<   2009年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧

停滞

 ヘタ落ちしてから今日で、四日目。

 肘の動きは、日々滑らかになってきたけれど、動かすときの痛みは一向に無くならない。。。emoticon-0101-sadsmile.gif
二日目くらいまでは、どんどん良くなっていくのが感じられたけれど、やはりそう簡単には治ってくれそうにもない。

 物を持ち上げて痛みを感じないくらいの重さは、数百グラム程度まで。この症状は全く変わらず、痛みが薄れていく様子もないなあ、いやあ、マイッタ。
 
 理学療法に詳しい人に聞いたら、関節周囲の打撲は、関節運動のたびに傷ついた組織が動くため、通常よりも多くの内出血や腫れが起こりやすく、その出血した血液が線維化していく過程で、関節組織が部分的に癒着したり、しこり状の瘢痕組織が関節機能を司る組織の運動を妨害し、関節拘縮(関節の運動範囲が狭くなる。関節が動かなくなる。)を生じることがあるらしい。

 早い話が、多少痛くてもガマンして動かさないと、固まって動かなくなっちゃうよ、と言うことのようです。emoticon-0104-surprised.gif なんでも四十肩とかと同じ理屈のようざんすね。
 と言うことで、イタタタ・・・といいながらガマンして動かすしかないようです、ハヒハヒ・・・。emoticon-0156-rain.gif


 まあ動画でも見て、モチベーションだけは維持するよう努力しませう。
先日、『伴奏者』を完登したNalle Hukkataivalのドリーム・タイム完登映像。 かなりデカイ人に見えるけれど、データによると173cmらしい。 ドリームタイムって、忍者岩くらいの高さなのかな??



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-04-30 20:10 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

経過

 受傷後72時間たった。



 肘の具合は今朝方からかなり順調に回復してきた。 
腕の曲げ伸ばしの可動域はほぼ問題なくなってきた。
ただ、伸ばしきるときと目一杯曲げようとするときは、まだかなり痛む。



 日常的には痛みはないが、左手だけで物を持ち上げたりすることは
肘筋が痛んでほとんど出来ない。

現状ではマグカップを口元に運ぶのがガマン出来る限界。



 不思議なのは、手に物を持ってぶら下げるのは痛くてツライのに、
フィンガーボードに両手を伸ばしてぶら下がっているだけでは痛くも何ともないと言うこと。 
使う筋肉の部位が違うのかな?


もちろん懸垂などはとてもじゃないけど出来まへん・・・。


 肘部の腫れはほとんどなくなったので、今夜からは温熱療法に切り換え。 
あとは、自然治癒力に期待するのみ。

この調子なら来週末には軽めのクライミングができそうだな。



早く治して、怪我をさせてくれたあの課題にケリをつけてやるぜ!emoticon-0130-devil.gif
********************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-04-29 22:48 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

継承者

 今朝ものんびりとクライミング関連のニュースを読んだ。



 【NEW WORLD RECORD】と題された記事を読むとAdam Ondra(16)の
最近のクライミングについて書かれていた。



その内容は、凄まじいもので、去る4月21日、1日に、8c (5.14b)を2本オンサイトすることに
成功したというもの。emoticon-0104-surprised.gif


これで昨年の10月から計.6本の5.14bのオンサイトに成功したことになる。



 もっとも子供時代に、5.14dをレッドポイントしているくらいだからAdam Ondraに
とってみればコレくらいのことはできて当然なのかも知れない。

最近の5.14aのオンサイト率は、50%以上だし、もう笑っちゃうしかないですね。emoticon-0140-rofl.gif




 少し前に初登した5.14c/dのルートは、5.14c を2本リンクしたものらしいけれど、
その時のインタビュー記事を読むと彼曰く

 「みんなは、私のことをパンプしないんじゃないかと言うけれど、私だってパンプしますよ。
9歳の時だってパンプしたし、それは単なる噂です」と答えている。



 また登るときに心がけていることについては、「非常に単純で、出来るだけ素早く、
また正確に登ることを心がけている」と答えている。

また「通常、2分以上の長いレストは全く意味がない」とも語っている。



 まあ常人とは体の作りが違う人の言うことだから鵜呑みには出来ないけれど、
素早く登ると、と言うのは外国人クライマーを見ていると実践している人も多いみたいですよね。emoticon-0108-speechless.gif



 しっかし、16歳でこれだとこの先、どこまで行っちゃうんだろうなあ。 
いずれ5.16a なんて言うグレードも出現してくるんだろうなあ。



 やはり、シャーマ初登の【Jumbo Love 5.15b】の第二登は、Adam Ondraかな。emoticon-0144-nod.gif




 

*******************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-04-29 10:30 | Subject of a climbin | Trackback | Comments(0)

神戸岩

 のりのりさんのブログに神戸岩についての情報が書かれていたので
転載させていただきます。

【神戸園から「連休中の駐車場利用(有料)は繁忙期につき不可」との事ですので、登りは控えてください。
オフ中の駐車無料の御好意もありますので、ご協力をお願いします。】


 地元近隣の方にご迷惑を掛けると、以後、登攀禁止、なんてことにならないとも限りませんから
駐車場所や騒音、叫声などは十分にご注意下さい。emoticon-0133-wait.gif
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-04-28 22:33 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

養生

 ヘタをこいてから二日経った。emoticon-0108-speechless.gif



 1週間くらいは、クライミングも出来そうにないので、
これから少しのあいだはこのブログもプチ養生記って感じです。
辛気くさくてすんまへん。emoticon-0113-sleepy.gif



 受傷後48時間:

 肘は、ほぼ90度までは、さほど痛むこともなく曲がるようになった。
ただそれ以上は、肘部が引きつるような感じで曲がらない。
たぶんまだ炎症を起こしていて、腫れているのが原因ではないかな?



 90度も曲がればどうと言うこともないかと思っていたら、意外に不自由なことが多い。
まず洗顔、歯磨きが出来ない。

手が顔まで近づかない、着替えがしづらい。。。
仕事では、受話器が耳にあてられない。emoticon-0104-surprised.gif 


こういう事にでもならないとなかなか分からなかったことだな。


  湿布の交換時に患部をじっくり観察。

昨日は、一部分ポッコリとたんこぶのように腫れていたのが、今朝になってみると、
肘部全体が腫れ上がっていた。

触ってみると痛みはないが、プニュプニュしているので内出血でもしているのかな?


   
 肘の可動域については、曲げる方は徐々に改善しているようだけど、まだ完全に
伸ばすことが出来ない。
これもたぶんまだ炎症をおこしているからなんだろう。



 握力は、昨日は缶コーヒーを持っていても落とすくらいだったけれど、
今日はだいぶ良くなった。
当初は、神経をやったかと思ったけれどその心配はなさそう。



 手首の可動域はほぼ正常だが、痛みがあるため回旋する動きはうまく出来ない。
ドアノブを回そうとすると力が入らない。腕力は幼児並みか?



 全体的に一日目より良くはなっているようだが腫れが引くまでは可動域は戻りそうもない。
今週末ころまでに握力が戻らないようなら仕方ないから病院へ行くかあ・・・。 

********************************************************************


 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-04-28 20:50 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

あひゃひゃあ~

 どうせ打撲程度だからすぐに治っちゃうなあ~、
と思いながら念のため十分にアイシングしてから就寝。




 が、どうも寝返りするたびに痛みで目が覚めちゃう・・・、むむう・・・、emoticon-0101-sadsmile.gif 
で、起床してびっくり。


前腕がパンプした時みたいに固くなっている?!ん?なんで?と思って肘を曲げようとしたら
痛くて、動かせない。 


じゃあ伸ばしてみようとするけれど、これもかなり痛くて動かせない。 




 むむう・・・、こりゃあ、ちょっとした打撲ではなくて、意外にハードな打撲ではないの?
としばし呆然。 



まあモタモタ考えていても仕方ないので、とりあえず消炎・鎮痛スプレーをこれでもかって
言うくらい肘のあたりにぶっかけて、痛みを堪えながら少しずつ曲げてなんとか着替えを済ませた。





 鏡に痛む個所を映してみるとポッコリと赤くたんこぶのように盛り上がっている。 
でも圧しても触っても大して痛みはない、不思議だなあ。





 まああとは、右手一本で洗顔、朝食を済ませてヨタヨタと出社。

いやあなかなかハードな一日の始まりだ~。emoticon-0141-whew.gif 
会社に向かう途中、症状と患部からいろいろと推測してみる。





 肘の曲げ伸ばしで痛みがあるのは分かるけれど、なんで掌のグー、パーで痛むのか?
握力も出ないし・・・。


で、腫れている個所から推測の結果、どうも尺骨の肘頭の付け根を強打して肘筋あたりが、
内出血、炎症を起こしているのではないか?もし肘筋を傷つけていたらまずいな・・・。emoticon-0112-wondering.gif





 で、さすがに痛みに耐えかねて、何年ぶりかで湿布なるものを購入してしまいました。 
近頃の湿布薬の効果は素晴らしいですね。



二時間ほどしたらかなり楽になって、肘も90度近くまで曲がるようになりました。emoticon-0148-yes.gif




 このまま痛みがどんどん引くようなら単なる打撲で、症状が変わらなければ病院行きだな。




まあいずれにしてもGWのクライミングは、なしで決定かあ。emoticon-0114-dull.gif


*****************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-04-27 19:36 | Soliloquy | Trackback | Comments(8)

あたたたっ・・・

 昨日は長時間の昼寝のせいで、さすがに夜はなかなか寝付けず、久しぶりに大夜更かし。。emoticon-0102-bigsmile.gif




でも今朝は、早めに目が覚めてしまったので、バタバタと家事をこなしてから早めにミストラルへ出勤。



 イイお天気なので、ジムは空いているかな?と思ったら、駐車場もルート・エリアも混み混みだった。
話によると、今朝方まで栃木の方は雨が降っていたようで、岩場からのUターン組も多かったらしい。




 でもいつものようにボルダーエリアは、空いているので本日もノンビリダラリとアップをしていると、
珍しい二人と遭遇。




 一人は、昨年の夏以来あっていなかった、元・火曜日店長のヨッシー。

相変わらず、のほほ~んとした癒し系オーラを発散していた。
で、しばし近況などを聞いたりしていると、もうひとかた登場。



 
 こちらも久しぶりにお会いするツヨツヨクライマーのSさんで、お話を聞いたところ、
先日、『ロジカル・プログレッション』をレッドポイントしたとのこと。emoticon-0104-surprised.gif 



うひゃあ~、すごいなあ~、なかなか岩場のコンディションが良くならず、苦労したという話だった。 
次はなにを狙っているんだろうな、聞きそびれたな、残念。





 いい話が聞けて、心も軽くなったので、早速、宿題に取りかかることにした。

前回、スタートからの一手もランジ部分もかなり確率が上がったので、今日は完登狙い。


ようし頑張ろう、とやって見たら、三回目にスタートが出来たけれど、ランジで失敗。


 で小休止してからまたトライ。 

ランジを止める時の感覚をいまいちマスター出来ていないので、どうせ駄目だろうと
思いながらランジのパートに入ったら、スパッと止まってしまった。




 ヨシッ!いただき!と思った瞬間、ん?待てよ・・・、確か前回、ここまで来たけれど
ゴール取りのランジで吹っ飛んで、マットの端ギリギリに落ちたんだっけ・・・、

むむう、マズイ・・・、まさか第二核心のランジがこんなにすぐに止まるとは思っていなかったので、
サブマットを床部分に移動するのを忘れていた・・。




 むむう、どうすっかな・・・、とここまでを二秒くらいで考えて、飛び出す前に肩越しに
「後ろに飛ぶかも知れないです~」と声を掛けてからランジ! 

が、ゴールを保持出来ずに、ヒューーーッ、ドデッっと派手に落下。emoticon-0141-whew.gif




 しかもマットから飛び出し、床部分に肘を下にして落ちてしまった・・・。

いやはや絶対にやっちゃいけない落ち方をしてしまった。emoticon-0101-sadsmile.gif 



で、肘と腰を強打。 
一瞬、こりゃあ腰がやばそう、と思ったけれど、どうやら腰の方は打撲と少しひねった程度で軽傷。 


が、肘の方は、時間が経つにつれて徐々に痛みが増してきて、曲げ伸ばしや握り拳をつくるのにも
痛むようになってきてしまった。




 で、さすがに登るのを止めて様子を見たけれど特に腫れもないし、骨にも異常はない様子。
ちょいとひどい打撲痛って感じ。




 ただ家に着いた頃には、コーヒーカップが持てないくらい痛むので、また少しの間は登れそうにない感じだなあ。 

このところ少しずつ調子が戻ってきたせいか、どうもクライミングが雑になっていたような気がする。



 肘の痛みがひいたらもう少し慎重に登ることを心がけなくてはいけないな。emoticon-0108-speechless.gif

******************************************************************************** 
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-04-26 23:05 | climbing gym | Trackback | Comments(4)

グローバリゼーション

 今朝、ネット徘徊をしていたら、クライミングニュースにある記事が載っていた。



 加須のワールドカップにも参戦して、25位だったフィンランドのNalle Hukkataivalが
コンペのあとに小川山にツアーに出かけ、外国人としては初めて『伴奏者 五段』を再登した、と
書かれていた。



 日本人では、中嶋徹君が第二登らしいけれど、初登から年数が経っているので定かではないらしい。


 で、当のNalle Hukkataivalのコメントによると、どうやらたった一日で完登したらしく、
体感グレードとしては、「8b」くらいだろうと述べている。




 『伴奏者』のグレーディングに関しては、スラブ課題の「8c」と言うことで国内のみならず海外の
クライミング関連雑誌でもいろいろと疑義を呈する人たちもいたようなので、このNalle Hukkataivalの
発言も大きく取り上げられたようだ。




 まあいずれにしても実力のある有名なクライマーが、この課題を知っていたことやトライして
くれたことは日本人としては嬉しいニュースだと言えるなあ。emoticon-0100-smile.gif




 これを機会にヨーロッパやアメリカのミュータント・クライマーがどんどん日本にツアーにやってきて
じゃんじゃん有名課題に挑戦して欲しいよね。




 となれば、「いやあ、昨日、神戸岩でダニエルにあってさ~」とか「昨日、シャーマが蟹虫一撃していたよ~」
なんて言う話題で大盛り上がりになるよね。


 で、Dosageかなんかにもいろいろと収録されたりして。emoticon-0122-itwasntme.gif

*******************************************************************************


 
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-04-26 10:25 | Subject of a climbin | Trackback | Comments(0)

疲労

 仕事量が激減したせいで、またいろいろと難問が山積してきた。
まあ結局は、なるようにしかならないけど。。。




 巷では、早くもGWがスタートし、出国ラッシュが始まっているようだ。

もっとも否応なく16連休なんて言う会社もあるそうで、
これも喜んでばかりもいられないんだろうな。emoticon-0108-speechless.gif




 さて、残念ながら本日も雨で外岩は中止。

これだけの降りだと明日もコンディションは良くないだろうし、
次の祝日に期待するしかないな。emoticon-0114-dull.gif 




それじゃあ、DVDでも観てからジムにでも行くかあ、と
少し横になって映画を見ていたら、いつのまにか熟睡。○0emoticon-0113-sleepy.gif


 ハッと!目覚めたらすでに午後7時になっていた。
体は疲れていなかったけれど、思ったより神経が参っているのかな・・・。




 することが無くなってしまったのでまたまたネットでクライミングを鑑賞。



 今日は、Christian Core、このクライマーも好きだな。
かつてはワールドカップで活躍し、チャンピオンにもなった人だけど、
最近は岩場にシフトしちゃったみたいですね。




 それにしてもアメリカ人クライマーとヨーロッパのクライマーは、
なんか登りかたが違いますよね。


滅多に派手な大声なんて出さないし、難しい課題をやけに簡単そうに登っちゃう。




 Coreもアメリカ・ツアーでの様子を見ると、マンダラやバターミルカーなどの高難度課題を
ヒョイヒョイとなんだかやけに簡単そうに登っちゃってる。

もしかして本当は簡単なんじゃないの?って思えちゃうくらい。emoticon-0102-bigsmile.gif




 昨年、小山田氏が渡欧した時に、トライしたけれど時間が足りなかったこともあり、
完登出来なかったイタリア最難課題『キメラ V15』をCoreが完登しているシーンが
youtubeにアップされていた。




 確かに小山田氏が語っていたように、かなりホールドの遠い部分があるなあ。

身長177cmのChristian Coreで、けっこう腕が伸びきっているパートを、
大ちゃんは正対でしかも腕を伸ばした状態のフルロックで登るんだから、やっぱり超人だなあ。emoticon-0104-surprised.gif






*********************************************************************************





[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-04-25 23:32 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

漸進

 本日は、仕事で腹に据えかねる事態が頻発した。



 表へ出ろ!このガキっ!と胸ぐら捕まえて・・・、なんてことは全くせずに、
優しく諭して事なきを得ましたが。。




まああまりにもアホらしくなって、仮病を使って終業一時間ほど前に早退。

 リフレッシュでもするかと、散髪屋さんで居眠りこきながらさっぱりとしたところで、
のんびりとミストラルへ向かった。





 平日なのに駐車場は満杯。emoticon-0104-surprised.gif 
来たんじゃないの、ミストラルブーム!emoticon-0148-yes.gif 




恐る恐るジム内をのぞくと、ルートに取りついている方は多いけれど、
ボルダーは比較的空いていて、一安心。emoticon-0100-smile.gif 



 
 久々にフーちゃんの姿やミゾさんにも会うことが出来た。
フーちゃんは、鳳来に備えて、モノホールド・トレーニングに余念がない様子。

ミゾさんもいつものように力強い登りをしていた。




 でワタシの方は、アップのあと前回の宿題にとりかかった。

が、本日もスタートに手こずり、なかなか一手目が止まらない。 
フーちゃんに、立て、立て、EDオヤジと優しい言葉を掛けられる始末。emoticon-0114-dull.gif




 むむう・・、どうも苦手なホールドとムーブだ。。。
で、参考のためにと思い、フーちゃんにも試してもらったら、彼も立てない。
かわいそうにあの若さでED状態なのであった。emoticon-0102-bigsmile.gif





 で休憩をはさみつつ、ホールディングなどを工夫してみたら、なんとかコツを掴めてきて、
やっと一手目保持に成功。emoticon-0148-yes.gif 

で二手目、三手目、四手目、と進んで第二核心のランジ。 
エイヤッ!とホールドには触ったが、止めた位置が悪くて落下・・・・むむう・・・。




 と言うことで、今度はランジ部分の練習。

最初は全く出来る感じがしなかったけれど、段々と精度が上がって、
かなりの確率で止められるようになった。 

で、しばし黄色△課題などを触ってお遊びした後、またまたトライ。



 かなり良いところまで行ったけれど、またランジで失敗してボテッと落下、
結局、本日も登れませんでした。emoticon-0149-no.gif 




まあ次回は何とかなるでしょ。 
問題は、もう一つの方だけど、こいつは全く進展なし。参っちゃったな・・・・。emoticon-0114-dull.gif


********************************************************************

 
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-04-22 23:48 | climbing gym | Trackback | Comments(2)