<   2004年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

念ずれば咲く花もあり

予想していたよりも天気は、もった。



外岩を延期していたので、仕方なくジムへ。
ジムの入口で久しぶりにシンディーに出会う。
相変わらず仕事が忙しいようで、見るからに疲れている
様子だった。



二人で貸し切り状態の130度壁で遊ぶ。



シンディーは、S師範代の三級を完登した。
ワタシは、二級、一~二級課題の二本をトライ。



どちらも前回より一手ずつ進み、あと何回かで完登出来そうな手応えを
感じた。



今日、ホームページで見た『念ずれば、咲く花もある』の言葉が
好きになった。



しつこくトライしていれば、いつかは登れる事もある・・、
と自分なりに解釈した。


*******************************************************************




[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-06-27 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

溺れるものは、シューズにすがる

本日もミストラル。


雨で蒸し暑く、湿度も高いのでスローパー課題は、いまひとつ
止まらない。



前回、出来なかった130度壁、A君設定の初段課題にトライするが
核心の張りぼてカンテに付いたスローパーがどうにも止まらない。
ほとんど一手ものなのだが、どうあがいても今日は条件が悪いようだ。



仕方なく、カンテ側の1級課題を集中的にトライ。
核心は、微妙なヒールフックからの一手とそこからゴールへの飛ばし。



普段、履いているDOS-Xだと、ヒールフックの感触がよく分から
ない上に、掛かりも悪い。何度かトライしたあと、テスタロッサに履き
かえてみるとしっくりとヒールが止まるようになり完登する事が出来た。


130度壁では、久しぶりの1級課題完登で嬉しかった。



それにしてもこれほどハッキリとシューズの感触が違うと感じたのは、
初めてだった。次回は、またしつこく初段課題にトライしてみよう。


*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-06-25 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

体脂肪、再び

最近、ワタシのクライミング・パートナーは、
体重増に悩んでいる。



おたっしゃ倶楽部と言うことで、ワタシと同じオジサンである。
なんでもベストの体重より7kg増。これは、ちと厳しい。



先日、セミプロ・クライマー?のH氏から聞いた話だと、
「オレなんか、やばいなあと思ったら三日ぐらい断食しちゃうよ。
腹減ったら水飲めばいいし、4kgくらいすぐ減るよ~・・」
との事。



かの平山ユージ氏も断食をする事があるらしいから、
あながち嘘でもないようだ。



やはりクライミング上達の秘訣は、ストイシズムにあり!なのか?


*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-06-23 23:30 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

小川山が恋しい

本日は、二週間ぶりに外岩場。



先日来から楽しみにしていた柴崎ロックに行ってみた。
コンパクトな石灰岩の岩場で、思っていたよりスケールも
あり、楽しかった。


予定では、5.12cを触って見るつもりだったが、見た目の
悪さにビビってトライする気にならなかった。
とりあえずは、5.11aと5.11dを一本ずつ落として終了。



それにしても蒸し暑い一日だった。
秋になったらもう一度行ってみたい岩場だ。


*******************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-06-20 23:30 | outdoor climbing | Trackback | Comments(0)

ふと思った

明日は、久しぶりに外ルートを登りに行く予定なので
本来は、レスト日だったが車の十二ヶ月点検で東川口
まで出た。



ついでに、ついつい足がジムに向かってしまった。



105度壁だけで、4級から易しめの2級くらいまでの
課題三本を設定して登った。



あとから土○君がやってきて、設定したばかりの2級課題を
数回のトライで完登した。



二年前、ミストラルがオープンしてからクライミングを始めた
ばかりなのに若い人は、すぐに強くなる。特にランジ課題などでは
彼には、まるでかなわない。



来年あたりには、彼に教えてもらうことになるのかな?


*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-06-19 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

成果ゼロの日々

今宵もジム。



今夜は、珍しくA君が、やってきた。
130度壁に立て続けに、課題を3本作った。



ワタシもトライしてみたが、どれもまるでお話にならず。
S師範代だけが、3本を片っ端から初登を決める。



グレードは、初段+、初段、1級となった。



初段+は、出だしのポケットへランジ気味に飛ぶところがまるで出来ず、
中間部のムーブだけでも全然出来なかった。




1級課題もお話にならなかったが、初段の課題だけは、しつこくやって
いればなんとかなりそうな手応えを感じた。次回もトライしてみようと思う。




ここのところジムに行っても、アップの3級くらいの課題しか登れない日々が
続いていて、段々とジムに通うモチベーションが下がっていく感じがする。



次回は、気分転換に、簡単な課題をたくさん登ることにしようと思う。



*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-06-18 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

進歩なし

本日もミストラルでボルダー。



先日、設定した課題をしつこくトライした。
前回は、ゴール一つ前のヴードゥーホールドまで到達できたが
今日は、下部のポケットを取るところまでしかできなかった。
しかも一回しか取れず・・・情けない・・。



S師範代がトライしてくれて、さらりと初登。
グレードは、初段と決まった。



自分では、せいぜい1級くらいかなと思っていたのに、初段と
なると、設定者としてはなんとかして完登したい。
次回からもしつこくトライを続けることにした。



先週、115度壁にアップがてらに自分で設定、初登した3級課題
を柴田さんが、グレーディングをしなおしくれて、1~2級となった。



ワタシは、リーチがあるので遠い課題をやや辛めにグレーディング
してしまうようだ。反省。



*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-06-16 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

大の苦手(ダイノ苦手)

 いやはや相変わらず、黄金週間の大渋滞は、凄まじいようですね。


 関西方面へクライミングを予定していた知人は、渋滞を避けようと
早朝に出発したようですが、とんでもない状態だと書いてきました。 
ご愁傷様です。(^^;)


 毎年のことながらワタシはこの時期、近場の日帰りクライミングしかしないので、
交通量の様子を見ながらノンビリとしています。
 で、明日は、雨降りの翌日と言うことで、岩場行きも中止になりました。

 
 客の人数も疎らで寒々としたジム内に、これまた寒々しい居ずまいで受付にはヨッシー。


本日は、暖房が欲しいなあ・・。 

まあ来ちゃったからには、トレーニングしないとと言うことで相も変わらず、
130度壁。アップをしてから本日の課題を設定しようとしたが、
まるっきりイメージがわかない。


 目標にしている”最低一課題設定”もダメっぽい。 
こういう日は、体の動きもまるで駄目な時が多いなあ。 


なんだかんだこねくり回して、やっと一つだけ設定。 
どうみても3級程度なのに完登するのに数回もかかってしまった。 


今日は、ダメダメな日ですわ、全く。 
こんな状態だとグレーディングもあてにならないので困ったときの
目安グレード表記”ふつう級”にしておいた。 


これならそれほど簡単でもないし、かといって難しくもないでしょ?
と言い訳できるしね。(^^;)


 すっかりモチベーションがなくなっているとヨッシーが、うす被りにランジ課題を
設定初登したからやってみて、と言うので初/中級くらいのランジ課題に
トライしてみたけれど、全く出来ず。 


いくら調子が悪くても、初級くらいのランジ課題が登れないのは、情けなさ過ぎるよなあ・・。
以前からランジ(ダイノ)は、苦手だけどその中でも特にダブルダイノに関しては、全く出来ない。


 どうしても両手が一緒に出ていかず、利き手の方だけでホールドを取りに行ってしまう。 


これって、練習、云々よりいわゆる運動神経に関係あるのかな? 
若い人ほど、コツをつかむのが早いと言うことを考えると神経系の問題か?


となるとこれは、じっちゃんのワタシには体得するのが難しいぞ。まいったなあ~。 
ランジ野郎タッチャンに、教えを請うかな。 

*****************************************************************


  
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-06-15 12:39 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

減量

三年半前にクライミングを始めたときに67kgあった体重が
現在は、61kg。



知らないうちに減ったのが、3kgで、意識して減らしたのが
3kg。少しずつ登れるようになって減ってきたのか、減ったから
登れるようになったのかは、謎のまま。いずれにしても軽い方が有利。



気分的には、1kg軽くなると、一手よぶんに手数が出せるような
気がするし、ボルダーなどのカチホールドだと、一本の指にかかる
負担はかなり軽減される。目標としては、あと2kg減くらいか。



クライミングの魅力は、ピザ&ビールの魅力に勝る!?


*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-06-14 23:30 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

梅雨の中休み

今朝起きてみると、どこにも筋肉痛がない??
つまりそれほど真面目に登っていないということか・・。



昨日の課題にトライすべく、またしても夕方からジムへ。
アップで115度壁の4級を何本か登ってみる。


ポケットのある課題だとやはり皮がむけた指が痛むので、
昨日の課題のトライはあきらめて、ガバでの持久トレを
休みながら、何度かやることにした。



持久トレを少しやったあとで、S師範代が130度壁に本日
作ったばかりの2~3級の課題を試させてもらう。



1回目のトライでは、核心部がお話にならなかったので、
二、三度核心部だけを練習してから、2回目で完登できた。




完登してみるとには、甘めの3級くらいに感じたが、この
グレードを一撃できない自分が情けなく感じた。自分を
中級者と言うには、まだまだおこがましいか・・。




帰り際に、130度壁にまた別の2級+くらいの課題を設定した。
むけた指の皮が硬くならないと思い切りトライできないので残念。



*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-06-13 23:30 | climbing gym | Trackback | Comments(0)