<   2012年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧

表裏

 年末、〆の挨拶をしてしまったけれどいろいろあって一日早く休みをゲット。003.gif 




ゲットできた理由は、うちの親父がよく言っていた「礼に対しては礼を尽くせ、
非礼な相手にはこちらも礼を尽くす必要はない」を実践しただけ。045.gif





 で、年末の基本プランをちょいと練り直し。

今日と大晦日にジムで登り、年が明けてから三年ぶりくらいの外岩。
まあ天候のことや積雪のこともあるから登れるかどうかは分からないけど、
来年からは少しずつ外岩に帰って行きたい。001.gif 

正直、相方のことを思い出すと複雑な心境なので一人静かに岩を触って帰るだけ。





 で、今日はどこに行こうかと考えた結果、福島に先月オープンした
『nanashino(名無しの)』にお邪魔することにした。




 ジム壁建築・ルートセッター・カメラマンの肩書きを持つ飯山さんのブログを見て、
思うところがあり何とか早く行きたいと考えていた。045.gif





 でいつものジム行きの支度+現地情報を調べるためにタブレットを忍ばせて出発。
いやはや便利な時代になったですなあ。
GPS機能もあるから向こうについてから徒歩で探す時も楽ざます。037.gif  





 東北自動車道の帰省渋滞を心配していたけれど予想に反してスイスイと流れていて、
あっという間に塩原通過、さらにちょいと走って郡山着。
案外近かったなあ。001.gif




 さてここから年代物のカーナビは全くあてにならないので(15年くらい前のもので
地図データは全く信用できない)タブレットでGPSガイドをしてもらいオンサイトで到着。003.gif





 壁の大きさは三郷ノーズの1/2くらいかな?その分、休憩スペースはほとんどないけれど冷暖房完備、
給湯システム、足洗い場など快適な空間は十分。
その上、お菓子食べ放題、コーヒー飲み放題です。043.gif





 壁の構成も申し分なく、初級者向けのスラブ、垂壁から圧巻のどっかぶり壁、薄被りと130度。
もう見ているだけでウズウズw  

ヨシッ!と早速、準備してお登り開始!001.gif

 
b0048854_1214533.jpg


 まずは様子見で3/4級でアップ。ふ~む、少し甘めかな?と思ったけれど課題によっては適正な感じ。
で、問題なく全てオンサイトできた。
で、次は1/2級。さすがに真剣にオブザベ。037.gif

 



 1本だけ足を見落としていて二撃になったけどあとは一撃で登れた。043.gif 

ルートセットは、飯山さんやユカさんたちなので、悪いホールドだけの一手ものや
持ち方核心などのものは少なくて、オブザベの段階でムーブや持ち方を読み間違えなければ
十分にオンサイトを狙えるものがほとんど。





 やはり国際ルートセッターは違うのうw 
あ、そう言えばユカさん設定の1/2級だけ登れてなかったな。
なんか狭くてバランシーだったあ。008.gif
 




 二時間ほど休みなく登って小休止。

終始、笑顔の若いオーナーさんとしばしお話。
オーナーさんの出身は福島県浪江町。

現在は立ち入ることのできない地区。
ニコニコしながら震災当時のお話しをしてくれたけれど、聞いているこちらとしてはなんとなく
忸怩たる思いがしてくる。009.gif




 クライミングの話も聞かせてもらったらオーナーさん自身、東北エリアでは
かなりの数のボルダーを開拓しているとのことでなかなか有名な方のようだ。


「まだまだ岩は、ルートも含めていくらでもあるんですよ~」と嬉しそうにお話してくれたけれど、
最後に今は立ち入れないエリアがかなりあるという話をしたときには寂しそうな顔をしていた。





 聞いていてなにか心の中がモヤモヤとした。なぜか腹が立った。

なにに対して腹が立つのかも悲しい気持ちになるのかも自分ではよく分からなかった。
頭の中を色々な思いがグルグルと巡っていたけれど、出来の悪いワタシの頭では整理が全くつかない・・・
ので少し休んでからまた登ることにした。





 次は、1級/初段。

オブザベの段階でムーブは悪いがホールドはそれほどでもないと判断し、設定破りを画策。
一度左に動かせておいてから右に戻すところで落とす作戦か?と考え、あえてそこを
ショートカットして、比較的掛かりの良さそうなスローパーに一か八かで飛んでみる。






 バチコーン!と止めて持ち替え、残り三手をこなしてゴール。
久しぶりに1級/初段オンサイト~043.gif 


で、お次の1級/初段。
出だしと狭い足上げからの切り返し、ゴール手前のヒールフックからのゴール取りがやばそう。。






 で、トライ開始、出だしはすんなり行ったけれどガストンスロパでの切り返しで
思ったとおり足が上がらすにドデッと落下。037.gif 


で落ちたところからムーブを確認したら問題なくゴールまで行ける。
よし、次の便で行けるな、と判断し、また休憩。




 その合間に残っている3/4級をじゃんじゃん登る、降りたらまたすぐ次を登るを
くり返していたら前腕パンパン、、、003.gif 

見ていたオーナーさんが、全然休まないんですねえw と笑っていた。037.gif





 腕の張りがなかなか戻らないので時間つぶしに、初段と二段を見学。

可能性がありそうな初段は二本、二段はもしかすればって言うのが一本。
130度壁にある最難二段はオーナー曰く四段近いとのことで初登者は出ていないらしいw003.gif





 まあたしかにこの傾斜につけるホールドではないような気もするけれど
きっと登れる人はいるんだろうなあ。015.gif 




 課題を見ながらウロウロしていたらなんとなく自作課題が作りたくなってきて、
パパッと目設定。


悪いスタートから斜め後方ルーフのスローパーにダブルダイノして、キャンパしてガバ、
カチ、デカスローパー、クロスポケットからのスロパーマッチしてゴールする多彩な感じ。






 壁とホールドの配置がいいとすぐにできちゃう。043.gif 

三度目でダブルを止めて、カチ、デカスロパまでは行ったけれどスロパの
持ち所が分からずドデッと落下・・・・。

そのあとも何度かやったけどスロパ止まらず、、、あとで聞いたら左端のラップ以外だと
かなり厳しいとのことでした・・まだまだホールドを知らないね。。。037.gif





 いろいろ遊びすぎてすでに体がヨレヨレになっちゃったけれど、最後に1本と、
先ほどの1級/初段をトライ。



出だしからスイスイ行けて切り返しも楽にできたけれど、すでに前腕ドパンプww 
ヒールフックを掛けるほど力が残っていなくて敗退。。003.gif




 四時間ほどほとんど休まず登り続け、もうすでに全身ヨレヨレ、、と言うことで本日はここまで。019.gif 
いやあ本当に楽しかったあ、オーナーさんも思いやり、気遣いのあるいい人で常連さんも物静かだけど
皆さんいい人ばかりでした。





 皆さんも福島に行く機会がありましたら、ぜひぜひ『nanashino』に立ち寄って下さいねえ!
ツヨツヨな人は130度壁の二段初登をぜひ目指して下さい!w 029.gif




 さて、31日は登り納めに千葉のInfinitiへ。
大王さん渾身のルーフを堪能して参ります、ではでは。029.gif

**************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2012-12-29 21:06 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

老兵の憂鬱

 昨日は四ヶ月ぶりにコンペに参加してきた。場所は群馬県の「ウォールストリート」。
県連が主催する『群馬カップ』001.gif 



 群馬はちょっと遠いかなあ?と思っていたけれど今年は以前と違ってミドルクラスが
あると言うことで、今年のコンペ納めにしようと参加決意。045.gif
 



 ミドルは2級くらいまでらしいけど、なんせ課題が曲者揃いのウォールストリート、
苦戦必至だろうなあってのが事前の予想。
まああまり無理せずケガしないでコンペ納めができればいいや、って感じ。




 今年は夏から秋にかけて徐々に調子が上がって10月頃にはかなりいい感じになっていたし、
相方の三回忌も過ぎたのでそろそろ外岩ボルダーにでも、、、って言う欲が出始めていた。




 近場なら御岳、御岳ならあの課題、といくつかピックアップして、通い始める時期や
タイミングを考え始めていた矢先、巡礼に行ったジムで腰を痛めてしまった。008.gif




 今までの経験から大したことはないだろうと思っていたけど、こいつがなかなか治らない。
激しい痛みはないけれど腰をかがめる時は膝に手を当ててからでないと痛みがでる。





 我慢できないような痛みじゃないし、登っていても痛みはないので不自由はしないけれど、
体幹が重視されるような課題の時になんだか体に力が入らない、、、015.gif





 クライミングを続けていれば大抵の人は腰痛になるので気にはしていないけれど、
ワタシの場合は加齢から来るいわゆる、腰椎すべり症ってもの。




 これは加齢によるものなので治癒することはなくて、今以上、悪化させないように
注意していくしかない。045.gif 

まあ長く生きているんだからあちこちのパーツは劣化していくし、年寄り向きとは
言えないスポーツをやっている以上は仕方のないこと。001.gif




 と言うことで、今月初旬に予定していた横浜ZENでのコンペは、痛みがひどくてキャンセル。
で、なんとか今回申し込んだ群馬カップにぎりぎり間に合わせたって言う感じ。

あまり腰に負担が掛からないような課題なら支障なしなので楽しめる。





 で、コンペの結果は、12課題中、7課題完登ボーナス9、で真ん中よりちょい下くらいの順位。037.gif 

まあ半分くらい登れれば御の字だと思っていたので結果には満足。
マントル系課題が2本あったけれど、普段から苦手だし、腰にも悪そうなので触らなかった。




 仮に登れたとしても9完登で決勝には行けないと読んでいたのでそれ以外の苦手系課題でもがいて終了。003.gif 

まあそれにしてもマントル課題を除外してもその他に3本も登れない課題があったのだからどうしようもない。037.gif


 


 今年一年を振り返ってみれば、1月には品川ロッキーのコンペで2位に入賞して、
さい先のいいスタートを切り、春には巡礼に行ったジムで、大王さんセットの1級/初段課題を
一日で五本登る自身初の記録やジムで初めて二段課題が登れたりした。




 年初から徐々に調子が上がっていただけに、外岩シーズンを迎えた終盤で失速したのが
少し残念な気もするけど続けていればまた少しずつ戻るかも知れないし、
希望は捨てないでまた地道にやっていこうと思う。006.gif




 でもまあ、なんやかや一年、大きな怪我もなく登っていられたのが一番の成果だったな。




 今年もほとんど更新もしませんでしたがたまに立ち寄っていただいた方々、ありがとうございました。
来年もコンペのことや外岩などに出かけたらたまにですがアップしようと思いますのでお暇なときにでも
たまに覗いてみて下さい。037.gif





 今年も残りわずかですが、皆様にとってよい締めくくり、よき新年を迎えられますよう
心よりお祈り申し上げます。



それでは皆様、お体に気をつけて、よいお年を!029.gif

*******************************************************************



..... Ads by Excite .....


 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2012-12-16 09:54 | competition | Trackback | Comments(3)