<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

LAST STAND?

 昨日は、品川ロッキーで毎冬行われる『B-Rocky』に参加してきました。001.gif


 昨年はミドルクラスで参加し、予選を通過。
決勝では三課題連続オンサイトの僥倖にも恵まれて、2位に入賞出来た。
最後の課題でムーブを読み間違えなければ優勝も可能だったので
少し悔しい気持ちにもなったけれど、コンペに、”たられば”はない。
集中力が足りなかったと言うのが全て。045.gif
 



 昨年は上記のコンペを含めて3戦に出場したものの結果は、2位、ブービー、
真ん中よりかなり下、と言った惨憺たる成績、しかもミドルクラスで・・・・。015.gif




 ここ何年かミドルクラスで年に一、二回参加したコンペではコンスタントに
予選を通過し、予選を通過出来たときは、毎回、優勝か2位や3位と成績が
安定していて大崩れすることはほぼなかった。
それが昨年は初戦を除いては、予選どころか下位でもがくだけの結果が続いた。008.gif


 
 
 
 さすがにこれはかなり辛かった。

自分なりに考えてみると原因は二つ。
一つは、ミドルクラスの難易度が急激に上がってきている、そしてもう一つは
恐らくこのことが一番の原因として間違いないと思うのだけど、
”ワタシの力が急激に衰えてきている”と言うこと。045.gif





 スポーツを愛好している人なら誰しも自分の力が衰えたことを認めるのは辛いし、
何とかしたいとは思うだろうけれどこれは避けられないこと。

クライミングはいつまで経っても好きだし、これほど楽しいものはない。
いろいろ考えた末、出した結論は楽しむだけのインドア&外岩クライミングに徹し、
外岩で高グレードを追いかけたり、コンペで順位を争い上位を目指すというのは
もうあきらめようと言うこと。045.gif



 
 そんな思いから今回のタイトルをLAST STAND(最後の戦い)にしました。
最後のコンペと決めたからには、登れないのは承知、無様な結果でも十分覚悟した上で、
ロッキーの厳しい課題を触って終わりたい!力を出し切って終わりたい!と考え、
あえてマスタークラスでの参加を決めた。




 そして当日。
今回は今までのセッション形式と違って、一人4分間×四課題のオンサイト形式。
一度コレをやってみたかったし、最後のコンペにふさわしい!043.gif
 



 ジム到着後、30分ほどして競技開始。
今回は、一つの壁を真ん中で二つに区切って、クラスによってAコース、Bコースとなっていて
クラスの違う人が同時に進行。
Twitterで知り合いになった人とは三課題目で隣り合わせにもなった。006.gif





 ジム入り口にある球面壁から開始し、持ち時間の4分間で各課題をオンサイトでトライを始め、
奥の壁へ順に移動していく。





 一課題目球面壁、球面の右半分下からスタートし、やや甘めのピンチからガバ、ガバを
つないでゴールを取るサービス課題で推定3級くらい。
オブザベの段階でこれは一撃できるだろうと思って登りだしたら、あれ?手順間違ってる?037.gif




 あっ、ヤバイ!と思った瞬間にどっと緊張w 003.gif 
強引なムーブを起こして足を滑らせ失敗・・・。
こんなところで終わりにしたくない、、と冷静さを取り戻すために30秒ほど捨て、
]集中して次のトライで完登。




 二課題目は薄被り。
大きなスタートホールドから初手、二手目がどう見ても止まる気配のない大きめの
丸いローパーが二つ同じ高さで左右に並んでいる。

はて?013.gif 左右のスタンスもやや高め、、むむう、、普通に考えるとスタートホールドから
高い足でドーンと飛んで左右のスローパーをダブルで左右から挟み込むようにして止めるダブルダイノ?
推定1級。




 がしかしどう考えてもダイノで止まるホールドとも思えない。
まあ最初は足を残して手を出してみるか、と悪いスタンスで足を踏ん張りつつ、エイッ!と
手を出してみる。
ペシッ、、、と掌にまったくフリクションを感じないまま落下w 003.gif
 




 ありゃあ?これはやはり飛んで止まる代物ではないな~、、
やはり普通に足を残して止めるしかないぞ、とペシッペシッとひたすら叩きまくる。
が止まらんw 003.gif 

で今度はスタートホールドをモジモジと探りつつ、保持の仕方を変更。 
でスタンスとムーブも少し替えてからエイッと!と手を出してみるとピタッと止まったぁ!043.gif




 が、しかし持ち替えないと話にならないのでジワジワと手を動かしてみた瞬間、
シュルッと滑って落下w   で完登ならず。
でもこの課題は初手がボーナスなのでなんとかボーナスをゲット。これで1完登2ボーナス。




 三課題目は135度。
ざっとオブザベしたけれど上部を見なくてもいいくらい下部が悪くて、初見の段階で話にならない感じ。037.gif




 左右のスタートホールドから初手のやや遠いスローパーを止めるのがすでに核心。

スタンスは右に一つ、カンテなし。
ここまで制限されていると考えられるのは右スタートホールドに手に足ヒールフックからの
初手取りなんだろうけど、オッサンの体の固さとテクニカルなヒールフックは無理と判断。

なんとか足は残りそうな距離なのでひたすら手を出してみるが、やはりフックを想定しているであろう
スローパーはデッドなんぞでは止まる気配すらなしw で敗退。
推定1級/初段。042.gif




 で、十分にヨレたところで第4課題。 
球体壁と並んでロッキー名物の160度壁。





 右奥隅からデカイボテスタート、右は壁面のスメアのみで、初手がやや遠めのボテについた
カチアンダー二つを取りに行く。
カチアンダーを取りに行くとスタートボテから手が離れそうになるのを耐えつつアンダーを
さして耐え、スタートボテに足を上げてから並んでいるもう一つのカチアンダーを刺すのが核心。




 三回目のトライで初手アンダーからぶっ飛んで二手目のアンダーもさすことに成功。

やった!あとは手順通りにこなせば完登できそう、とちょっと興奮w 003.gif 
三手目のピンチホールドを止めて、またヨシッ!いけると確信。


さて次は、と上を見上げるとやや遠い感じ。
で、足下を確認。スタンスないなあ・・・、見た目より掛かりはいいのかなあ?と、
この間、何秒もないけれどいろいろ頭を巡らす。



 意を決して、エイッと飛び出して一瞬指が掛かったものの落下、、あーくそう、、、で終了。
推定1級/初段002.gif





 ああ~、と落ちたあと振り返って壁を見上げたら最後に取りにいったホールドの
もっと手前にガバのボーナスホールドが!!!がーん・・・・・、ああ、くそう。。
とつぶやくと、ジャッジの人にボーナスは余裕で取れてたでしょうにと言われた、、、
あーもう昨年に引き続き、160度で大チョンボしたぁ・・・002.gif





 たしかにあのボーナスに気づいていたら完登できたかもなあ、、
でもボーナス止めただけで終わったかも知れないし、それじゃあ1完登3ボーナスだし
どうしようもないなあ。
と、さほど悔しさも湧いてこなかった。





 で、全ての課題を登り終えてから他選手の登りを見学。

二課題目、三課題目、四課題目の正解ムーブはどうなんだろう?
で、次々に出てくる選手を見ていたけれど、どの課題もどの選手も一向に初手が
止まらず落ちまくり・・・。013.gif




 半分ほどの選手が出てきても上部はおろかとにかく初手が止まってないw003.gif 
ありゃあ、みんなワタシと似たようなものかあ。。
いくら見ていても一向にムーブが見られないので帰り支度。





 車を走らせながら考えてみれば、大半の人が1完登くらいだから最下位は免れたのかな?
と思えてきた。

しかもワタシが大チョンボした第4課題はそこまでも到達していない人がほとんど。
もしかするとワタシもまだマスタークラスで末席を汚すくらいは出来るのかな?




 そう思ったらなぜか沸々とまた新たに意欲が湧いてきた。
まだやれるのかも、もうしばらくの間、若い人たちと一緒にあのコンペの緊張感を味わえるのかも。

気分はどんどん高揚していった。060.gif 
来週からまた頑張ろう、頑張ってまたあの場所に帰っていこう!001.gif




 と言うことで、タイトルに?マークをつけちゃいましたw 003.gif 

夜になってリザルトを見たら、やはり3完登は一人、2完登は二人であとの36人は
ワタシも含めて1完登のみ。037.gif 

たらればにはなるけれど、最後の課題で見落としをしないでボーナスを取っていれば、
1完登3ボーナスで決勝進出でしたw 


しかしまあなんで見落としちゃうかね全く。041.gif
*******************************************************************


..... Ads by Excite .....
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2013-01-27 11:11 | competition | Trackback | Comments(2)

無想

 また外岩で登ろうと決めたものの何年もインドア・クライミングだけしかしていなかったワタシがまた外ボルダーを登れるんだろうか?013.gif



 ふと心配になった。しかも、ここ何年かでボルダリングブームはさらに加熱して、どこの岩場も休日のジムのような状態だという話。そんな話を聞いているだけでもウンザリする。015.gif




 まあ今さら高グレードが登れるわけでもないから、どこでも空いていればいいやと、いくつか目星をつけて情報収集。




 するとアクセス、アプローチとも近くて楽なところが見つかった。岩の数やスケールなどは初/中級者向けでグレードも二段までしかないのでそれほど混むこともないだろうと判断。




 とりあえず場所と岩場の偵察だけでも行っておくか、と言うことでドライブ気分でお昼過ぎからのんびりと出発。高速をスイスイと走ってあっという間に到着。 時間を見ると御岳に行くのとたいして変わらない。043.gif




 へー近いんだね、と思いながら高速を降りたら現地まではそこから3kmとこれまたやたらと近い。037.gif コンビニはあるは道の駅も食事をするところも途中にあるから全く心配なし。これは当たりじゃないのう。043.gif
 



 でナビを頼りにひょひょいと小道を入ったら一発オンサイトで到着。空き地に車を止めてまずは手ぶらで河原に降りてみることにした。ウロウロと迂回しながら岩場に着いてみると先客さんが数人、静かに岩に取り付いていたのでしばし見学。




 下地はおおむね砂や細かい砂利で良好だったけれど、岩によっては高さがあって一人だと注意が必要な課題もある。でもまあ大怪我するような下地ではないのでサブマットを用意してくれば問題なさそう。




 ひととおり岩とラインを確認してから先客さんとお話しをしてみるとどうやらOZの常連さんらしい。そう言えば以前、ジムでお見かけしたことがあるような方も。045.gif




 しばらく皆さんの登っているのを見ていたらワタシも少しばかり触りたくなってきたので、車まで引き返してマットを引っ張り出してきた。思えばこのマットを購入してまもなく相方のことがあったのだな、と考えると少し感傷的な気分になった。





 久しぶりに背負うマットの感触はやはり何とも言えずいいい気分。043.gif 高揚した気持ちのままアプローチを戻り、先客さんとは少し離れて別の岩を観察。




 時間を見るとすでに午後四時近く、山間だからあと一時間もすれば薄暗くなる。サブマットもないことだし、あまり高くなくて下地の良い岩を少し触って帰ろう、と見て歩くと手頃な岩を見つけた。トポを見るとどうやら二段らしい。

b0048854_0261872.jpg



 下部に限定部分はあるけれどシンプルなラインで楽しそうなのでアップもなしで取り付いてみた。スタートがイヤな角度のピンチアンダーで一手中継を挟んでから丸いピンチ、左手をカチに寄せてからやや遠いスローパーに飛ばし、さらにガチャピンチに送ってから右手をスローパーに寄せて上部のちょいガバを取ってハイスタンスのっこし。




 とまあ簡単に書いたけれど、ここまで解析するのに30分以上w003.gif で、ばらしてやってみると中間部のスローパー取りの確率が非常に悪い、、042.gif 取れたとしてそこからやると問題ないけれど、やはり岩の登り方を忘れているようですぐにスタンスを見失っちゃう。。




 で何度かトライしたけれどだんだん高度が落ちてきちゃった。もう少しやりたいなあ、と思ったけれどあたりが薄暗くなってきて気温もグッと下がってきたので終了。結局、ワンテンでしたw 037.gif ワタシの力だと二段を一時間ちょっとで登るってのはやっぱり無理でした。003.gif




 やはり外岩はしばらく行ってないとダメですね。ジムのガバスタンスに慣れちゃっているからツルッとしたゴミスタンスのスメアなんて爪先に全然力が入らない(笑)037.gif まあ少しずつ勘を取り戻していくしかないですね。045.gif



*******************************************************************





..... Ads by Excite .....






 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2013-01-14 00:30 | outdoor boulder | Trackback | Comments(0)

帰帆

 今日、およそ三年ぶりに外岩に出かけた。


 正直言って、相方が急逝してからは、もう外岩なんかどうでもいいやと言う気にもなっていた。互いに励まし合って、上へ上へとグレードの更新を目ざして切磋琢磨した友はもういなくなってしまったのだし。


 やったぜー!どうだあ!と軽口を叩いても、くそう!と悔しがったり、やったなあー!と喜んでくれる相手もいなくなった。お互い初心者から始めたもの同士。終わりにするときも一緒に終わりにしようと言う気持ちでいた。



 それが一年経ち、二年経ち、三回忌も過ぎた頃から気持ちも少しずつ変わりはじめた。外岩で登りたいと言う気持ちがまたふつふつと湧いてきた。考えてみればずいぶんと調子のよい話だとも思う。



 生者は死者に煩わされるべからじ。言い訳や謝罪は、あの世に行ってから相方に直接言うことにした。



*******************************************************************



..... Ads by Excite .....


 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2013-01-13 21:29 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

シンデレラおじさん

 お正月休みもあとわずか、、頭も体もボケボケでなんだかしゃっきりしない。037.gif



 でまあ中二日もあけたことだし、本日は軽くジム。場所については、タイトルを見てピーンとくる人はベテランクライマーさんw003.gif



 
 かつてのシンデレラボーイとジャパンツアーの女王も今は昔。ワタシがクライミングを始めた頃にはすでに一線を退いていらっしゃったようですけど、今でも当時を知る方にお話をうかがうと、それはもう、、、037.gif




 と言うことで、そのジムで登ってきたのですが、今風のジムで慣れてしまってすっかりひ弱になったオヤジには、たいそう寒さが身に染みました・・・・。この感じ、、、Mだな、まるで、いや広さはM以上なのでもっと寒いかも。。018.gif




 いつもながら準備の悪いオヤジは、そんなことも考えてもいなかったので、Tシャツ姿でガタガタ震えながらお登り開始。045.gif 




 まずはテープの色とグレードを確認。ふむふむ、ん?むむう、、分かりやすいというか大雑把だぞw 003.gif テープの色ごとに何級と言うグレードは書かれておらず、分け方は、初心者Ⅰ、初心者Ⅱ、初級者Ⅰ、初級者Ⅱ、中級者Ⅰ、中級者Ⅱ、中上級者、上級者、超上級者の九段階。



 で、超上級者向けの課題のみが足限定で、あとは全て足自由課題。賢明な方ならお分かりだと思うけど、足自由って事でホールドはどれも悪目だったり遠かったり、、、。037.gif





 まあとりあえず中級者Ⅰあたりでアップ開始。何本か登ってみたけれど、けっこう悪い。。体感だと2級と3級くらいの感じ。045.gif 課題の傾向としてはちょいと前のスタイルな感じで、悪目のホールドを保持し、ひたすら我慢し次のスタンスを探しつつ、ムーブを起こすってものが多い。045.gif




 このベストなスタンス探す作業時間がパンプを誘うので、途中撃ちならなんなくこなせても初見でのトライはなかなか難しい。




 なんとか中級者Ⅰをやっつけて中級者Ⅱへ。 このあたりから段々とヤバイ感じの課題が登場、体感だとジャスト2級くらいなのかな? かなり全力モードでヨレヨレになりながらもなんとか頑張ったけれど登れないのも1本あった。042.gif



 
 なんだかやたらとピンチホールドを使う課題とピンチホールドで持ち替えする課題が多くて、あっという間に前腕パンパンのヨレヨレ。。003.gif




 ヨレてからが勝負ざんすよ~、と言うことでお次は中上級者課題。 一撃できるものもあれば何回も掛かるものもあったりして、これは体感としては、2級と1/2級のものがある感じ。触った課題のうちなんとか半分ほどは登ったけれど、とにかく前腕のヨレが激しくてゴール前や途中でのヨレ落ちがひどかった。。042.gif




 そのうちとうとう前腕がジーンと痺れてきた。いよいよ終了近しの気配が漂ってきたので最後に上級者課題を冷やかしお触り。




 ムーブはシンプルで核心らしきところは二個所と読んでトライ開始。どうせすぐ落ちると思ったらスルスルとゴール寸前まで手が進んで自分でビックリw 005.gif このホールドのマッチが出来ればいただき!とモジモジと持ち替えをしていたら急激にパンプが襲ってきてあえなくヨレ落ちww 041.gif




 あっちゃあ~、もっと早めにこの課題に触っておけばよかったなあ~。。と思ってもあとの祭り、そのあとはすでにズタボロで完登ならず・・・。002.gif 体感的には1級/初段くらいだから登れる課題だったのにナア、ああ残念。。。 ということで十分ヨレたところで本日は終了~。





 ジムの雰囲気も常連さんの年代もなぜかMによく似ていて昔ながらのジムって言う感じで好印象だったけど、いかんせん寒かったw003.gif 帰り際、常連さんからまたぜひ遊びに来て下さいよ、と言っていただけたのが嬉しかったなあ。043.gif




*************************************************************************************************




..... Ads by Excite .....








 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2013-01-04 22:38 | climbing gym | Trackback | Comments(3)

2013年 登り初め

 昨年大晦日に不覚にも寝落ちして、登り〆をできなかったので、今年は元日からジムで登り初めをしてきた。043.gif


 ありがたいことに、このところのジムラッシュで東京、埼玉でも何軒か年中無休のジムも増えてきてジムダラーにとっては本当に助かる。037.gif



 で、今日は大宮か新宿か迷ったあげく、新宿へ。大宮は先日ホールド替えのあとに出かけて1級までの登れそうなのはだいたい登っちゃったし、初段はワタシの力では無理そうと判断したから。045.gif




 新宿は1年ぶりくらいかな?オープンしてまもない頃に出かけて、ふ~ちゃん課題にコテンパンにやられ、結局2級までしか登れなかったw 003.gif 今回はなんとか一本くらい1級が登りたいなあ~って感じ。




 ヒューンと走ってあっという間に到着。さすがに道路はガラガラですね。で、駐車場から二、三分ほど歩いてジムへ、、、と中を覗くと予想通りすごい混みよう。。。005.gif




 ちょいと尻込みしつつも、まあしゃあないかと入店。狭いスペースにギュウ詰めですよ。042.gif




 まあちょっとだけでも登れればいいやと思い、空いてる壁を探して、あちこちウロウロ、1本登ってはまたウロウロ、ジプシーですw 003.gif 



 オープン当初もやや辛めかな?と感じていたグレーディングだったけれど、ホールド替え後の今回もやはり少し辛めの感じでしたね。バラツキも大きくて、ジャストのものと上下にワングレードくらい違うものが混在していて、登ってみないと分からない感じ。013.gif



 課題の傾向としては、壁の規模が小さく、高さもないので悪いホールド、いわゆる保持力を試す課題や意図的に手数を減らしホールド間を遠くしてある課題が多いように感じましたね。



 以前に比べてめっきり保持力が落ちているワタシにとってトレーニングにはちょうどいいなと思い、苦手なホールドを使った課題を意識して触ったけれど相変わらずヨワヨワでした。008.gif



 特に、指先だけでつまむ小さな縦ピンチホールドやインカットしていないフラットなカチホールドが出てくるとものの見事に弾き返されて3級でも登れない。037.gif もともとクリンプが苦手だったけれど、これではお話にならんなあ~・・・・と情けなくなってきました。025.gif



 やはり苦手を克服するためには、同じホールドを購入し、自宅でぶら下がって地味トレでもするしかないのかな? まあしかしボルト止めのホールドだからどうしたものか、、、あれをああして、こうやって、、と妄想していたら頭の中で部屋がえらいことに・・・・・037.gif



 まあ、なんやかや今年も難題山積でのクライミングスタートでした。今年もわずかでも進歩、、いやせめて現状維持ができるように頑張らないと。045.gif


 若い人たちがそれほど努力しなくてもできることをオッチャンは、節制し、体をいじめ抜いてもできるかどうか。余裕こいてる時間はない、いつまでできるか分からないんだし、これからもいつも全力でやって行かないと。009.gif




 
**************************************************************************************************



..... Ads by Excite .....
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2013-01-01 23:50 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

2013年始まる

 皆様、新年明けましておめでとうございます。001.gif 今年もこのグダグダなブログにアクセスしていただきありがとうございます。


 気力、体力の衰えと共に年々支離滅裂な感じにはなってきておりますが、これからも老いていく自らを記録して行くために少しずつでも書き続けていきたいと思いますのでよろしくお願い致します。029.gif



 さて、昨日大晦日はジムで登り納めをする予定でいたのですが、時間つぶしにTVを観ていたらそのまま寝落ちw 003.gif 相変わらず睡眠欲だけは若者なみのオッチャンです。ハッと気づいたら19時過ぎ、、、015.gif



 
 で、まあすることもないのでコンビニにお散歩。。そしたら、いるわ、いるわコンビニ大混雑!005.gif こんな様子を見ているとやはり不景気なんだなあ~、と感じる。と言うことでワタシも弁当やソフトドリンクを仕入れて帰宅。




 珍しく暴走あんちゃんたちも寒空の中、爆音を轟かせて走っていたけれど、その数二台w こちらも景気同様にショボイ感じでした。037.gif  




 帰宅してボードにぶら下がったりTV観たり、でまたボードにと、早くもヒマを持て余し気味。003.gif そんなこんなでウダウダしているうちにまたまた睡魔が・・・・。。014.gif





 で、メールの着信音で起こされて、、気づくといつのまにやら年が明けてました。037.gif まあ挨拶回りまでは、ショクナイもナッシングで久しぶりにオールフリーなのでのんびり骨休めの寝正月で満足万蔵。




 さてさて今年はどんな一年になるのかな。なにはともあれ健康で過ごせれば他に望むことはないけれど、うまく行けばいい話も聞けるかも知れないし、希望は捨てないで淡々と過ごしていきたいな。043.gif



**************************************************************************************************



..... Ads by Excite .....
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2013-01-01 12:18 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)