<   2005年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ヨレヨレ

仕事でバテバテながらも夕方からミストラルへ。
本当は、ゆっくり休んだ方が良いのだろうけど、やはり少しだけでも壁に触りたくなってしまう。こう言うときに自宅にボルダー壁があればいいだろうなあ、と思う。

天気はまずまずのせいか、ジムには常連さんの姿も少なく空いていた。最近、グンと力を付けたツッチーとボルダーで遊んでもらう。若い人と一緒に登るといろいろな発見があって勉強になる。
 
 まずは、前回の宿題になってしまった課題のショートカットバージョンにトライ。ゴールを取りに行くムーブがなかなか出来ずに苦労してしまう。数回トライしてからスタンスの位置を変えてみたらなんとか登ることが出来た。一緒にトライしていたツッチーはなんなくゴールを取ることが出来る、ムーブなのか保持力なのかバランスなのかよく分からない。クライミングは、奥が深いな、と感じた。

 そのあと二本ほど、ツッチー設定の二級程度の課題を登ったが、自分で設定した課題と違って登るのに苦労した。やはりボルダリングは、いろいろな人の設定した課題(特に伸び盛りの若い人の設定した課題)を登ると良い練習になる。

 最後にツッチーが、かなり強引な課題を設定。三手目の悪いポケットとその後のスローパーを保持してのハイスタンスでゴールと言う、ムーブと言うよりは、保持力の課題。何度かトライしたが三手目のポケットがしっくりと決まらない、二人して諦めかけていたところで、休憩していたオーナーと目が合ってしまう。
 どれどれと言う感じで、課題を眺め、トライしてくれることに。やはり下部などは、まるで問題なく、核心のスローパーも簡単に保持できてしまう。何度かのトライでホールドの持ち方を確認して、あっさりと初登。グレードは、1級/初段と言うことになった。

 また一つ宿題が増えてしまった。
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2005-03-20 21:20 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

またもや借金あり

 相変わらず雑務に追われて、調子が出ない。ジムへ通うモチベーションを上げるのもひと苦労の日々が続いている。
 
 週末に近づくと雪が降ったり、仕事に追われたりで岩場に行くチャンスもなく、本日も自らを叱咤してミストラルへ。
ジムに着くと、久しぶりにS師範代が来ていた。今年に入って、会うのは三~四回目くらいだろうか?ホールド替えをしてからは、あまり姿も見せず、新しい課題も全く作っていない様子だ。本人曰く、いまひとつモチベーションが・・、と言う話しだった。何年もクライミングを続けているうちには、いつかそう言う時期がやってくるものなのだろうな、と思った。

 ここのところ体調も良くないので、100度壁でばかりトレーニングをしていたが、今日は、気分転換を兼ねて、久しぶりに110度壁へ。やり残している、オーナー設定の初段課題にトライ。
新しいシューズ(クラックス)で二度ほどトライしたが、どうもしっくりといかないので、つま先に穴の開きかけたテスタロッサに履き替えて再度トライ。今度は、終了点にタッチするところまで来た。
 やはりバランスの取れた良い靴だなあ、と改めて感じる。終了点を取りに行くスタンスを、ハイスタンスに変えてみたところ、ホールドから手がすっぽ抜けそうになりながらも、終了点を掴むことが出来た。オーナー設定の初段課題をはじめて登ることが出来た。しかし実際は、一級/ 初段くらいなのだろうと思う。

 あと残っている課題は、Dチェさん設定の初段課題のみ。何度かトライしてみたが、核心のスローパーへの寄せがどうしても出来ず、振られて落ちてしまう。甘いスローパーで耐えて、遠いスタンスの挟み込みというかなりテクニカル且つ、保持力を要求される課題で、初段+くらいは、ありそうな感じだ。ワタシの実力では、当分、登れそうにもない。
 100度壁では、一級のランジ課題が残り、110度壁では、この課題が残り、すでに二つも借金を背負い込んでしまった。130度壁で、いくつ借金を背負い込むのやら・・。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2005-03-08 00:09 | climbing gym | Trackback | Comments(0)