<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

だから

 過日の大ちゃんの「The story of 2worlds」8c(+) 第2登や
このところのJADEの再登者の話などからまたまた海外の
クライミングサイトではグレーディングについて喧しくなっていますな。



 素人考えだけど結局のところ感覚的なモノだからどうしようもないと思うんだけどな。
なんで現在の著名なクライマーたちがジョン・ギル方式のBグレードを支持しないのか
分からないな。

細分化することにどれほどの意味があるんだろう?

 
 【B-grade】

『B3』・・・・一度だけ登られ、その後何度もトライされながら再登されていないものにつけられる。

 * もしそれが再登されれば、自動的に『B2』に下がる。場合によっては『B1』に下がることもある。


 『B2』・・・・・・極度に難しい。
 


 『B1』・・・・・・けっこう難しい。


 *『B1』と『B2』の難しさの差異は多かれ少なかれ主観的なもの。 



 とまあ、かなりアバウトではあるけれど、最近の記事などを読んでいると、初登時につけられたグレーディングが再登者が出るたびにどんどんグレードダウンを示唆されているので、強ち間違ってもいないようだね。


 
 このところ続々と再登されているJADE(初登者 ダニエル・ウッズ  初登時のグレードV15)の動画。何年か前までは誰一人出来なかった前半のムーブも今では易々とこなすクライマーが続出していることにクリビツテンギョウ!005.gif 情報社会の発展はクライミング界にも大いに貢献していると言うことなのかな。





 四半世紀以上も前に上梓された「ジョンギルのスーパー・ボルダリング」に掲載されている写真。
ジョン・ギルは数学の教師で体操競技にも熟達していたようですね。

【片腕水平懸垂】
b0048854_21313592.jpg

【片腕加重懸垂】
b0048854_2131561.jpg

******************************************************************************




[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2010-05-31 21:38 | Climbing topic | Trackback | Comments(0)

揺るがず

 IFSC Climbing Worldcup (B) - Wien (AUT)終了。


 結果は、日本人女子史上初の日本人ワンツーフィニッシュ!! 
一位野口啓代さん、二位小田桃花さん024.gif スゴイ凄すぎる!!


男子は、一人気を吐いた堀君が、決勝まで進んだものの残念ながら
一課題も完登できず、五位に終わった。


 もっとも優勝したキリアンでさえ、二完登、あの怪物オンドラ君でさえ、
一完登だったところを見ると決勝課題は相当に厳しいものだったようですね。



 女子リザルト

 1.野口啓代

 2.小田桃花

 3.キム・ジャイン 


 小田さんは、ワールドカップボルダリング初参戦で二位の快挙!
しかもまだ16歳ですからね。野口さんともども日本人女子の未来は安泰ですなあ。043.gif

 

 男子リザルト

 1.Fischhuber Kilian

 2.Ondra Adam

 3.Rubtsov Alexey


 しっかしキリアン負けないねえ。037.gif 
アダム君の猛追にも決して席を譲らないところなんかキリアンの矜持を感じますね。049.gif 
こうなってくると逆にキリアンガンバレ!って応援したくなってくるから不思議ざんすなあ。


 次は日本人男子が表彰台に上がるのを見たいなあ。 
日本男子の気合いを見せてほしい!


***************************************************************************

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2010-05-30 11:10 | Climbing topic | Trackback | Comments(4)

relaxation

 仕事はアタフタだけど、それ以外はの~んびりな日常が続いています。
いいですなあ~ご隠居気分満喫ざんす。043.gif



 ジムクライミングも最近はお散歩気分。
まあ言うなれば、おじいちゃんが、ちょいと運動不足だから近所を
ウォーキングでもすっかな、、、てな感じになりました。



 ということで本日も運動不足解消のためにジムへ。 


どうやら二階壁のホールド替え、テープ課題設定も全て終了した様子で、
常連のボルダラーさんは挙ってお二階へ移動したみたい。


で、1階は閑散、閑古鳥状態。
やったあ!本日はほぼ貸しきりでのんびりとヒーリング・クライミングができるぞっと。



 シュウイチ君に相応しく真面目に3級テープ課題で入念にアップ。 
先週、やけに難しいなあ?と思っていた課題は、よくよく見たらホールドを
一個見落としていた。037.gif 
で今日は全く問題なし。



 3本ほど登って休憩していたら珍しくWオーナーが目設定でパッパと課題を
設定していたので、常連さんに混じって核心らしき一手目取りだけお遊びさせてもらった。 


常連さんがひととおり触ってから上まで登ったけどこれも3級くらいだな。


 で、まだやっていなかった3級を5本ほど登り、休憩をはさみながら2級を5本登った。 


シュウイチ君のわりには意外にスタミナがあったけど、やはり指皮がヤワになっているせいか
スローパー系はツルツル滑ってしんどかったなあ。003.gif



 来週からは真面目に1級をやるとしますかね。 
でも難しいのはあんまり楽しくないんだよなあ~。041.gif


************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2010-05-26 23:35 | climbing gym | Trackback | Comments(4)

シュウイチ君

 このところ業務の改善でまたしてもバタバタしてきた。 
まあ、いつものごとく淡々とやるっきゃないって感じ。。015.gif



 指の調子もOKなので一週間ぶりにクライミングもどき。 
まあ結局、週三回のペースでジムに行くと一ヶ月も指が保たないことが
判明したので、ここは大人の分別でしばらくはまたシュウイチ君としてギャンバル
つうことで決定。037.gif



 梅雨の走りのような天気で気分的にもすっきりしないままお登り。 
1階のテープ課題もたっぷりと残っているので何ヶ月かは楽しめそう。 
で、今日もオビ君の課題をメインに4級、3級でアップしてから2級を登った。




 このところ気温も高くなってきて動くのが億劫?なのか動きもワルワルです。 
とりあえず力任せに2級を何本か登ってから常連さんに混ぜていただいて1級をお触り。



 ホールドはどれも悪くないけれど、慣れない動きが多くて難しいなあ~、
でもなかなか新鮮なムーブもあるので楽しい。
それにしても最近、デブってきたので動きはひどかったな。



 冬にやっと体脂肪率を14%(←デブすぎだろ)まで落としたのに、現在なんと18%。。
まさに脂肪遊戯状態025.gif



 どんだけ不摂生してんだよ!と言われかねない状態ザンス。 
ん~~、まあ年齢から来る基礎代謝の低下つうことなんでしょうけれど、
いかんですなあ。 



 先日、会社に来た保健士さんと体脂肪率の話をしたところ、当然のように
有酸素運動をもっと増やしなさい!と言われました。 
まあ一般的なオヤジとしては全く問題ないんだけどクライミングをやるには、
やはりデブすぎだよなあ。042.gif



 これから暑くなってくるとますますジムに行くのが億劫になりそうだし、
デブる → 暑がりになる → ジムに行くのが億劫になる → よってデブ度が
さらに加速していく。



 これが某有名クライマーが言うところの”デブ・スパイラル”なのだな・・・。 041.gif

******************************************************************
 
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2010-05-19 23:02 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

シーズン

 いよいよIFSCワールドカップのシーズンが始まった。006.gif



 世界最高峰のコンペ。参加する選手は大変だろうな。 
ヨーロッパではここで結果を出せないとすぐに生活に影響がでるクライマーが
大勢いるようだしね。



 プロフェッショナル・クライマーとしては当然なんだろうけれど、
何年も修羅場の中で生きていくというのはしんどいだろうなあ。



 で、早速初戦の『Greifensee (SUI) 2010』のboulderingの結果が出た。
男子日本勢は残念ながら決勝に進めなかったが、女子では世界女王の野口さんが
順当に勝ち進んで最終リザルトは、惜しくも2位。



 完登数は同じみたいだからアテンプトの差なのかな? 
で、1位は、Johnson Alex(USA)。

アレックスも野口さんと同じ21歳だし、この二人はこれからもワールドカップで
色々とドラマを生み出しそうですね。



 男子リザルト
 
   1. Fischhuber Kilian
 
  
    2.Ondra Adam


    3. Core Christian



リザルトを見て驚いたのが、3位にCore Christian がくい込んだこと。005.gif 
かつての世界チャンピオンも今や36歳!



 10代、20代前半の人たちが主役として活躍しているワールドカップで
この年齢にしてワールドカップで3位とは・・・、
もう超人としか言えませんよね。
もっとも外岩でもいまだにV15を登る人なんだけど。037.gif




 まあ、キリアン(27)、オンドラ君(17)の順位に関しては毎度の結果だから
驚きもないのだけれど、二人の年齢差が、10歳。 



でキリアン(27)と3位コレ(36)との年齢差が9歳。
スゴイね、1位~3位が10歳ずつ年が離れているってのは。003.gif  




 日本国内でも高校生で四段を登るクライマーがだいぶ増えてきたし、
いよいよ世代交代のスピードが速まってきた感がありますね。



現在国内でトップを走っているクライマーが二十代後半に差し掛かってきた
と言うことは、予てより言われている10年に一人の逸材と言うのが高校生の中から
いつ現れてきてもおかしくない時期に来ていると言うことだしね。045.gif


*************************************************************

 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2010-05-16 12:31 | Climbing topic | Trackback | Comments(4)

インテリジェンス

 指の養生のため本日もレスト。 
何もしていないときに不意に痛くなるのが困るなあ。
特に寝起きがいけまへん。。014.gif



 と言うことで今朝も敬愛すべき、ボル中(ボルダリング中毒)諸氏のブログを巡回していると、
ミストラルの『カチキング』S君が念願のカチカチ課題を完登したと書かれていた。 

おめでとうございます、素晴らしいですなあ~。思い入れのある課題が登れたときと言うのは
まさに魂のカタルシス(浄化)を感じる瞬間ですよね。 さらなる飛躍をお祈りしていますよ。043.gif




 さてっと、のんびりとネット徘徊をしていると新たな動画がアップされていた。 
珍しくポール君のジムセッション風景&リードクライミング。




 ふ~ん、とぼーっと観ていたけれど、出てくる課題たちが、ボルダーもリードもメッチャ面白そう。019.gif 

いかにもアメリカっぽいなあ~、って感じだけどエネルギッシュでいいですなあ。 
ワタシ最近思うのですがジム課題の面白さって、設定者の性格や知性(インテリジェンス)が
大きく反映されているように感じます。





 いかにもIQの高そうな人の設定する課題ってのはやはり面白い。 

そういえばS師範代の設定した課題は発想が実に楽しく、面白かった。 
特にボルダー課題は絶えず柔軟な思考を心がけないとステレオタイプや陳腐なものになりかねない。 


これから日本のクライミングジムもグローバル化して、外国人セッター導入なんてのも面白いんじゃないのかなあ。013.gif




 で、ポール君もさることながら今話題の天才少女『ASHIMA SHIRAISHIちゃん』の登りがこれまた大ビックリ!
最後に出てくるキャンパスボードのトレーニングなんて大人でもなかなか出来ませんよ! 005.gif




 彼女まだ8歳ですよ!で8Aを登っちゃう、日本で言うと三段+ですからね・・・いやはや全く・・・・。 
このペースで行くとあと数年で8B+くらい登っちゃいそうですね。037.gif

 




********************************************************************************* 
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2010-05-15 13:19 | Climbing topic | Trackback | Comments(0)

beautiful

なみいる強者クライマーも彼の前ではベイビーなのか・・・




クリス・シャーマ・・・・美しすぎるだろ・・・



************************************************************

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2010-05-13 00:03 | Climbing topic | Trackback | Comments(0)

ダルダル~

 指の痛みも和らいだので久しぶりにジム。001.gif

 

 いつものように水曜日は空いていてgood。049.gif 1階のホールド替えからだいぶ経ったのでテープ課題も全て設定が終わっていた。 日にちが経ったお陰で常連さんたちもめぼしい課題はだいたい登り終わったと見え、壁はガラガラ。



 指の調子を見ながら4級、3級のテープ課題でお遊び。 今回もオビ君設定の課題がたくさんあってなかなか楽しい。043.gif 簡単な課題でも体のキレを要求するようなムーブがあるので面白い。



 登っている分には特に痛みもないので、今度は2級あたりでお遊び。 だいたい一撃で登れるけれど難しくて二、三回くらい掛かるのもあったな。たぶん時々、手加減するのを忘れちゃったんだろうなあ。営業ジムでの課題作りは難しいでしょうねえ。037.gif



 このところインフィニティで160度壁ばかり登っていたせいか、ダイナミックなムーブが苦手になっていたなあ。 足を切って跳んだほうが次のムーブに入りやすい課題があったのに判断が出来なかった。ボルダーのムーブと言うのは難しいもんだな。045.gif
 



 目についた課題をじゃんじゃん登ってヨレヨレになったところで、冷やかしで難しいと評判のオビ君設定の二段を触ってみた。が、グワーッと渾身の力を込めてもシットスタートからケツが上がりませんでしたとさ。。003.gif



 本当にただ触っただけってな状態です。で立てたとして、次のムーブをやってみたら二手ほど出来たけど、そのあとはどうすんの??ってな感じでした。041.gif まあ話によると第二登は出ていないらしいザンス。 まあ当然ながら設定者のオビ君は普通にさら~っと登っていたようですけどね。 さすがジャパンカップの覇者は違いますなあ。005.gif




 閉店間際にガツンといい刺激をもらいつつ、本日も終了~。 帰るころに下半身がなんだか怠くなって足が上がらなかった。ちょうど大腰筋の辺りがかなり疲労した感じ。 まあ足をうんと使って登ったからだな、と言うことにしておきますか、ああダル。。037.gif

 


 
 
 
  
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2010-05-12 23:00 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

雌伏

 相変わらず指関節の調子がイマイチ。。025.gif

 痛みはほとんどなくなったけれど、指を動かすとパキパキ、ゴリゴリとイヤな音がする。 引っかかるような感じもするし、ほとんどイカれかけちゃっているんでしょうなあ。



 まあ指に悪いスポーツを趣味にしているいじょう仕方ないね。015.gif と言うことで様子見で本日もジムはお休みして家で地味トレ。 先週は、いつものメニューが七割くらいしかこなせなかったけれど、今週に入ってやっと元に戻った。



 やっぱりおじいちゃんには、ジム行き中二日ペースは体力的にきついのかも知れないですね。ジムに行くたびにどんどんパワーダウンしていく感じがしたし、ホールドも保てなくなっちゃった。003.gif



 今日は地味トレ中も体が軽くて、ロックトレーニングもちょいとだけいい感じだった。 まあいずれにしてももう少し体脂肪を落とさないと、クライミングやってます、なんて言っても信憑性にかけるな・・・・。041.gif 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2010-05-12 00:05 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

ハレタ

 繁忙期が終わってから少しずつジムに行く回数を増やしてきた。 中四、五日くらいから中三日にして体の様子を見ながら最近になってやっと中二日ペースで登れるようになってきた。001.gif



 なんせ歳が歳だから無理したらもう二度とジムクライミングが楽しめなくなるんじゃないかなあ~、と心配したけれど、予想に反して体の方は思ったよりダメージは少なかった。 まあ以前のように中一日でなんて絶対に登れそうにないけれど。037.gif



 で体の方はよいけれど、どうも指関節の回復時間がだんだんと遅くなっているような気がする。 昔ほど厳しい課題をやっているわけではないのだけれど、やはり加齢と共に関節部分へのダメージが大きくなっているのかも知れないな。



 昨年あたりまでは自宅でカチやポケットでデッドハングや懸垂をしてもどうと言うこともなかったのに、この頃はすぐに指に来る。。体重が増えているわけではないのでやはり関節の回復スピードが落ちているんだろうな。 ジムで登った翌日は、だいたい指が腫れちゃう。

b0048854_15552633.jpg



 特定の指だけが痛むのでアイシングの不徹底ばかりが原因でもないんだろうね。やはり弱い部分が損傷しているって言うことか? まあ、これがある程度の期間を過ぎると何もなかったように痛みも腫れも無くなっちゃうからさらに不思議。 来週からはまた指の様子見で中三日ペースだなあ。



 ところで、『世界のユージ』氏がついにジムオープンに向けて始動しましたね。 場所は入間で、床面積は300坪以上、駐車スペースが50台以上! リードもボルダーも楽しめるようです。 レジャークライマーにとっては遊ぶところがどんどん増えてありがたいところざんすなあ。043.gif



 ああ、そう言えば T-Wallもまた新たにジムをオープンするらしいですね。 こりゃあ近辺のジム巡りをするだけで飽きることはなさそうだね。それこそ各ジムのホールド替え時期を調べて、年間ジム巡り予定表が作れそうだあ。037.gif
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2010-05-08 16:11 | Climbing topic | Trackback | Comments(0)