<   2007年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

つるりんこシャ~ン

 もういい加減、この暑さを何とかしてもらいたいもんだ!ヽ(`0´)ノ"

 暑さがぶり返してきたので、このご老体にまたもや"ミストラル出勤拒絶症状"が出てしまった。だははは。(^^;) でも、指皮も順調に治ってきたので、やっぱり少し登りたいなあ・・・・、と言うことで、久しぶりに、おたっしゃ倶楽部員の"シンディー"にお誘いメールをしてみた。
 「暑っついからエナジーに行くけどどないだす?」で、OKの返事をもらったので、仕事帰りに落ち合って、これまた久しぶりの『エナジー・浦和店』に行ってみた。

 ジム内は、エアコンが効いていて快適。(^○^) でも、けっこうお客さんが多いね。リードエリアにも二階のボルダーエリアにも天こ盛りざんした。 まあ、シンディーも現在、肘を痛めていて半病人状態なので、二人して簡単な課題を数多く登ろうと言うことで、五級くらいからペタペタと登り始めました、が、意外に悪いっす。(^^;) 
 それでも、ワールドレベルの茂垣氏らの設定によるテープ課題は、シンプルでダイナミックなムーブのものやムーブ自体の解析が面白いものなど、なかなか良くできていて、楽しい!!
♪d(⌒〇⌒)b
 
 シンディーと交互にトライしながら少しずつグレードを上げていくものの徐々にオンサイトが厳しくなってくる。三級あたりになるとボテボテッと落ちだし、中には、登れないものも出てきてしまった。ダメッすねえ。(^^;ゞ
 以前は、エナジーのグレーディングに関して、ん?ん?と言う気がしましたが、今回のテープ課題の印象は、パンプ系列を除く、他のジムのグレードに近い感じがしましたね。ただ、やはり課題によってのグレーディングのバラツキは否めないですけどね。でもまあ、日頃あまり触る機会のない、ツルリンコとしたスローピーなホールド群は、新鮮でした。(^●^)

 三時間ほどほとんど休まず登りまくったのに、指関節が全然痛まないと言うのがスローパーの良いところですね。その分、肩や腹筋、背筋などの大きな筋肉が、ヨレヨレになっちゃいました。
 次回は、二級から上の課題を楽しみながらじっくりとトライしてみたいな。 なにしろこの日は、狭いボルダーエリアに、30人くらいがひしめき合っていて、酸欠にでもなりそうな感じ。 おかげでエアコンの性能は限界を越え、ほとんど効かなくなり、最後はバテバテになっちゃっいました。(’^’;)
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-22 23:43 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

ホッと一息

 朝方に見た指の状態では、しばらくジム行きは無理だろうと思って、家でボード・トレーニングをすることに。 
 トレーニングの前に用心のため、バンドエイドとテーピングで指皮を保護。 簡単なガバ懸垂、ポケット懸垂などをしてから、恐る恐るオープン・ハンドでスローパー懸垂をしてみたら、圧迫感はあるものの、特に痛みはない。 ふ~ん、意外に大丈夫じゃん・・・、で、少し続けて回数をやってみるが、大丈夫!! この感じだと、ガバガバ・ホールドならジムでも登れるんじゃないのう!♪d(⌒〇⌒)b

 と言うことで、急遽、久しぶりにミストラル行き決行。 調べてみたら、およそ10日ぶりのミストラル。 またまた暑いだろうなあ、と思ったら、なんと130度壁に扇風機がっ!!
やったあ!ついに来たあ~。\(^○^)/ うひゃあ、と言うことで、しばし扇風機の前で仁王立ち。ふふん。(^へ^)

 さてさて、と無理は禁物なので、ドガバでアップ。 常連さんが、この前、ワタシが設定した5.11dで、遊んでくれているのを見物しながら、次回作の推定5.12台の長ものを壁面ごとに細切れにして、設定を開始、が、んん・・・、どうもこれが、いまいちな感じなんですよね・・・。 どうもワタシには、長ものを設定するセンスが乏しいですね。(^^;)

 でもまあ暑さが続くうちはしばらく長ものモドキでも設定しながらのんびりやることにしますかね、ほいほい。
 ところで件の5.11dは、長もの課題ハンターである"甘熟トマト氏"の体感グレードにより5.12aにグレードアップすることにしました。(^○^)v
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-19 23:48 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

キモイ、、、です。(^^;)

 ズル剥けから四日目、傷口からの滲出が止まったので、パワーパッドをはがしてみました。 むむう・・、お食事前後の方は、写真を見ないで下さい。(^^;)

 さすがに掌側の皮膚の再生スピードは速いですね。 もう薄皮が出来、周囲も治りかけていたので、剥けてしまった皮膚を三分の二ほど切除。 やっぱりけっこう厚く剥けていたみたいで、ハサミじゃ切り取れなくて、爪切りで少しずつカット。 ピンク色の柔肌ざんす。(^○^;)

 指の曲げ伸ばしにまだ少し違和感があるし、皮膚ができたところも触ると痛みがあるので、やっぱりあと二、三日はダメみたいな感じですね。 今日もボードで、ポケット・トレーニングだな。




b0048854_12335647.jpg

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-19 12:38 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

ふうぅ・・

 鍋であぶられていたような猛暑も本日は、一休みですね。(^○^)
 
 せっかくのトレーニング日和だと言うのに、先日痛めた指は絶不調です。(T_T) 昨日、一昨日は、指を僅かに曲げただけでも痛みが走り、日常生活にも支障をきたすくらい。(^^;)
 一昨日は、指がひどく腫れちゃって、動かさなくても痛みがあったので、アイシングをして就寝。 昨日は、腫れはひいたけれど少し動かすだけで痛い。参っちゃったなあ、丁度、腱鞘の上あたりだから少し傷を付けちゃったのかなあ?
 以前も他の指を同じように痛めて、治るまでに、十日間くらいかかったから今回も無理は禁物だな。

 一週間くらいは痛めた指を使わないようにして、家でフィンガーボードのワークアウトざんすね、いやはや全く・・・。

  
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-18 13:51 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

やっちまった・・・

 今日も酷暑ですね。 お盆休みも今日までで、明日からは、またこのくそ暑い中、仕事です。まあ、もろもろ背負い込んじゃってるオジサンとしては、否も応もなしざんすけどね。(-し-;)

 で、まあ本日は、予定通り、噂の?ジム『maboo』に行って来ました。 地図で見たとおり、T-Wall東村山からさらに車で20分ほど走った青梅街道沿いにありました。 建物の裏手にある専用駐車場に車を停め、早速ジムへ。

 以前、エアコンがバチ効き!と聞いていたので楽しみにして入店したら、ありゃりゃ??なんか暑くないですか?はて?むむう・・、どうやらお客さんの少ないときは、微弱冷房と扇風機だけみたいですね。(>_<) まあ、入っちゃったからにはしゃあないかと、ノタノタと登りだす。ジムの造りとしては、以前に行ったことのある『イサラ』より、さらにほんのちょっと狭い感じ。
 小スペースのためか壁の作りは、いわゆる”ツラ”と言われる同じ傾斜が続くものではなく、「どっかぶり壁1(120゚+145゚+165゚+110゚)」や 「どっかぶり壁2(120゚+135゚+95゚)」などのように一つの壁面が変化している。 他にも 「ちょこっとルーフ(下部ルーフ、上部3D)」 「うすかぶり壁(105゚)」  「垂壁(90゚)」 と狭いながらも色々なクライミングが楽しめるように造られている。

 で、まあ「どっかぶり壁1」で登りだすが、なんか、んん?な感じ。むむう・・、ホールドの向きが微妙に変だなあ・・、まあ悪いって事なのかな?なんか登りづらい。(^^;) とにかく暑くて、すでに汗ダラダラ状態なので早速、テープ課題をトライ。まずは、4級。むぐぐ、悪い・・・、がなんとか一撃。そのあとも、4級、5級を何本か登ったけれど、かなりクセのある課題が多い。まあ、人のことは言えないので黙々と登ることに。 が、5級のドガバ課題のゴール取りが難しくて、何度も振られ落ち。(^^;ゞ いやはや参っちゃったなあ、と言うことで、それはとりあえずおいといて、3級くらいを触ってみる。 
 足自由というポケポケ課題をやってみるが、これもゴール取りが悪い。ホールドは、全体にパンプ系にあるようなものが多いですね。ブッダ・ホールドが結構付いているところなんかは、やっぱりイサラみたいだな。
 
 で、まあチョロチョロッとあちこち課題をつまみ食いして、何とかなりそうな2級課題を見つけたのでトライ。 最初の核心までは、一回で行けたが、そこからの一手がどうもダメ。で、少し休憩して、再度トライ、一手、二手と出して、カンテ向こう側にある見えない三手目の掛かりの良いホールドにデッド気味に手を出したら、位置が僅かに違ってすっぽ抜けてしまった、とその瞬間、ベリッと言うような感じで、右手小指の皮がズル剥けてしまい、出血・・・。

b0048854_20381127.jpg


 室温が高くて、指皮がふやけていたのと皮膚が固くなりかけていたのにヤスリ掛けを怠ったのが原因・・、どうしようもないね。(T_T) まだ登りだして1時間もたっていないので、仕方なくテーピングでグルグル巻きにして、だましながら4級くらいのガバガバ課題のみ何本か登って終了しました。
 少し調子が戻りかけたのに、皮膚が再生するまで、またレストするしかないな・・。なにやってんだかなあ・・・。 



 

 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-15 20:43 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

T-Wall 東村山

 いやあ~暑いっすね。 殺人的な炎暑が続いていますが、みなさんお元気でしょうか? ワタシは、ダメです、だははは。(^^;)

 世間は、お盆休みで帰省ラッシュですが、ワタシは、近くの親類の法事に半日だけ出向いただけで、ご先祖不孝の休日が続いています。(^○^) どうせ外岩に行っても暑くて、バテバテになって登れないしね。

 で、久しぶりにエアコンの効いたジムで登りこもうとT-Wall東村山店に出かけてみた。 むむう、相変わらず静かでマナーの良いジムですね。 トレーニングするには、最高のジムだな。 ただ、倉庫の二階と言うことで、エアコン全開、扇風機数台にもかかわらず、"涼しい~"というわけには行きませんね。(^^;) でも日頃、ノーエアコン、ノー扇風機の中で登っている者としては、超快適~でした。

 ジム内をグルッと見回すと125度壁が一番空いているようなので、本日は、ここでトレーニングをすることに。やっぱり被った壁は、どこのジムでも人気がないのね・・・。 で、まずは、ウォームアップでダラダラとトラバースしながら登ってみるが、あっという間にパンプ・・・。 ぐううう、参ったなあ・・、やっぱり最近のトレーニング不足がたたっているなあ・・・。(・ω・`)

 すでにパンパンに張ってしまった腕で、スタッフ設定のファイル課題、3級を試してみる。 オブザベの感じだと、出だしガバガバ、悪いピンチ、スタンス微妙、足技有りって感じの課題ですね。
 で、トライ開始、やはり読み通りで一撃、ん~、ミストラルなら4級ってところか? まあ、だいたいグレードは分かったので、今度は、自分で課題を設定。 

 スタートしづらいホールドからやや遠めのカチ、手に足でガバアンダーを取って、浅めの二本指ポケット、遠めのビス止めカチを保持して、ハイスタンスで、デッド気味で二本指ポケット、あとはガバを取って、ゴールへピョン、と言う課題。 ホールドがやや遠めなので意外に身体張力を使い、出だしで二回ほどしくじり、三回目で完登。3/4級くらいだろうけれど、とりあえず3級にしておくことに。 それにしても弱ってるなあ、こりゃあ相当弱ってるぞう・・・、やばいなあ・・、と実感。( ̄^ ̄;)
 かなりショック、保持力がかなり落ちている感じ。ジワッと保持すれば、それなりに力が出るのだけど、瞬間的な力、いわゆる瞬間筋動員数が落ちている。 試しに遠いカチホールドをランジで取りに行くムーブを試してみると、あっけなく弾かれて保持できない・・・、ヤバイ!! やっぱり、暑さのせいで満足にトレーニング出来ていないのが原因だなあ・・・・。

 なんとか気を取り直して、次の課題を設定。 出だしの三、四手に手順があって、ちょっと面白い課題になったが、上部がいまいち、でもまあ、そろそろスタミナ切れなので、そのままトライ。レストを挟んで、数回で完登。まあ、3級ってところでしょ。 

 あいまにガバテープ課題で遊んだりして、3時間ほどほとんど休まず登り続けて本日も終了。久しぶりに親指以外の全ての指紋が消失。ヒリヒリするけど、なんだか満足満足。(^へ^)

 明日は、レストして、明後日は、噂の『maboo』にでも行ってみるかな。ビックリするくらいエアコンがバチ効きと言う言葉は、魅力的に響くなあ。(´へ`) 

 

  
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-13 20:44 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

夏トレーニングはありなのか?

 いよいよ明日からは、民族の大移動ですね。しかも例年以上のこの猛暑だと、車列の大渋滞中にエアコンによるエンジンのオーバーヒート、なんてこともあるでしょう。みなさん、熱中症などにならないようにお体に気を付けて下さい。
 かくいうワタシは、明日も一人淋しく、仕事です。(T_T) まあ、オジサンは若い人より余計に働かないと、すぐさま馘首の対象になっちゃうから仕方ないね。(^^;)

 さて、ここのところミストラルも連日の猛暑で、どえらいことになっていますが、人によっては汗をダラダラとかくこの季節に調子が良くなると言う方もいます。ワタシなんぞは、もう日向の犬のように、ゼーハーゼーハー、とまるでトレーニングどころではなくなるのですけどね・・・。
 で、ふと思ったのが、この時期のトレーニングというか、気温とトレーニングの関係です。気になりだしたので、ネットで少々調べてみたところ、やはり環境温度とトレーニングについては、かなり重要な関連があるらしいですね。

 誰もが思うように、温暖で湿度が低い地域でのトレーニングは、筋肉の発達を促すようで、クライミングとは離れますが、ボディービルのような筋肉を肥大させるには、アメリカ・カリフォルニアのような地域が最も適しているそうです。
 これは、どうも私たちの体温が、37.0℃付近と言うことが原因のようで、体の機能をつかさどる主役、酵素などのタンパク質と関連があるようです。

 筋肉が収縮する場合も、神経が活動する場合も、エネルギーを使って体をつくる場合(代謝)もそうですが、こうしたタンパク質の働きは、温度に強く依存するそうです。例えば、さまざまな酵素の活性は、温度が10℃上昇すると平均で約2.5倍も高くなります
 筋の収縮速度や、代謝速度についても同様なのですが、温度が41~42℃を超えると、多くのタンパク質は変性し、細胞も死んでしまうそうです。と言うことで、人間の体温が、37.0℃付近に保たれていると言うことです。
 んじゃあ、風邪などをひいて、体温が急上昇をしたときは、どうなるのか?  なんと体が、そのような状態に陥ると細胞は「熱ショックタンパク質」(HSP)というタンパク質をつくり、さまざまなタンパク質をつつみ込むようにして、熱による変性から守りということです。
大したもんだ。!w(☆o◎)w

 そこでいよいよ環境温度とトレーニングについてだけど、体にとって最もベストな体温とは何度か?  研究文献によると、直腸温度(深部体温)が約38.7℃に上昇したときに、身体的パフォーマンスが最大(平常温度の約30%増)になるようです。したがって、この温度を容易に維持できる環境温度が、スポーツやトレーニングをする上で適しているといえるそうです。気温が低いと、この温度を維持するために余計に筋が活動する必要があり、逆に気温が高すぎると、発汗のために余計なエネルギーが必要になる。さらに、湿度が高いと、汗が気化しにくくなりますので、からだに熱がたまり、熱中症を起こしやすくなる。

 以上のことから勘案しても恒温動物では、28~31℃の環境温度が、最小のエネルギーコストで最高のパフォーマンス、筋肉の発育を促す条件と言えそうです。よってこれ以上の環境温度でのトレーニングでは、筋肉の働きを阻害するばかりか、筋疲労によるダメージが大きくなり、トレーニング前より回復期以後の筋肉量の減少さえあるようです。まあ、忍耐強さだけは、鍛えられるかもしれないけどね。(^^;)
 やはり、スポーツ医学の発達した欧米のトレーナーが言うように、炎暑の甲子園での高校野球なんて無謀の一言のようですね。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-10 22:50 | Soliloquy | Trackback | Comments(4)

なんだかなあ~

 暑いっすね、いやホントに暑い、暑い、暑い・・・・・(-_-;;)

 減量をしたせいなのか寒さにも暑さにも、近頃、めっきり弱くなっちゃいました。 ん?まてよ!一番の原因は歳のせいなのかな。(^○^)
 と、まあそんな蝉さえも暑さで?バタバタと舞い落ちてくるミストラルで、本日もトレーニング、のはずが、やっぱり暑くてダメだあ~~。

 どうあがいても、しばらく厳しいボルダー課題は無理ですね、むむむ・・・。 ふと見ると、珍しくヨッシーもオーナーの長もの課題をトライしていたので、ワタシも仕方なく日曜日に、チョロチョロッと設定した、ガバガバのMy長もの課題で遊ぶことにした。 ざっとホールドを確認してから久しぶりにチョークバックをつけて、いきなりトライ。
  さすがにアップもせずに登りだしたので、後半にパンプして、グウオゥゥ、と声が出てしまったが、なんとか完登。 130度~140度~115度を使った51手くらいだけどほとんどが、ドガバで、ちょっと悪いところが2個所くらいだから、まあ5.11dくらいでしょ。 
 
 久しぶりに長ものをやってみると面白いですね。ただ、やっぱり自分で設定したものじゃないと覚えられないんだよなあ。 他の人は、長もの課題を覚えるときは、ムーブで覚えていくらしいんだけど、ワタシは、どうしてもホールドで覚えようとするので、手数が多くなると全くダメ。(^^;) しかもスタンスなんて、全くと言っていいほど覚えられない・・・、やっぱりあれですね、あれ・・・。(^○^;;)

 ん~、このままだとストレスがたまっちゃうから、お盆休みは、エアコンのバチ効きしたジムに行って、へたばるまで登り込むかな。 

 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-07 23:51 | climbing gym | Trackback | Comments(3)

ぐぅえぇぇ~

 ついに梅雨明け・・、ツライ、つらすぎる!(^^;)

 気温というか湿度がものすごい感じで、日中から貧血でも起こしそうな勢い・・。夕方には、風も出てきて、しのぎやすくなったので、頑張ってミストラルへ。 風があるとは言ってもやはり蒸し暑くてダメダメな感じ。なんとかシューズを履いて登りだしたが、指皮が柔らかくなりすぎて、細かいエッジホールドだと痛くてしょうがない。(・ω・`)イタタッ

 本日は、またしてもダラダラとお遊び状態、こりゃあイカンですよね。むむう・・、暑さに体が慣れるまで、少し長ものでもやるかな、でもこれがいまいち燃えないんだよなあ。何回やってもホールドとスタンスを覚えられないしねぇ。
 過去にパンプで一度だけテープを貼った5.12bの長もの課題を一撃したことはあるけど、ファイルを見て覚えてからトライする課題だと一撃できたのは、5.11bまでだもんなあ・・・、たいてい途中でホールドを忘れちゃうんですよね。長もの課題は、物覚えの悪いおじいちゃんクライマーには、つらい、つらすぎるう~!(^^;) 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-02 23:32 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

インプレッション

 先週からの体調不良は、かなり良くなってきて、体がだいぶ動くようになってきた。やっぱり思い切り動けるとストレスが発散できるなあ~。(^○^)

 昨晩は、課題らしいものはほとんど設定しないで、ほぼお遊びで体をほぐした。今日で、ジム履きが3回目になったソリューション君は、一気に”グダーッ”と言う感じで足に馴染んできた。

 当初は、テスタロッサをタイトにし、がっしりとした作りと感じていたが、今日履いてみるとどちらかと言うと、”コブラ”に近い感じに変わってきた。はて・・??(^^;) アッパーもコブラほどではないが、意外に伸びてきた。しかし、さすがにP3と謳っているだけあって、コブラのように腰がなくなる感じではなくて、スタンスからほどよい反発力が得られ、粘りのようなものも感じられる。この先もこの状態が続くようなら、かなりの優れものと言えますね。

 フリクションに関しては、ラバーがひと皮むけたからなのか、当初の弾くような感覚は消えて、かなり安心して乗り込めるようになってきた。アッパーが少し伸び、剛性もやや落ちたことで、爪先部の自由度がまし、スタンスの形状にあわせやすくなったのも一因かも知れない。

 ジムで履くぶんには、十分に良いシューズって感じですね。早く外岩ボルダーでも試してみたいなあ。
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-01 12:45 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)