<   2004年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

夏休み

S君の休みに合わせ、今年二回目の夏休みを取り、岩場へ。


以前から気になっていた北川の『ミンボー 5.12a』にトライしてみた。


下部は、『北落師門』と共通なので、問題はテラスからの上部のみ。


核心部は、やや甘めのホールドでの切り返しと終了点クリップ後の立ち込みだった。
最初のトライでホールド、ムーブを確認し、二回目でレッドポイントできた。


早い時間に今日の目標を達成したので、あとは、S君のサポートに徹した。


次回は、久々に『北落師門』と時間があれば『秋葉大権現』にも挑戦してみたい。


*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-07-27 23:30 | outdoor climbing | Trackback | Comments(0)

相変わらず

昨晩もミストラル。


100度壁でアップ後、130度壁へ。
S師範代の一級と初段の課題を試してみる。


しかし、相変わらず進展なし。


最新作のランジ課題をオブザベしてみるとリーチのあるワタシなら
スタティックでも届きそうな感じなのでトライ開始。


出だしは、片手ランジ気味だが中間部のダブル・ダイノには、デッドで手が届いた。
2~3回のトライで完登。


グレードは、一~二級となっていたが、ダブル・ダイノをしていないワタシだと三~四級だろうか。
その後、H氏の二級課題を一本登り、ルーフにあるS師範代の二級をつなげるだけにして終了。


休憩中にS師範代から鳳来でのクライミングの話しを聞いた。


5.12dを触ってきたが、レッドポイントは逃してしまったとのことだった。
S師範代が登れない5.12台があるとは、信じられない思いだった。


ワタシだったらホールドさえ目に入らないんだろうなあ・・と思った。

*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-07-22 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

茹だる

三連休最終日、ミストラルへ。


みんな遠くに登りに行っているようで、ガラ空き。


100度壁でアップ後、130度壁へ。


2級の課題でめぼしいものは登ってしまったので厳しいのを承知で
1級課題を試す。


S師範代の1級課題は、どれも出たしの二~三手から先が
まるで出来ず。


次にS太君の1級課題を試す。以前、他の人がトライしているのを
見ていたので、ムーブはほぼ分かっていたがやはり核心部の
スローパーがこなせなかった。


一回登ると頭から汗がしたたり、息が上がってしまう。


どうにも手応えを感じないので、以前登ったことのある1級課題を
登ってみると、とても簡単に感じる。同じ1級でも随分と幅があるな、
と感じた。


*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-07-20 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

焦燥

三連休ながら仲間が仕事だったり、体調が悪かったりで
遠出が出来ず、日曜日に近場の岩場へ日帰りクライミング。


金毘羅岩は、核心部がハッキリとしている岩場なのでその部分の攻略法さえ、
分かればなんとかなりそう。


前回、『メリーゴーランド 5.12a』をあと三手のところでパンプし、敗退したので今回は、
そのレッドポイント狙い。


無名ルートの長い5.9でアップしたあと、隣の『ハプスブルグ 5.12a』が気になり、取り付いてしまう。


しかしこれが大失敗。
短いもののパワー系ですっかり消耗してしまい、ムーブがこなせないまま敗退。
次にヌンチャクが掛かっていたのを幸いに『モンスターパニック5.12b』を試してみる。


一年前には出だしさえ出来なかったが今回は、テンション混じりながら、終了点まで到達できた。
ホールド・ムーブとも簡単だが、徐々に被りがきつくなってくるため持久力が要求される。


それでも12bにしては、お買い得のようだ。
暑さで疲れ果てたところで、『メリーゴーランド』を試すが、やはり体力的に終わっていて、
下部をこなすのが精一杯だった。


次回は、1本に絞ってトライしなくては。

*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-07-20 23:30 | outdoor climbing | Trackback | Comments(0)

未来を紡ぐものたち

今日も夕方からしのぎやすくなったが、湿度は、やや高く
ホールドがぬめる感じがした。


アップ後、宿題にしておいた130度壁の課題を試す。


まずは、S師範代の2級課題を二本落とし、とりあえず
宿題は、片づけた。


そのあとS太君の2級課題を二本登る。素直で登りやすい
課題だった。


最後に、A君の2級課題にトライ。核心部が
スローパーだったため苦労したが、なんとか完登。


本日の成果は、5本。まずまずか。


今日は、ミストラルにユースの選手たちが合宿に来ていた。
全員、雑誌などで目にする若き有名人たち。


週に七日間、毎日、登り続けても疲れを知らない若者たちは
見ていて羨ましい限りだった。


彼らの中から世界に飛躍する人物も出てくるのだろう。


*******************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-07-16 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

快適

関東も今日で梅雨明け。


日中は、かなり蒸し暑く、ジムに行くのを躊躇するほど
だったが、夕方から寒気が入ったようで一気に涼しくなった。


ジム内を吹き抜ける風が心地よく、久しぶりに”登るぞ!”と
言う意欲が湧いた。


体も良く動くので、アップをしてからすぐに130度壁に移動。


手始めに、S師範代の課題からトライ。ホールドのフリクションも
よく、登っていても気持ちが良かった。


1~2級、2級、2~3級の課題を三本落とすことが出来た。


少し疲れたので、そのあとA君の3級課題とT君の3~4級課題、
AS君の3級課題の三本を落として終了。


やっと減量の効果が出てきたようだ。あとはもう少し涼しければ
言うことはないのだけれど。

*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-07-14 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

梅雨明けが待ち遠しい

土曜日は久しぶりに『北川』へ行った。


前回に続いて、おたっしゃクラブ全員集合。


今回は、『ミンボー』『北落師門』の5.12aを
二本まとめて落としてやるつもりでいた。


岩場に着くと、ちょうど『錦ヶ浦 5.12c』をレッドポイント
トライする人がいて、見事に完登。
それを見てワタシも(いつかは、登ってやるぞ!)気合いが入った。


怪しい雲行きの中、準備を始めると雷が鳴り出した。
どうやら予報どおりで、雷雨になりそうな気配。


仲間のビレーをしているあいだにも岩場はますます薄暗くなり、ホールドも
見えにくくなってきた。


湿度も急に高くなってきたようで、とてもトライする気分になれず、急速に
モチベーションが下がってしまった。


岩場について1時間ほどした頃、雨が降り始めた。慌てて、撤収、帰途についた。



結局、一本も触ることなく終了。

*******************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-07-11 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

酷暑

連日の暑さにバテて、今年最初の夏休みを取った。


暑いのを承知で、真っ昼間にミストラルへ行ってみたが、
予想以上の暑さで、体がまるで動かず。


100度壁に、二~三級程度の課題を二本設定して登った。


一度登ると、全身から汗が噴き出し、指の先から汗が
滴った。



休憩を取りながら、軽めに持久トレーニングをして、早めに
上がった。



土曜日は、久しぶりに「北川」。暑さでぬめっていなければ
いいのだけど。


*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-07-09 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

さらに暑い!!

昨晩もミストラル。


風もなく、ジム内には、熱がこもっている感じ。



足指の調子があまり良くないので、お古のコブラでタラタラと登る。



105度壁でアップしたあと、130度壁に移動。
土曜日にS師範代が、さらに極悪ホールドを追加して、半年前の130度壁に
近づいてきた感じだ。



この日は、軽く登ることに決め、S師範代が、三ヶ月ほど前に設定した
3級課題と2級課題を試す。



3級は、三撃、2級は、二撃だったが、以前も触ったことがあるので、
実際は、かなりトライしているはずだ。



疲れていたが、思っていたより体調は、良かったのかも知れない。



*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-07-07 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

暑い!

4日は、またまた柴崎ロックへ。



残っているイレブンの「優等生 5.11c」を登ってから
お試しに「5.12c/d」を触ってみようと思っていた。
しかし又しても大弱り。



1回目のトライでムーブを探り、2回目のトライでレッドポイントを
狙った。




2回目は、最上部のクラック(核心部)までは、なんと言うことなかったが、
最初のトライの時に最後のムーブを解明していなかったので、あと一手で終了
のところで二撃を逃してしまった。



しかも一度登ると汗が滂沱状態でかなり
消耗してしまい、この日のトライは、ここでやめ。



次回は、完登出来る感じ。


*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-07-07 23:30 | outdoor climbing | Trackback | Comments(0)