<   2007年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

超回復? んなわけないか・・

 今年のゴールデン・ウイークは、気まぐれな荒天で幕開け。 


まあ異常気象もこれだけ続けば、いずれ正常気象と言われるようになるんだろうね。



 初日は、外岩行きをパス、ジムにも行かずひたすら休息。



まさに泥のように眠りこけ、今日もたっぷりと睡眠をとってからミストラルへ。 

日差しが強く、初夏のような陽気だが風はとても爽やかで、ジム内にいるのに
まるで外岩で登っているかのように快適で気持ちの良い一日だった。




 連休中と言うことでさすがにジムも閑散としている。

ボルダーエリアもほぼ貸し切り状態なので久しぶりに集中してトレーニングが出来る。

130度壁に目で少し厳しめの課題を設定。


出だしから気が抜けない感じで、10手ほどのやや長めの課題になったが、ムーブも
色々考えられそうで、面白くなった。

二、三回のトライでムーブは固まったが、繋げてくると手数が多いせいか、途中でヨレ落ち。
にゃはは、情けない。(^^;) 
で、30分ほどレストして完登。
グレードを2級とした。



 しばらくすると甘熟さんがあらわれたので早速、出来立てのこの課題にトライしてもらった。

どうもこの頃、ワタシ自身がグレードをよく分からなくなってきている。
そこで最近、日々強くなってきている甘熟さんに登ってもらって、グレーディングを修正することにしている。
 


 で、そのトライの様子を見て、グレードを1/2級に訂正。

すると、風邪からの病み上がりのオーナーも久しぶりにボルダーをやるようなので、
同じくグレーディングしてもらったところ、「2(級)は、いらないんじゃない」と言うことで、
ホールド替え後、自身初の1級課題に格上げとなった。
(ちょっと甘めのような気もするけど、たまにはお買い得もないとバッシングされちゃうからね)(^○^)b



 やはりトレーニング後は、48時間くらい休息して、たっぷり睡眠をとったほうが力が出るなあ。



クライミングだけをしている若いモラトリアム・クライマーたちが、
どんどん強くなる理由が分かる気がした一日ざんした。


*************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-04-29 21:54 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

つかえます

 先日、ついにドラゴンが、御陀仏になってしまった。
で新たなシューズを購入した。 


スポルティバ党としては、なんとかソリューションが発売されるまで
我慢しようと思っていたけれど、何しろ”スポルティパ”の事だから
いつ入荷するやら分かったものじゃない。(^^;) 
と言うことで、仕方なく他メーカーを物色。


 候補としては、ダウン・トウ系のシューズで、Fivetenのドラゴン・レースアップ
(ヒールカップは、改良されて、まずまずだけど、ちょいと深すぎて、
踝が当たるのが気になるし、なにしろ高い!のがネックだな)


次に、スカルパのティフォージ(これはなかなか良さそうなんだけど、
品薄でジャスト・サイズがあるかどうか・・)、
それともグッと安価なイボルブのプレデターなんかもコストパフォーマンスを
考えると良さそうだなあ・・、となかなか絞りきれずにいた。



 そのうち、(まあしばらくは、バイパーで誤魔化しながら登ろうかな)と思い始めた頃、
時間つぶしに立ち寄ったショップで目に止まったFivetenの新しいV10を履いてみた。


が、これがなかなか良い感じ!昔、もっとも初期のV10を購入して、失敗した経験が
あったので今まで試し履きをしていなかったがこれって昔の物とは全く違うじゃないザンスか!



 実は、このV10、あまりよい噂は聞いていなかったのです。
新たに甲の部分に張られたトウラバーは、分厚すぎ、甲の動きを妨げて、
トウフックがしにくいとか、感触が良くないとか。



 確かに、若手の有名クライマー達は、わざわざこのトウラバーを一端剥がして、
リソールショップで新たにラバーを張り直しているそうだ。ふーむ・・・。



 ところが、ワタシの履いた感触では、これが良かった。
 
ファイブテンの靴は、アッパーの作りが貧弱なので少し甲の部分が伸びると
一気に剛性が落ちるのが難点だったがこのガサツに張った分厚いゴムのおかげで、
つま先部への荷重が逃げない。


しかも今まで履いていたドラゴンよりハーフサイズ大きいサイズを試し履きしているにも
かかわらず。(これってけっこう良いんじゃなあ~い(^○^)
 

と言うことで、即購入決定!で問題は、サイズだ。ドラゴンと同じサイズにすべきかどうか・・。


その時、ふと”ドラゴン・マスター”のドイチェ棟梁の言葉が頭をよぎった。
「あんまり小さいサイズはやめた方がいいよ~・・、時代は、ペナペナ靴だよ~・・・」、
むむう・・・・、ペナペナかあ・・・・。



 と言うことで今までよりハーフサイズ大きいものを購入、でも万が一のことと、
アッパーが伸びたことを考慮してアジャスト・ベルトも一緒に購入した。


 で、翌日から早速、ジムでテストしてみたら予想通りバッチリ!フリクションについては、
もともと文句ないし、130度壁ももちろん最高。


予想以上だったのは、うすかぶり壁のジブズでの立ち込みでもつま先がヨレないことだった。


アッパー・ラバーのせいもあるのだろうがやはりアジャスターベルトの効果が絶大と言うことだろう。
市販のベルクロ・シューズのように甲部だけを締めるのではなく、靴をグルッと一周巻いて締め付けると
これほど靴の性能が変わるのにはちょっと驚いた。


これは、ぜひコブラでも試してみたいな。

b0048854_236643.jpg



********************************************************************************



 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-04-23 23:13 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

またもやボロボロ

 昨日の『サザエ』のトライでまたもや指皮が
ボロボロになってしまった・・・。


チャートのカチカチだから仕方ないけれど、もう少し皮が
厚くなってからじゃないとレッドポイントは狙えないなあ。



 まあ指皮がヒリヒリするけれど本日もミストラルへ。 
ジムに着くと昨日の今日なのに、JILL氏がすでにリード壁でトレーニングを開始していた。



次の狙いは聞いていたが早速、トレーニングを持久力強化モードに切り替えたようだ、
さすがザンスねえ。



 で、ワタシはと言うと昨日のクライミングのおかげで久しぶりの背筋痛。(^^;) 

今日は軽めに115度壁で登ることにして、やさしめの3級を設定して登り、
そのあと以前から放っておいた2/3級くらいの課題を片づけた。


あとは、次回のための課題を目で設定して、本日のクライミング終了。 

 
それにしても指皮の回復を早める方法はないもんかなあ。
これからの季節を考えるとなおさら心配だな。

******************************************************************

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-04-22 21:31 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

外岩爽快

 今週末は、なんとか天気がもちそうなので、およそ五ヶ月ぶりに
外岩のリードクライミングに出かけてみた。



場所は、毎度おなじみの金毘羅岩。
ミストラルのJILLさんもたぶん出撃しているから会えそうだし、楽しみだな。
まずオイラの核心は、ロープをちゃんと結べるかだけどね。(^^;)



 岩場に到着すると車があちこちに駐車していて、計7台!
うひゃあ、激混みの予感・・・。で、岩場についてみると、
思ったほどではないが案の定、ところどころ染み出しが目立った。



まあ、今日のところは岩場に慣れるためのリハビリだから問題なしだけど。


ついて早々、JILLさんが、先ほど宿敵の『ハプスプルグ 5.12c』を陥落させたと聞いた。
ジムでのボルダー・トレーニングが見事に成果を出したと言うことですね、
おめでとうございます。



 で、相方も本日は、ハプスブルグ。

アップもなしでいきなり取り付いたら、スルスルスルっと全く危なげなく、
超スタティックに核心を越えて、一気に安全地帯まで到達してしまった。

昨年までの登り方とは別人のようで、まるで5.13クラスを何本も登っている人のような
力強く安定した登りでちょっとビックリ。w(☆o◎)w 


こりゃあ、本日の一便目で軽くR・Pだな・・、と思っていたらあと一手のところで突然、
テンション・コール、えっ、なんで?? 


どうやら太陽がまぶしくて次のホールドが確認できず、手を出すのを躊躇してしまったらしい。
テンションしたあと、ポンと手を出したらすぐに登ってしまった。
これで絶対に決めるてやる!と言う執念が足りなかった感じですね、残念。



 ワタシの方は、ダラダラと久しぶりの外岩クライミングの感触を楽しみながら
岩をペタペタと撫で回してウロウロしていたが、シンディーが、「南面が乾いてきたよ」
と言うので、以前から気になっていた『サザエ 5.12c』を触ってみることに。



が、これが予想以上に悪い!(^^;) 
中間部からは、問題ないが、とにかく出だしからの二、三手が厳しい。
スタンスも極小ジブズを拾っていくクライミングを強いられる。


体感だと初段+くらいなのかなあ? 
話に聞いたところでは、ハプスブルグやデジタルモザイクをサラッと登った人が
「悪いよぅぅ」と言っていたしね。
 

 でもこのルートかなり楽しい!
次回、またやってみることにしよっと。

とにかく、出だしの二、三手のムーブをどれにするか決めて、最上部抜け口の苔を
掃除して落とさないとな、面白くなって来やがったあ。(^○^)

*************************************************************


 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-04-21 21:44 | outdoor climbing | Trackback | Comments(3)

指皮フリクション

 土曜日は、天候の判断ミスで神戸岩行きを延期してしまい、ショック・・・。
で、仕方なく日曜日もミストラル。
少しずつ調子が良くなりつつある感じ。(^○^)♪



 で、火曜日も雨の中、ミストラルへ。
(それにしてもこんなに雨続きで今週末は、大丈夫なんだろうか・・・) 


ジムに到着した途端、滅多にお目に掛からない珍事に遭遇したが、
まあなんとか登ることが出来た。(^へ^) 


ウォームアップの時点で日曜日からの好調が、まだ少し残っている感じだった。
指皮もほぼ回復したおかげでホールドを持った感じがまるっきり違う。
(これなら行けるかな?)と思い、115度壁へ移動し、先日、指皮を持っていかれた
マイ・プロジェクトにトライ。
 


 最初のトライでは、体が動きを思い出していない感じだったが、
ホールドはかなりしっくり持てている。


数回目のトライで、核心ホールドを止め、中間部を慎重にこなして完登することが出来た。(^○^)v 
グレードは、2級よりは難しいが、ジャスト1級とはいかないだろうから1/2級とした。 

そのあとクールダウンに3級くらいを一本設定、初登して終了。
 

 やっと115度壁のプロジェクトが1本だけ終わった。
次回残りの1本を片づけたら130度壁のプロジェクトだなあ。



今日の教訓:「疲れがとれて、指皮がまともなら、なんとか、かんとかなるもんだあ~」 
                     なははのは。(^^;) 

*************************************************************************




[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-04-17 22:30 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

外岩遙か

 今週の土曜日は、久しぶりにシンディーと一緒に初の神戸岩ボルダー行きを楽しみにしていたのに天気予報は、無情の雨・・・・。(>_<) ということで、レストをやめて本日もミストラルへ。

 水曜日と違って、ボルダーエリアも空いていたのでのんびりと楽しむことが出来た。でも調子は、いまひとつで2級くらいの課題を設定してトライしてみたが、体が全く言うことをきかず、あれこれホールドを妥協していったら簡単すぎてつまらない課題になってしまった、駄目だあ。
 仕方ないのでガバでダラダラと登って遊んでいたら、珍しく金曜日にヨッシー登場。で、二人でだらりんこと登る。ヨッシーは、先日、1/2級課題を片づけたので、本日は、オーナー設定の2級課題に挑戦。ワタシの方は、体も怠く調子が良くないのでトライを見学。下部は、マイルドだけどゴール取りが悪そうざんすね。ワタシも次回やってみっかなあ。
 で、ワタシもまともな課題を一つくらい設定しようと残った時間で2/3級くらいの課題を設定して、トライ開始。下部は、身体張力、上部でホールドの支持力が核心になるような課題だったけど、数回のトライでも登れず。今週に入ってから非常に調子悪し・・・。現在、マイ・プロジェクトは、130度壁に二本、115度壁に二本となっちゃった。やばいなあ。早く体調を戻して片づけないと自滅課題ばかりになっちゃうぞう。(^^;)
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-04-14 00:35 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

あたたっ・・その2

 指皮の回復のために火曜日は、レストして、久しぶりに水曜日にミストラルへ。

 滅多に来ない曜日だったけど、その混雑ぶりにビックリ。リード壁も混んでいるし、ボルダーエリアも全ての壁に取り付いている人や順番を待っている人がいる、いやはやですな・・。まあ指皮も完治していないんで、本日は、お遊びモードに決定。
 十分ごとに出来るだけ人の少なそうな壁に移動しながら、チョロチョロと登り、一番人気の少ないルーフに腰を落ち着けることにした。簡単そうな課題を目で設定して、トライ。がまたしても思っていたより厳しくって核心ムーブがこなせず、しかもまたもや指皮が痛くなってきてしまった。(^^;) テーピングでごまかして登っていたら、予想通りまたもや出血・・・。
 その上、今度は、小指の皮が乾燥で固くなり裂けてしまった・・、あたたたっ。(>へ<) 前回、ジムから帰って、保湿クリームやクライム・オンを付けたり、サプリメントを取ったりしたけど、なかなか治らない。参ったなあ~。あまりの混雑ぶりと指皮の痛みで全く登る気が失せた一日ざんした。あぁ~あ、睡眠時間をたっぷり取らないとあちこち治ってこないなあ・・・。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-04-11 23:23 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

あたたっ・・

 土曜日に続いて、本日もミストラルへ。 外岩復帰も近くなったんで、ちょいと追い込みね。(^^;) 
 と言うことで、先日、久しぶりに登った115度壁が面白かったので、土、日ともこの壁でトレーニング。これくらいの傾斜のバランス系に弱いんだよなあ・・。とりあえず簡単そうな3級くらいのを設定してトライ、がこれがなかなか悪かった。(^^;) デッド気味にポケットをさす二ヶ所の小核心とカンテを回り込んだ見えないゴール取りが核心の課題。けっこう外岩でもカンテの向こう側の見えないホールドを取りに行くルートなんかあるので、それを意識して作ってみたら、本当に見えない取れない、なはぁ~。(^○^; で、4回目くらいでやっと完登、2/3級にしときました。

 で今度は、本気トレーニング用として一本設定。シットスタートから一手目低い位置の甘めチビホールドでマッチして、高めのスタンスから一気に遠いエッジホールドを取りにいくもの。保持できたときには、なんとか手と足が残るので、強い保持力、引きつけと乗り込み、身体張力といろいろ試される課題。
 二回目で発射できたが、核心の一手をなかなか止めることが出来ない。しつこくトライしていたら、ふいにピタッと吸い付くように止めることが出来た、(お、いただき!)と思って一呼吸置いてからスタティックに次のムーブに入り、二手目、三手目とこなし、次の一手を止めて、ああやってこうやって・・・、と考えながら手を出した途端、ス、スリップ落ち・・、詰めが甘すぎる・・・、ショック。で案の定、それ以降一度も出だしの核心の一手が止まらなくなってしまい、人差し指と薬指の指皮は、擦りむけ、穴が空きました・・・。テーピングでごまかしながらトライしてみたものの痛くて力が入れられず敗退。はあぁ、まるで外岩と同じざんすねえ。(^●^;)
 帰り間際に、クールダウン代わりに、3/4級くらいの課題を二本設定初登して終了。指皮を回復させて、次回また頑張るかあ~。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-04-08 23:47 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

ぼちぼちと行きますかね

 帰り間際にゴタゴタしそうな気配の仕事を”ざけんじゃねえ!アホたれ!”と放り投げて、定刻でミストラルへ。
 今宵は、ほどほどの入りで、ジム内には活気があった。今週は、ヨッシーも真面目にトレーニング。最近、また少し調子が戻ってきたようでなによりざんすね。(^○^) 今日は、気分転換に課題は設定せずに、宿題の片づけに集中しようと115度壁に移動。

 まずは、高校生のチョク君設定、2級課題。前回は、まるでお話にならなかったので今回も出来る気がしなかったが、ヨッシーの完登ムーブとマシンガン・トライでギリギリながらなんとか完登。(^○^)v 
 
 で、次に、甘熟さん設定の2級課題、これは今回初めて触るので宿題にならないといいなあ~と少々、弱気でトライ。が、なんと最初のトライはスタートできず・・・。いやあ、いやな予感・・。で、とりあえずスタートできたとして二手目からやってみたらそのあとは、思ったよりマイルドで終了点まで行けた。(むむう・・、んじゃスタートできればなんとかなるなあ・・)と思っていると、pump1のAちゃんが、なかなかカッコイイ、カウンター・ムーブでサラッとスタートをしている。(なるほど、あれかあ・・)で、早速、パクってやってみたら本当に簡単にスタートできる。で最初からやってみたら、意外に簡単に完登できてしまった。(^○^)v2

 さて、次は・・、甘熟さんの1/2級にしようかなあ~とも思ったけれど、今日はそれほど力が残っていない感じだったので、ドイチェ棟梁設定の2級課題に目標変更。だいぶ前に、二、三回ほどトライしてゴール落ちしたまま放って置いた課題だったけど、もうすっかりホールドもムーブも忘れて、オブザベの仕直し。ん~、なんとなく思い出したぞう、と言うことでトライ。出だしのパツパツムーブも今日は意外に楽に感じ、そのまま一回で登れてしまった。(^○^)v3
 
 で、最後に130度壁に移動し、ヨッシーと一緒に前回、甘熟さんが初登した1/2級課題をやってみることに。ワタシの方は相変わらず、二番目の核心部が上手くこなせないが、ヨッシーはもう完登目前。やはり、まだしばらく掛かりそうだなあ~と思いながらも、甘熟さんのムーブやヨッシーのムーブで、いろいろなパターンを試してみたら、やはりヨッシーのムーブが一番理想的なことを再認識。で、少しトウフックの仕方を変えてみたらガッチリと決まる角度を発見!
 で、このパクリムーブを使って、トライしたら二回目のトライで完登することが出来た。まあ、何というか、今日は、終始パクリムーブで登り切った感じですね。やっぱり沢山のクライマーと登ると色々な発見があるもんです。(^○^)v4

 今宵は、宿題が4本片づいたので、次回からは、また少しマイプロジェクトにトライするかな。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-04-06 00:35 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

繁忙期終焉

 今年の繁忙期もいよいよ終わりに近づき、肉体的にも精神的にもやっと楽になりそうな感じです。(^○^) あとは、戦後処理をチョロッとこなせば外岩への復帰も出来るかな、今年も長かったよなあ・・・。
 で、お疲れながらも気分的には、リラックスして、ジムで登ることができた。まだまだお遊びモードって感じで、厳しい課題を本気でやるというほどじゃないんだけど、少しずつ調子を上げていきたいな。
 今日は、平日なのにPEさんやイッチャンが来ていたり、珍しく登る気満々のヨッシー店長となかなかにぎやかだった。それならばと言うことで、ヨッシー向けにルーフに課題を設定してトライしてみたら、意外に悪く、なかなか登れず。それを見ていたヨッシーが、早く登りたそうな雰囲気だったので、課題を教えたらなんと一撃!おっ、今日は調子良さそうざんすねえ。で、ワタシもそのあとに続いて完登。ヨッシーは、若いんだから日頃からもっと真剣に登り込めばグンと一気に強くなれるのにもったいないねえ。

 で、そのあとは以前から日に一、二度トライしていた課題をみんなでワイワイとセッション。一人ずつ各パート、パートは完璧なのに誰もなかなか繋がらず、とそんな中で、甘熟さんが大きく振られた体を体幹バリバリの鯉のぼり状態で振られを止め、気合いの完登!すごい!
w(☆o◎)w  見事に初登を決めてくれました。いやあ、日に日に強くなっていく甘熟さんでありますね。(^○^)b グレードは、1/2級となり、オーナーの初段に次ぐ、高難度課題となりました。ヨッシーも次回は、第二登を決めそうな感じだったな。ワタシの方は、またしてもどんどん宿題がたまっていくのでした。でもまあ、今日は前回登れなかったPEさん設定の大の苦手4級課題が登れたし、一つだけでも宿題が減りました。気休めかあ・・・ふうぅぅ。 (^^;)
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-04-03 23:09 | climbing gym | Trackback | Comments(0)