<   2008年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

あっ・・・、スリップ・・・

 木曜、金曜日と雨が降ったので岩の状態を考えて、本日、いつもの岩場へ出勤。

 今日は、道路がガラガラで今までの最短時間で岩場に到着。いやけっこうざますね。001.gif で、岩場に着いてみると、目当ての岩の隣で外人さんと日本人の数名でシートを広げて、ティーブレイク中・・・。005.gif ありゃりゃりゃ・・・・・、盛り上がっちゃってますねえ・・・・、お静かにとも言えないし、困ったなあ・・・。

 まあこれは無視して、とりあえずマットを広げて、岩掃除開始。すると興味津々と言った感じで、かわるがわる見学に来る・・・、はあぁ。 で流暢な日本語で「岩登りですかあ~?」ときた。はあぁ、まあ、と軽くかわしてひたすら掃除に集中。それにしてもどうしてこんなところに迷い込んできたのかね??

 ムッツリしてひたすら無視を決め込んでいたら、こちらの気配に気づいたのかすぐに移動してくれた、ホッ。。。009.gif でやっと岩に触れてアップ開始。まず立ち込み。一発でOK、完璧。で、次に中間のリップ取り。一発でOK、これまた完璧。で、次にスタートからの4手目取り。二回目でバッチリ。そのあとは安定して取れる。
 
 ううむ、こりゃ今日行けるんじゃないの!?と言うことでビデオ準備。017.gif で、小休止して、トライ開始。最初の数回は、スタートしてすぐのしょうもないところで、しくじる。 いつもの悪いパターンに陥りそうなので、ここで少し長めの休憩。
 川面を眺めながらいろいろ考えていると、なぜ登れないのかが自分でもよく分からない。ムーブが間違っているのか、単に登る力量がないのか、それとも両方か・・。自分でもかなり険しい顔つきになっているのが分かるようだった。

 休憩後、最初のトライ。中間部までほぼ完璧に決まり、あとはリップを止めるだけ。が、リップを止めた瞬間にスタンスから足が外れ、ふられ落ち・・・。
 さらに休憩後、リップを止めた瞬間、今度は左手がすっぽ抜けて落下・・・。さらにさらに休憩後、リップを止め、次のムーブを起こそうとしたときに、足がスリップしてボテッと無様に落下・・・・。 そのあとは、下部でしくじるばかりで、結局、これが今日の最高到達点になってしまった。

 三回も連続でこの一手を止めればいただき!と言うところまで行きながらモノに出来ないのは、詰めが甘いと言うよりは、力不足としか言いようがないね、情けねえオヤジだぜ・・・。033.gif 
 

 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-11-30 23:35 | outdoor boulder | Trackback | Comments(2)

チョイよし

 小うるさい輩から逃げ回って数日経ち、やっと少し落ち着いてきた。042.gif

 で今夜は久しぶりにジムへ。相変わらず混んでいたけれど、人気のない壁が分かっているのでのんびりとマイペースで登り込んだ。登りはじめは、体が少し重いような気がしたが、150度壁でナマケモノのようにダラダラとしばらくぶら下がっていたら次第に調子が上がってきた。

 と言うことで、久しぶりに130度壁に課題を設定。今やっている外岩を意識して、悪いホールドをチョイスし、チックタックなどを取り混ぜながら13手くらいの課題を設定してみた。最初は、三手目から先が、一手ごとにボテボテッと落ちまくったけれど、少しずつムーブを体に馴染ませたら、なんとか8手目までは、淀みなくこなせるようになった。
 後半部もほぼ完璧になってきたので、繋げてみたらやはり前半部でのフルパワーがきいて、後半のムーブが全く出来ない・・・・。002.gif まあかなり厳しいムーブの連続だからしばらく掛かりそうだな。001.gif

 今シーズンは、気持ちが完全に外岩に向かっているせいか、ジムで登っていてもあまり楽しく感じない。 ジムではトレーニング!、と気持ちを切り換えようとしてもなんだか身が入らない。 ただこのところ外岩を頻繁に触っているせいかジムのホールドのフリクションがやたら良く感じ、しっかり保持出来るのでかなり無茶な課題を設定してもなんとか動けてしまう。まるで外岩がインドアのトレーニングみたいになっちゃってるな。 まあ保持力が少しでも上がるのは良いことなんだろうけれど、それだけ指への負担も大きくなっちゃうんで加減が難しいなあ。015.gif
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-11-26 23:53 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

ううむ・・・

 一昨日の話し合いは未だ結論が出ないらしい。まあ、あれだけダメ人間ぶりをアピールしておけば、こちらにお鉢がまわってくることはないだろう・・・、と言うか、あって欲しくない!025.gif

 で少しお気楽な気分になったので、三連休の中日にまたまた例の岩場に行って来た。ってもう八日目ですよ・・・。当初の四日くらいあればなんとかなるかなあ~、なんて思ったのは思い上がりも甚だしいですね。028.gif 

 三連休だし、中日だし、空いているだろうと思ったら岩場に向かう道路は大渋滞!ひゃあ、、いつもより一時間遅れで到着。気温もグッと下がって、河原に降り立つとフリースを脱ぐのを躊躇うくらいだった。でまあ、いつもどおり立ち込み練習でアップ、が今日は立ちこめるまで三回も掛かってしまう。いつもならなんの問題もなく100%なのに・・・、いやな予感、寒さで体の動きが悪いのかな?

 で今度は、中間部。ここも問題なし。んじゃあ、とビデオをセッティングしてトライ開始。でもまず、軽くスタートからやってみる、が、今日は四手目保持部分で、ホールドの掛かりの良い位置になかなか指が決まらない。下部からややデッド気味で取りに行くので五ミリほどの位置の修正が出来ない。前回は、この部分は完璧だったが、上部でしくじったし、なかなか全てがピタッと決まってくれない。015.gif ルートで言うとワンテン地獄って感じですかね、まいったな。

 で気分転換に小休止していると、上の道路に二名のボルダラーらしき姿が見える。ほおう、珍しいなあ・・。こちらをみとめると急な斜面をダダだっと言う感じで降りてきた。挨拶して話をしてみると名古屋から連休を利用して、関東・東北のボルダー巡りをしてきたらしい。昨日は、御岳で『虫』を登ったようだった。005.gif
 で、ワタシのやっている課題を二人ともトライ。様子を見ているとやはりなかなか厳しい様子で、話を聞いてみると、虫より格段に難しいと言っていた。確かに個々のムーブがまるで出来ないようで、二人とも途中で諦めてしまった。

 そのあと二人が岩の下部をトラバースする初段の課題をトライし始めた。ワタシのやっている課題とラインがかぶるため本日は練習モードに切り換え、遠方から来たクライマーに場所をあけることにした。
 ムーブは全て出来ていて繋げるだけだからいつ登れてもおかしくないんだけどな。でもまあ全てのタイミングがバッチリ決まるのにはまだしばらく掛かるのかも知れない。あとは気力の勝負って感じだなあ。でも虫より格段に難しいって言ってくれた言葉は、これからの励みになるな。049.gif

 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-11-23 23:23 | outdoor boulder | Trackback | Comments(2)

many,many,くそーっなのだ!

 信条として、”旅も人生も背負うものは軽い方が良い”と思っていたのに、この歳になってとんでも無いものを背負わされそうになっているオヤジです。022.gif

 で、人生始まって以来の親族会議やらこれまた初めてお目に掛かった公証人とやらでガヤガヤと大騒ぎになった。世の中の醜悪さを凝縮したような物言いを聞いていると全くアホらしい気分になった。
 はいはい、ええ、けっこうですよ、どうぞ御勝手に。。と、どうやら一切拘泥せずにいれば、この浅ましい人たちに関わらずにすみそうだと思い、すべてお任せにして早々に退散してきた。021.gif ああいう人たちは、自分が永遠に生き続けていくとでも考えているのかな? 皆、しばらく立てば自らの肉体も含めた全てをこの世に置いて消え去っていくと言うのにな、哀れなもんだな。032.gif
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-11-21 23:37 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

ちょいとお休み

 いつもワタシの拙いブログを見に来ていただきありがとうございます。001.gif

 ここしばらくは、仕事、プライベート共に、かなり忙しくなりそうですのでブログの更新はの~んびりになりそうです。せっかくアクセスして無駄足になってもいけませんので、月一程度にでものぞきに来てください。ではでは、、、043.gif
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-11-20 22:27 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

アホドジなオヤジ

 日曜日は雨になるらしいので、今日いつもの岩場に行って来た。


で、結果から先に言うと本日も登れませんでした・・・・。




 正直言って前回、帰り間際のヨレヨレ状態の時にあと一手止めれば、
いただきと言うところまで来ていたので、今日は、うまく行けば2、3回のトライで、
悪くても今日中には登れるだろうな、なんて思っていました。

でもやはり浅はかでしたね、反省です。008.gif




 今日一日の悪戦苦闘の詳細はと言うと、岩の状態は少ししけっている感じだったが、
悪いと言うほどでもなかった。


で、いつも通りウォームアップで、岩上の立ち込み。
今日もなんの問題もなく一発で簡単に立ちこめる。

二回連続で立ち込みをやってムーブを確認。
この部分はもう問題なしOK!001.gif



 で、次に五手目からリップを止めるムーブ。
前回はこれを止め損なって完登を逃したので、スタンスへの足の乗せ位置を
少し修正して練習してみる。


一回目、足が切れて振られ落ち。
二回目、足がバッチリ残ってリップを保持し、一連の立ち込みムーブへと繋げられる体勢に入れた。


三回目、またも足が切れる。
四回目、足が残る。ここまでの感じだと確率は、50%・・。
やはりここが今日の勝敗の分かれ目のようだ、と確信した。



 体も温まって来たので、いよいよスタートから繋げてみることに。

念のため、ビデオカムをセットして撮影してみる。
一手目、二手目、三手目、四手目・・ドデッ・・。


まだ体が反応しないのか、やや遠い四手目を取りっぱぐれてしまった。002.gif 
軽くシェイクして、またすぐに再スタート。

一手目、二手目、三手目、四手目止まった。ホッ。。

 で五手目は、前回で解決済みのトウフックで、トウフック、トウフックで??
あれ?あれ?掛からない・・。

トウがズルズルと滑ってまるで、手応え?と言うか、足応えが無い!



 えぇ!なぜだ!?前回あんなにガッチリと掛かって、スタティックに五手目が取れたのに??
掛ける位置を間違っているのかな?と何度も岩を確認。


でも間違いない・・・。
おかしい?なぜだ?位置じゃなけりゃ、足の向きか?掛け方?と
あれこれやってみるものの全く駄目・・・。



 この前、一番の核心だったこの五手目が取れたことで完登が見えてきたのに、
これじゃあまた振り出しに戻っちゃた。007.gif
 


意気消沈して、しばし呆然。

悩んでいても仕方ないのでまたムーブの作り直し。

一時間ほど、あれこれ試してやっと別ムーブを作ってみた。
ただこれも五手目が取れる確率が非常に低い。


五回ほどやって、一回保持できれば良い方で、保持したあともスタンスの
踏み替え回数が増えるので、保持している指の消耗が激しい。 


このあとに小核心のリップを止めることになるのだからさらに確率は低くなってしまう。



 いまいち不満ながら仕方なくこのムーブでトライ開始。
が、やはりなかなか五手目が止まらない。

たまたま止めても、リップ取りのムーブに入る前に消耗してしまったり、
保持している指先がぬめってきてしまう。。

はぁぁ、駄目か・・・・。



 それにしてもなんで前回出来たトウフックが出来なくなってしまったんだろうなあ?
ガックリしながら履いているソリューションを見つめていると、
その肝心の右足トウラバーが5mmほど剥がれて、クルッと丸まり、
下のアッパーが剥き出しになっている。



ふう~む、確かに剥がれてはいるけれど、この程度のことは関係ないだろうなあ・・・。 
と思いつつもなんとなく気になりだしたので、車中に置いてあるJET7を取りに行くことにした。


 

 で、まだ慣らしが済んでいないJET7の右足だけ履いて、五手目取りの部分を試してみると、
なんとビックリするくらいバッチリ掛かる!005.gif 


五手目を保持したあともフックした足が残っているくらいだからスゴイ! 
事ここに至って改めて、自分の愚かさに気づいた・・・。



なんでもっと早く気づかなかったんだろう・・・・、アホだ!ドジだ!
わざわざ別のムーブまで作って、しかもこんなにトライしまくって指皮消耗させて、
今さら気づくなんて・・・・。自己嫌悪に陥った。



 あたりはすでに薄暮、残り時間は少ない。

集中して、本日のラスト・トライ。

一手、二手、三手、四手、フックを決めて、五手目を取る、がその瞬間、
四手目のホールドがすっぽ抜けた、まるっきり前回と同様のラスト・トライになってしまった。



 と言うことで、また来週になってしまいました・・・、前哨戦の課題に、
こんなに日数を掛けているようじゃ、今シーズンは本命の課題まで辿り着けそうにないなあ。057.gif

*************************************************************************
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-11-15 22:42 | outdoor boulder | Trackback | Comments(2)

やや下降線

 連日の肉体労働から解放されたと思ったら今度は、精神衛生上あまりよろしくない仕事がまわってきた。

まあろくなことはないな。021.gif



 と言うことで遅くなったが週末に備えて、ジム入り。

先週同様、疲労感があったが、この前みたいに意外に登れるときもあるので、
いつものようにアップしてみたが、今日は本当に体が重く感じて、動きが悪かった。



 前回、簡単に出来たキャンパ課題はまるで出来ず、ボテッと落下・・・・。
と言うことで、超簡単なテープ課題を115度、ルーフ、垂壁、と片っ端から登ってみる。



でもこれがけっこう辛くて明らかに調子が下降期に入りつつあるのを感じた。
まずいなあ・・・・。039.gif



 まあこんな時は疲れが残らないように軽く流すのが一番と言うことで、
休憩を長めに取りながら基本的なムーブの練習を淡々とこなした。



ダラダラと登っているうちに閉店が近くなってきたので、この前、115度壁に作りかけた課題の
後半を設定して完成させトライすることに。




 低いカチの両手スタートからクロス気味にデッドで掛かりの良いカチ、
左手カチから右手スタートホールドをスタンスにして、やや遠く悪いスローパーをデッドで止め、
体が回りそうになるのを耐えて、ピンチホールドへデッド。



カチホールドに乗り込んで極悪スローパーホールドを保持して両手持ちし、
足上げからデッド二連ちゃん、逆足ポーンでゴール。

いろいろあってなかなか面白い課題になった。001.gif




 明日、明後日はゆっくり休んで週末に備えるかな。
今日以上に調子が落ちていなければ良いんだけど。。。042.gif

**********************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-11-12 23:11 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

ソリューション【解決】

 土曜日は雨だったし、今朝も起きてみればドンヨリとした空・・・、
こりゃあ、いつまた降り出してもおかしくないな。。



 と言うことで今日はのんびりジムでも行くか・・・、と思って掃除を
しながらTVを見ていたら、いまいち信用出来ないお天気お姉さんが、
「今日は日中、曇り空ですが雨が降るようなことはありません!」と
やけに自信たっぷりに言い放っていた。



 へえぇぇ、ホンマかいなあ?と時刻を見ると、12時半。。015.gif 


むむう・・・じゃあまた騙されてみるかあ、と言うことで、急遽、いつもの岩場に
出かけてみることにした。

もし岩の状態が悪ければ、ジムに転進すればいいしな、とお気楽な練習気分。



 青梅のあたりで案の定、ポツポツと降り出してきたので、半ば諦めながら
岩場に着いてみると、果たして道ばたの草むらはぐっしょりと濡れていた。


で、恐る恐る河原をのぞき込んでみると意外にも岩は乾いている様子、やったね。001.gif



 まあ本日は、陽が落ちるまで2時間足らずだろうからムーブの練習と五手目を
取る練習のみにしぼることに。


で、早速、アップがわりに、リップ下あたりから上部の立ち込みまでを通してやってみる。 


前回のコツはまだ完璧に覚えているようで、三回ほど連続で簡単に立ち込みに成功。
もうこの部分だけなら滅多に落ちることはない。



 で、次に懸案の五手目取りを練習、練習、練習が・・・・相変わらず全く出来ない。。007.gif 

ヒールの位置を変えたり、トウフックにしたりと色々試すも全く駄目・・・。
1時間ほど休憩しながらやってみるもののまるで進展が無い、やはりワタシには無理なのか・・・・、
かなり凹む。



 少し冷静になろうと岩を遠くから眺めながら小休止。

ふ~む、件の五手目も四手目のホールドも高さ位置は大して変わらないなあ・・・、
それなら二日目に試したムーブをもう一度やってみるか。 


と、シューズを履いて試してみると、おっ!保持できる、で次は、おっ!なるほど、
と言うことはここの手順が、こう変わって・・・・、おっ!完璧だ!!


やっと全てのムーブが解明できた!やはり思いこみは良くないね。
このムーブしかない!って思っていたのはなんだったんだろう・・・、
もっと早く分かっていれば。037.gif 



 で、夕闇が迫るなか、急いでスタートからの本気トライ開始。

一手目、二手目、三手目、四手目、五手目、止まった!あと一手止まれば完登いただきだっ!
エイッ!ドデッ・・・・。002.gif

 くそーっ!足が滑ったあぁぁ・・・。いかん、いかん小休止。



 うわっ!ヤバイ!日が暮れてきた!ヘッドランプは持ってきてないし・・・。

で慌てて二便目、が今度は、四手目のホールドがすっぽ抜けてフォール・・・
握力も指皮も終了ね・・・。

こりゃあ、今日は深追いしない方が良いな、と判断し撤収。



 それにしても、まさか今日で全てのムーブが解決出来るとは思っても見なかった。

結局は、二日目に試したムーブを少しアレンジすれば良かったんだな。
しかも今までのムーブより一手省略できるし、他の人のムーブから比べると二手も
省略できることが分かった。


一点鎖線は、完全な一本の実線になった。
これで次回からは完登を狙えるところまで来た。



 完登が狙えるようになってくるといつも胸の中が、"ぞわぞわ"としてくる。
こんな気持ちも久しぶりだなあ、いいね、この感じって。043.gif
 

********************************************************************
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-11-09 20:27 | outdoor boulder | Trackback | Comments(4)

亡羊の嘆

 久しぶりの外岩ルートクライミングの予定は、熟年クライマーペアであるワタシタチ二人の諸事情により中止。おじさんたちは、若者たちの漠とした悩みより目前に迫る切実な問題と戦って行かなくてはならないのであります。013.gif

 でまあ、寝坊をして起きてみたら、ちゃっかり雨降ってますね。。。ふんっ!毎度のことながら妙に期待を持たせるような予報を出すのは止めていただきたいもんです。まあ木曜日にちょいと登りすぎたんで今日は、ゆっくり指休めと言うことに決定。

 と言うことで本日は、いつものバリスティック・ストレッチングと補強トレーニングをすることにした。しかしこのインナーマッスル補強トレーニングで使う軽いウェイトがどうもまだ重いみたいな感じで、注意してなるべく負荷が掛からないようにやっていたのに最近はアウターマッスルの方に筋肉が付いて来ちゃったみたい・・・・。008.gif
 今夏は、いつもの倍くらいの量をジムで登り込んだのと筋疲労と中枢神経疲労をきちんととって回復してから登るというセオリーを守ったのも筋肉が大きくなった原因の一つかも知れない。

 ちょっとマズイかな?・・・、と思っていたら案の定、体重は3Kgほど増えてしまった。体脂肪率は以前より減りつつあるので、恐らく筋肉量が増えてしまったんだろうな・・・、しかしこいつは厄介なことになった。体重が増えたぶん、それがモロに指への負担になってしまった。今までなら少し食事に注意すればすぐに体重が落ちたけれど、今回は、体脂肪率がやや変わるだけで、体重自体が変化しにくくなってしまった。
 すでに3週間ほど食事を調整しても落ちるのは体脂肪率ばかりなのでかえって体調が悪くなってしまう。
 かといって炭水化物の量を増やせば、さらに体重が増えてしまうし・・・、こいつは困ったぞう・・。021.gif
  
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-11-08 13:19 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

しんどいなあ

 連日の残業と睡眠時間5、6時間の日々が続き、さすがにドーンと疲れてきました。。。025.gif

 でもまあ今週末は、外岩ルートに行くことになったので、気分転換と体をほぐすためにジムへ。
ジム入りはだいぶ遅れちゃったけれど、どうせこの体調じゃ登れないのでガバガバの長モノでもやってすぐに帰ろうと思い、まずはアップ。いやあ案の定、体が重いって言うか、たった20手で心拍数が上がって息が切れる。
 こりゃあ完全に疲労ですね、参っちゃったなあ・・・。002.gif と言うことで、ちょっと登っては休憩を細かくやってみる。むむむ・・・・むうううう、でもってむぐぐぅぅぅ・・・。 そんなことを一時間ほどやっていたら突然、体が動き出してきた!ん?なぜ??

 で少しテープ課題をやってみると前腕にも力が漲る感じがしてきたので、ちょいとお遊びで、130度壁の初段と1級のテープ課題ホールドを使い、パッパッと即興で課題作成。 
 休憩を挟んで、三、四回のトライで完登。まあM3級くらいだけど、カチホールドで引きつけて、ヒールフックで乗り込んで行く部分がなかなか面白かった。
 で、さらに体が動くようになってきたので、久しぶりにテープ課題の初段をやってみる。初めて触ったときに、出だして三手目あたりでボテッと落ちて、全然出来なかったのが、今日は三回目で登れてしまった。初段と言ってもミストラルよりは確実にワングレード以上違うけれど、ちょいと嬉しかった。001.gif
 以前、柴田さんが「同じジムに通ってホールドに慣れてくれば、課題が易しく感じるようになるものです」と言っていたのを思い出した。ワタシもだいぶこのジムに慣れてきたと言うことなのかな。

 あまり頑張りすぎても疲れが残ると思い、残った時間は、たまにお遊びでやるキャンパ入門課題を息が上がるところまでやり、そのあとに、4級の簡単なテープ課題を休まずに何本か続けて登り、マントルの練習を少々、最後に5.10台のドガバ長モノでクールダウンして終了。

 短時間ながら集中して、密度と変化に富んだ練習が出来た。体はかなり疲れているはずなのに、なぜこんなに登れるのか自分でも不思議な気がした一日だった。046.gif
   
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-11-06 23:44 | climbing gym | Trackback | Comments(0)