<   2014年 08月 ( 11 )   > この月の画像一覧

オープンしてました

どもっ。029.gif



いやあ、暑いのあきたなあ~、、、と言っていたら
今度は一気に気温急降下。。
寒暖の変化が激しい、激しすぎる。。 ジイサン殺しの寒暖差w003.gif




まあ涼しくはなったけれど、シトシトと秋雨のような感じですな。
なので、登っているとまだまだジトッと汗ばむし、ヌルッと指先も
ぬめる感じです。




陽気の激変に身体がついて行けないジイサンとしては、動きたくなーい、
喋りたくなーい、ついでにメシなんぞも喰いたくなーい、、ただひたすらグダーッ、、
どでーっ、といつまでもじっと動かないでいっそのことこのまま化石にでもなりたーい、
って気分ですw




が、そうも言っていられません。


なので、ヨッコラッショ、ふ~っ。( ´Д`)=3
と一声唸って、ジム巡礼に行って参りました。



139店舗目は、神奈川県鶴見区にこっそりと?オープンした『Share』です。w037.gif




なぜこっそりかと言うと、たしか8月中にはオープンしているはずだというのに
全く情報が入ってこなかったから。




ん~、、、某所みたいにもしかしたら公共施設の中かなんかなのかな?と思っていたくらい。
が先週、知り合いから、行くんすか?とメールが。




ん?どこの話かな?と思ったら件の鶴見ジムだった。005.gif



どうやらSNSでは少し前からお知らせがあったらしくて
知っている人はけっこう多かったみたいですね。


知らぬはジイサンばかりなり~。037.gif



やはり情報を早く知るにはSNSが便利だけど、散々いやな目にあったし、
今さらながら人のもつダークサイドな部分を見聞きしてもううんざり。
もっと純粋にお登りを楽しみたい、つうところです。
 


しかしあれは便利さの反面、実に恐ろしい諸刃の剣って感じですな。





でまあメールの話は、もし行くなら一緒にどう?って話だったんだけど、
残念ながら土曜日は野暮用でお伴できず。 なので一日遅れで今日行ってみました。





ちゃちゃっと支度をして、バビューンと高速飛ばしたけど、高速を降りてからが
ちょいと時間が掛かった。


が、現地で適当に路地をウロキョロしていたらオンサイトでジム発見!

で、いつもながらどこかで見かけた方に受付をしてもらい早速ジム内探訪。




おおーっ!広いねえ~、いいねえ~、スッキリしてるねえ~、と第一印象はかなりグッド。049.gif


ざっと見た感じだと80坪くらいかな?と思いつつ、ジム内をウロウロすると、
奥にもレストスペースが。045.gif



で訊いてみたら、どうやら100坪くらいあるらしい。 
140度からズラッと並んだツラ壁もなかなか壮観だし、奥にある大テーブルはなかなかシャレオツ。


さて、あとはテープ課題がどんな感じかな。




ちなみにセットは、茂垣君ともう一人、でどうやら国体コンビ?とのこと。
チーフセッターが茂垣君なら楽しく登れそうですなあ。043.gif




セッターと言えば、話はそれるけど最近はジムがどんどんできて、
その過程を施設内写真やその他いろいろとホームページやブログ、SNSに
アップされるけど、いつも不思議に思っていたことがありまする。




それってのは、なぜ肝心なルートセッターの名前をもっと大きく掲げていないんだろう?
ってこと。013.gif




いまどきは、壁施工のプロはいるし、ホールドだって一昔前と違って、
一般個人でもいくらでも自由に好きな物をあれこれ購入できる。




つまりジムの見てくれや壁の施工などのハード面はその道のプロが作っているんだから
どこも似たようなものでそれほど大きな差はないってこと。





と言うことは、そのジムの価値を決定的にすると言ってもいい課題セッターのことを
なぜもっと重要視して大きくアピールしないんだろう?







これはあくまで私見だけど、やはりクライミングジムとして課題の面白さやクオリティで
集客を考えるならば、セットをした人物の名やその経歴(○○コンペでのセット経験とか
○○ジム等でのセット数etcとか)、セットの経験年数等を掲示するのは、
ジムとしてのクオリティを保証する目安のひとつだと思うんですよね。045.gif





ジムの造作も素晴らしい、壁もスケール感があって楽しそう~、って思って
テープ課題を登りだしたら、、、、、┐(´д`)┌ ってことは一度ならずあったしね。





でそういうジムでお話を訊くと決まって、知り合いの強い人に頼んだって言うのがけっこうある。


強くてかなり登れちゃう人=よい課題がセットできる人、とは必ずしも限らないと
オッチャンは思うんですよ。015.gif





プロのセッターにお話しをうかがうと、インドアなら色々なタイプの課題を、そして二段くらいは
コンスタントに登れることが条件です、ってことらしいです。(あくまでお一人の方から聞いた話)






なので当然、強いなんてことは最低条件であって、それにプラスして登って楽しく、
そして面白い課題をセットできるだけの経験値や能力がなければいけないんじゃないかと
思うわけでありますよ。





もちろん、そのような条件が絶対とまでは言いませんけど、やはりセットをする方の
クライミング歴やどの程度登れる方なのかとか、セットに携わった経験年数などの
情報は知りたいなあ~と。045.gif
 




いちおうこちらもお金を払うわけですし、それでもって素人が作るファイル課題みたいなものを
登らされるのでは気が滅入りますしね・・・。






まあともかく、ジムから依頼されたセッターとしても責任と自信を持ってセットした課題が
ジムやお客さんから高く評価されれば、知名度も上がるわけだし、その先の展望も見えると
思うわけです。




少なくともワタシなら、○○さんのセットは面白かったなあ~、次のホールド替えも
あの人のセットならまた行こう~、となりますけどね。045.gif




なのでセッターはもっと高く評価されるべきだし、ジムとしてももっとアピールして
もらいたいんですよね。034.gif






まあ、ちょいとどころか大幅に話がぶっ飛んだ方向に言ってしまったけれど、閑話休題。028.gif









で【Share】のスタッフさん曰く、まだテープ課題が少ないんですよ、と言っていたけれど、
個人的にはこれくらいの方が課題の判別もしやすいし、ちょうどいい感じ。




まあその分、壁ごとのホールド替えや課題替えの頻度を上げてくれれば、
言うことなしでしょ。




ちなみに期間限定テープ課題専用の大きな壁もあったりしましたね。

これだけゆったりしたスペースとデカイ壁があれば十分だなあ。
ここの常連さんになる人はかなり楽しめるんじゃないでしょうかね、
ちょいとうらやましいです。023.gif






つうことでいつものようにケガなんぞしないようにと気を付けつつ、4級、3級テープ課題を
あちこちの壁を移動しながらいろいろお登りさん。045.gif





登った感じだとグレーディングは、2級まではややマイルドで、1級から上になってくると
ジャストくらいかなあ~な感じ。039.gif






3級あたりのドーン、バシーンのダイナミックなムーヴの課題はなかなか楽しい。
まあジイチャンとしては肩にあんまりよくないんだけどw 037.gif





ホールドの悪さのみとか、関節にへんな負荷を掛ける課題ではなく、
ムーヴで楽しめる課題が多かったのでジイサンウハウハ。043.gif

なので、ろくに休まずに手当たり次第登っていたら、あっという間にドパンプw





いいんです、楽しければ。043.gif つうことで、ちょいと休んでから1級のお触りを開始。





あれこれといろいろな課題を触り、一便目でまあまあ良いところまで行くんだけど、
二便、三便と出すたびにどんどん高度が下がるいつものパターン。。。(∀`*ゞ)ダハハ





ちょっと粘れば登れそうなんだけど、一、二度触っては、あきてすぐ別の課題を触っちゃうと言う
相変わらずの困ったジイサンは結局、いつものように1本だけ登って満足しちゃった。003.gif





で、すでに十分疲れたので最後は、目に止まった2級課題をいろいろ登って終了~。
いやあ、なかなか楽しかったざんすよ、いい汗かきました。042.gif  





そういやジムの写真も撮ってきたのですが、お客さんがおおぜい映り込んでしまったので
今回はアップしません。いまどきは注意が必要ですしね。訴えられても困るし。。(笑)








しかし自業自縛と言いますか、このごろ言いたい放題言っちゃってるので
そろそろ入店お断りのジムも出てきそうです。

面が割れないように十分注意しないとな~w 076.gif
********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-31 22:35 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

Un ange passe.

世界選手権を見終わってからどうもボーッとしているオッチャンです、どもっ。029.gif



しかしジュリアン、本当によかったな~。( ^ω^)
このあとの予定は、フランスでサーフィン、そして二週間のバカンス、
そして、そのあとは大学にもどって医学の猛勉強(ジュリアンは学生)、
つうことらしいですな。


b0048854_15131289.jpg

いろいろ充実してるなあ~。043.gif

なんとなく日本人のクライマーって、クライミング一辺倒なスクエアなイメージしか
わかないんだけど、海外のクライマーってなんかクライミングも含め、
人生をすごくエンジョイしつつ、将来についてもよく考えている感じがするんだよな。





まあ、その先のインタビュー記事も読んでみた。

今年結果が出せたのはコンペシーズン前に行った強化トレーニングメニューの
お陰だと言っていましたね。


当然のことながら弱点を克服するメニューに重点を置いたらしいけど、
弱点なんてあるの? 



って思いつつ読むと、どうやらクリンプの強化、強傾斜への対応力、
キャンパシング能力の向上あたりに注力したみたいですね。045.gif

やっぱりコンペティターってのは大変ですね。




レジャーでやっている一般人は、苦手な課題はやりたくなあ~い、
強化トレーニングなんて単調だから嫌いだあ~、、って言ってて、
そのくせ強くなりたあ~い、なんてわがままなこと言ってるんだからw



なので、一般人ヘボヨワジイとしては今後は、絶対に強くなりたくないです、
登れなくて大変ウレシイです、と言うことにします。034.gif




とまあ、いつものように支離滅裂なことを言いつつ、ジムです。( ^ω^)




涼しくなってきたし、そろそろネチネチとやたら手数の多い1級テープ課題にカタをつけるかあ~、
って気分でジム入り。





が、今宵はなかなかのにぎわい。。

それにやけに女子が多いような・・? 
ん?あっ!今日は女子割の日であったか、、、。( ´Д`)=3





まあ強傾斜のほうにはそれほど来ないでしょ、、
つうことでスラブの新作3級をちゃちゃっと登ってアップをし、即移動。




さあてとアップがてらなにか簡単なのを目設定で。。。。と
アレコレとホールドをなでなでしつつ、ちょこちょことムーヴを
作りつつ遊んでいると、店長接近。




この新作2級、もう登っちゃいました?と訊いてきた。

えっ? あら本当にこんなところにww



んじゃこれからやっときますか、ザッとオブザベ。。
ん~、シンプル、、、だけど見たところ核心と思われるところが
いつもながらの狭狭手に足ヒール・・・・w015.gif




引き付けると左右ホールドともに肩位置くらいの高さで足ブラからの手に足ヒールして、
ちょい遠目のスローパーピンチを取りに行く課題なので、もう観ただけで、
アカーン臭が充満。003.gif




とりあえずやってみますか、、とスタート。
一手、二手取ってマッチ、でピョーンと飛んで三手保持、ここまでは4級?くらい。



で件の手に足ヒール、高っ!、と思ったけれど意外にすんなり足は上げられて
ニュルッとヒールフック、、、が掛からんw



コアホールドのアンモナイト君はどこにヒールを掛けてもズルズルと滑っちゃう・・┐(´д`)┌
ってことでヒールを掛けても下に押せない、、ただ乗せてるだけって感じ。




こりゃあ、ヒールフックはちょいと置くだけでデッド気味に次を取りに行くしかないな。。




でやってみた、、がドデッと落下。 なぬっ!とムキになってその部分の練習開始。
次が止まる確率は20%くらいか・・?。




つうことで止まったとして、その先をやってみたらそこからゴールまでは3/4級くらいで
全く問題なし。 まあ一手物みたいな感じだな。




ふ~む、、難しいと言うよりはなんとなく面倒な課題だなあ。。
としばし休んでいると、久しぶりに、Big-Kさんが来店。043.gif




うおっ! お久しぶりです~、とご挨拶して、近況をお聞きした。



一番クリビツしたのは、三郷ジムにエアコンが入ったという話。
 
てっきりあそこの系列は、エアコンを入れないことをポリシーにしているのかと思って
いたけど、そうではなかったみたいだねww003.gif




Kさんに最近の岩場の話をきいたりしつつ、一緒にテープ課題やらワタシのつくった
1級くらいの課題を何本かいろいろとセッション。





まあヨワヨワジジイなので、最近は強い人が一緒に遊んでくれなくてつまらなかったけれど
今日はKさんとちょい悪課題をいろいろ触って楽しかったなあ~。

Kさんありがとうございました。010.gif





さてジム巡礼もちょいと一休みだし、巨岩鑑賞に行くにも天気がいまいちだしな。
めずらしく空白な時間ができちゃったからのんびり温泉とかとか? 023.gif

で、ついでにアクセスの確認とかとか?




まあしばらくなあ~んもしないってのもありかもなあ。

**********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-26 23:51 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

掉尾を飾る

World Championship Bouldering 2014 終了しましたね!



いやあ準決勝を観たら、これはジム巡礼なんか行ってる場合じゃないっ!って
気持ちになって、決勝のネット中継を食い入るように観ちゃいましたw




ワタシ的にはジムで1日登るよりは、何倍も勉強になったし、おおいに刺激に
なりました。
なんかすごく感動したなあ。045.gif




しかし素晴らしい、本当に素晴らしい、そしてものすごいクライミングを
観たって感じです。043.gif



ああ生きててよかったあ~ww 

 


さて、もう皆さんご承知でしょうが結果は以下の通りです。



MEN
RankNameNationFinalSemifinalQualification Group 1Qualification Group 2
1OndraAdamCZE4t16 4b16 3t7 3b6
4t11 4b9
2KruderJernejSLO3t12 4b13 2t3 4b12
4t7 5b7
3HojerJanGER3t12 3b9 3t7 3b64t9 5b11
4Glairon MondetGuillaumeFRA2t6 3b7 2t2 4b9
4t8 4b6
5SharafutdinovDmitriiRUS1t4 3b9 3t8 4b7
4t8 4b4
6HoriTsukuruJPN0t 2b9 3t8 4b8
3t5 4b7



WOMEN
RankNameNationFinalSemifinalQualification Group 1Qualification Group 2
1WurmJulianeGER3t8 4b8 4t5 4b4
5t10 5b10
2PuccioAlexUSA3t9 4b9 2t2 3b35t11 5b8
3NoguchiAkiyoJPN1t1 3b3 3t3 4b54t6 5b9
4CoxseyShaunaGBR1t4 4b7 3t6 4b6
5t16 5b12
5Le NeveMelissaFRA0t 3b3 2t2 3b54t7 5b8
6TracyMichaelaGBR0t 3b5 3t8 4b10
5t10 5b9




まず男子。


世界選手権にはやはり魔物が住んでいるのか、大方の予想は地元のヤンが圧倒的に
有利と言われていたものの、決勝でオンドラ君にひっくり返されてしまいましたね。




準決勝の結果からトライの順番が先のオンドラ君が、アテンプト数を重ねながらも
見事に四課題全てを全完登で終え、あとは最後に登場のヤンの結果待ちに。




準決勝の結果はヤン、オンドラとも互角だったので、ヤンが最終課題をオンドラより
少ないアテンプト数で完登すれば優勝が決まると言う、もう観ていてもハラハラドキドキ、
心臓に悪い戦いw 034.gif




で、やや緊張の面持ちで登場し、最終課題に臨むヤン。


一度、二度とトライするがどうしても核心を越えられない。
地元選手とあって、オーディエンスの応援、そして解説にも力が入る。




しかしトライを重ねていくうちに、とうとうオンドラのアテンプト数を越えてしまった。
この時点で、New World Champion、世界の頂点に立ったのは、アダム・オンドラ!049.gif





今回、キリアンは準決勝で敗退だったし、ドミトリーも決勝では精彩を欠いていた感じでしたね。




特に、前日行われた準決勝の時のドミトリーは、ただ一人の全課題完登か!と
思わせる勢いだったのに、なぜか最終課題でチョンボ。。



なぜか、ドミトリーなら楽勝でしょう~、って課題をムーヴのチョイスミス、観ていても、アレ?って
気がしました。013.gif




ドミトリーって、みんなが苦労するような課題はサクッと登るのに、その逆にみんなが
それほど手こずらないような課題で取りこぼすってのは以前からだけど、まあそのあたりの
むらっ気のあるところもファンのワタシとしては好きなんですけどね。037.gif



しかしキリアンは、力の衰えを隠せない感じになってきましたね。
どんなに強い選手でもいずれは舞台から去るときが来ると言うことなんでしょうけど
ちょっと寂しい気もしました。




それにしてもヤンをおさえて二位にくい込んだ、スロベニアのクルーダーは
粘り強くていいクライミングでした。
こうしてみるとワールドカップには伏兵だらけってことですなww




そして女子のほうといえば、、、、、、やってくれました!

ジュリア-ン!、ヤッホーイ!!!!024.gif




正直、今回もどうかなあ~、、って思っていたんですけどね。037.gif


失礼ながらオッチャンが事前に予想した順位だと、シャウナ、野口さん、プッチオ、
ってところで、まあ魔物もいることだし、ジュリアンは四位くらいかな?
って思っていました。




が、シャウナはシリーズ戦のさなかに、コンペはそれほど楽しくない、みたいな
発言もしていたし、以前ほどはコンペに対するモチベーションがないんでしょうね。




たしかにワールドカップで初優勝する前などはいつもニコリともしないクールな
ポーカーフェイスだったのがこのところはコンペの時の表情が柔和になってる。037.gif





今回、ジュリアンはどの課題でも実に安定した登りだったし、とくに決勝最終課題の
ランニングジャンプ課題では得意系ってこともあってか、わざとホールドを一つ飛ばして
観客にサービスしたんじゃないの?って感じでしたよね、かっこよかったなあ~。





優勝が決まって、めずらしく嬉し涙を拭うジュリアンにもグッときたなあ~
カッコよくてカワイイ~!!041.gif




世界選手権、終わってみれば、やはり実力者といえどもそう簡単にも
優勝できない戦いなんだなあと改めて思いました。




さて、お次はWorld cup LEAD、そしてロックマスターと世界選手権。

Boulderingでは、ロックマスター、ロックスターズとかレジェンドコンペとか、
まだまだ熱いBouldering compeも続くのであります。




つうことでオッチャンはこのまま登らない、そして登れない、ただのコンペウォッチャーに
なってしまうのかも知れませんw 003.gif



□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

World Championships Munich - Boulder - Semi-finals 9:30からスタート】

男子準決勝第一課題。まずは、堀君から!

第三課題の堀君の登り必見です!
オンドラさえも登れなかった課題を堀君がやっつけちゃってます!043.gif


この第三課題は、ムーヴの読みとポッケの保持力勝負みたいに見えたけど
ドミトリーの化け物的な保持力が圧巻でした。








□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

World Championships Munich - Boulder - finals  15:30からスタート】


男子決勝第一課題、核心はゴール保持なんだけど、ホールドの向きと形状の
せいでなかなか完登者が出ない。。


オッチャンもネットで観戦しながら、ない頭を総動員してムーヴを考えたw
これは、、ボテ下のホールドを足で使えれば、保持、マッチができるかも・・。



ってなことを思っていたら、オンドラ君がワタシの思っていたのと全く同じムーヴで
完登してビックリするやら、うれしいやらww037.gif




まあ何人も観たあとだから分かったんだけど、こんなの初見では分からんね。
どうも今回は男女ともにゴール取り核心がいくつかあったけど、もしかして
マニュエル・ハスラーの課題とかかね?013.gif



女子第二課題の野口さんの執念はすごかったですね。
手順、ムーブを読み違えたところからの渾身の修正、あきらめない強い気持ちと
絶対に登りきるんだ!って言う気迫。
惜しくも完登はならなかったけれどいい登りだったなあ。


日頃、ジムで登っているときも強い気持ちを保ちながら登るっていう
トレーニングをしていないとダメなんだろうね。



ああ、間違えたあ~だめだあ~、、、ボテッ。。。
と落ちちゃうのが一般ヘボクライミング愛好家w σ(゚∀゚ )オレ




そして、プッチオは確実に進化していましたね。
最終課題、ボテ上のランニングジャンプ課題で、以前はまったく対応できずに
苦手系だったのに今回はきっちりと決めて完登。


プッチオさん、来シーズンはいよいよ頂点にって感じですかね。
早くも来年が楽しみになってきましたww










さてと暑さもすこし和らいできたし、来週はちょいと遠出してみようかな。。。023.gif

**************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-24 22:58 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

むしむし虫の息ぃぃ~

あっ、どもっ。029.gif


いやあ暑い日が続いておりますね。
皆さんいかがお過ごしでしょうか?



おっちゃんは、もうダメですw
こうなったら逆に厚着して登ったろうかしらって、
やけくそになるくらいです。003.gif





まあ昔と違って、最近のジムはエアコンがあるのでだいぶ楽には
なっているのですが、それでもやはり登っているとどうしようもない感じ。




今さらだけど、登っていると気温も気になるけど、やっぱり湿度なんですね。
エアコンで室内を冷やしていても、風の流れの悪いところだと湿気がこもっちゃう感じで
ジッとしているとそれなりに涼しいんだけど、ちょっと動くと手のひらがヌメヌメ~、っと
なっちゃう。。042.gif




これからジムには、見やすいところに、でっかい湿度計をドデーンと掛けておいて
欲しいもんです。045.gif




なにこのオッサンなにぼやいてんだ?、とお思いでしょうが、昨晩いつものジムへ
行って、これまたいつものように週課題の新作2級でアップしようとしたら、
今回はめずらしくスローパーマッチか~ら~の的な課題だったからなんです。




いやはや、ぬめって保てん保てん・・・。 
核心スローパーホールドのマッチでモジモジしてるとツルン、、、って・・。015.gif




で、手のひらを太陽に~♪、、じゃなくて、手のひらをエアコンに~♪と
かざして、冷やしつつ、乾かしつつ、でやっと完登、もうグッタリです。。002.gif





こりゃあ今夜はダメだわ~、と見切りをつけて、ダイノの練習にチェンジ。



まあね、オッチャンだからたいしたものは設定できないけれど、まずは
ここからコレが止まったらカッコイイよね~的なのを設定。


タワーの薄かぶりからちょい傾斜が変わるところのサイドスローパーなヤツに
横っ飛びでドーンと行って、一瞬そいつをひっぱたいてから上部のちょい悪ガバ?を
取りに行くついでにもう一つ別のスローパーを止めるってやつ。。



擬音でいうと、ドーンピターン、パッパッ、ですな。037.gif



どうですか、ジイサンにとってはまさにドリーム、、できるわけないww



が、出来るわけないっていう結果が見えているのにあえて飛ぶ飛ぶ、、
で止まらん止まらん・・・、攻めるのだ、攻めて、攻めて、せめて一度だけでも。。



ヒョーン、ドデッ、ヒョーン、ドデッ、

ヒョーン、パッパッ、ピタッ!おっ!スルッ、ドデッ・・・・・。



しっかしなんですな、おそらく世界レベルよりは何十センチも近いと思われる距離でさえ
なあんもできんのだからww ったく鈍いわ、、ニブジイ、、。003.gif




つうことで、ムシムシするなか、ただひたすら一人ピョンピョンして
店長さんに訝しがられたオッチャンなのでありましたとさ、、
めでたし、めで、たかねえなあ。。( ´Д`)=3

************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-22 22:09 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

World Championship


どもっ!029.gif



いやあ、いよいよですよう、始まりますよ~。

IFSC Climbing World Championship Bouldering - Munich (GER) 2014 が!

二年に一度開催される世界選手権!043.gif



シリーズ戦と違って、二年に一度、一回限りの戦い。
真の実力者、そして神に微笑まれし者だけが手にできる栄冠!

くーっ、しびれる~。037.gif





なんたって、世界選手権だけは別物って感じです。

それというのも必ずしも絶対王者と言われている人たちが栄冠を手にしてきたわけでは
ないからです。




Worldcup Leadで、当時、絶好調だった平山ユージ氏、そしていまや無敵の感がある
アダム・オンドラでさえも表彰台の頂点に立つことはできなかった。




そしてBoulderingでも、長年、王者として頂点に君臨しているキリアンが唯一手にしていない栄冠。



それほど厳しく、緊張感にあふれた戦いなんです。
なので、かなりドラマチックな展開もあったりするわけですが。034.gif




ちなみに、開催当初は、奇数年に開催されていたのですが、途中から偶数年の開催に
変わったんですよね。


なので前回の開催は、2012年のPariでした。






Bouldring World Championships Paris 2012 Finals  :スタートは30分から】


解説だと第一課題は、7B+って言っているから二段-くらいなんだろうけど
しかしまあ、みんな簡単そうに登ることww037.gif




今年、総合優勝したヤンが今よりもずいぶん初々しい感じ。045.gif 





そして今年の開催地は、ヤンの出身であるドイツ、ミュンヘン。 
これは、地の利を生かして、、と実に楽しみなんだけど、なにしろ魔物の住む大会。

下馬評通りにいかないのが世界選手権。。023.gif





過去の優勝者と言えば、こんな感じ↓なんですが、選手名をじっくり見ていくと
いかに優勝することが難しい戦いかが分かる感じです。



Bouldering

YearGoldSilverBronze
2001Italy Mauro CalibaniFrance Frédéric TuscanItaly Christian Core
2003Italy Christian CoreFrance Jérôme MeyerPoland Tomasz Oleksy
2005Russia Salavat RakhmetovAustria Kilian FischhuberFrance Gérome Pouvreau
2007Russia Dmitri SarafutdinovCzech Republic Martin StranikSwitzerland Cédric Lachat
2009Russia Alexey RubtsovRussia Rustam GelmanovUnited Kingdom David Barrans
2011Russia Dmitri SarafutdinovCzech Republic Adam OndraRussia Rustam Gelmanov
2012Russia Dmitri SarafutdinovAustria Kilian FischhuberRussia Rustam Gelmanov



キリアン、ラスタム、オンドラもいまだに優勝できない。

そんな中でドミトリーの過去三回優勝は驚異的です。005.gif 


さすがヨーロッパでキングと呼ばれ、オーディエンスからスタンディングオベーションを
受けるだけのことはありますね。







そしてこちらが女子 ↓。

女子の方も圧倒的強さを誇るはずの野口さんが優勝できていない。
ライバルのアンナは過去二回優勝、そして毎回表彰台に絡む活躍。


このあたりがアンナがいまだに”真の王者”として高い人気を得ている理由なのかも
知れませんね。045.gif


今回はぜひとも、チャンピオンの栄誉を日本人に掴み取ってもらいたいもんです。006.gif


Bouldering

YearGoldSilverBronze
2001France Myriam MotteauFrance Sandrine LevetUkraine Nataliya Perlova
2003France Sandrine LevetUkraine Nataliya PerlovaFrance Fanny Rogeaux
2005Ukraine Olga ShalaginaRussia Yulia AbramchukCzech Republic Vera Kotasova-Kostruhova
2007Austria Anna StöhrJapan Akiyo NoguchiRussia Olga Bibik
2009Russia Yulia AbramchukUkraine Olga ShalaginaAustria Anna Stöhr
2011Austria Anna StöhrUnited States Sasha DiGiulianGermany Juliane Wurm
2012France Mélanie SandozRussia Olga IakovlevaAustria Anna Stöhr








で、リード男子の方はこんな感じ。

その昔のルグランの三連覇という化け物っぷりは驚愕の一言です。
若い人たちが台頭して来ているにも関わらず、数年間も頂点に立つ続けるんですから。

多くのプロクライマーは、ルグランこそが本当の天才だって言うそうですね。045.gif



しかし、2009年の戦いはドラマがありましたね。

何度出場しても二位に甘んじ、どうしても頂点に立つことができなかったパチ・ウソビアガが
ついに悲願の優勝を果たした戦い。
しかも、オンドラとラマと言う二人の天才児をおさえての優勝でした。
そしてこの大会を含め三年、オンドラをしても未だに栄冠を手にすることができていない。

しかし不思議な因縁というか、現在パチは、オンドラのコーチをしているようですね。




で、今年の注目はなんと言っても安間サチ!

日本人が誰一人として成しえなかった栄冠をぜひ彼に奪取してもらいたいものです。
King of kings!の証として。043.gif



Lead

YearGoldSilverBronze
1991France François LegrandJapan Yuji HirayamaGermany Guido Köstermeyer
1993France François LegrandGermany Stefan GlowaczJapan Yuji Hirayama
1995France François LegrandFrance Arnaud PetitSwitzerland Elie Chevieux
1997France François PetitUnited States Chris SharmaFrance François Legrand
1999Italy Bernardino LagniJapan Yuji HirayamaUkraine Maksym Petrenko
2001France Gérome PouvreauCzech Republic Tomáš MrázekFrance François Petit
2003Czech Republic Tomáš MrázekSpain Patxi Usobiaga LakunzaFrance David Caude
2005Czech Republic Tomáš MrázekSpain Patxi Usobiaga LakunzaFrance Alexandre Chabot
2007Spain Ramón Julián PuigblanqueSpain Patxi Usobiaga LakunzaSwitzerland Cédric Lachat
Czech Republic Tomáš Mrázek
Netherlands Jorg Verhoeven
2009Spain Patxi Usobiaga LakunzaCzech Republic Adam OndraAustria David Lama
2011Spain Ramón Julián PuigblanqueAustria Jakob SchubertCzech Republic Adam Ondra
2012Austria Jakob SchubertCanada Sean McCollCzech Republic Adam Ondra






そして、リード女子。

こちらも信じられないことに、ジャインが三大会連続で二位、どうしても優勝できない、、、。

まあ、アイターが化け物すぎるってこともあるんですがw 037.gif


がたしか、アイターはもうコンペには出ない、ってなことも言っているので順当に行けば
今年はジャイン、ってところなんでしょうが、魔物がね、・・・・、終わってみないと
分からないってところなんでしょう。



まあなんにしても見所も注目選手も盛りだくさんってことですなあ~、ワーイ。024.gif



Lead

YearGoldSilverBronze
1991Switzerland Susi GoodFrance Isabelle PatissierUnited States Robyn Erbesfield
1993Switzerland Susi GoodUnited States Robyn ErbesfieldFrance Isabelle Patissier
1995United States Robyn ErbesfieldFrance Laurence GuyonFrance Liv Sansoz
1997France Liv SansozBelgium Muriel SarkanyGermany Marietta Uhden
1999France Liv SansozBelgium Muriel SarkanyUnited States Elena Ovtchinnikova
2001Slovenia Martina CufarBelgium Muriel SarkanyFrance Chloé Minoret
2003Belgium Muriel SarkanyFrance Emilie PougetFrance Sandrine Levet
2005Austria Angela EiterUnited States Emily HarringtonJapan Akiyo Noguchi
2007Austria Angela EiterBelgium Muriel SarkanySlovenia Maja Vidmar
2009Austria Johanna ErnstSouth Korea Jain KimSlovenia Maja Vidmar
2011Austria Angela EiterSouth Korea Jain KimAustria Magdalena Röck
2012Austria Angela EiterSouth Korea Jain KimAustria Johanna Ernst

*********************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-20 22:50 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

gymnastics climber.

お盆明けからは涼しくなり、だいぶしのぎやすくなるでしょう。。



って言ってたそこの気象予報士! どういうこっちゃねん!
相変わらずまだまだ暑いじゃないの・・・・、あっどもっ。029.gif




残念ながらまだしばらくこの暑さは遠のきませんね、、、、( ´Д`)=3
電気代がかさみますなあ・・・・

ジイチャンは若い人以上に熱中症に要注意なのでいろいろと大変です。




なので用事のない時、ジムに行かないときは室内でなるべく動かずに、
ジーーーッとしとります。





つうことで、今宵もクライミング動画を観ながら、ウヒョヒョ~なひとときを
過ごしているのですが、今日のはなかなかいいですなあ。043.gif





久しぶりに、ドイツのノイマンコーチが動画をアップしたんだけど、今回のは
ドイツ・ナショナルチームのトレーニング風景を編集したもので、ありがたいことに
2009年~2014年までをpart Ⅰ~Ⅳと四回に分けてアップしてくれている。024.gif

いやあ~価値あるわあ。049.gif





で、早速、Ⅰ、Ⅱ、と観てみた。 ふうむ、、よく分からん、ドイツ語だし、、ww003.gif
が、part Ⅲあたりは実践編ぽくて観ていてもかなり楽しい♪043.gif




飛んでますなあ~、飛びまくってますなあ~、もはやパルクールですなあ~。
超カッコイイ!!




【それにしてもジュリアンは年々逞しくなってるのう、いずれはプッチオみたいな体型にw】






まあ、こういう動画は観る人によって反応が様々で、そのへんもまた面白いところですな。

こんなのクライミングじゃねえ!ってのが一番多いような気もしますしねw037.gif



まあインドアのスポーツボルダリングとして考えるとすんごく面白いし、
ジイサンのワタシでさえ、出来るわけないのを承知の上でも、やってみたい!!って
思っちゃう。043.gif





できるけどやらない、できそうもないからやらない、やりたいとも思わない、、
まあいろいろな人がいるでしょうけど、ワタシはただ単純に楽しそうじゃ~んってww


もし自分がいま十代~二十代だったらこんなのばっかりやっていそうな気もするなあ。037.gif




でまあpart Ⅰのほうからずっと観ていくと、やはり柔軟性はもちろんのこと身体の
あちこちの動きのコーディネーションを非常に重視している感じですね。


あとタイムを計りながら素早い動きで課題を登りきるトレーニングは面白いですね。
おそらく筋反射・筋収縮スピードを上げるためのトレーニングだとは思うんだけど、
これはジイサンには絶対にマネの出来ない芸当ですw003.gif





全体を通してみた感じだとトレーニング方法にとりわけ目新しいものはない感じだけど、
日常の中であまりする事のない身体の動きをさせて、バランス感覚の先鋭化と
それにともなう各筋肉群のコーディネーショントレーニングに時間を掛けているような
気がしました。045.gif





昨今のワールドカップ・ボルダリング課題だと、今までやったことのないようなとんでもない動きを
突然要求されるものが多いですからね。





で、それらの未知の動きに対応するためには、オブザベ段階で頭で思い描いたムーヴを
瞬時に体現できるコーディネーション能力が重要となってくるわけで、そのためには
日頃から様々な筋肉群に刺激を与えて、それらの同調性を高めていく必要があるからなんでしょう。





なんたって指の強さ、保持力、フィジカルの強さなんて、ワールドカップで決勝に進出するような
選手たちだと大差ないでしょうし、こういったムーヴで優劣をつけていくくらいしかおそらく方法が
ないんでしょう。037.gif





で、こんな動画も、ドイツチームの課題セットもやっているセッターだけど
かなりカッコイイです。006.gif








オッチャンもこんなのを1本でいいから登ってみたいです、、
あっ、怪我するからやめとけってwww 003.gif


**********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-18 22:42 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

お凡なお盆

パパ~まだ着かないのう、喉かわいたあ~、トイレ行きた~い、、、、


と家族の言葉責めに耐えつつ、大渋滞高速道路で忍従の時を過ごしている世のお父さん方、
誠にご苦労様です。



まあお盆といえどそんなことには全く関係なく、いつもながら世間様とは
隔絶した時を過ごしているオジイチャンです、どもっ。029.gif





高騰が続くガソリン代、増税もあったし、なんやかやで生活が厳しくなっている、、はずが
やはりこの時期には大渋滞になるんですね。


なんだかんだ言ってもやはりまだ余裕があるって言うことなんでしょう。013.gif






オッチャンとしては、ジム巡礼以外にはお金を使う余裕などないのでお腹が空かないように
ジーーーッとなるべく動かないようにしつつ、TVやネットを観ながら骨休め。045.gif





でこの三日間は、家の中に断捨離出来る物はないかとガサゴソしつつの終活作業。
これからは機会あるごとにどんどん身軽にしていかないと。




つうことで、また少しこざっぱりした室内に満足したので本日は巡礼。



138店舗目は、【AZABU B2】。 
前回に引き続き、お上品なマダムも生息するであろう”アザブふたたび”です。




ジム巡礼も毎回違う地域だとそれだけでなんとなくウキウキするけれど、
全く同じ道程ってのはなんともつまらんもんです。( ´Д`)=3





で、すぐ到着。
前回の巡礼地から徒歩で10分ほどしか離れていないけれど、このあたりの
コインパーキングはなかなか高額ですなあ。002.gif


まああきらめて最安値とおぼしきところへin。




さてとジム探し。
ん~、番地で行くとこのあたりだけどなあ・・・・・と、ウロウロ、立ち止まっては
キョロキョロ。039.gif 




看板も出てないねえ、番地間違っちゃったかなあ?? と挙動不審者状態で
行きつ戻りつしていると、やっと地味な看板発見!


いやはやオシャレなんでしょうけど、小さいし、モノクロだしw


なぬなぬ、この先の看板の下をゴニョゴニョ・・・、ここじゃないのね。037.gif



でその看板をちょいと行ったところの駐車場へ。
あら?? そのまんま駐車場しかないんですけど・・・・・。



むむう、、、曲がるところを間違えたか? と踵を返そうとしたら、
駐車場の真ん前に業務用エレベーターが!


よく見ると開閉扉にはクライミングウォールがでかでかと描かれている。





b0048854_22472207.jpg
【駐車場からいきなりエレベーターw 】



ここかあ、、、なるほど~元々は撮影スタジオだったと言うことだし、
機材なんかが駐車場からダイレクトに搬入できるようになってるんですな。
これだけデカイと壁作りも楽だっただろうなあ。045.gif




でまあ、そのバカでかいエレベーターに一人でポツンと乗って地下二階へ。
地下二階にあるジムだからB2と言うことざんすね。





エレベーターを降りるとすぐに受け付け。
芸能人からの花が飾ってあったりして、実はちょいとそのスジの関係なんだぜ的な
雰囲気を醸しておりましたね。037.gif




でちゃちゃっと受付をすませてジム壁拝見。 
あ、ちなみに初回時は五分ほどタブレットでジム使用に関する注意などの動画を
見ないといけません。 このあたりはスポドリと同じ。





壁全体の作りは、こぢんまりとしているけど高さは十分にあるし、傾斜の種類も豊富。 
ムーンボードがあったり、なぜかスピードクライミングもどきまで体験できる不思議な作りw 003.gif



b0048854_22495378.jpg
【受付から見える初心者向けウォール】




b0048854_22505760.jpg
【そしてなぜかスピードクライミング用?ウォールw】




b0048854_22544006.jpg
【受付でシースルーバッグを渡され、小物や飲み物を入れて犬の尻尾フックにw】





b0048854_22515946.jpg
【全体はこんな感じ。右手前がムーンボードね。】




テープ課題のゴールはホールドで終わるものとリップを止めてからのっこして、階段を使って
下に降りてくるものと半々くらい。




ワタシも1本だけはのっこして登ったけれど、のっこした上面にホールドもないし、
全く同じムーブばかりなので意味なし、と考えてリップを止めたらそのまま降りちゃった。




4級、3級といろいろ登り、2級を五、六本登ったけど、1級は一本しか登れなかった。(∀`*ゞ)




まあ課題については好き嫌いがあるだろうけど、あくまでワタシ個人の印象としては
ホールド間の距離が遠くなっているか、悪いホールドを保持して動く、って感じのが多くて、
特にムーヴで悩んだり、テクニカルってのは少ない感じでしたね。045.gif







で、すごく不思議だったのが、エアコンはバチ効きでジム内はヒンヤリしているのに
なぜかやたらと湿度が高い感じだったこと。013.gif




登っていてもすごく汗をかくし、指先のチョークもすぐ取れちゃう??
なんだろうこの感じ・・・・??




と考えていたら、あの時の感じに似ていました。
夏場に鍾乳洞に入ったときのあの感じ。ヒンヤリしているけど湿気があるって言う。



地下二階だし、周囲の壁も天井もコンクリート打ちっ放し。
これってもしかすると外気温が高い時なんかだと結露とかするのかな?


まあなんやかや、いろいろと不思議な体験ができた1日でありました。037.gif






あっ、そう言えば、あとから知ったけれどジムの無料駐車スペースが三台ありました。
エレベーター扉正面です。



すぐにいっぱいになる可能性はあるけど一度ここを確かめてからコインパーキングを
探した方がいいかもですね。






まあこれでしばらくは都内に来ることもないだろうな。
久しぶりにドライブ気分が味わえるジム巡礼がしたいところザンスけどねえ。




次は鶴見?か、はたまた埼玉なのかってところだけど、静岡のタワー壁も
一度実物を見てみたいなあ。



しかしあのタワーはシナベニアなのかな? 
気になるのう、、と、独りごちるオッチャンなのであります。003.gif

*************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-16 22:26 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

サキエイクヒト

先週のジムで、いつもながらガラスの腰に異常が発生したので
用心してグダ~っと休んでいたボロジイです、どもっ。029.gif




なんだかね、ちょっと疲れるとすぐどっかイカレちゃうから困ったもんです。。


が、さすがにむかしほどアホではないので大人しくしていたら4日ほどで痛みも消失。
なので今宵は久しぶりにジムへGo! 




なんたって明日からお盆休み、万一、パリ~ンとガラスの腰が砕けても
盆休み中に治しちゃえばOKつうことです、なははw 037.gif




で久しぶりにジムに行ってみたら、なんと大盛況。。
火曜日ってこんなに混むんですね、ビックリです。005.gif





まあ、のんびり登りましょっ、てことでアップ用の新作を探してウロウロ。039.gif



ふむふむ、コーナー壁に3級があるなあ~、と見ていると、常連さんが
薄かぶりに2級の新作がありますよ、と教えてくれた。




はいはい、と見に行ってみる。 ん~、カチからドーンと飛んでピンチ取りが
核心っぽい。



アップでカチはやめときまひょ、ってことで無難にコーナーの3級から。

見た目は簡単そうだったけど、やってみたらどうにもクロス取り?持ち替え?って
感じのホールドが全くもてんww003.gif




必死で持ち替えを試していると店長が見かねて、それっクロスっすよw、と。037.gif

むむむう、、クロスかあ。。。

と考えていると、しょうがないなあ~、とちょろっとお手本を見せてくれた。




あーっ、なるほど~コーナーカンテにヒールフックをかまして、スタンスジブを
一度、手でおさえてからの手に足で乗せ替えかあ。( ^ω^)




で、オッチャンも試してみた。 クロス取り、取れましたでえ~、で手に足ね、
手に足、、、、手に、、、、足が乗ら~ん!ww 003.gif

いつもながらの身体が硬くて、足が上がらんちんです。。。




こうなりゃ鬼の持ち替えでいくしかない!
つうことで、指先二本の鬼持ち替えを敢行!
で、なんとか完登~、危なかったでえ~。042.gif




アップの3級であっぷあっぷしたところで、薄かぶりの2級へ。


まあ見た目シンプル、スタートからカチカチカチと連発して、
縦ピンチへドーン、あとは丸いスローパーからの押し出しでほぼ真横のカチゴール。





分かりました、では飛んでみましょう。
エイヤッ!・・・・・シュル~ン、、、あちゃーピンチの掴みが浅かった。。002.gif


で二度目、シャーッ!・・・ツルリン、、、またしても。。。


むむう、、、これは飛び出しの時のカチの引きが甘いせいだな・・・・
つうことで三度目はしっかりと引きつけながら飛んでみたらスパッと握れて
そのまま完登、よかったよかったw 037.gif





さあてと今宵は明日のことも考えなくていいし、いろいろじっくりやってみますかあ、
と、先日設定したお遊び課題をやってみることに。




まずはホールドをブラッシングしながらムーヴの確認。
ん~、どうも出来そうな気がしないのう。037.gif



いちおう気持ちを集中、核心部のイメージを頭に描いてからトライしてみた。


スタートから、カチ、ガスカチ、ポッケ取り、持ち替えクロス、ガバ、スローパーピンチからの
アンダーマッチ、からのスローパーピンチ、、
ありゃあ、かなりつらいけどここまで順調に来ちゃったでえ~。



で、アンダーにトウフックしてスロパーピンチをマッチから最後の核心のちょい遠い斜め上の
ゴール取りへシングルハンドダイノ~。
身体が真横まで振られたけどなんとか止まって登れたあ~。043.gif




いやあ前回苦労したわりには本日の一便目で登れたつうことは
たいして難しくないってことかなw



いちおう常連さんに試してもらったら核心に行くまでも難しいっす、と言うことなので
とりあえず1級つうことにしときました。045.gif




レスト日が長かったからもしかしたら今日は少し調子がいいのかも?と
おおいに勘違いしたオッチャンは、やめときゃいいのにさらに難しかったもう一つの方の
課題もやってみることに。



が、案の定そんなにうまくいくわけもなく核心部が全く出来ずに敗退w
これはしばらく掛かりそうだのう。。015.gif





で、ちょいと頑張りすぎたボロジイの身体にもれなく筋肉痛が発生しだしたところで
大休止。
のんびりと常連さんたちのテープ課題トライを見学。




考えてみるとこのジムにちょこちょこと来るようになってから一年近く経つんだな。

ここでボルダリングを始めた人たちも当初は、4級で四苦八苦していたけれど今では、
ポツポツと2級課題も落とせるようになってきている。




その人たちの中でも進境著しい人は、今宵見ていただけでも2級を三本ほど次々と
完登していた。005.gif
まだ登りは荒削りだけど力がついてきているから強引にねじ伏せて登れちゃう感じ。




ほとんど同時期に始めた人も何人かいるけれど、当然ながら進歩の具合はバラバラ。
わずか1年でもずいぶんと差がつくもんだなあ、と見ていて改めて思った。




もって生まれたフィジカルのことや時間的制約、経済的な制約といろいろな条件でも
違ってくるんだろうけど、なんとなくメンタル部分の比重も大きいような気もしますね。




やはりあきらめずにコツコツと自分が納得するまで続けられる人はそれなりに強くなるし、
結果だけを早く求めようと焦ってばかりの人は頭打ちになるのも早い様な気がします。





ワタシも後者の方の人間なので、結局は強いクライマーにはなれなかったけど
単純に登ることが好きだから続けているだけ。


そうでなければ登れるグレードが下がってきた時点でとっくに辞めているんだろうなw003.gif





今現在は、2級で四苦八苦している常連さんたちも来年あたりはグッと強くなって
ワタシなんぞサラッと抜かれて置いてけぼりなんだろうなあ~、、、と
必死に課題に食らいついている常連さんたちをながめながらふと思ったオジイチャンでありました。






そういえば、五反野がオープンしてから1年くらいと言うことは、【CRAZE】
もうすぐ1年経つってことかあ、早いもんだなあ。023.gif

*****************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-12 23:56 | climbing gym | Trackback | Comments(1)

第四の女

どもっ。029.gif


今夏もなかなかの大荒れで、台風がやたら頑張っちゃている様子。
地球は生きているってことを年々実感しております。



まあワタシたち生きとし生けるものは、所詮、宿主であるこの惑星に寄生しているだけなので
そのあたりを勘違いしてはいけないってことなんでしょう。





で、土曜だというのにこのオッサン巡礼行かねえのか?とお思いのそこのアナタ!034.gif


実はですね、先日のジム行きの時に歳も考えずに久しぶりに課題作りなんぞに没頭したせいで
やっちゃったんですねえ、いや何をって、、腰を。。www003.gif




まあおそらく疲労性のもので大したことはないのですが、あちこちボロボロジイサン、
略して、ボロジイなので絶対に無理は禁物なのであります。037.gif





つうことで軽くボードにぶら下がったり、バランスボードでゆらゆらしたり、
ストレッチポールで激痛を味わったりしております。





しかしストレッチポールはいつやっても何度やっても拷問ですなあ、、、
これは前世でなにかあったのかも知れません。

もしかしたら中世に磔刑にされたのかもしれませんね、
そのせいでああいう丸太みたいなものを背中に感じるとその時のことを
思い出すのかも知れません。

きっとそうです、間違いありません。



今度試しに立ったまま背中を押しつけてみたいと思います。
もっと鮮明にその時のことを思い出すかも知れません。




とおバカなことを考えるのもジムに行けないせいです、危険な兆候です。037.gif





ひととおりアレコレして、他にすることもないので、またしてもネット徘徊老人。
するとまたしてもビッグニュース!



やりましたなあ~、プッチオ兄さん!

かの有名な『Jade v14』完登!!043.gif  
V14(五段)を完登した女性は、これで世界で四人目。





これでますます女性初のV15を狙う覇権争いがヒートアップしてきた感じです。
シャウナかアシマか、はたまたプッチオか、あるいは虎視眈々と世界初を
狙っている伏兵がいるのか。




その昔、全く無名だったザンガールが『Dreamtime V15』(当時)を第二登したとき
多くの人が、だれそれ?何者?!と思いましたが、その大きな成果のお陰で一気に
名が知られ一躍有名クライマーの仲間入りを果たしました。




それを考えると、まったく無名の女性クライマーがある日、V15を登って一躍、、、って
ことも無きにしも非ずです。045.gif

まあなんにしても興味は尽きない感じです。





ちなみにプッチオが女性としては初めて完登した件の「Jade」ですけれど、
ロッキーマウンテン国立公園(RMNP)に存在する課題で、ダニエル・ウッズに
2007年に初登された課題。



とあるページに、デイブ・グラハムによって初登された、と書かれているものが
あるけれどそれは間違い。



デイブがGreen Project 45と名付けてオープンプロジェクトにしていた課題を
ダニエルが初登したというのが正しい。
初登時は、V15とグレーディングされていたが現在はV14にダウングレードされている。




とにかくプッチオは恐ろしい強さですね、男性でもまだ再登している者が少ないと言うのに
女性で、ましてやあんなに小柄(157cm)なのに、まあムキムキ具合はそこいらの男より凄いけどw 005.gif







【jade を登るダニエル。二手目取りが激悪そう、、、(見た目だけどw)037.gif 】

************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-09 20:50 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

Breakthrough

あち~・・・溶ける、、、042.gif



いやあ~なんでしょうね、この暑さ。
勤務している現場の温度計は朝っぱらから40℃を示してビターッと
止まったままです。( ´Д`)=3

節電だのなんだの言ってたら間違いなく死人が出る勢い。



あのウォーターフロントの高層住宅たちを高さ規制でポキンと折っちまえば
海風も入りやすくなって、ゲリラ豪雨や内陸部の暑さもだいぶ緩和されるらしいですね。




お金持ちはウォーターフロントの高層階に住んで優美な景観と爽やかな海風を独占し、
ワタシのようなプアなオッチャンは、ゲリラ豪雨にうたれ、熱帯夜で寝苦しい夜を過ごして、
いっそう貧富の差を感じるというわけですw 037.gif





とまあ、このクソ暑さに当たり散らすところがないので、とりあえず金持ちに
八つ当たりすることにしてみました。045.gif





まあクソ暑いだの寝不足気味で怠いだの言いつつもジムは行くわけですが。。






前回の反省から本日こそ真面目に残っているテープ課題をやるぞっ!
と思いながらジム入りしたものの、なんつうかゴイスーな湿気、湿度、シケシケ。。008.gif





とにかくアップでもしてから・・・、と新作の3級二本と2級を一本登って様子見。
3級、2級をササッと一撃で終わらせて、先週やっていなかった3級のスラブ課題へ。



ふ~む、、スタートからサイドに行かせてスローピーなホールドを片手マントル気味に
返して、手に足ってやつだな。045.gif

こりゃあ楽勝だろ~、と取り付いてスローパーを手の平でプッシュしつつジリジリと
身体を上げて行って上部の外傾ホールドに指が触れた途端、スッポーンとプッシュしていた
スローパーがすっぽ抜けたwww 003.gif


あちゃ~、、、あやうくホールドにデコピンされるところだったよ。。



で、エアコンの前でしばし手の平をよ~く乾燥させ、チョークもうっすらまぶす程度にして
再トライして登れた。037.gif



こりゃあ今夜もシビアなホールドはいかんわ、、つうことでテープ課題はパスして
お遊び用自作課題のストックをじゃんじゃん設定することにした。




とりあえず核心部のホールドとムーヴだけをいくつか設定して、その部分まで緊張感を
切らさないようなラインをあれこれ考えつつ設定。


相変わらず人に勧められないような凡作ばかりだけどやっぱり課題作りは楽しいな♪043.gif




で、1級から初段くらいのを二本と2級くらいのを一本作った。
2級くらいのは二、三回で登れたけれど駄作中の駄作だったのでなかったことにw



ちょいと悪い二本のうち一本はワンテンだったけど、もう一本の方は出来るかしら??
って感じ。

ひたすら核心ホールドを止めに行く部分をやってみたけれど、止まる確率は20%くらいだし、
その次のホールドは止まらなかったw

そこからもちょい厳しくて、最後のゴール取りもちょろっと触れただけ。。
まあ登れたら1級/初段になりそうだな。045.gif



いやしかし、すごい湿度のせいで指皮の摩滅スピードがひどく、途中でズルっという
感じで厚めに皮が持って行かれ、指先がチクチクと疼痛がするくらいになっちゃった。


なにもしていなくてもチクチク痛むので今宵はこれにて終了~。019.gif
外岩派じゃないけれど、早く涼しくなってもらいたいもんです。






今宵もなあんも成果がなかったなあ~、、と思いつつ、帰宅後ネットを徘徊。

すると、な、なんとサチ君がWorldcupの合間に、あの『Realization 5.15a』を
登ったというビッグニュースが!!005.gif




あのルートを登る日本人が現れるとは・・・・、なんか隔世の感というか、
もうビックリな感じです。




その昔、シャーマが『Realization 5.15a』を初登したときのDVDを観た時の衝撃は
ワタシ的には凄まじくて、クライミングのDVDを観ていて初めて鳥肌がたったのを
覚えています。

それにシャーマってこのときまだ二十歳ですからね、、、二十歳で5.15a初登・・




そしてそのときに聞いたシャーマの雄叫び、いわゆる”シャーマシャウト”の迫力。
魂が浄化されるような、解放されるような、あの自然発生的なシャウトがいつまでも
耳に残っていました。034.gif




しかしこんなルートを他に誰が登れるんだろう? 
欧米人ならいざ知らず、日本人には絶対に不可能だろう、、、とも思ったものでした。







そんなことを思った時から13年の歳月を経て、日本人がついに(Breakthrough
その壁を突き抜けてくれたんです。024.gif



その上、どうやら初登時後に出だし部分のホールド欠けて、その部分だけでも三段くらいに
なっているらしいと言うからさらに価値がありますよね。



まあしかし、天才のもつ伸びしろってのはスゴいんですなあ。

サチ君がコンペティターを引退したらぜひ日本国内の岩場に、5.15bとかを
拓いてもらいたいもんですね。





そして世界の激強クライマーがそのルートを狙って来日してくれれば、オッチャンも
「撮りクラ」(クライマーの写真を撮る追っかけ)になるつもりですww041.gif

*********************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-06 23:42 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)