<   2006年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ボケオヤジ

 今日は、起床早々、体重計に乗ってビックリ。な、なんと特に意識していなかったけど最軽量を更新していた。驚きの57.2kg!w(☆o◎)w どうりで体がフワフワする感じだ。8月から計画的に減量を始めたから、大体一ヶ月に1kgずつ減ってきたことになる。 食事の内容や食べ方を見直すだけでもこの程度の減量ならすぐに出来るもんだな。

 で、そんな最軽量を迎えた朝、天気は良かったが、仕事が入り、予定していた御岳行きは、延期。(T_T) 平日に、有休でも取って出かけるしかないなあ。仕方なく仕事を片づけてからミストラルへ。好天のせいで、ガラガラ・・・。まあ長ものをやるには、ちょうど良いんだけどね。

 前回、設定した途中までを思い出しつつ、アップがてらに登ってみるが、途中で??すっかり忘れている。むむう、年齢相応に順調にボケが入ってきてますね。( ̄◇ ̄) どうにも思い出せないので、作りなおし。 ああでもない、こうでもない、と四苦八苦してやっと全体像が出来た。手数を数えてみたら、予定したとおりの61手。はあ、思いつくままに設定したのにけっこう手数って合っちゃうのね。(^○^) 
 そんなこんなで、確認しながらトライ開始。まだホールド、スタンスが完全に頭に入っていないせいか、無駄なムーブや強引なムーブばかりで、20手くらいしか進めず・・・。落ちたところから再度、やってみたら、今度は15手しか進めず、残りの部分はさらに二回に分けてやっとこなせた。四テンなり。こりゃあ、年内はたっぷりと楽しめそうです。あと問題は次回まで、ホールド、スタンスを忘れないことですね。コレが最大の核心だ。(^^;)
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-10-28 23:54 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

任侠道のために その1

 どうにも岩場での不完全燃焼が尾を引いています。その上、憂鬱な雨の月曜日に続き、本日も雨雨雨・・・、もう好きにして状態ですね、いやホンマ。

 と、まあひとしきり愚痴ってから、相変わらず仕事帰りにミストラルへ。 二日連続の雨でホールドもシケシケだろうと思っていたら意外にフリクションは、良かった。 前回、ボルダーのマイ・プロジェクト(と言っても易しめの1/2級くらいだけど)が登れたので、本日は、新たに長期トライをするための課題づくり。まずは、アップで3級くらいの課題を設定し、完登。調子は、まずまず。で、適当にホールドとスタンスを見つくろってトライ開始。身体張力と悪いホールドを保持したまま、保持力を抜かずにゆっくりとスタンスを踏み換えていく課題を設定してみた。ん~、かなり厳しいなあ・・、まあ設定した当初は、いつでも、こりゃできんぞう!状態だからしばらくやってみないとね。ちょこちょことムーブを探って、本日のボルダーは終了。

 閉店時間も近づいたので、今度は、足限の長もの課題をトライ。これもマイ・プロジェクト。115度壁からスタートして、140度壁、130度壁と続く、45手くらいの課題。このところ減量のせいなのか、だいぶ手数がのびてきたので、あとちょいとと言う感じ。そろそろ終わらせたいなあ、と登りだしたら、いつもより息も上がらず後半まで行けたので、途中からは気合いが入った。けっこうパンプしたけれど、なんとか完登。やっと終わったあ。なんちゅうか長ものって登れるとホッとしますねえ。
 近くで見ていたオーナーが、早速、登ってくれるというのでグレーディングしていただくことに。やはりオンサイトでも完璧なムーブ(当たり前だけど)。オイラがデッドで止めるところも引き付けてスタティックで全く危なげない登りでした。むう、やっぱりスゲエなあ。
 で、オーナーの判定は、5.12b、しかも★★★だって。グフフ、かなりお世辞が入っていると思うけど、素直に喜んでおきますか。(^へ^)/
 ルート名は、いつかは『任侠道』へトライできる力がつく事を願って「任侠道のために その1」としました。次回からは、その2の作成に掛かる予定。今度は、60手だな。(オイオイ、登れんのかよ(^へ^;) 
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-10-24 23:52 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

あいや~

 昨日は、登れないながらも調子は良かったので、本日が楽しみ、と思ったら、お目覚め早々「あぁぁぁ!!」と言うシンディーの落胆の声。 なんと、かなりしっかりとした雨が降っている!(T_T) ぐわあ、なんてこったい!昨晩の予報では、晴れのち曇りとか言っていたのに! しかも急いでつけたテレビの天気予報でも、本日は、曇り時々晴れ、なんて言ってやがる!テメエふざけんなよっ!これのどこが曇りなんだあ! ヽ(`0´)ノ”

 道路も林道もビショビショの様子を見て、帰還を決定。のんびりと朝食を摂り、一風呂浴びてから出発。 このまま帰るのも癪なので、一か八か金毘羅岩へ寄ってみることに。 
 二時間足らずで、金毘羅岩へ到着。雨は降っておらず、岩壁もまずまずの状態だが、最近の例に漏れず、めちゃ混み。 一体全体いつからこの岩場は、こんなに大人気になってしまったんだろう??昨年までは、一組か二組がせいぜいだったのになあ、静かにクライミングが楽しめなくなってなんだか悲しくなってくるなあ。(-_-)

 またしてもモチベーション急降下で、ほとんど仲間のビレイをして過ごしてしまいました。
 唯一、お遊びモードで、前回、設定した「キリンさんが好き 5.10b」のトラバース・バージョンを初登しました。「萩の里」スタート付近の岩の割れ目ガバからスタートして、「カバのふく子」の一ピン目ハンガーの高さを越えてはいけないと言う限定で「キリンさんが好き」のスタート下までトラバースしてから直上するものです。トラバースであまり力を使っちゃうと「キリン・・」が辛くなります。 ルート名は「キリンさんのズルハイリ 5.10d」です。にゃはは。(^○^)
 次回もこんなに混んでいるようだったら「サザエ 5.12c」でも触ってみっかなあ。 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-10-22 19:58 | outdoor climbing | Trackback | Comments(2)

お久しぶりの有笠山

 予報では、天気も良さそうなので久しぶりに、おたっしゃ倶楽部勢揃いで、有笠山一泊クライミングに出かけてきました。

 お宿は、最近リニューアル(?)したらしい「有笠山荘」。地図で見たとおり、有笠山のエリアに向かう林道の入り口。こりゃ、近くていい。(^○^)v でまあ、初日と言うことで、お遊びモードで、南国エリアへ。 このエリアには、あまり良い思い出がない。 それというのもここは、どのルートもふた癖(ひと癖どころじゃない)あるルートばかりだからだ。(^^;) で、まあ5.11c/dからアップを始めたものの案の定、抜けられず・・。残置ビナが二個連続でぶら下がっているくらいだから、かなりのくせ者なんだろうなあ。
 気を取り直して、5.12aを触ってみる。出だしから極小カチでデッド、ランジとなかなか激しい。出だしはすぐに出来、こりゃいただきかなあ、と思ったら中間部からはドスラブ!まいったなあ、一番の苦手系ざんす。それでもなんとかヨロヨロと登って行ったが、途中からホールドが限定されている部分があり、どうしても抜けられず・・。ドスラブは出来ないなあ・・・・。
 最後に簡単そうな5.11cにトライ。これも出だしがボルダームーブ。ムーブは特に難しくなかったので、これは一撃で問題ないだろうと思い、ドガバに手を出したら染みだしで水たまり。で、保持できず・・・・。 明日が本番だと自分に言い聞かせ、無理をしないで敗退。 明日のエリアに勝負をかけることにした。 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-10-21 19:34 | outdoor climbing | Trackback | Comments(0)