<   2006年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

偵察 その2

 天気予報では、雨は降らないと言っていたので岩場に行くことにした。 さあ出発、と思って駐車場に行ってみると地面が濡れていて、車にも雨粒が・・。むむう・・、こりゃあ朝方にひと雨来たかあ・・。

 と言うことで、当初予定していた柴崎ロックは、延期して、雨にも強い聖人岩へ行くことに決定。 が、アプローチに着いてみると駐車している車がいっぱい!(^^;) どうやらPUMPのスクール講習のようだ。 あんなに狭い岩場でこれだけの大人数が来ているとなれば、トップロープの簾状態が予想されるので、相方と相談の結果、金毘羅岩へ転進することにした。
 今朝の雨で期待はしていなかったが、果たして岩壁の状態は、10段階中の5と言った感じ。東面の「ブレックファスト」あたりは、ところどころ染みだしもある。 こりゃあ、今日も駄目だな、と思い、お遊びモードに。南面にあるまだ触ったことのない簡単そうなルートを登ってみることにした。
 
金毘羅岩の5.10台や5.11台は、なめてかかると、とんでもない(?)ことになるのを知っているので真剣にオブザベーション。だいたい読めたところでトライ開始。ルート名は、「タニシ 5.10c」スタートの足下に石があったが、それに乗ると簡単過ぎると思い、悪いホールドでスタート、が二手目を止めそこなってストンっと落ちてしまった。まいったなあ。(^^;) で、取れたとして上部のホールドを確認しながら上まで抜けてみる。いやはや、これは悪い!5.10cとグレーディングされているから初級者が取り付くこともあると思うけれど、これじゃあ、きっと自信なくしちゃうよね。とりあえず二回目で完登。
 で、次は「タニシ」のバリエーションの「ダイレクト・タニシ」、「タニシ」のさらに2mほど右の悪いホールドからスタートするもので、二ピン目からは、共通のラインで5.11a。 以前、某有名女性クライマーが、手こずっていたのを知っていたので、さらに真剣にオブザベーション。中間部から上は、先ほどと同じなので数手だけを読めば大丈夫。で、手順を組み立ててスタート。出だし、一手目、二手目、とスムーズに行き、あぁこりゃいただきだな、と思って、オブザベの時に予定していたホールドに手を出したら、甘い!ズルッ・・っと落ちてしまった。(^^;) なあんだ、ツルリンコに外傾しているじゃないの・・、テンションを入れて、ホールドを探ると僅かに掛かるエッジを発見。なんとかムーブを修正して二回目のトライで完登。 いやはや5.10cや5.11aが、二撃とは情けない。(>_<)
 でもこの「ダイレクト・タニシ 5.11a」はボルダーチックで面白かった。途中のチックタックのムーブなんて、リードクライミングじゃあまり使わないしね。
 だいぶ調子も上がってきたので、あとは岩壁のコンディション待ち。そう言えば「ブレックファスト」もチックタックが出てくるような感じだなあ~。
 

  
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-09-30 21:48 | outdoor climbing | Trackback | Comments(7)

最軽量

 昨日、登り足りなかったので本日は、ミストラルへ。 
 
 朝、起床直後に体重を計ってみたら、なんと58.0kgだった!w(☆o◎)w 昨日は、岩場に行ったのであまり食事を取らなかったせいもあるが、ちょっとビックリ。 こんな体重になったのは、中学生の時以来じゃないかな?? 最近は、クライミングのために意識して、低GI値の食事を取るようにしているが、これほど効果があるとは思ってもいなかった。 この分なら、目標の57.0kgも夢じゃないね。(^^) 

 体重の影響を試してみようと、130度壁にちょいと厳しめの課題を設定してみたが、やはり体が良く動くし、キレがいい感じがした。 しばらくトライして完登することが出来た。暫定グレードを、2/3級としたが、もしかすると2級くらいかも知れない。他にも1/2級くらいの課題を設定したがこちらは、完登できず、次回の宿題になった。 細かいホールドやポケットを使った課題で、足が切れても保持できているのは、やはり少し軽くなったからなのかな?
 少し休憩してから、いつもの長もの課題にトライ。前回の教訓から無意味なレスティングは排除していこうと決め、テンポ良く登ることを心がけてみた。前回よりもさらに手数がのびて、完登まであと3手のところまで来た。 落ちたときも前腕がパンプしていると言うよりは、体幹が疲労し、スタンスを押さえ込めなくなったのが原因のように感じた。
 さらに休憩後、もう一度トライしてみたが、やはり同じところで落ちてしまった。この分なら、次回来たときには、完登できるかも知れない。
 シーズンに向けて、徐々に調子も上がってきた。あとは、あまり厳しいボルダー課題を登りすぎて、指を故障しないように注意するだけだなあ。(^○^) 
  
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-09-24 22:04 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

偵察

 何ヶ月ぶりかで、金毘羅岩へ行って来た。 天気予報では、終日曇りとなっていたが、なにせ金毘羅岩だから染みだしは、覚悟の上。 岩場についてみると、先客が二組。岩壁の状態は、10段階中の7くらいかな。でもこの時期の金毘羅岩にしてみれば上出来ですね。
 で、本日、オイラは、偵察が目的だったので、5.9や5.10bをダラダラと登って岩の感触を確かめただけ。合間に『ブレック・ファスト 5.13c』のムーブ、ホールドを下から何度も確認してみた。やはり見ていると触ってみたくなったが、この日は、デジタルモザイクにトライしている人が、お二人いたので、我慢した。出だし部分のボルトやホールドを共有しているし、どうせ1時間くらいは、ハングドックしなきゃ解決できそうにないし・・。(^^;) でもやはり来て良かった。眺めているだけでも徐々にモチベーションが上がってきた! これでトレーニングにも身が入りそうだ。 とりあえず100撃以内が目標だな。(^○^)
  
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-09-23 20:38 | outdoor climbing | Trackback | Comments(0)

ちょろっと進歩

 やや暑さは、感じるが少しずつ空気が乾燥してきた感じ。

 本日もミストラルへ。 今日の調子を見るために130度壁で、3級くらいの簡単な一手もの課題を設定して登ってみる。 疲れている割りには、体が動く感じだったので、前回、登れなかったK島さんの2/3級課題を試してみるが、核心の一手が止まらない。アップが不十分なのか、それとも右手の支持力が落ちているのか・・。三回ほどトライしたが、ランジ気味に取りに行くカチに、どうしても弾かれてしまい登れず。力があれば目一杯引き付けてスタティックでもとれそうなのになあ。はあぁ、次回に持ち越し。

 思っていたよりも体が動かないようだったので、軽めに登ることにして、115度壁に移動。 前回、二回ほどトライして時間切れになった、オーナー設定の1/2級課題を試してみることに。前回、スタートからの一手が思うように決まらなかったので、ヨッシーにアドバイスを聞いて試してみたところ、すんなりと動け、本日の一回目のトライで完登出来た。お買い得とは言え、通算三撃だからまあ上出来だな。
 で、次は、またもオーナー設定の1級課題を試してみる。核心は、とにかく悪いホールドを保持してからの一手が止まるかどうかと言うほぼ一手もの。どうにも保持しきれず、諦めかけたが、オーナーにホールドの持ち方を教えてもらい、少ししっくりと持てるようになってきた。と言っても1級がついているだけあって、そう簡単には登らせてもらえない。(^^;) でもまあ、なんとなく好感触だったので、近いうちに何とかなるっしょ。
 少しは、薄被りの登り方も思い出さないと岩場で困るので、130度壁と交互にトレーニングしておかないとね。 仕上げに、いつもの長もの課題をやってみたが、少しムーブになれてきたのか、あと少しで完登という最高到達点まで行くことが出来た。 さんざんボルダーをやったあとで、よれていると思ったのに、終盤まで息も上がらず、力みが抜けていい感じだった。この感覚が、フレッシュな状態でも出せるように、自身でコントロールできれば、もう少し登れるようになるのかも知れない。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-09-20 23:49 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

やばい口癖

 この三連休もあっという間に終わっちゃいましたね。

 土曜日は、仕事疲れを癒すために、一日中、ゴロゴロとして過ごし、日曜日は、ミストラルに行くも大盛況のせいで、長もの課題の練習がしづらい雰囲気。仕方なく、簡単なボルダー課題を設定して、チョロチョロッと遊んでお終い。(^^;)
 で、なんか物足りなくて、本日も連ちゃんでミストラルへ。 ボルダーでアップしてから自分で設定した長もの課題にトライ。 やはり連日だと疲れがあるのか、まるで駄目。 休憩をはさんで二回トライしたが、やればやるほどボロボロで全く完登出来る気配なし・・。 やっぱり一ヶ月くらい掛かりそうざんすね。ハア・・・・。(-_-)
 全く良いところなしの一日なので、クールダウン代わりに、115度壁でオーナー設定のボルダー課題をやることにした。 4級は、一撃、3級の二本は、いずれも二撃、2級は、お買い得だったようで一撃で登ることが出来た。 ほいじゃ次は、1/2級ね、とトライしてみたが、出だしからボテッと落ちてしまった。むむう、相変わらず1級とつくと一、二回のトライじゃ完登できないな。本日は、時間切れと言うことで、次回へ持ち越し。 オイラは、いつまでたってもこのレベルの課題をサラッと一撃できないな・・、と思ったら情けなくなって、ヨッシーの口癖になっている「(クライミングを)ヤメタロカシラ・・・」が、つい口をついて出てしまった。あ~、ヤバイなこの口癖。(反省)(^^;)  
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-09-18 23:13 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

ボロボロの始動開始

 ここのところ少し涼しかったのに、今日は、また暑くなった。暑いと言っても弱っちい暑さだけど、湿度はまだちょっと高い感じ。 そんなわけで本日も岩場を避けて、ミストラルへ。

 9月にも入ったことだし、冬に向けて、ぼちぼちと持久力トレーニングを開始した。ここ何ヶ月か完全にボルダーオンリーだったので、どうにも長物課題のホールドが覚えられない。(^^;) 仕方ないので、自ら課題を設定することにした。 110度壁の端からスタートして、ルーフを抜け、130度壁の下部をちょっろとトラバースし、上部に抜ける課題で、足限定の47手くらいのもの。
 課題を設定するまでに、あれこれホールドやスタンスを触り、早くも指皮が真っ赤になって、ヒリヒリ状態。(^^;) で、ひととおり決まったので、早速トライ開始。

 特に、難しいムーブや仕掛けがある訳じゃないのに、動きがギクシャク。 相変わらずレストは、ど下手だし、ルーフを抜けるムーブがモタモタしているし、ムーブが全く洗練されていない。 日頃のボルダリングの癖で、力でムーブを起こしている感じ。駄目っすね、まるで・・。(-_-) 結局、三回ほどトライして、いずれも35、6手くらいでヨレて、ボテッと落ちてしまった、ひでえな、全く・・・。 まあ、久しぶりだからこんなものなのかな。それにしても手のひらが真っ赤っかだぞう!アタタタ!w(☆o◎)w
 しばらくは、ジムに来るたびにトライしてみるつもり。完登できたら次は、60手くらいのものをつくり、次第にホールドを悪くしていく予定。本格的なシーズンまで、あと二ヶ月くらい。今期も少し成果が出せるといいんだけどなあ。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-09-02 23:50 | climbing gym | Trackback | Comments(2)