<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

いやはや

 中二日ペースにだいぶ体が慣れてきて、徐々に一年前の力に近づいてきた感じがする。



 保持力が復活してきたせいなのか、手数が多い課題をやっていても引きつけてロックする
スタティックな登りが出来るようになってきた。

あともうちょっとって感じかなあ。019.gif



 で、中二日目の金曜日にミストラルへ行こうと予定していたら、先週は仕事がメチャクチャな忙しさ。



昼食時以外は、まともに座っていられないほどで、疲労困憊し、毎日早々に帰宅して、
布団にダウン・・・。



とてもクライミングなんて出来るような状態ではなくボロボロ・・。008.gif


 んなわけで金曜日もジムに寄らずに帰宅し、早めに就寝。 
でいつものように10時間ほど爆睡して、本日やっと復活。
なんともヘコミますわ・・・。




 まあ疲労も取れたし、雨が降っていなければ御岳でも・・・、と言う儚い望みは、
起床してカーテンを開けた途端に見事にうち砕かれたので、本日は気分を変えて、
ドライブがてら久しぶりに佐野の『PROB』に出かけてきた。 



この時期の土、日はどこのジムも大混雑が予想されるので、比較的空いていると思われるジムにしたわけです。037.gif



 場所も前回でバッチリ分かったので、結局、ドアツードアで、ちょうど一時間、いや近いっすね。 

で、相変わらずあまり元気のない様子のタカちゃんとちょいと話をしてからアップ。


 やっぱり中三日だと力が出るなあ~。
130度壁と145度壁を往復する20手くらいの課題を設定して登っていてもスタティックな動きの
ムーブが出来るし、あまりパンプしない。



 ちょっと登っては小休止、を何度か繰り返して、息が上がったところで大休止。 

タカちゃんと最近のクライミング事情や今トライ中の外岩課題などの話をして盛り上がる。003.gif 




 で、話題は、別の事情に及んだところで、ちょいと驚くような話をいくつか聞いた。

いやはや全く・・・です・・・。028.gif 



まあなんというか、おじさんには理解しがたい話を聞いたりしながら六時間ほど登って終了。

帰りは、S・Aでちょいと時間調整をして、初めてETCの50%割引を経験できた。
こりゃ安いなあ!!032.gif

****************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-06-28 22:22 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

ポカ~ン、ってなもんです

 今日、仕事から帰ったら、DVD『dai's video diaries vol.1』が届いていた。
b0048854_22353250.jpg

 でまあ、夕飯をとりながら観ていたら、あまりに淡々とすごいクライミングを展開しているので、何度も箸が止まって、ポカ~ンとしてしまった。005.gif いやはや全くどういう人なんでしょうね。常人がこれは、持てる(保持できる)、これは持てないとか言う範疇をとんでも無く超越していますね。しかも驚くべき体幹の強さ・・・。
 DVD全体の作りとしては、以前のforteに近い感じで、好みは分かれそうですね。 もの静かな雰囲気の中で粛々と進んでいくので危うく騙されそう(?)でした。003.gif でも国内の身近な課題も収録されているので、改めてその凄さが感じられました。
 野立岩のルーフ下は何度か潜り込んで、あちこちのホールドをナデナデしていたので、はあぁ・・、あのホールドであのムーブですか・・・、そうですか・・と言う感じだったし、神戸岩のオロチも実際のホールドを見て良く知っていたので、アリャ~!、とビックリしました。

 それで、ふと海外のブログに載っていたローカルクライマーの書き込みを思い出しました。「あぁ、シャーマは最高だ、デイブもな、ヤツらは多分どっちもNo.1だろうな、ただ・・・、お前、Daiを見たことあるかい?やつは、only oneだよ」

 カッコいいじゃないですかあ~。053.gif
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-06-23 22:29 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

コア、な話

 平日の仕事疲れのせいか12時間も爆睡・・・、
死んだように眠ってしまった。014.gif



 でまあ、のんびりとミストラル。

予報の割りにはなかなか雨が降り出さない、まあいいんだけど。
でもその分、湿度がスゴイ!
中二日ペースで指皮は、いつも完全回復しているのにスローパーが滑る滑る。 


こりゃあ、今日も長ものしかないな、と言うことでダラダラと長もの設定でお遊び。

 7割くらい固まってきたけれどムーブの出来ないところが何ヶ所かあったり、
手順が複雑なところもでて来ちゃったんでまだまだって感じですね。



 まあのんびりと登ったり落ちたりしていると夏バージョンのジャマイカンに変貌した
イチ様ご来店。

相変わらず、一課題ずつ、じっくりと集中してトライしていた。
話によるとMIURA VSを購入したとのこと。


MIURA VSがアッという間に売り切れたと言う話は強ちオーバーではないみたいだな。
ミストラルだけで、トマトさん、ワタシ、オーナー、イッチャンと一気に4足だもんね。003.gif


 ワタシも来週あたりからVSの慣らしに入るかな。
あ、そうそう、JET7は、オーナーに無理を言って強引に買い取っていただきました。019.gif 


やっぱりサイズがハーフ大きかった・・、結局、従来のサイズ表記より、
1Hサイズほど大きいことになりますね、ヒドイね、しかし。


遠方に住んでいたり、なかなかショップまで出向けず、試し履きが出来ない人の
ことも考えたら販売店は、この点をハッキリと明示する責務があるんじゃないのかね。
通信販売を行っているショップは尚更だと思うけどね。



 オーナーのお陰で、少々経済的に助かったので、小山田氏の新作DVDを発注しました。
楽しみだなあ、ブログによると大ちゃんは、現在イタリアらしいですね。


で、Christian Core(今まで、クリスチャン・コアかと思っていたら、”コレ”なんですね)の
自宅に宿泊しているらしいけれど、考えてみるとスゴイよね。


二十代でワールドカップの頂点に何度も立ち、三十歳を越えた現在もV15クラスを
ヒョイヒョイ登っちゃう、イタリア最強クライマーと小山田氏がひとつ屋根の下にいるんだからね。



 期せずして、ここのところYouTubeで、クリスチャン・コレの動画を見まくっていたから
なんだか嬉しいな。
COREの登っている写真もちょびっとアップしてくれれば良いんだけどな。023.gif


**********************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-06-21 22:29 | climbing gym | Trackback | Comments(4)

ふにゃふにゃ・・

 中二日で本日もミストラル。雨は降っていないけれど徐々に湿度が高まり、蒸し暑かった。

 今日は、一ヶ月ぶりにトモちゃん復帰。股間・・、あっ!股関節は、お大事に、おっと笑い事じゃなかったね、失礼。037.gif しばらくするとこれまた久しぶりに、O井君来店。ん?ちょっと痩せたかな?体を絞っている感じですね。

 で、ワタシも前回からの長ものの練習。まあ、暑いは蒸すはで、なかなか捗りまへん・・・。でもまあ、50手くらいまで設定したけれど、途中の20手から30手の付近がまだ決まらず・・・・、むう相変わらず設定のセンスが無いっすね。008.gif それでも結局、閉店まで頑張って、登ったり、降りたり(落ちたり)しながら修正していたら、掌が真っ赤っかになって、皮が浮いて来ちゃった!で、慌ててテーピング、テーピング。あと何回かトライしていたら、ベロッと皮を剥いちゃうところだった。025.gif 
 ジムの帰りには、背筋痛&腹筋痛になっていた・・・。やっぱり長ものは体幹からヨレル感じだなあ~。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-06-18 23:41 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

このていたらく

 梅雨の中休みで、今日もまずまずのお天気。
外岩に行きたいような気もするが体調を考えるとまだちょいと早いかな。


 で、本日もミストラルへ。

カチ王子のヨッシー、マッチ王子のシミちゃんの二人がいたので、
オシャベリングをしながらのんびりと登る。 


途中、思いつきで130度壁にラブホールドを一個追加したら即座に
新たな課題が誕生。中間部と上部に核心があってなかなかワルワルな課題です。



結局、ムーブがこなせず、プロジェクトになっちゃった。 
まあシミちゃんが近いうちに登るでしょ、登るはずです、
登れないはずがありません、絶対に登るべきです!024.gif



 で、ワタシの方は、夏場に備えて長モノ課題作りに集中。

とりあえず20手ほど設定したところで本日は、終了。
まだまだ修正するところがいっぱいだけど、あと30手くらい増やして
なんとか5.12bくらいにしたいな。013.gif



 ところで一昨日、久しぶりに、おニューのシューズを調達した。
やっぱり評判になっている靴はちょいと試したくなるのがクライマーの性(さが)って
言うヤツですね。


で、購入したのは『MIURA - 7』。左右の形状が全く違う斬新なシューズです。
 インプレッションは、また後日。
003.gif 
b0048854_2293657.jpg




*******************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-06-15 22:11 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

うひゃあ!

 フィエラで行われていたワールドカップのボルダーコンペ第五戦が終わった。


 
 結果は、デビット・ラマが優勝!今期二勝目!全課題完登で、準決勝の一課題を除いては、
残りの予選、準決勝、決勝課題を全て一撃!




化け物キリアンもデビット・ラマが出てくると毎回そう簡単には勝てないみたいだね。005.gif 



しかしデビット・ラマって身長だって165cmくらいで、日本人と比べても小柄な体躯なのにな。
やはりフィジカルの強さが化け物みたいなんだろうな、凄いなあ。



 いずれワールドカップで、リード、ボルダー共に年間総合優勝するのもそう遠くない話だな。
そうなれば前人未踏か。


やはりクライミングの世界でも才能ってあるんだな。
スポーツの世界でよく言われる10年に一度新たな才能が現れる、という話がなんとなくわかるな。



クリス・シャーマとデビット・ラマの年齢差が10歳だしね。

昔、シャーマは、他のクライマーたちから言われていた”ヤツは神に愛されたクライマーなのさ”って言うのが
今だとデビット・ラマと言うことなんだな。


10年に一度の逸材か・・。009.gif


*********************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-06-15 10:09 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

ふしぎ~

 今日も律儀に中二日あけてミストラルへ。

 ジムに着くと火曜店長から出世して、木曜日現場主任になったヨッシーが、130度壁前のベンチに座って、胡乱な目つきで外を眺めていた。髪を切った様子だったが、どこか「くいだおれ太郎」と言った風貌だった。001.gif

 で、まあなんだか肌寒くて、なかなか登り出す気にならなかったけれど、ボチボチとアップ開始。少し登ったり休んだりしてから、真面目にアップを始めたら、なんだか調子がいい、と言うかパンプしない?むうう、目設定で登りながらスタンスとホールド覚え、長もの風にアップ。130度壁をアップダウンしてルーフに突入し、レストを取りながら、115度壁を上り下りして左端まで行き、又戻ってきてルーフに入るっていう感じで登ったが、ほとんどパンプしない。

 途中でレストしてシェイクするとすぐにスーッと張りがとれてまだまだ登れる感じ。不思議だなあ、長モノの練習なんてまるっきりしていないのに、昔の感覚が戻っていた。アップが終わった後も前腕は、フニャフニャのままでパンプしていなかった??013.gif

 やっぱりここのところ中二日ペースを守っていたのが良かったのかな?毎回、体自体はそれほど疲れていないし、そこそこ登れるんで中一日ペースに戻しても全く問題ないような気がしていたが、やっぱり疲労が抜けきっていなかったんだな。強制的レストが功を奏してきた。003.gif やっとオーバートレーニングの症状から回復してきたぞう。♪♪053.gif 永かったなあ・・・・、まだしばらくは無理をしないように登らないとな。今秋までにはなんとか以前の力までもどして、外岩ルートに本気トライしたい!066.gif
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-06-12 23:43 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

すたこらさっさ

 久しぶりの平日休みで、めでたく三連休。 が、梅雨真っ只中だし、墓参りには行かなきゃいけないしで、なあんも楽しいことなんかない。007.gif で、すたこら、あたふたして土、日を過ごして、やっと月曜日になっての~んびり。
中二日の休みも取ったし、さあジムでも・・・、と思ったら月曜日じゃミストラルもお休み。002.gif 
 で、迷うことしばし。。。小山田氏のブログに書いてあった「・・体を鍛えたい方、ビッグロックへどうぞ。 課題ありますよ・・・」と言う言葉に、クラクラっとしながらもハッと我に返って、今日は手近なところで。。 まあ、候補は、ロッククラフト小山店、ライノ&バード、むむう・・、遠いか駐車場がないか・・・・、で結論、金はない!ガソリン高い!っと言うことで、お手軽お気軽のT-Wall東村山に決定。 まあ、ミストラルへ行くより20分ほど遠いだけだしね。

 ジムに入ってみると月曜日の午後3時だと言うのに、そこそこお客さんがいる?!むむう・・、不思議なジムに不思議な人たちだ。013.gif で、まあアップは、ファィルの簡単な課題をチョロッと登って終了。 しかしいつもながらここの壁のホールド群は、いいっすね。とにかくピッチリとカチだのポッケだのがついている。隙間にはスタンス用のジブズも色々ついていて言うことなし。 適当にホールドを触りながらあれこれムーブを楽しめる。大壁下のルーフも小ぷりながら楽しい~♪♪。053.gif 嬉しくなってろくに休まず、あちこち触りまくっていたらドーッと疲れて来ちゃって、しばし休憩。

 そろそろ帰ろうかなあ、って思っていたら、ドイチェ棟梁ご来店。気のせいか以前より少しペラ~ンとした体つきに見えた。聞いてみるとあまり体調が良くないと言う話だった。もっとも減量もしているらしいけれど、次の狙いに備えてなのかな? まあ調子は良くないと言っていても一般人からみたらとんでも無いクライミングを展開していましたけどね。037.gif で、休憩しているときに話をしたら、どうやら棟梁もビッグロック横浜店に出かけた様子。で成果は、むむう・・、ええっ!はあぁぁ!!ホーッ!って言うことでした。009.gif

 しょぼい三連休ではあったけれど、〆はそれなりに面白かったな。045.gif

 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-06-09 21:22 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

恐るべしオーストリア

 ワールドカップ・ボルダリングコンペが、アメリカのベイルで行われた。アメリカでの開催は、どうやら初めてらしい。

 ワールドカップと言えば、ヨーロッパの選手たちが表彰台を占めるのがほとんどだけど、”なにをさせても俺たちが世界NO1さ!”と考える傲岸不遜なアメリカ人は、これが気に入らないようですね。でまあ、今回はアメリカ国内での開催って事で、誰が真のワールド・チャンピオンか決着がつくってんで、クライミングファンとしてはなかなか楽しみ。

 まあ、結果はリザルトを見れば分かるんですが、1位は、キリアン(オーストリア)、いつもながら安定していますねえ。ポール・ロビンソン(アメリカ)も健闘して3位。 ダニエル・ウッズとタイ・ランドマンが、5位、6位と岩場での成果通りの順位になっているのが面白いですよね。001.gif で、肝心のシャーマ神は、と言うと決勝には進めずに8位と言う結果。 ここのところボルダリングコンペでは、若いクライマーにおされ気味ですね。 

 で、女子の方はと言うと、アレックス・ジョンソン(アメリカ)が1位。期待していたプッチオは、6位だったなあ、彼女、もう少し体を絞った方が良いように思うのはワタシだけだろうか。037.gif で、2位、3位は、こちらもオーストリアの選手。やっぱりここ何年かオーストリアは、強いね。これも噂のオーストリア・トレーニングの効果なんでしょうかね?

 オーストリアのインスブルックでトレーニングしている選手たちは学業不振の場合、協会と連絡を取って競技会への参加を認めさせないようですね。目覚しい活躍をしている選手でも学業への甘えを学校は許さないんだって。

 彼ら彼女らは、一年間の出場コンペにあわせて年間のトレーニング計画を個別に立て、その年間計画に沿って日々のトレーニングメニューまでを緻密にスケジューリングしているようですね。それも一様ではなく、あくまで個別な対応がされているようで、個々の選手のモチベーションや私生活での精神状態、発育の状態など、実に注意深く観察・把握して、トレーニングを実施していると言うことなんだけど、なんだかスゴイよね。いかにもアスリートって感じです。

 オーストリアチームのこの国をあげての緻密な調整方法を読んでいるとこれから世界で戦っていく日本人クライマーたちは大変だよなあ、と人ごとながら嘆息をつく、おじいちゃんなのでありました。025.gif
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-06-09 01:39 | Soliloquy | Trackback | Comments(3)

曙光

 中二日あけて、ミストラル。 仕事でかなり疲れていたにも関わらず、意外に体が動き、指の痛みもほとんどなかった。やはり当分の間、平日は、中二日ペースがベストみたいだな。003.gif
 ウダウダとしながらもルーフに本日のお遊び課題を設定し、初登。最初は、上部でマントルを入れようかと思ったけれど、在り来たりなムーブになりそうなので却下し、お手軽ゴールにした。まあ3/4級でしょ。やっぱりルーフは面白いなあ、でも今回のルーフはちょっとホールド群がなあ・・・。いっそのことルーフのホールドをほとんどビス止めとポケットホールドなんてのにしたら面白いだろうな。ジムとしては営業に差し障るだろうけどね。。。う~む・・、180度ルーフ壁が欲しいなあ。037.gif

 ところで先日、久しぶりに昔の山歩きの友人からメールが届いた。何事かな?と思ったらなんとクライミングの話だった。友人もワタシとほぼ同年代だし、クライミングを始めたのも大体同じくらいの時期。もっとも彼は、バリエーションルート指向の人なので、次第に話が合わなくなり、ここ何年かは、時候の挨拶程度のつき合いだった。

 その友人がなんとここ何シーズンかは、小川山に通っているという!?あの山男が何で??と言う感じだったが、どうやら所属している山岳会がらみでフリークライミングに集中しているうちに病みつきになったらしい。以前、会ったときには「いつかは、5.11aが登りたいなあ~」なんて言っていたヤツだから、てっきり小川山でクラックかスラブでもやっているのかな?と思って、メールを読み進めていくと、な、なんとワタシなどより先にとっくに5.13を登っていた!昔の記憶だと確かワタシが5.12を登っていたころは、まだ5.10cあたりをウロウロしていたのに・・・・。005.gif

 しかも小川山でも何本か5.13台を登っているらしい!!正直、ビックリし、ちょいと凹んだ・・・。013.gif 小川山で5.13台とは・・・。ワタシなんぞは、5.11台でも歯が立たないのに・・、はあぁ、弱いっちいなあオレ・・・。007.gif
 で、さらにさらに驚いたのが、かの有名な『スペシャリスト 5.13c』にも触っているとのこと!さすがにまだレッドポイントはしていないらしいが、ムーブは全て解決し、繋げるだけらしく年内にも完登できそうな様子だった。スゴイすごすぎる・・・。

 ここのところ自分の力のなさに凹む日々が続いていたけれど、ついに決定打って感じですね。やっぱりクライミングに取り組む執念が違うんですかね・・・。でもこのメールを読んでから、なんか心の奥に、僅かながら曙光が差したような気がしました。ここのところどうにもまるっきり外岩にモチベーションが湧かなかったけれど、また挑戦してみようかなあ。066.gif 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2008-06-06 23:58 | climbing gym | Trackback | Comments(0)