<   2006年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2006年登り納め

 2006年も今日で終わり、明日からは、平成十九年。 平成なんてついこの間なったばかりと感じていたが、気がつけばジムでも平成生まれの若者たちがワサワサと登る時代になった。いやはやざんすね。(^^;)

 それは、ともかく本年最後の登り納めにインドア・ジムに出かけてきました。さすがに病み上がりの半病人状態だから外ボルダーは、無理って感じです。さあどこのジムへ・・と思ったが、近場のジムは、もうすでに休業、ビーパンプは、大混雑が予想される。ほいじゃって事で、10ヶ月ぶりに、スポーレに登りに行ってきました。場所は、筑波だけど高速道を使うとドアツードアで45分くらいなのでビーパンプより近い。
 ジムに着くとなんだか、ちびっ子が大集団で登っている。むむう・・・、まあしゃあないか、とため息をつきつつヨタヨタと登り出す。それにつけても、ちびっ子たちのマシンガン・トライは凄まじく、間隙をぬって登るのがけっこう大変。(^^;)すっかりペースを狂わされてしまいました。

 それでもなんとか125度壁でテープ課題の紺色と深緑をアップで数本登り、水色課題を何本か完登。そのあと松嶋君設定の2/3級課題と数馬君設定の1/2級課題を登り、最後に黄色テープ課題を一本登って終了。まあ病み上がりにしては、上出来なのかな。 でもやはり体のキレが悪かったなあ~、力もいまひとつ入りきらない感じでした・・。(-_-)
 まあともかく、これにて登り納めは、終了。明日はレストして、いよいよ御岳だなあ。登れなくてもやっぱり外岩の方が楽しいもんね。(^○^)♪♪
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-12-31 21:22 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

終わり悪けりゃ全て駄目・・・なのか

 今年も残すところあと一日、早いもんです。

 今年を振り返ってみるとクライミングでたいした成果らしいものは出せなかったなあ・・、唯一、四月に登れた5.13aの一本だけ。勢いに乗って、グレードの更新を考えたけど、休みが取れなかったり、天候が安定しなかったり、体調不十分だったりで、クライミングを始めて以来、岩場行きの回数は、最低だった。 
 記録更新を焦って、年末に駆け込みで、外ボルダーに通う計画を立てたものの、第1弾の昨日は、過労と風邪でダウン。 20時間の爆睡でなんとか少し良くなったものの頭も体もフラフラ、ヨレヨレ状態。(T_T) とてもクライミングなんぞ出来る状態ではありまへん。 まあ、今年はクライミングの厄年と割り切って、来年に掛けることにしましょっと。

 本年は、このような拙いブログを見に来ていただき、ありがとうございました。来年も皆様にとって、良きクライミング日和が続きますよう心よりお祈り申し上げます。それでは、いずれどこかの岩場でお会いできることを願って。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-12-30 12:26 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

唯一無二の存在に

 昨日の『ボルダリング・ジャパンカップ』の
予選リザルトは、凄まじい。(^^;) 




 さすが、"ジャパン・カップ"と冠するだけのことはあるね。
一般人が参加する楽しいコンペとは、一線を画している感がありますね。



実際、準決勝へ進んだ面子を見る限り、厳しいながらも無茶苦茶なものでもなかったような気もします。
(多少さじ加減の違いはあっったかもしれないけど) 



あとは準決勝、決勝の課題の難易度で、のちにこのコンペへの評価が、変わってくるような感じがします。
しかしコンペティターにとっては、ジャパンカップは、辛く厳しいものですね。



 小山田大氏という世界NO.1とも言われるボルダリング能力を有する人が日本に存在しているからには、
氏が参戦していない国内のボルダリング・コンペティションで優勝しても実質は、国内第二位と言うことに
なってしまうのだし・・・。 




やはりこれからは”ワールドクラス”を見据えたセットになりつつあるんですね。
若い人たちにはどんどん世界を目指してもらいたいもんです。

ガンバレ若者たち!でがんす!! 

******************************************************************* 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-12-24 13:20 | Soliloquy | Trackback | Comments(8)

指ズタボロ

 まさに師走、仕事もプライベートも大忙しの毎日です。おかげでちょいと風邪気味で、咳まで出始める始末。 さすがにこの体調とこの寒さでは、ミストラルへ行く気もおこらず、目一杯軟弱度を発揮して、暖房のあるエナジーへ行くことに。
 数ヶ月ぶりに訪れたエナジーは、入口の扉が無垢材ガラス入りの洒落たものになっていて、まるで喫茶店の入口のよう。扉を開けると、あ、あ、暖か~い、快適~、このまま登らないでのんびりしていた~い、と思うほどでした。(^○^)  でもまあ、せっかく来たので、そそくさと二階のボルダーエリアへ。 なんだかやけに埃っぽい感じ、やっぱり暖房を入れているから換気が 
悪くなっちゃうんだね。 
 とにかく、早速アップ。相変わらずホールドはガバだらけで、指に優しいものばかり。悪いホールドも緩傾斜を選んで付けているので、特に保持できないホールドはない感じ。 体調が良くないワタシにとっては、適度なトレーニングになりそう。 ルーフのガバでアップしたあとに、115度壁で少し指を温め130度壁へ。この傾斜は、楽しいんだけど、途中で垂壁になるのが残念なところ。130度のままでもう少し高さがあればなあ・・・。
 
 しばらくちょこちょこ遊んでから130度壁に課題を設定。 一本は、ベーシックなムーブで足を残して登る課題で核心は、ガストン気味にスローパーを押さえ込むところ。指に優しい課題で、3級くらい。 もう一本は、ちょいとハード目に、狭いポジションから引き付けて、遠いエッジホールドをデッド気味に取りに行く課題。オープンハンドの強さが試される課題。設定時は、2級くらいかな?と思ったが、ムーブを変えたらすぐに登れてしまったので、2/3級とした。 ファイルに書いたので、エナジーに行かれる方がいたらどなたかトライしてみてください。設定者名に「お」と書いてあります。(^○^) 
 最初、体調が悪かったのに快適暖房のおかげで登りすぎ、指皮がボロボロになってしまった。外岩の寒いのは、仕方がないとしてもやっぱりジムでは、快適に登りたいなあ~と再確認した軟弱おじんクライマーなのでした。(*^_^*)
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-12-21 23:31 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

虚弱すぎざんす・・

 予定では、土曜日に塩原へ行き『千』をやるつもりだったのが、用事が出来て、本日、行って来ました。

 昨晩、遅くまで用事をしていて、本日、起きたのが、午前10時、それから食事をして出発し、2時間ちょうど、12時半に現地到着。 到着してみると、とにかく寒かった。お昼なのに、気温5度! 岩場にも数名のボルダラーのみ。 とにかく寒いので、早いところ暖かくなろうとすぐに4級でアップ。 いやはやけっこう岩も冷たいなあ・・。二本ほど登ったところでアップ終了。
 早速、『千』にトライ開始。今日は、珍しくこの人気課題にトライしている人が誰もいない。でも幸い、スポット・マットが置いてあるので、自分のと合わせればなんとかフォールポイントは、カバーできそう。ヨカッタヨカッタ。(^^;)

 思い出すように簡単にオブザベして、すぐに一便目。出だし、問題なし、中間部もスイスイ。
前回、落ちた上部も普通に保持し、内心、(おっ、こりゃ一撃かな・・、)なんて思いながら、持ち替えようとしたら予想したよりもかなり悪い・・。で、ヒョイと下りて、途中から核心部の偵察。
マッチするポイントを確認し、今度は大丈夫だな、と小休止して、二便目。今度も核心部まで問題なく到達して、核心のマッチもバッチリ、で、あと一手のクロス右手出しが出来ればいただき! が、で、出ない・・。出せない?むむう・・・?? で、苦し紛れに左手を出すと、ピタッと止まる。 止まっちゃってもなあ・・、最後のガバは左手で取りに行かなきゃいけないのに・・、しゃあない、ここで持ちかえすっか!と考えたものの、持ちかえなんて出来そうになし・・・・。(-_-) で、またもやヒョイッと下りる。

 やっぱり辛くてもクロス出ししかないなあ・・、と考え込んでいるうちに気温は、ますます下がり、小雪がちらつき始める。うへーぇぇ、寒いよう。 あまりの寒さに、最後の一便に掛けようと大休止することに。
 軽く食事を摂って、最後のトライ。が、今度は、体が冷えて動きが悪い上に、岩が冷たくて指先が凍えてくる、保持できているんだかなんだか、よく分からない。こりゃあ、無理は、禁物だなと、核心のマッチをしたところでヒョイッと飛び降りて、本日は、終了。情けねえなあ~。

 今日は、特別寒かったようですね。昨日は、気温がもう少し高かったようなので残念な気もするけど、本当に強い人は、こんなのヒョイッと一撃するんだから言い訳にすぎないね。(^^;)
年内にもう一回行くかどうか思案中だけど、今日以上に寒かったらもう無理って感じですかね。
 このままだとここ何年か、一つずつ更新してきたルートorボルダーのグレード更新が止まってしまう・・・。御岳にでも通ってみるかな。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-12-03 19:54 | outdoor boulder | Trackback | Comments(1)