<   2006年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

ふあぁ・・・!

 JIJIです、今日は確実に落とせると思い、金毘羅岩に行ったとです・・

 なのに、また核心の一手が止まりませんでした・・、しかも一便目に
 右手薬指、四便目に左手薬指の皮をズルッと剥いてしまったとです・・
 
 スローパーでレストしていたら、血でホールドが濡れ、手が滑って落ちました・・

 ついに通算で28便になってしまいました・・・、おそらく30撃以内は
 無理だと思うとです・・、冬です、寒い冬です、ヒューヒューと吹く木枯らしが
 身に染みます・・、JIJIです・・・JIJIです・・・JIJIです・・・・・・・・
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-01-29 21:06 | outdoor climbing | Trackback | Comments(1)

ワールドレベル

 体調もすぐれず、雪が降ったあとと言うこともあり、本日は、日曜日ながらミストラルへ。

 天候のせいなのかジムは、大盛況。 普段は、あまり人のいない130度壁も賑わっていた。 ストーブにあたりながらルートエリアを眺めていると見覚えのある後ろ姿が、どっかぶりのルートを身じろぎもせずに、オブザベーションを続けている。 
 ん?あれは?と見ているとオーナーが、「ユージが来ていますよ」と教えてくれた。 はあ、久々に姿を見たなあ、それにしてもユージ氏が腕組みをしてルートを見上げている立ち姿は、独特ですね。 背筋というか、肩から肩胛骨の辺りの筋肉が大きく盛り上がっていて、ちょっと見た感じが、猫背っぽく見えますよね。

 なにをそんなに長々とオブザベしているのかな??と思ったら、どうやら目視で課題を設定している様子。 しばらくして、いよいよトライ開始。 オイラのような低レベルの人間には難しいんだかなんだかよく分からなかったけれど、当然というかオンサイトしていました。グレードは、5.13cくらいと言うことです。(^^;)
 その後、今や実力は、世界レベルとも言われている、恐るべき16歳の安間君が、同ルートをトライ。結果は、惜しくも完登こそはならなかったが、終了点タッチ!いやはや、凄すぎでおますね。さすが、世界のユージ氏も有望視する若者です。

  まあ世界レベルとは、ああいうことなのだろうなあ~、と思いつつ、平均的中年サラリーマンレベルは、それに応じたトレーニングをヨタヨタと始めるのでありました。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-01-22 22:37 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

コンタクト・ストレングス強化計画?

 年末年始の疲れなのか、ここのところ体調が良くない。 

先週は、原因不明の嘔吐と下痢の上に、高熱を出し、二日間も寝込んでまった。 


寒さもまた一段、シフトアップしたような気配だし、岩場に行くのもかなり気力を
振り絞らなければならない感じになってきた。



 まあ、そんなこんなで、たまにはトレーニングらしいことをして、無理矢理モチベーションを
上げようと、トレーニングボードと言われるものを購入した。 



まもなく仕事が、繁忙期に入るので、トレーニング不足を解消しようと言うのももう一つの理由。



 購入したボードは、コレ↓。 

しかし買っては見たものの、しがない団地住まいなので取り付けるのに一苦労。 
壁に釘やネジを埋め込むのは、当然、御法度。 


んなわけで苦肉の策として、ぶら下がり健康器を流用。 
これって、お手軽でなかなか良いです。(^○^) 


ジムに行かない(行けない)日は、説明書に載っていた
”推奨するトレーニングメニュー”+自分で決めたメニューを短時間だけ集中して
トレーニングしています。

b0048854_7422496.jpg
 

 単純なデッドハングやプルアップ、オフセット・プルアップ、ベントアーム・ハング、
Lハングなどをホールドや回数を変えながらトレーニングします。 


時間にして、ワンセットで15分弱くらいですが、前腕がパンパンになります。(^^;) 
今まで苦手だったポケットも深いポケットながら、中指、薬指の二本指で懸垂が、
10回ほどできるようになってきました。 

b0048854_7423771.jpg


 今度は、取り付け板の空いている部分に、Sagaホールドから発売されたトレーニング用
エッジホールドを取り付ける予定。 


トレーニングボードって、ジムに出かける前のウォームアップにもけっこういいし、
もっと早い時期から取り組めば良かったな、と思う今日この頃でありまする。


*********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-01-21 21:02 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

外岩登り初め

 ううう、寒い・・。寒いながらも金毘羅岩参り、初詣の代わりですな。

 寒気団がドカッと居座っているようで、ここのところ寒さが一段と厳しい。まあ、冬だし、しょうがないか、と半ばあきらめつつ、会長と連れだって今年初の金毘羅岩へと行って来ました。岩場についてみると、意外なことに昨年末より暖かい。日差しが多少、強いのかもしれない。

 先客は、一組。年末に出会ったクライマーと同じだった。彼らもレッドポイント狙いのようでした。(お互い、早いところ片づけて、暖かいところで登りたいものですね・・)と心の中で呟くのでした。(^^;)
 いつものアップルートで登りながら、ヌンチャク掛け。岩の冷たさは、一段と厳しくなっていたが、日差しもあり無風状態だったので、体の動きは良いように感じた。
 
 小休止後、一便目。相変わらず、出だし、二ピン目、三ピン目と順調、このあたりは、もうすでに自動化してきている。最初の核心の遠いクロスムーブもサクッと止まり、四ピン目もクリップ、左手甘いホールドで押さえ込み、右手アンダーホールドの親指位置を3cmほど変えてから、右足スタンス位置を変えて、左の中継カチホールドへ、止まった!あと一手送れば、安全地帯のレストポイント、そこまで行ければいただき!と、体を僅かに動かしたとたんカチホールドから左手がすっぽ抜けました。ぐはあ・・・、でワンテンで終了点へ。(^^;)

 その後、三便出しましたが、いずれも同じような結果。四便目の時には、横なぐりの雪が降り出し、完全に回収モードに変更。
 
 とうとう今日で、通算24便・・・。過去に経験したことのない、いわゆる”ワンテン地獄”に嵌り込んでしまったようです。こりゃあ、精神的に結構キツイもんですねえ。萎えーっ。(^○^;)
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-01-07 21:53 | outdoor climbing | Trackback | Comments(1)

ぼちぼち

 あっという間に仕事始め。不規則な生活を続けていたせいで体が重い。(^^;)

 気分も新たに本年二回目のミストラル。まだ常連さんの姿は、少ない。早速、100度壁でアップ。 連休明けのせいか思っていたより体が楽で、指の痛みも全くないので、久しぶりに130度壁で登ることにした。 今年から130度壁の前にもストーブが置かれるようになったので、だいぶしのぎやすくなりそうだ。

 久しぶりに課題を設定して、トライ開始。3級程度の簡単なものを、と考えていたのになんだかんだで、1/2級くらいの感じになってしまった。本年初の130壁に設定した課題だったのでなんとか今日中に完登しようと頑張ったが、結局、ゴール手前の厳しいクロスムーブがこなせず登ることができなかった。
 
 課題としては、ひょろ長い、まるで鰻のような形状のホールドからスタートし、右手やや遠いカチ、スターホールドをアンダーに持ち替えて、右手を悪いピンチホールドへ送り、左手を一手目に寄せる、スタートホールドをスタンスにして、左手やや遠目のガストンを止める。肩で押さえ込んで引きつけ、右手遠いスローパーをクロス気味に保持し、二手目のホールドを右の逆足でスタンスとして、遠いサイドプルホールドを取りに行く。左サイドのスタンスを使用して、かなり厳しいクロスムーブで、小さなノブホールドを保持し、引きつけと体の反転力でカンテ向かう側のゴールを取るというもの。 案外、おもしろい課題になった。

 僅かずつスタミナも戻ってきたし、あと一手なので、次回もトライすることにした。 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-01-05 23:55 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

初ミストラル

 年明け初のミストラルに行ってきた。さすがに常連さんは少なかったが、年初にしては客も多かった。

 オーナーと簡単に挨拶を済ませて、早速、トレーニング。 元旦のスポーレでかなりスタミナが落ちてるのを自覚したので、今日は、あまり休憩を取らずに簡単な課題を続けて登ることにした。
 
 3級程度の課題を何本か設定して登ったが、設定した中に二本だけ、2級よりやや難しいものを設定してしまい、何度もトライしたが結局、登れなかった。 ボルダーの瞬発力は、僅かずつながらも戻りつつあるような感じがするが、まだまだスタミナが戻ってこない。 以前のように帰り間際になってから難しい課題を完登するような回復力や集中力がもどるのには、まだしばらく掛かりそうな感じだ。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-01-03 21:42 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

登り初め

 新年明けまして、おめでとうございます。本年も宜しくお願いいたします。

 バタバタしているうちに年が暮れ、気づいたら年が明けていました。 クライミングには関係ないけれど、年末のKIDは、かっこよかったなあ。(^・^)
 
 まあ、ともかくクライマーとしては、年末も年始も関係ないので、早速、営業しているジムを探して登り初めです。 はじめはB-PUMP2へ行こうとしたけれど、たまには違うところに、と言うことで、本日は、 つくばのスポーレへ行って来ました。
 遠いかな?と思ったら意外に近くて、家から45分。国分寺のB-PUMPへ行くよりかなり近い。 まあ高速代は、掛かるけど駐車場はタダだから、結局はちょっと高いだけ。

 さすがに元旦らしく、つくばYOUワールドはメチャ混み。 ただ、新年早々から登りに来る人などいないらしく、スポーレ・ジムはほぼ貸し切り状態。 今週、船橋でコンペが、行われるからそのせいもあるのかな?

 125度壁で、簡単な課題を休憩しながら4時間ほど登ったが、最近、ジム・トレーニングの時間を減らしているせいか、登り始めて一時間ほどで、すぐに前腕がパンプしだしてしまった。 こんな調子だとコンペの時には、まるでお話にならないな。 今年からまたジムの回数を少し戻すことに決めた。 問題は、回復させるための睡眠時間の確保なんだけどなあ・・・。 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2006-01-01 21:10 | climbing gym | Trackback | Comments(3)