もなく思い込んでいたのが
実は、ありふれた脆弱な肉体であったと思い知らされたし、そのお陰でというか
今まで漠としか思えなかった仕舞時も認識できたような一年でした。


ともあれ、今年一年なんとか過ごせたのはありがたいことです。006.gif

風の便りで知り合いのグッドなニュースも聞いたけど、他人事ながらいい話を
聞くというのはこちらも嬉しくなるもんです。

なんせこの歳になると同年代からはろくな話を聞かないですからねw037.gif



なかでもクライミングの師匠が遙か九州からまた関東にもどってくると言う
ニュースは一番嬉しかったですね。



まあ、ジイチャンとしては残念ながらとてもご一緒できる力がないのが残念ですが、
またあの華麗な登りを見られるチャンスがあるかも知れないと思うだけで楽しみです。043.gif





とまあ何事もなかった一年のような気もしていたけれど、よくよく考えると盛りだくさんの
一年だったのかもw003.gif





最後に、今年も一年間、ヘボヨワジイサンのぼやきブログにお付き合いいただき誠に
ありがとうございました。




皆様どうぞ良い年末年始をお過ごしくださいませ。
また来年も どうぞよろしく お願いいたします。(^o^)/~~

************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-12-30 20:37 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

過客

どもっ。029.gif

今年も残すところ10日足らずですなあ、まさに月日は百代の過客にして、、
つうやつです。045.gif




年の瀬になってクライミング界でもさびしい報せがありましたね。
あの絶対王者、不屈の男、キリアンがとうとうコンペからの引退を発表。。007.gif



17歳からコンペに出場し始め、自国オーストリアでは、九度のチャンピオン。
それから150回以上のインターナショナルコンペに参戦し、49回の決勝進出。 
メダル総獲得数も38個。



ワールドカップでは、21個の金メダルを獲得し、世界選手権においても二度の銀メダルを獲得。
そしてヨーロピアンチャンピオンも獲得。


驚くことにワールドカップ・オーバーオールを五回獲得しているってんだから驚異的!005.gif

こうやって改めて記録を振り返ってみるとキリアンがいかに素晴らしいクライマーであり、
プロフェッショナルコンペティターであったかが分かります。



今後は、外岩での活躍を期待したいし、コンペ経験を生かしてセッターとしても
おおいに活躍してもらいたいなあ。043.gif

なんたってコンペシーズンの合間でもちょちょっとV15とか5.14dとか登っちゃう人だから
腰を据えてじっくり取り組んだらどんだけ登るのか見当もつかないw003.gif




それと、なんだかんだ言って今年もっとも関心をよんだのが、オンドラ君のコンペ復帰だけど
懐疑的な意見もあった中、いざ蓋を開けてみたら、やっぱりというか当然というか、敵なしですわww




まさに怪物、化け物、超人、史上最強、もうどう表現したらいいのやら。。037.gif
前人未踏の世界選手権リード、ボルダリングのダブル優勝!024.gif

外岩でも、これまた驚異の5.15C のレッドポイントと自身100本目となる5.14dの完登。



こうなるとあれですな、全てのクライマーは結局、彼の引き立て役つうことになっちゃうんじゃ
ないでしょうかね。013.gif
あとを追いかけるクライマーとの実力差が段違いですものね。。( ´Д`)=3 フゥ




オンドラ君自身も、来年あたりは、5.15dとか言っていたけれど、その先にはこれまた見当も
つかない5.16aの世界を見据えているんでしょうね。

ただ一人で未知の世界へ突っ走っていく姿はなんともカッコイイです。





オンドラ君といえば少し前に行われた、Sportiva Legends only compe にも出場していたけれど
反則的強さだあ~、、、と思っていたジミーさん他を全く相手にせず、ぶっちぎりの余裕で優勝でしたね。

こういうのを格が違うって言うんでしょう。019.gif





なによりまだ若いし、この先ずーっと世界の頂点に君臨し続けて、多くの人を瞠目させ続ける
ことでしょう。 楽しみですな。043.gif





【sportiva legends compe 29分50秒あたりからスタート】




*************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-12-22 21:41 | Climbing topic | Trackback | Comments(0)

四極

どもっ。029.gif

押し迫って参りましたね。。



師走ってのは、四季の果てる月で、四極(しはつ)というのから転じたと言う説も
あるそうで、四季の果てる月でオヤジも果てる、、、か・・・ってところで
今週も巡礼です。045.gif



これまた超久しぶりの二週連続の巡礼なので、これはマジで果てるかも知れませんw




場所は、先週ご案内の通り、シロガネーゼが、しゃなりしゃなりと行き交うはずの
白金です。037.gif





ジム名はちょっと変わっていて、『空の向こうへ四足歩行』、、、、、、、なげーよ!ww
でまあ、略して『そらよん』ってのが愛称らしいです。





で、いつものようにホームページで場所を確認、身支度整え、勝手知ったる白金を
目指すダーティーオールドマン!
場所が場所だけに今日は服装もちゃんとしてまっせ~w003.gif




いつなんどき妙齢なシロガネーゼと昵懇になるともかぎりません。((ヾノ・∀・`)ナイナイ)
それに白金と言うことで、ジム入店に際してドレスコードがあるやも知れませんしね。。。
(絶対に(ヾノ・∀・`)ナイナイ)





まあそろそろ、アダルトオンリーのジムとかが出来て欲しいってのは正直ありますね。

でもクライミングジムに来るような人種は、年は食っててもアダルトな、って雰囲気の
人は少ないからやっぱり無理なのかな。



バロックのBGMが微かに流れるジム内で、「なかなか素敵なムーヴでございましたね、」
「それではワタクシも失礼して、、、」なあんていう、アダルトな雰囲気のジムに
いつかはお邪魔してみたいものですw

まあクライミングジムで神韻縹渺たる、なんてことは望むべくもありませんけどね037.gif






またしても話がぐぐぐっと凄まじく横道にそれたところで、気づけばジム付近に到着です。023.gif
目印は、セブンイレブンね。

7/11の脇をトントントンと地下に下っていくと目指すソラヨンでした。




もうボルダリングジムが地下にあるってのはなんてことない時代になりましたね。

その昔は、地下にジム? 窓がなくて換気悪そうだし、お天道様が見えないところで登るのかよ、、
陰気くさそうだな。。013.gif

なあんて思っていたけど、いまは全然気にならなくなりました。変われば変わるものですね。




いずれ地下のジムから吹き抜けの硝子に囲まれた地上十数メートルへと登り詰めるリード壁なんて
出来たら最高だろうなあ~。

まさに天に登っていこうとするカンダタの心境になれるかも、、っことはクライマーは罪人かあww003.gif


あっ、いかんですばい。。またもや話が裏通りへ逸れちゃいました。




つうことで、静々と入店。
ふうむ~・・入り口付近は狭い感じだったけど、内部は思いの外広いですな。045.gif



入ってすぐに受付カウンター、休憩スペースと、、、ん?下駄箱は、、
なるほど、入り口スペースがちょいと狭いので、受付奥にありました。




で、人当たりの良さそうな店長さんに受付をしてもらって、早速ジム内探訪。

左に中級者向けウォールで、壁で仕切られた右側がスラブ、垂壁がメインの
初・中級者向けウォールって言う感じですかね。受付正面にはプチルーフもありました。006.gif




で、全体の雰囲気はこんな感じ。




【プチルーフ下から見た左面の壁】

b0048854_20351150.jpg






【同じく左面にある強傾斜壁】
b0048854_20362204.jpg




【左面と右面のあいだのトンネル部分】
b0048854_20374175.jpg



【右面の壁。垂壁とスラブが中心】
b0048854_20391793.jpg




【すっきりとした受付まわり。照明は、レクリントかな?】
b0048854_20402475.jpg



ぐるりと見た感じだと狭いスペースを有効活用するための細かな工夫があるようでした。

壁の施工は、そのすじの壁建て屋さんではなくて、どうやら住まい造りが専門の工務店さんの
仕事らしいです。

と言うことで再三、強度計算を行いながら壁裏を切り詰め、できる限りクライミングスペースを
広げたと言うことでした。 023.gif

なるほどなあ、よくできてる。。





つうことで早速、お登り開始。


まずは恐る恐る4級(なさけないw)、、ふぅ、問題なし。で、続けて、二本目、三本目・・。
ん? すこしスイートな感じなのかな。



で、今度は3級を何本か登ってみた、、、うんたしかにやや易しめというか、
少し前の都心部にあったグレーディングな感じですね。




課題自体も変なクセはないし、難度を高めるためにわざとスタンスを乏しくしてあるような課題もなく、
楽しく登れる。049.gif





ヘボヨワジジイとして日頃から思うんだけど、1級以上の課題ならあえてスタンス数を減らして
無理強いなムーヴをさせたり、ホールドをどえらく悪くしたり、ホールド間を極端に遠くしたりとか、
やりたい放題でもいいと思うけど、3級や4級あたりでそれをやらせるというのは。。013.gif





そういう極端なセットをしないと課題のバリエーションやグレードに差違が作れないと言うのも
セッターの資質としてはどうなんだろうな、とも思っちゃったりするわけで。





もちろん一般人がお遊びで作る課題などは全くこれにあたらないので1級くらいの3級なんてのも
気にしないんですけどね。003.gif 




まあなんやかや楽しく登れるのが一番です!
つうことで、2級をいろいろ登って、1級もありがたく登らせていただいて、クールダウンに
3級、4級とヨレヨレになるまで登って終了。





帰り間際に店長さんと少しお話をさせていただいたところ、
「世界で一番、初心者にやさしいジムを目指していくつもりです!」とおっしゃっていました。045.gif


見ていると、たしかに初めてボルダリングを体験するお客さんに、実に優しく丁寧にアドバイスしていたのが
印象に残りました。




こちらのジムもきっと繁盛するジムになるでしょうね。

来年あたり、またフラッと来てみようかな。043.gif


*******************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-12-11 21:49 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

お調子者

あ、どもっ。029.gif



さすがに師走ですな、、ぐぐっと寒さが身にしみて参りました・・・、と言うか
現代は小氷河期真っ只中つうことらしいですな、、、
つうことで早くも三月くらいの気温らしいです。



どうりでやけに寒いと思っていたけど、、もしかすっとこれは懐具合の
せいで余計に寒さが増幅されているんじゃないかとw003.gif





まあなんにしても冬は寒い方が安心ですわね。 


これが連日30℃を越す異常な猛暑続きで・・・
なあんてなったら、人類滅亡確定!ってことになっちゃうわけで、そうなれば
即刻退職して借金しまくり、全国ジム行脚&ちょっと岩の逃避行に出ちゃうわけであります。045.gif




とまあ、こんなウマシカなことを言う余裕が出てきたのも先日の検査結果が
ちょいと良好だったからなんですけどね。 まあげんきんなものです037.gif




つうことで自重しなさいよ!体調に気をつけなさい!と言うお言葉をハイ、ハイと聞き流して、
本当に久しぶりに巡礼です。049.gif







本日の巡礼地は、北新宿にある『EVER FREE』045.gif



某ブログには、かなり前からそれらしい話が載っていたんだけど、そのうちパタッと進捗具合が
載らなくなって、ん?もう出来たのかな?って感じだったんだけど、特にアナウンスがないまま
日にちが経っていました。




で先月、知人から、もうとっくに出来ているよ~wというメールをもらったのでホームページと
ブログをチェックして詳しい場所を確認。

ふむふむ、新規のジムはどこも既存店に近いんだね。。。013.gif




つうことで、バビューンと車を飛ばしてあっという間に到着。 
都内は近くていいけど、駐車場がね。。。


場所がら駐車料金もなかなかなので、出来るだけ駅から離れた安そうなパーキングにIN。



さあてと・・・と歩き出したものの、パーキングを探してウロウロしたもんだから
肝心のジムの場所がわけわからんちんになってしもうた!!(^_^;





ん~、、たしか線路沿いからちょいと入ったあたりだったような・・・・・
(まあ線路を見つけりゃわかるっしょ!)




つうことで、早速、地元民風なオジサンに、「あの~、線路ってどっちの方向ですかね?」と
訊いてみる。


すると「なに線?」と聞かれる。  んん? なに線・・・、デブ専とかフケ専とか?
いやいやそうじゃなくてww003.gif    そういや、なに線だったろ?




で、まったく覚えていないので、とりあえずここから一番近い線路で!と訊いてみた。

訝しげな顔をしつつも、あっちの方に線路あるよ~、と指さされたので、お礼を言って
とりあえずその方向へ。

歩き始めてからちょいと振り返ってみたら、件のオジサンがまだこちらを見ているw037.gif




でまあ言われたとおりに歩いて行くと無事線路にぶち当たった。
さて、ぶち当たったのはいいが、これを右か?左か?013.gif


まあ、こう言う場合は左に行くほうがなんとなく居心地がいいので、迷わず左へ。
で、どんどん歩きつつ、路地があるたびにちょいとのぞき込んでみるけれど、
それらしき建物は見当たらず。。




で、さらにどんどん進む、、どんどん、、ん~、このままだと駅に着いちゃうぞ。。013.gif
しかしなんですな、こういう時はいまどきの多機能電話ってのがあると便利なんでしょうなあ。




 
まあ、ワタシなんてどうせ持っていたって使いこなせない&くだらないトラブルを抱え込むのが
目に見えているのでジイサンは持たない方が無難でしょうけどw037.gif


だいたい会社で支給されているガラケーでさえ、仕事以外の時は、邪魔くさいっす~面倒っす~、
ポイっていう始末。そろそろスマホに交換しましょうか?と言われた時も頑なに拒否w





まあ、どどどっと話がそれちゃったけど、そろそろUターンしてみっかなあ・・・と
考え出した頃に路地の先に目印発見!045.gif



目印は、BEAMSの倉庫?なんだけど、、まあ随分と地味なところにあるんだね。
あの内部には、おそろしく原価が安く、しかしやたらと値の張るお高いTシャツなんかが
ワンサカ置いてあるんだろうなあ。




まあそんなことはいいとして、目指すジムの前ではスタッフらしき人が、トンカンと
大工仕事にいそしんでいました。


こう言うのって、もはやオープン間もないジムの風物詩的な感じですなww003.gif




さて、こちらのジムはなかなか面白い造りで、道路からマンション地下にのびる急なスロープを
ダダダッと下って入って行くスタイル。043.gif

ん~、以前は駐車場かなんかだったのかね?



で、下っていって勢い余って受付前でスッテンコロリンしないように段差の前に
単管で手作りの柵。 すっ転ばないで無事に受付を済ませて早速ジム内探訪。




スロープ正面に受付と休憩スペース、左側が中上級者向けの壁でプチルーフと強傾斜、右側が
スラブや垂壁がメインなんだけど、右側の壁の造りが変わっていて、床面からさらに1mほど下に
降りるようになっている。

ふ~む、、ますます謎が謎呼ぶ不思議な造りですなあw039.gif




で壁の感じはざっとこんな感じね。


【受付左にあるプチルーフと薄被り】

b0048854_21410997.jpg





【プチルーフ下から奥の強傾斜をながめる】
b0048854_21424217.jpg


で、スラブと垂壁のチョイと変わった造作なんだけど、写真を撮ろうと思ったら他のお客さんがいて
映り込みそうだったのでパス。 最近は個人情報とかのこともあってなかなか気を遣います。。

関心のある方はジムのホームページをご覧ください。






都内という場所柄こぢんまりとした造りながら壁の高さはまずまずあるし、傾斜も豊富なので
十分に楽しめそうです。



ちなみに壁施工は、Iさん、Dさん組のようですね。 


でまあ、半病人ジイサンはおとなしく4級、3級あたりをフウフウ言いつつお登り開始。

なかでも施工時の置き土産らしい2級テープ課題がやたら楽しかったなあ~。

プチルーフを途中でダブルトウフックからの手に足でグルッと回り込む課題なんだけど、最初は
ムーヴが分からなくて二度ほど強引に出てしくじり、むむっ?って感じだったけど、そのムーヴに
気づいたら登れるってところがよかった。043.gif




他の課題はグレードにしてはやや難しいのもあれば、ジャストかなあ~ってのもあって、
気分をよくしたり、ガッカリしたりのいつものパターンで登ったり落ちたりしつつ、ひたすらお登り。

課題の傾向はあまりクセがなくて全体にベーシックな感じでしたね。





しかし随分体力落ちてたなあ~、ひどいもんでしたw003.gif
でまあ、2級を何本か登ったので、1級と初段の冷やかしトライ開始。




がこれがなかなかな難しさ、、ふぅ。。。  




このところ真剣に難しいのをやっていなかったからなのか、またさらに一段と弱くなったのか、、、
あっ、これは言うまでもなく弱くなったんだろうけどww 037.gif



つうことで、仕方なくちょこちょことバラしてお遊びすることに。
結果、やはり1級は核心部の1カ所、初段に至っては2カ所も出来ないところがあって万々歳です!ww





で、へぼい実力をいかんなく発揮し、ガッカリしていると後方から、あれ?もしかして、、、?
とスタッフの一人から声をかけられた。




ん?とよく見ると、某ジムの店長ではないの。005.gif  
なんと入り口付近でトンカンと大工仕事をしていたのがそうだったとは。




話を訊くと以前働いていたジムを辞め、こちらのジムを友人と一緒に立ち上げたとのことでした。
やはりクライミングが好きな方は皆さん、いつかは自分のジムを!ってのが夢なんですね。

まあワタシなんぞは資金があったとしてもジムだけは絶対にやりたくないですけどね。037.gif





とまあ、いろいろ考え事をしつつ、スラブやら垂壁やらあちこちの壁を移動しつつお登り。
で、調子に乗って久しぶりに3時間も登っちゃったら身体中ヨレヨレになってやばい感じに
なってきたので終了~。。042.gif


いやはや、ジイサンますます弱ってへぼって来ましたで~ww 003.gif





が、しかし懲りもせずに来週は、またまた巡礼へいきまっせ。
 
場所は、、、みたびシロガネーゼが跋扈する街! 
今度こそマドモアゼルに会えるかな? 

あっ、シロガネーゼがボルダリングなんて野蛮なことするわけないかw024.gif

*********************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-12-06 23:56 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

有為転変

どもっ。029.gif



なんやかやの定期検診は、良好、というか一気に数値が下がって、むむむのむ??013.gif
なんだろなあ、大丈夫なのかなあ? たまたまなのかなあ?よくわからん。。




まあ何ヶ月前より悪くはなさそうだし、あいまに受けた成人病検診は検査項目が
重複しないせいか例年通りに全て異常なし。049.gif

まだしばらくは長らえることができるのかもなw





ともあれ師走に入って、やっとちょいと安心な感じになったけど、まあどっちにしても
何年か寿命がのびたとしてもこの歳になったら大してかわりはしないでしょ。037.gif






つうことでなんとなく心持ちも軽くなったんで、10日ぶりくらいに公共ジムへ。

最近は壁登りも運動不足解消のためと割り切っているので、壁がしょぼかろうが
設備がボロボロだろうが、課題がなかろうが、まったく気にならない。




ただひたすらドガバホールド低空トラバースをパンプするまでヨタヨタしているだけ~ww003.gif


で、近隣から通ってくるオッサン、ジイチャンと世間話をしたり、たまにムーヴを
教えてあげたり、ジイチャンがたまに連れてくるおチビちゃんと話をしたりして
楽しんでいます。

まあこれが年相応な楽しみ方ってことなんでしょうね。




それになにより1回の利用料金が、缶コーヒー代並みってのも嬉しい限りです。
もし仮に一日おきに一ヶ月通ったとしても一般商業ジムの1回分の料金で済むんだから
言うことなしです。

それに身体の調子がいいときだったら自分で課題でも作って遊べばいいんだしね。043.gif
壁のスケールとホールドがショボイ分、課題を作るのにも余計に頭を使うから
ボケ防止にもいいかもねw



とまあ最近はこんな感じで日々を過ごしているジイチャンなのでありました。

**********************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-12-04 17:42 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)