<   2014年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

耐えてなんぼの...

大ちゃんに岡野プロ、そして石の人って言う超々豪華セッター陣の名前を見て
一瞬グラッと来たオッチャンです、どもっ。029.gif




絶対に行ってみたいジムの一つだし、巡礼がてらに、、、とは思っても
いかんせん遠すぎまする。。



それに一時は怪我人続出?みたいな話も
聞いたのでちょいとびびってもいるし。。037.gif





まあしばらくは無理ですな。
と言うことで、昨晩も五反野でのんびりクライム。




100度、垂壁とコンプリートしたし、L壁もユカちゃんの2級を一本登れば、
コンプリートなので、本日はこいつを。。




でまずは、新作の3級と4級課題を登ってアップ。
さてと、、、もう一本くらいなんか登ろうかなあ、と壁をながめていると
店長がササッと寄ってきて、コレまだ試登すんでないんですけど、やってみます?と
訊いてきた。045.gif




はいはい、やらせていただきます。
ふむふむ、これもL壁ですな。


で、ザッとオブザベ・・・・・
ん~、ワルイ、激悪とまではいかないけれど、地味に悪そう。




どのくらいですか?と訊くと、2級以上は間違いなくあると思うんですよね~、
ただまだ繋がってないんだけど、って指さしたところが確かに足位置悪いww003.gif




まあ、やってみますかあ、とお試しトライ。
エイッ!、、、ドタッ、、、初手が取れませんww041.gif




で真面目に観察。 
ふうむ、どうやら足置きの位置と膝の押し出し、逆足の微妙な足上げ、とで
調整するといいみたい。013.gif




とまあ、分かったようなことを言ったけど、出だしが安定するまで3回くらい
落ちまくったw 
で初手、二手目、で三手目取りでまたしてもドデッ。。。w




なんだよ~この部分もパート練習かあ。。でまたもやアレコレ。
ふむふむ、ここは右を取りに行くんだけど、逆に左足にやや加重して身体は
ど正対で手だけを右に出す感じか。023.gif




なんとも大変w 
で三手目、四手目まで順調にこなして、次は壁を回り込んで五手目、、、ドテッ。。




ふう、、またですか。 全部悪いやんけ!www003.gif




最初にオブザベしたときに、ここは足位置が悪いから核心だなと思ったところは
そのとおりに悪かった。




もうこの時点で、2級ではなーい!と店長に宣言。


で手順を変えたり、踏み替えを試みたりしつつのマシンガントライ。。
大汗かきまくってなんとか完登。。042.gif



今宵の暑さと湿度のせいぱかりではないイヤな汗をかいてしまったww

で気をよくして、宿題だったユカちゃん2級も登って、L壁もコンプリート。





と言うことで残っているスラブ壁に移動。
6級~3級までは一撃だけど、予想通りに2級で躓いた。



スラブ苦手だわ~。015.gif

でいつもなら早々に退散するんだけど、なんせ登る課題がスラブにしか残っていない。



つうことでまずは気分を変えて、岡野プロの1級からトライ。
これはムーヴが楽しくて、前回何度かやったけど、どうも苦手で、他の人が
スイスイと行くところが、ワタシだけが全く出来なかったw003.gif




出だしからガバスタンスに乗り移って、片足立ちで、もう片足はググーッと上げ
T字バランス風にして、遠い悪スロパを指先だけで抑えつつ、足の踏み替えから
次の足にピョンと乗って、その瞬間にカンテをバチーンと止める。




今日は不思議なことに3回ほどで登ることが出来た。
で、あと残りは2級が3本。
が、ユカちゃん2級がどうにも初手が止められず、、、

なのでまずは岡野プロ2級から。
足高っ!とベソかきつつもなんとか完登。 これであと2本。042.gif




しかしユカちゃん課題は何度やっても初手が止まらん・・・・
仕方なく、もう1本の店長2級。




足自由ながらひたすら悪いホールドを並べたトラバース課題w
途中までは問題ないけれど、核心の悪ホールドマッチからの乗り込みで
遠いホールドを取りに行くところがでけん、、、。




湿度のせいなのか指皮のせいなのか、、、まったく保てる気がせん。002.gif




と言うことで、タワーのホールド替えまでに全課題制覇の夢は、2級二本に
阻まれたのでありました・・1級は登れたのになぜ2級で躓くかねw

まあ柔軟性に問題あり、と言うことは自分でもよくわかっとりますけど。037.gif




しかし今日は、1時間以上ずーっとスラブ壁に張り付いていて、足先が
どえらく痛くなっちゃった。。




そして今さらながら、なぜスラブをやることが大事なのか分かった気がしました。



足使いやバランス、柔軟性、インナーマッスルetc、がどうとかこうとか言われるけれど、
個人的に感じたのは、”耐える心”を養う、つう事なんじゃないかなと。045.gif





苦労してやっと核心にたどり着いたけれど、行きも戻りも出来なくなって、モジモジ。
でもここまで来て落ちたくない、スラブだからそのままの状態でしばらく耐えていられる。




そこから足位置を微妙に動かしたり、保持している指の位置を動かしたり、
ずーっと我慢して、耐えて、絶対に落ちたくない、絶対に完登するっ!って言う
強い気持ちを維持できる人だけが完登出来るような気がした。




たしかボルダリングのエキスパート講習でも、丁寧な動きを要求されるときは
息を吐き続けて力を出し切ること!ってのを聞いたことがあるけれど、
スラブはドッカーンと行くものとちがって本当にハートが強くないと
登れない気がするなあ。044.gif

***************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-05-30 20:15 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

綺羅、星の如く

Worldcup - Toronto戦が待ち遠しくて、始まってもいないのに
ついついIFSCのページをチェックしちゃうオジサンです、どもっ。029.gif




毎年、IFSC Climbing Worldcup を観ていて思うのは、いつの日か
日本のTV局でも放映してくれないかなあ~、と言うこと。045.gif

まあ老い先短いオッサンはそんな日が来るまで生きてはいられないだろうけどw





で、ワールドカップまでのつなぎ?で本日は外岩動画を鑑賞。



あちこちながめていたら、Team ABC(America's Best Climbers) Boulder.の
動画を見つけた。




なんたって、アメリカのゴイスーなクライマーばかりのチーム。
デイブに、ダニエル、ポールにジミーウェブ、etc ....
これぞまさに、綺羅、星の如くってやつです。043.gif




そんな中でちょいと気になるクライマーが。 
たぶんワタシが知らなかっただけなんだろうけど、Shawn Roboutou と言う
若干、16歳のクライマー。




1998年生まれで、5歳頃から本格的にクライミングを始め、7歳からコンペに参戦。
そして現在は、名だたる超人クライマーと肩を並べて、Team ABCに在籍。

すでにスポルティバ、ペツル、オーガニックetcと有名どころにスポンサードされ、
将来を嘱望されているクライマー。  13歳の時にはすでに5.14bを登っている。





まあ動画を観ると、チームの化け物クライマーから可愛がられている感じが
ありありです。
でも登り出すと、マジですごい!005.gif
ダニエルや他のクライマーも、やるなあ~、って感じで口あんぐりで見てます。037.gif




たしかにダニエルが16歳だった頃より登り方は洗練されているし、
いずれあちこちのメディアで名前を見聞きする機会が増えてくるような気がしますね。045.gif




さて、これでなんとか週末まで禁断症状が緩和されました。
今週末はまた気分よく巡礼の旅へ。





近辺でオープンしたジムも残るは藤沢だけだな、なんて思っていたら、
「じゃあ、つくばにできたジムにももう行ったんだあ~」と言われ、つくば?......

つくばにジム出来たの?訊くと、もうだいぶ前だよwwwと笑われてしまった。。037.gif





むむう、、最近、world cup関連くらいしかネット見てないからなあ、、
情弱、と言うか、クライミング以外にあまりに関心なさ過ぎですな。





仕事中にも少し時間が空くと、最近行ったジムの課題なんかを自分なりに
他のジムと比較、分類して、系統樹みたいなものを書いて遊んだり、
登れなかった課題のムーヴを考えたりしながらボーッとしているっていう。。

もう完全に病気です、、、。





このままクライミング中毒が進行するとまっとうな社会生活が
営めなくなるかも知れません、いやすでに手遅れか、、ww 041.gif

*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-05-27 22:25 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

Colors

留守番電話に、”○○介護センターですけど、何時頃に伺えばよろしいですかあ?”と
間違いメッセージが二度も録音されていたオジサンです、どもっ。029.gif


むう・・・・、まだ早い!! あと何年かまっとくれ!003.gif
まあ、あちこちガタが来ているのは間違いないんだけど、、、



このところは以前にも増して、回復力が落ちてきて、中三日をあけても
ジム通いがつらくなってきました。

これが歳をとると言うことなんだなあ~、と人ごとのように驚いています。



自分がまだ若く、疲れが何日も残るなんてことは信じられなかった頃、
オッサンたちが、「歳をとったなあ・・・」なんて言ってたことを
ふと思い出し、今更ながら、ああオッサンたちは、このことを言っていたんだなあ、
と身にしみていますw037.gif




中三日や中四日、と休んでもたいして疲れがとれるわけではないと言うことで、
今週は中四日で巡礼へGo!です。045.gif




場所は、グンマー。 そう伊勢崎完結編!

ZEROに始まり、Cafe、そしておそらく一番ヤバそうな『RANBO』
なんたってジム名が、、、w




場所は先日、出かけたCafeから直線距離で8~9kmくらい離れたところに位置していて、
国道17号線から路地を少し入った閑静なところ。




FBの情報を頼りにキョロキョロしていると、写真で見た看板を発見!
このあたりのジムとして当然、駐車スペースはあり。049.gif



ジム内に人の気配を感じなかったので駐車場からガラス越しに中をのぞいてみる。
ん~、なんかガラーンとしてる感じですなあ、壁面についているホールドもまばらだし。023.gif

まだセットの途中なのかなあ?と思いつつ受付へ。


またまたどこかでお見掛けしたことのあるような方が受付してくれたけど
どこで会ったか思い出せずw

で、ちょっと迷ったけれどビジター料金とたいして金額も変わらなかったので
なんとなく会員登録。




さてさて、とワクワクしつつジム内へ。
まだ隅の方に木材が積んであったりして、内装工事現在進行中って感じだったけれど
エアコンはばっちり稼働していて室内はなかなか快適~。043.gif




でまずは、テープ課題拝見。。。。 ん~、、テープが貼ってないww



ん?これはもしかしてあれか? 例のあれか?013.gif
と壁に近寄ってよく見たら、やはり例のあれです。




マーブーとかバートなどと同じように、課題はスタートとゴールのみに表示があって
使用するホールドは課題ごとに色で分けてあるやつです。



赤色ホールドでスタートしたら、ハンドもスタンスも赤色しか使えないってやつ。
つまり課題ごとにスタート位置に、「2級 青マーブル」などのように書かれているので
その課題だったら青マーブルでスタートして途中のホールドも青マーブルのみだし、スタンスも
ゴールホールドも同様。




と言うことで、当然、課題数が限られてくるし、ホールド数も少ない。
なので、一見するとなんだか壁面がやけにスカスカに見えちゃう。037.gif



b0048854_22385219.jpg



b0048854_00403073.jpg




b0048854_00410105.jpg

課題数が少ない分、ジムは頻繁にセット替えをすることになるけれど、テープ剥がしの手間が
省けるし、一気に大量にホールドを買いそろえなくても少しずつ買い足していけばいいと言う
メリットもある。




ワタシ個人としては、微妙な色合いのホールドを使う課題が隣り合っているときに、
ホールドがソールで黒ずんでいたり、チョークで汚れていたりして見間違うときが
あったのであまり好きではないんですけどね。045.gif




とまあなんやかや考え事をしつつ、オッチャンざっと課題をオブザベしながらウロウロキョロキョロ。

が、この段階で早くも帰りたくなってきました。
だって、どれを見ても全部厳しそう~なのでありま~すww041.gif




まあ来ちゃったんだからいちおう登りますか、、、と青菜に塩状態でスタート。



まずは4級からですかね。。。
ちなみにスタートホールドには設定者の名前も書かれているので、そのあたりも
楽しみのひとつ!(ホントか?)037.gif

セッター陣は、あちこちのジムの店長さんたち。
あっ、やっぱりね。って感じの課題があって面白い。




そんなことを考えつつ、4級を何本か登って3級へ。
ん~やはりやや厳しめな気もするけど、このあたりだとこれくらいが標準なのかもなあ。




で、お次は2級。
どうもだいぶ怪しい?感じになってきたのでウロウロと移動しつつ課題選びw(情けない)




とりあえず130度くらいにあるのが比較的マイルドそうなのでトライ。
ホールドの向きからみて、送り、送り、寄せだな・・と考えてお試し。

がボテッと落下w 
ありゃりゃ?普通に右、左、右、で寄せかな?013.gif いや待て、右右左右寄せ?いやいや・・・


もうなんだかわけが分からなくなりつつ三回くらいでなんとか完登www
すでにぐったりです。。



で、続いて2級をもう1本。
これは見た目通りにシンプルでなんとか二撃で完登。042.gif





で120度くらいの壁に移動して2級をもう1本登った。
初手取りだけに三回かかったけどあとは簡単だった。



さらに薄かぶりに移動して2級をもう1本。やっと一撃でけたでえ~w 019.gif




2級までですでにかなりのトライ数、、身体ヨレヨレ、指皮ヒリヒリ。
なので、冷やかしで1級と初段のおさわり開始。




群馬の重鎮が設定した1級課題がゴールまで三手とシンプルで面白そうだったので
試しにやってみることに。



が、こいつが手数が少ないだけあってスタートからの初手取りが激悪ww
スタートのcoreホールドからcoreホールドへ、そんでまたcoreホールドって。。003.gif



とりあえず初手を止めねば話にならん。つうことで、ピンチやらラップやら、と
いろいろ試して、結局、スプリットフィンガーで下に引きつつ保持もできることを発見。



んじゃやってみましょ、とマシンガントライ開始。(しつこいようですが初手取り部分w)

7、8回目でやっと初手を止め、スタートに手に足をして二手目(悪い・・・)
さあてと、あとはゴール取りだけだぜっ! 034.gif



ん?どうするんだ? ちょっと迷ってから、なーる、左、手にヒール、右手を返してプッシュ、
左手でゴール取りだな!と閃いた。



ようし!と左足を上げたとたんにスッポーンと気持ちよく手がすっぽ抜けて、ヒューンどでっ!ww
そのあとも何度やってもゴールが取れず敗退、、、ムーヴが違うのかなあ。。
いつもながら弱いぜジイサン!050.gif



こりゃあ、あかん、と言うことで他の課題。
その隣にあった初段をおさわり。



まあね、1級があれだから初段なんて、あーた無理に決まってるしょ、と自問自答しつつ
お試しのおさわり。




ふ~む、、見た目シンプル。つうことは保持力勝負かな?
まあやってみましょ、エイヤッ!一手、二手目、三手目?(ありゃ、普通だぞ?)

次が核心かな? で四手目、あら止まったで。013.gif
で持ち替えをジワジワ、、、であと一手止めれば、、シュルッ・・これまたすっぽ抜け。




やはり初段はそんなに甘くな~いのであった。003.gif 
で、すっぽ抜けたお陰で指皮がさらにヒリヒリしだしたし、身体もあちこち痛くなってきたので
本日はこれにて終了~。





RANBO、グレーディングはやや厳しめながら課題はどれも質が高いし、かなり楽しめるジムでした。
しかし伊勢崎の三店はそれぞれのカラーが出て、棲み分けもバッチリ出来た感じですね。043.gif

************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-05-25 22:33 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

The Art and Science of Bouldering

World cup Boulderingの日程も半分終了したところで
ノイマンが久しぶりに動画をアップしていたので鑑賞。



このウド・ノイマンさんて、ドイツのボルダリング・ナショナルチーム監督なんだけど、
それ以外にも各国のクライマーと親交が深いらしいですね。



で、最近は『The Art and Science of Bouldering』と言う本も上梓したらしいです。

b0048854_12301812.jpg



彼の編集する動画は、世界的クライマーたちのオフショットなども撮られていて
クライミングシーン以外も観ていてとても楽しい。


それになによりクライミングに造詣が深い上に、ロマンを持っている。
いろいろな面でアーティスティックな人という印象です。043.gif



でまあ今シーズンのここまでの大会を振り返って。




このところドイツチームの躍進ぶりはすごいですね。
昨年あたりに見た動画だと、体操の床運動みたいなトレーニングやトランポリンを使った空中での
姿勢制御のトレーニングと、もう思いつく限りのことを片っ端からやっている感じ。037.gif



ヤンも以前は、なかなか順位が安定しなかったけれど最近はフィジカルの強さと体格を
うまく利して、優勝も重ねるようになったし、ジュリアンも華奢な感じだったのが、
パワートレーニングのせいなのかすごく力強い登りに変わってきた感じ。043.gif


あ、ヤンと言えば、ワールドカップの間に、アレを登っちゃったみたいですね。
アレですよ、アレ。005.gif



今までは引きの映像ばかりだったので、いまいちホールドの形状とかが
よく分からなかったけれど、これはバッチリ撮れている。




なんかスタンスがグルーで固められているようにも見える部分もあるけど、
そこんところはよく分かんないなあ。




まあしかしコンペの連戦の合間にちゃちゃっと登っちゃうところが、
これまたワールドですなあ~。。074.gif







さて、今週末、第五戦はカナダのトロント。
またまた、超人たちがすごいドラマを見せてくれそうです、く~楽しみすぎる!!024.gif

*********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-05-25 21:13 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

やんちゃすぎるオヤジたち

セルフのガソリンスタンドで給油の手順を間違え、全く普通の料金単価で
満タンにしてしまったオヤジです、どもっ。029.gif



しかしセルフのスタンドに導入している機械は全国全店舗統一規格にして
もらえないもんでしょうかね。。( ´Д`)=3
これからはジジババの時代になるというのに困ったもんです。





ところで先日のInnsbruckのチーフセッター、Marc Davietのことが
気になったのでちょいと調べてみました。




だいぶ前の事ながらやはり元はワールドカップに参戦していたクライマーなんですね。
リードとボルダーの両方で戦っていたようです。



現在、42歳で、フリーストーンに所属している方らしいです。
で、ネットで調べてみると9年前には、かの有名課題『マンダラ V12』も
登っているみたい。

クレジットを見たら編集にはポール・ロビンソンの名も。





でさらにMarc Davietの動画を観ていたら、Funky Contest 』と題したものが。


ふ~む、なにかセッターとしての片鱗を見せてくれるかも、、、と思って観てみました。

まあタイトル通りのなかなかファンキーな人たちのお遊びクライミングシーンの連続w
それも皆さん、名だたるクライマーたちなれどもうそれほどお若くない。037.gif


がやってることはなかなか面白いし、斬新なものややばそうなものもあって楽しい。043.gif


結局、こういうおふざけ的なことをやっている中から新たな課題をつくるヒントみたいな
ものが生まれるんでしょうね。049.gif


いやあ、しかしこのオジサンたちやんちゃ過ぎでしょ! 
まあこういう人たち好きですけどwww 003.gif






やはり最近のショー的要素の強いボルダリングコンペで好成績を上げていくためには
バランスよく様々なスポーツをやって神経系の発達を促していく必要があるんでしょうね。

ああ、こんなの観てたら登りたくなってきたでえ~w




さて、藤沢は26日オープンになったみたいだから今週末は、グンマー完結編だな、楽しみ~♪
そして来月からは東海巡礼の旅が始まるのだ!ヤッホーイ!043.gif

*********************************************************************

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-05-20 22:42 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

加齢なるムーヴ

昨日は、なにかと噂の伊勢﨑ジムがオープン。045.gif
これで伊勢﨑には短期間で三店舗がオープンし、しのぎを削ることになったわけですな。



この新ジム、オープン予定日がギリギリまでアナウンスされなかったし、
ん~?と思っていたらいきなりホームページがアップされていたw



で、ようし!と思っていたけれどさすがにオープン当日は混み合うだろうし、
このところちょっと疲れがたまっているので昨日はウダゴロのレストにした。



で本日は五反野へ。
やはり月曜日は空いていて先客は一名。

つうことで今日も新作テープ課題登り放題のお遊び三昧じゃあ~♪043.gif




今回のセット替えもセッターは岡野プロ、でゲストセッターは当日のお楽しみ~と
聞いていたけれど、どうやらユカちゃんだったようですね。




小林由佳さんと言えば、以前、水戸のジムでいくつか課題を登ったことがあったけど、
リードのクライマーらしく、柔軟性を要求される課題が多かったような。。023.gif




むうう、ガッチガチに身体の硬いジイサンに登れるのであろうか・・・w
しかも今回、前半のセット替えは100度、垂壁、スラブときてるしね。。。015.gif




まあ先週来たときに、100度壁の課題は5級から1級まではなんとか全部登ったので
本日の完全制覇を目指す壁は垂壁、、、どうなることやら・・・って感じです。






でまずはアップがてら100度とL壁に追加されていた店長課題の3級を二本と
2級を1本お登り。
今回のテープ課題は、前のグレーディングよりマイルドにしたと言っていたのに、
追加された課題は早くもちょいと厳しめw 

ジム課題ってどうしてグレーディングが辛くなって言っちゃうんでしょうね?023.gif





さて、それでは垂壁をやってみますか。

とりあえず、さささっと5級から3級までを終わらせて、ユカちゃん2級に取りかかろうとしていると
またまた店長さんが、これカチカチで外岩っぽくて面白いっすよ~、と2級の新作を指さす。




むむう、、悪いカチっぽいやつの持ち替え二連発。。。
指パワーを使っちゃいそうだなあ・・と思いつつもトライ。

持ち替えをどうやってするかが核心なので、あれやこれやとホールドをなで回しまくりww
で、何度やっても二つ目の持ち替えから次の一手ができず。。002.gif



で、セクハラと言われかねないくらいホールドを触りまくっていて閃いた!
悪いカチでのまさかの狭狭クロス、もう手が重なっちゃうクロス持ちw


んじゃ、スタートからやってみましょってことで今までやったことないくらいの
激狭クロス持ち替えでなんとか完登。
いやはや、こういうときは手がでかいってのは逆にハンデになっちゃいますね。

一息入れてから残りの2級を二本やっつけ、垂壁もコンプリート。042.gif




ここまで、100度、垂壁と岡野プロがセットした課題は設定通りで登ったけれど、
ユカちゃん課題はことごとくぶっ壊し(設定とは違うムーヴ)で完登。(笑)



なんせ胸くらいとか肩くらいの位置にあるホールドに手に足ヒールでクロスとか、とか、
でオッサンのガッチガチに固い股関節ではいかんともしがたいのでありますよ。

なので下足からぶっ飛んで止めたり、強引に持ちかえたりと大暴れ?w003.gif




まあ簡単なグレードだから出来る芸当なんですけどね。
これが取り先のホールドがもっと悪かったら絶対に設定ムーヴじゃないと登れないわけで
つまりこれは、ある意味登れていないのと同じって事なんざんすよね。

いかんですね、、そのうち設定ムーヴでも登っておかないと。045.gif




で、少しだけ反省しつつ、次のL壁へ。
前回、1級は登ったので、今日は5級~2級をガシガシとお登り。

が、残った2級二本がちょいと難しい。。002.gif 
1本は店長作でもう1本はまたしてもユカちゃん設定。



でまあ、なんどかトライして店長課題はなんとか登れたけれど、ユカちゃん課題は
時間切れになっちゃった。。。015.gif



いまいちムーヴが分からんちんなので、まだ触っていないと言う店長に試してもらったら
店長もムズイ!とおっしゃるw



初見だと1級より悪い気がするんだけどな。
まあムーヴは分かったので、次回は問題ないでしょ。043.gif





さあて次回からは大嫌いなスラブ壁のコンプリートを狙うかな。
来月はタワー壁も全面セット替えだし、今度こそ全課題制覇に向けて頑張らなきゃ!066.gif

**********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-05-19 23:51 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

怪物健在なり

IFSC Climbing Worldcup Bouldering - Innsbruck 終了しましたね。045.gif


昨年同様にかなりヤバい感じでしたね。
なぜインスブルックはこうもやばいんでしょうか。

チーフルートセッターは今年も Marc Daviet (FRA)。
見た目、なかなかの伊達男って感じだけど課題も洒落てる。



ちなみに昨年の
Innsbruck大会の時にIFSCの公式ページを見たら
ボルダリング設定グレードは、7C~8A+になっていた。

ふむふむ、7C~8A+ね、、、、なぬっ!!
日本の段級グレードになおすと、二段+~四段やんけっ!w005.gif

インドアで四段って、、、



でにわかには信じられなくて、ちょいと検索。
すると何年か前のアメリカ大会時のダニエル・ウッズのコメントが見つかった。

今回のグレードはだいたいV12くらいだねえ~、とか言っている。
つうことはやはり四段。。。。037.gif



そう言えばダニエルが来日したとき、AKB-Pumpでの調整クライミングで
二段とか三段のテープ課題をキャンパで登ってた、って言う話も聞いたことあるから
World cupで四段の課題が出てもおかしくはないってことなんでしょうね、、、077.gif



話が逸れちゃったけれど、今年のInnsbruckもすごかったですね。

なんせリードコンペから復活するのかな、って思っていたオンドラ君が
ボルダリングでいきなり登場して、こんなのちょろいっす的な感じで
キリアンやドミトリーの世界チャンプたちが苦労しまくっている課題を一、二撃で
さっさと片付けて行っちゃうんですから。037.gif



異次元の強さってのはこういうのを言うんでしょうね。
この人を越えられる人って出てくるのかね?013.gif


保持力があって持久力があって、身長、リーチに恵まれていて柔軟性もある。って
弱点ないやんけ!ww



もし弱点があるとすれば、若さからくる過信や油断なのかな?とも思うけど、
誰も為しえていないような超高難度課題を次々と完登する精神力を考えるとそれも
ないんだろうなあ。



準決勝の登りからみても、こりゃあオンドラ君がよほどのミスでもしない限り、
誰も太刀打ちできんわ、間違いなく優勝だろう~。( ´Д`)=3  って感じでした。




【Innsbruck 2014 - Semifinals】




しかしまあ、オンドラ君がどの課題もサラッと登っちゃうから、準決勝課題は易しめなのかな?
と思いながら観ていると、あとから出てくる人たちがまったく歯が立たなかったりするわけで、
オンドラ君どんだけ強いんだって感じでしたw003.gif





【Innsbruck 2014 - Finals】 (13分あたりからスタート)





決勝課題もオンドラ君だけはスイスイとまたしても、ちょろいっす~的な感じで
たんたんと落としていくし、アテンプト数も少ない。



まずは第一課題。
ボテスタートから隣のボテに飛び移って、サイドについたホールドを
一瞬保持してからのデカボテへのダブルダイノ。

もうこのあたりの課題は、日頃からの練習って訳にはいかないので、
神経系が研ぎ澄まされていないと対処できない感じ。

みんなが何度もちょい飛びからのダイノをしくじって苦戦する中、オンドラ君だけは
ダイノせずにスタティックで一撃!

解説者もアンビリーバブル!!を連発ww005.gif



隣で女子第一課題をトライしていたメリッサが、ん?もう登っちゃったの?!
って感じであきれて見ていたのが印象的でした。045.gif
この人、表情豊かで面白いですね。




この課題で印象に残ったのが、ロシアのラスタム。
もともと異常な指力の人だけど、この課題のときになんと、課題番号(M1)と記してある
プレートの縁をアンダー保ち!www 041.gif

まったく、ワールドカップクライマーの保持力はおかしすぎですw
で、これってルール上はOKなの?って思ってみていたけど、特にお咎めなし。023.gif



続く第二課題は狭苦しそうな出だしから球体ボテの中間部に取り付けられたホールドに
ピョンと跳んでからのマントリング、からのどこもききそうにないお椀型ホールドを止めて
さらに似た形状のゴール取り。


これも最初の核心の球体面についたホールド取りにみんなが大苦戦する中、
オンドラ君だけは体幹と引きつけでスタティック保持。。

で、ドミトリーやラスタムも苦戦した上部はいかに?って固唾を呑んで見ていたら
これまた、なんかありました?風に普通に完登w この課題も楽々一撃。005.gif



これでオンドラ君の優勝は決まったな、、と感嘆しつつの第三課題。

が、ここで波乱が。
見た感じから他の課題と比べれば楽勝そうに見えた課題でオンドラ君、まさかのスリップ連発!

本人もしきりにソールをゴシゴシとこすっている。



しかしオンドラ君はなんでボルダリングコンペの時はスピードスターばかりなんだろ?013.gif
外岩のボルダー課題の時はフューチュラを履いているのにね。




で、かなり神経質になりつつ足をさばいて完登。
このスリップでのアテンプト数はちょっと痛かった。




そしていよいよ問題の第四課題。
他のクライマーが次々と一撃するなかオンドラ君登場。


課題の難易度から見ても一撃できるはず。
そしてこれを一撃すれば優勝は間違いなし。

おそらく課題を見たときから当人も優勝を確信していたんじゃないのかなあ。044.gif



で、スタート。ボテについたジブに親指を絡ませながらのクロスマッチ。
やはり楽勝みたいだなあ、と思ってみていると突然、動きを止めて、後ろを振り返っている?



なにごと?と見ていると、ジャッジがやってきてスタートのスタンスあたりを
指さしているし、オンドラ君は気色ばんだ表情を浮かべている。



どうやら公式ルールで定められているスタート時には指定されたホールドに両足を接する、
ってのが出来ていなかったみたい。



で、ワタシも動画をもどして見直してみたら、スタートした瞬間だけ右足が指定されている
ボテに触れていないようにも見える。

b0048854_13043476.jpg
で、ジャッジの判断によりやり直しで、2アテンプト。。
そしてキリアンはこの課題を一撃し、アテンプト差により優勝を決めた。




大会終了後、海外のブログなどを読んでみてもこのことが話題になっているみたい。
たしかにあれだけ圧倒的な力の差があったオンドラ君に肩入れしたい気持ちも
分かるけれどルールはルール、仕方のないことですよね。045.gif




やはり準決勝の時に感じた、弱点があるとすれば若さなのかなあ?ってのが
なんとなく当たってしまったような。。


その点、キリアンはオンドラ君との圧倒的な力の差、アテンプト数差を
我慢のクライミングで耐え、最後まで集中力を切らさなかった。
さすが老獪な王者って感じでした。049.gif




今回は解説もなかなか面白かった。
準決勝の解説の時、シャウナが手こずった課題を完登したあとに怒ったような表情を見せたら
怒った顔もいいね~、みたいな事言ってたりw 037.gif




そしてシャウナは、グリンデルワルドに続き、また表彰台の真ん中へ!2連勝!
この人どんな課題にも対応できちゃうし、どんどん強くなってる。





いやしかし、ワールドカップ、ドラマが溢れておりますね!
残りの大会も超楽しみでやんすよ~。043.gif

****************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-05-18 23:27 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

神々の遊戯

World cup Boulderingもまもなく折り返し。
そして7月からはクライミングの王道、Lead climbing compeが!043.gif


今シーズンは絶対王者のオンドラが本気モードでもどってくるようなことも
言っていたし楽しみです。



オンドラ君といえば、未だにダントツ。他を圧倒する強さを誇っていますよね。
5.15Cを登ったかと思えば、先日は2本目の5.14Dのオンサイトに成功!005.gif



こうなると理屈でいくと、5.15Dのレッドポイントも見えてきたってことでしょ。。
オンドラ君自身は、5.16の世界も視野に入っているようなことも言っていたし
もうどこまで行くんでしょっ、、、、って感じw003.gif




でこの化け物を追いかけるのはメゴス君。
先日もアクシオン・ディレクトを含む2本の14dをそれぞれ2時間ずつで片付けるって
言う離れ業をやってのけた。

あの大ちゃんが苦労を重ねてRPを成し遂げた課題をたったの2時間、、、、。( ´Д`)=3
もっとも岩のコンディションに恵まれたって言うのもあるんでしょうけど
それにしても化け物具合はオンドラ君といい勝負。076.gif



やはり伸びしろも考えるとこれから世界で活躍するためには、十代半ばまでに14dとかV14くらいは
登っておかないといけないって事なんでしょうね。045.gif

日本人がぐぐーっと世界レベルに拮抗して来たなあ、と思っているとまた新たな化け物が
出現してくると言う。




いやはや世界はすごいなあ~、と思いながら8a.nuをながめていたら久しぶりに
サチ君の成果が載っていた。( ^ω^)



なんと塩原の野立岩で、ハイドランジアとバベルの2本をワンデイで片付けたって!
すごすぎです!!024.gif
しかし8C(V15)2本とは・・・

b0048854_14474371.jpg

やはりリードクライミングで世界の頂点に立つ人だけあって、手数の多い
パワーエンデュランス系課題にはめっぽう強いんでしょうね。

久しぶりに、これが世界レベルの力なんだぜ!ってのを見せてもらった気がします。034.gif



キリアンとかもそうだけどコンペやトレーニングで外岩に行く機会がないだけで、
その気になって取り組めばフラッと外岩に行っても超人なみに強いって事なんですな。041.gif



今年もサチ君の活躍が楽しみざんすね。043.gif

************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-05-14 23:06 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

オッサンはGYMにいる2 鴻巣大交差点

生ぬるい季節になって参りましたね。
いよいよ本格的なジムシーズンです?003.gif

外岩派の人たちは傷めたり、疲労した個所のケアをしつつ身体作りですかね。


今シーズン完登をはたせなかった課題のために弱点を補うトレーニングを試行錯誤したり、
得意系の強化を図ったりとやることいっぱいって感じでしょうね。045.gif



かくいうオッチャンも大昔はそんな感じでカチ懸垂トレをしたり、引きつけロックの
トレメニューを自分なりに考えながらやっていたもんです、懐かしいなあww003.gif




が、いまはジム愛好家のジイサンなのでオールシーズン、ジム。
まあボケ防止にはボルダリング(っぽいもの)が一番ですな。
身体も動かすし、脳もちょっだけ使うし。037.gif




つうことで昨日も巡礼です。
場所は、東十条のアンダーグラウンド姉妹店となる『オーバーグラウンド』w




一昨日、知人のクライマーからジム情報のメールをもらって店名を見たときは
冗談かと思ったほどでした。(地下から地上ってww)003.gif




まあ、ありがたいもんで、ジム巡礼が趣味になった、と言っていたらあちこちから
新店オープンの情報がいただけるようになってきました。(笑)
知己を得るというのはありがたいですよね。045.gif




とまあ、あれこれ感謝しつつ、オッサンは鴻巣を目指したのでした。




で、高崎線?の吹上駅を目指せばいいらしいので、なあ~んも考えずにひたすら
17号線を直進。

鴻巣免許センターを過ぎて、なおも走ってちょろっと曲がって踏み切り渡って
ハイ、到着。分かりやすいですな。駐車場も完備だし、ありがたしです。045.gif



b0048854_13080774.jpg




b0048854_15033866.jpg
【ジムの造りは横に長~い。入口左の受付カウンター側にキッズウォールあり】



b0048854_15042339.jpg


で、横長で見通しのいい壁をチョロチョロと横目で見つつ、受付へ。

なんやかや、あちこちで会う機会が多いパチ君がどうやらこちらの店長さんらしい。
相変わらずガタイでかし。029.gif



彼と初めて会ってからもう十三年くらい経ったのかな? 
時期的には、pump1で入れ違う頃だったからあまり話したことはなかったけれど、
どうやら顔は覚えていてくれてるみたいw 
もっともこんなジイサンになっても登っている人はあまりいないからだろうね。037.gif



ちょろっと挨拶して、早速お登り開始。
が、今日は慎重に5級からスタートすることに。。なんせアングラ姉妹店だし、、w023.gif



アングラもオープン間もない頃に行ったときは、1級が二本ほど登れたけれど、
昨年末ころに久しぶりに行ったら必死こいて2級が一本、登れない3級が
山ほどって言う体たらくだったし。

もうなんかね、グレーディングが進化しているのか、自分の退化スピードが甚だしいのか
わけ分からんちんです。ww003.gif





さて、こちらもオープンご祝儀グレードになってるのかな?
って感じでドキドキワクワクw013.gif




オッチャン5級から真剣にオブザベ開始。。。ジーーーッ、、、023.gif
問題なし・・・・ヨカッタ。。( ´Д`)=3 フゥ
そして4級、、、、ん~3/4級くらいかな? でも大丈夫そう。(情けないw)



で、3級をとばして、2級をお触り開始。
むうう、、見た感じからアカーン!臭が漂っておるww。002.gif




まあね、やってみますか。
左右のスローピーなスタートホールドからの初手取りと二手目取りマッチまでが核心ね。



よしっ!エイヤッ! ズルッ、あぁ滑っちゃった、、。。
スタンスが三角ボテの傾斜面で初手が足をギリギリ残さないと止まらないカチなので
なかなか悪い。


3回ほどしくじってから初手を止めたら登れたけど、シンプルながらなかなか面白い。043.gif



で、もう一本2級を登ったあと1級のお触り開始。

ホールドはやや悪目ながらムーヴはシンプル。 
ん~いけるかなあ~?くらいの感じでお試し。
左右に開いたスタートから初手のやや遠目のホールドをクロスで取るのが核心ぽい。



ふうむ、、妙なところにスタンスが。。013.gif
まあ分からんちんなのでとりあえず強引ムーヴで、エイヤッ!とクロス出し!ドデッ!
こりゃ、止まらんらんww041.gif

ジイサン、1級ナメんじゃねえぞ!的な感じです。

こりゃリームーだなあ・・・、と他の課題に移ろうとしていたら、後方で、
なるほど、これはキョンだな、、との声が聞こえた。




ん?ああ、だからあの位置にホールドが、、(相変わらず気づくの遅しw)037.gif

で、ワタシも再度挑戦。
足の位置が高いのう~、、と膝を気遣いつつのキョンで普通に初手が取れて
二手目、三手目マッチからの四手目、なあんだあ~簡単だあ~と思って油断したら
ゴールをとりっぱぐれると言うおきまりなコースw


で小休止して次の便で完登。049.gif



まあ、お土産の1級も登れたからあとはダラダラするかあ、と目についた1級を
あれこれお触り。


やはりオープンご祝儀な感じのグレーディングなんだな、と思ったけれど
考えてみれば、これでジャストくらいじゃないのかなあ?044.gif




でなんやかや完登しないまま、面白そうなのをアレコレと触りすぎてヨレ三昧。003.gif


この頃は足を残してネチネチ登ってばかりいたからドーンっとダイナミックに
跳んだりはねたりで動く課題に身体がついていかずにすぐヨレちゃった。

体幹が弱ってブレが大きくなってるのも原因のひとつなんでしょうね。




最後にもう一本だけ1級登っとくかあ~、と真面目にトライし、核心も越えて
ガバの安全地帯へ。
さてあとはガバゴールだし、いただきだなってところでスタンスをど忘れしてフォール。。。015.gif

とまあ、いつまで経っても詰めの甘さは、ハンパないですなw  




やっぱり、たまにダイナミックなムーヴの課題もやらないとダメだなあ、
なんだか瞬間の判断をするときに身体の動きにブレーキがかかっちゃってる。

以前ならとりあえず飛んで手を出しとくかあ、ってのがあったけど、
最近は丁寧に行こうとしてやけに慎重になりすぎてる感じがする。



もっと臨機応変に、もっと瞬時に判断してムーヴを出せないとなあ。
まあ調子はいまいちだったけれどオーバーグラウンド、なかなか楽しかったでやんすよ♪043.gif


************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-05-12 22:49 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

World ですな

どもっ。029.gif

このところすっかりクライミング情弱(情報弱者)になったオッチャンです。
まあ妄言綺語に惑わされるよりは情報弱者のほうが健全なような気もしていますけどね。



情報弱者になったオッチャンでも『IFSC - International Federation of Sport Climbing』
だけは
ちゃんとチェックしとります。037.gif



初戦の重慶から次のアゼルバイジャン、そしてグリンデルワルド、、慌ただしいですね。
今週末のインスブルックでもう折り返しですもの。045.gif


  • 26. – 27. April 2014 – Chongqing (China)
  • 3. – 4. May 2014 – Baku (Azerbaijan)
  • 10. – 11. May 2014 – Grindelwald (Switzerland)
  • 16. – 17. May 2014 – Innsbruck (Austria)
  • 31. May – 1. June 2014 – Toronto (Canada)
  • 6. – 7. June 2014 – Vail (USA)
  • 20. – 22. June 2014 – Haiyang (China)
  • 27. – 28. June 2014 – Laval (France)



それにしても転戦に次ぐ転戦、しかも高難度の課題ばかりなんだから選手は大変だろうなあ。
この日程についていく体力だけでも化け物級ですよね。045.gif




まあ、あんな凄まじいworldな課題を登るのなんて1000%不可能なオッサンでも
毎回、IFSCの動画を観ては、ん~この課題はあそこの核心をどう考えてセットしたのかなあ?
とか、なんであそこでみんな落ちるんだろう?とか

スタンス位置、それに使っている形状、ホールドに対する取付角度の微妙な
さじ加減ってどうしてあんなにもバッチリと決められるんだろう?


などと、ヘボイ脳みそで考えつつ、何度も見ては考え、考えては見てを繰り返して
楽しんでいるのですが、考えた末の結論というか理論的なことが全く分からないまま、
気づけばもう次の大会が始まってるというねww003.gif



しかしいつ見ても巧みなセット。
保持したときはきいているのに次のホールドを取りに行こうとするとスタンスの位置、
角度と相まって微妙にききが悪くなっていくようにセットされてる。

この微妙に悪くなるさじ加減がイカしてる。043.gif



強引に取りに行こうとすると保持しているホールドが保てなくなったり、足が
すっぽ抜けたりするような仕掛けも楽しい、見てるぶんにはだけどww003.gif



課題はどれも素晴らしいけれど、Baku (AZE) の大会はちょっと運営側の手際が
悪い感じだったなあ。タダで見させてもらっているんだから文句は言えないんだけど。。


設営された壁がタワーのせいもあって、ジャッジが確認のために選手のまわりを
取り囲むように立っているからカメラが遮られて選手の登りがよく見えなかったしなあ。

それとテクニカルインシデントやタイムキーパーのミスもあったみたい。015.gif


とは言っても課題はどれも格好良かった。
初戦の時より少しずつヤバイ感が増してきて、グリンデルワルドの決勝課題なんて
なんやねん!って悪さ。もう観ていてワクワク!


その中でも第三課題の杉本君、オーディエンスを沸かしていましたね!
めちゃくちゃカッコよかった~♪ 驚愕の運動能力!043.gif

Grindelwald 男子ファイナル 第三課題】




この課題、ヤンもキリアンも完登はしたけれどキリアンは意外に苦戦していた。

スタート左足ボテから次のボテへは、杉本君のように右足で乗ってダイノすると
身体が回旋しにくくなるし、振られたときも左足で壁を蹴って修正できるけど
キリアンは右足が繰り出せずに左足をもう一度ボテに送って飛んでいた。


左足で飛ぶからホールドを捕らえても身体の回旋を抑えきれなくなるんだけど
さすが世界のキリアン、振られを必死で絶えてマッチ!005.gif
もうなんかね、ゴイスー!!038.gif


事ほど左様に一つの課題だけとってもいろんな事が隠されていて、ボルダリングって
本当にパズルだよなあ、とその奥深さに感心しきりであります。



あっ、それと忘れちゃいけない。 
シャウナがついに表彰台の真ん中に!024.gif 


完登してもニコリともしないし、女子にしては珍しい人だなと思っていたけれど
自分を見失わない冷静さはすごい。
今シーズンも安定して表彰台にからんでいるし、まだ21歳。
これからがますます楽しみ。043.gif


b0048854_16452966.jpg
【強者女子、笑いながら片腕懸垂の図】
(左からプッチオ、レスリー、シャウナ、ジュリアン)


男子も女子もいよいよ世代交代かな?

**************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-05-12 20:49 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)