カテゴリ:Soliloquy( 353 )

gymnastics climber.

お盆明けからは涼しくなり、だいぶしのぎやすくなるでしょう。。



って言ってたそこの気象予報士! どういうこっちゃねん!
相変わらずまだまだ暑いじゃないの・・・・、あっどもっ。029.gif




残念ながらまだしばらくこの暑さは遠のきませんね、、、、( ´Д`)=3
電気代がかさみますなあ・・・・

ジイチャンは若い人以上に熱中症に要注意なのでいろいろと大変です。




なので用事のない時、ジムに行かないときは室内でなるべく動かずに、
ジーーーッとしとります。





つうことで、今宵もクライミング動画を観ながら、ウヒョヒョ~なひとときを
過ごしているのですが、今日のはなかなかいいですなあ。043.gif





久しぶりに、ドイツのノイマンコーチが動画をアップしたんだけど、今回のは
ドイツ・ナショナルチームのトレーニング風景を編集したもので、ありがたいことに
2009年~2014年までをpart Ⅰ~Ⅳと四回に分けてアップしてくれている。024.gif

いやあ~価値あるわあ。049.gif





で、早速、Ⅰ、Ⅱ、と観てみた。 ふうむ、、よく分からん、ドイツ語だし、、ww003.gif
が、part Ⅲあたりは実践編ぽくて観ていてもかなり楽しい♪043.gif




飛んでますなあ~、飛びまくってますなあ~、もはやパルクールですなあ~。
超カッコイイ!!




【それにしてもジュリアンは年々逞しくなってるのう、いずれはプッチオみたいな体型にw】






まあ、こういう動画は観る人によって反応が様々で、そのへんもまた面白いところですな。

こんなのクライミングじゃねえ!ってのが一番多いような気もしますしねw037.gif



まあインドアのスポーツボルダリングとして考えるとすんごく面白いし、
ジイサンのワタシでさえ、出来るわけないのを承知の上でも、やってみたい!!って
思っちゃう。043.gif





できるけどやらない、できそうもないからやらない、やりたいとも思わない、、
まあいろいろな人がいるでしょうけど、ワタシはただ単純に楽しそうじゃ~んってww


もし自分がいま十代~二十代だったらこんなのばっかりやっていそうな気もするなあ。037.gif




でまあpart Ⅰのほうからずっと観ていくと、やはり柔軟性はもちろんのこと身体の
あちこちの動きのコーディネーションを非常に重視している感じですね。


あとタイムを計りながら素早い動きで課題を登りきるトレーニングは面白いですね。
おそらく筋反射・筋収縮スピードを上げるためのトレーニングだとは思うんだけど、
これはジイサンには絶対にマネの出来ない芸当ですw003.gif





全体を通してみた感じだとトレーニング方法にとりわけ目新しいものはない感じだけど、
日常の中であまりする事のない身体の動きをさせて、バランス感覚の先鋭化と
それにともなう各筋肉群のコーディネーショントレーニングに時間を掛けているような
気がしました。045.gif





昨今のワールドカップ・ボルダリング課題だと、今までやったことのないようなとんでもない動きを
突然要求されるものが多いですからね。





で、それらの未知の動きに対応するためには、オブザベ段階で頭で思い描いたムーヴを
瞬時に体現できるコーディネーション能力が重要となってくるわけで、そのためには
日頃から様々な筋肉群に刺激を与えて、それらの同調性を高めていく必要があるからなんでしょう。





なんたって指の強さ、保持力、フィジカルの強さなんて、ワールドカップで決勝に進出するような
選手たちだと大差ないでしょうし、こういったムーヴで優劣をつけていくくらいしかおそらく方法が
ないんでしょう。037.gif





で、こんな動画も、ドイツチームの課題セットもやっているセッターだけど
かなりカッコイイです。006.gif








オッチャンもこんなのを1本でいいから登ってみたいです、、
あっ、怪我するからやめとけってwww 003.gif


**********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-18 22:42 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

第四の女

どもっ。029.gif


今夏もなかなかの大荒れで、台風がやたら頑張っちゃている様子。
地球は生きているってことを年々実感しております。



まあワタシたち生きとし生けるものは、所詮、宿主であるこの惑星に寄生しているだけなので
そのあたりを勘違いしてはいけないってことなんでしょう。





で、土曜だというのにこのオッサン巡礼行かねえのか?とお思いのそこのアナタ!034.gif


実はですね、先日のジム行きの時に歳も考えずに久しぶりに課題作りなんぞに没頭したせいで
やっちゃったんですねえ、いや何をって、、腰を。。www003.gif




まあおそらく疲労性のもので大したことはないのですが、あちこちボロボロジイサン、
略して、ボロジイなので絶対に無理は禁物なのであります。037.gif





つうことで軽くボードにぶら下がったり、バランスボードでゆらゆらしたり、
ストレッチポールで激痛を味わったりしております。





しかしストレッチポールはいつやっても何度やっても拷問ですなあ、、、
これは前世でなにかあったのかも知れません。

もしかしたら中世に磔刑にされたのかもしれませんね、
そのせいでああいう丸太みたいなものを背中に感じるとその時のことを
思い出すのかも知れません。

きっとそうです、間違いありません。



今度試しに立ったまま背中を押しつけてみたいと思います。
もっと鮮明にその時のことを思い出すかも知れません。




とおバカなことを考えるのもジムに行けないせいです、危険な兆候です。037.gif





ひととおりアレコレして、他にすることもないので、またしてもネット徘徊老人。
するとまたしてもビッグニュース!



やりましたなあ~、プッチオ兄さん!

かの有名な『Jade v14』完登!!043.gif  
V14(五段)を完登した女性は、これで世界で四人目。





これでますます女性初のV15を狙う覇権争いがヒートアップしてきた感じです。
シャウナかアシマか、はたまたプッチオか、あるいは虎視眈々と世界初を
狙っている伏兵がいるのか。




その昔、全く無名だったザンガールが『Dreamtime V15』(当時)を第二登したとき
多くの人が、だれそれ?何者?!と思いましたが、その大きな成果のお陰で一気に
名が知られ一躍有名クライマーの仲間入りを果たしました。




それを考えると、まったく無名の女性クライマーがある日、V15を登って一躍、、、って
ことも無きにしも非ずです。045.gif

まあなんにしても興味は尽きない感じです。





ちなみにプッチオが女性としては初めて完登した件の「Jade」ですけれど、
ロッキーマウンテン国立公園(RMNP)に存在する課題で、ダニエル・ウッズに
2007年に初登された課題。



とあるページに、デイブ・グラハムによって初登された、と書かれているものが
あるけれどそれは間違い。



デイブがGreen Project 45と名付けてオープンプロジェクトにしていた課題を
ダニエルが初登したというのが正しい。
初登時は、V15とグレーディングされていたが現在はV14にダウングレードされている。




とにかくプッチオは恐ろしい強さですね、男性でもまだ再登している者が少ないと言うのに
女性で、ましてやあんなに小柄(157cm)なのに、まあムキムキ具合はそこいらの男より凄いけどw 005.gif







【jade を登るダニエル。二手目取りが激悪そう、、、(見た目だけどw)037.gif 】

************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-09 20:50 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

Breakthrough

あち~・・・溶ける、、、042.gif



いやあ~なんでしょうね、この暑さ。
勤務している現場の温度計は朝っぱらから40℃を示してビターッと
止まったままです。( ´Д`)=3

節電だのなんだの言ってたら間違いなく死人が出る勢い。



あのウォーターフロントの高層住宅たちを高さ規制でポキンと折っちまえば
海風も入りやすくなって、ゲリラ豪雨や内陸部の暑さもだいぶ緩和されるらしいですね。




お金持ちはウォーターフロントの高層階に住んで優美な景観と爽やかな海風を独占し、
ワタシのようなプアなオッチャンは、ゲリラ豪雨にうたれ、熱帯夜で寝苦しい夜を過ごして、
いっそう貧富の差を感じるというわけですw 037.gif





とまあ、このクソ暑さに当たり散らすところがないので、とりあえず金持ちに
八つ当たりすることにしてみました。045.gif





まあクソ暑いだの寝不足気味で怠いだの言いつつもジムは行くわけですが。。






前回の反省から本日こそ真面目に残っているテープ課題をやるぞっ!
と思いながらジム入りしたものの、なんつうかゴイスーな湿気、湿度、シケシケ。。008.gif





とにかくアップでもしてから・・・、と新作の3級二本と2級を一本登って様子見。
3級、2級をササッと一撃で終わらせて、先週やっていなかった3級のスラブ課題へ。



ふ~む、、スタートからサイドに行かせてスローピーなホールドを片手マントル気味に
返して、手に足ってやつだな。045.gif

こりゃあ楽勝だろ~、と取り付いてスローパーを手の平でプッシュしつつジリジリと
身体を上げて行って上部の外傾ホールドに指が触れた途端、スッポーンとプッシュしていた
スローパーがすっぽ抜けたwww 003.gif


あちゃ~、、、あやうくホールドにデコピンされるところだったよ。。



で、エアコンの前でしばし手の平をよ~く乾燥させ、チョークもうっすらまぶす程度にして
再トライして登れた。037.gif



こりゃあ今夜もシビアなホールドはいかんわ、、つうことでテープ課題はパスして
お遊び用自作課題のストックをじゃんじゃん設定することにした。




とりあえず核心部のホールドとムーヴだけをいくつか設定して、その部分まで緊張感を
切らさないようなラインをあれこれ考えつつ設定。


相変わらず人に勧められないような凡作ばかりだけどやっぱり課題作りは楽しいな♪043.gif




で、1級から初段くらいのを二本と2級くらいのを一本作った。
2級くらいのは二、三回で登れたけれど駄作中の駄作だったのでなかったことにw



ちょいと悪い二本のうち一本はワンテンだったけど、もう一本の方は出来るかしら??
って感じ。

ひたすら核心ホールドを止めに行く部分をやってみたけれど、止まる確率は20%くらいだし、
その次のホールドは止まらなかったw

そこからもちょい厳しくて、最後のゴール取りもちょろっと触れただけ。。
まあ登れたら1級/初段になりそうだな。045.gif



いやしかし、すごい湿度のせいで指皮の摩滅スピードがひどく、途中でズルっという
感じで厚めに皮が持って行かれ、指先がチクチクと疼痛がするくらいになっちゃった。


なにもしていなくてもチクチク痛むので今宵はこれにて終了~。019.gif
外岩派じゃないけれど、早く涼しくなってもらいたいもんです。






今宵もなあんも成果がなかったなあ~、、と思いつつ、帰宅後ネットを徘徊。

すると、な、なんとサチ君がWorldcupの合間に、あの『Realization 5.15a』を
登ったというビッグニュースが!!005.gif




あのルートを登る日本人が現れるとは・・・・、なんか隔世の感というか、
もうビックリな感じです。




その昔、シャーマが『Realization 5.15a』を初登したときのDVDを観た時の衝撃は
ワタシ的には凄まじくて、クライミングのDVDを観ていて初めて鳥肌がたったのを
覚えています。

それにシャーマってこのときまだ二十歳ですからね、、、二十歳で5.15a初登・・




そしてそのときに聞いたシャーマの雄叫び、いわゆる”シャーマシャウト”の迫力。
魂が浄化されるような、解放されるような、あの自然発生的なシャウトがいつまでも
耳に残っていました。034.gif




しかしこんなルートを他に誰が登れるんだろう? 
欧米人ならいざ知らず、日本人には絶対に不可能だろう、、、とも思ったものでした。







そんなことを思った時から13年の歳月を経て、日本人がついに(Breakthrough
その壁を突き抜けてくれたんです。024.gif



その上、どうやら初登時後に出だし部分のホールド欠けて、その部分だけでも三段くらいに
なっているらしいと言うからさらに価値がありますよね。



まあしかし、天才のもつ伸びしろってのはスゴいんですなあ。

サチ君がコンペティターを引退したらぜひ日本国内の岩場に、5.15bとかを
拓いてもらいたいもんですね。





そして世界の激強クライマーがそのルートを狙って来日してくれれば、オッチャンも
「撮りクラ」(クライマーの写真を撮る追っかけ)になるつもりですww041.gif

*********************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-06 23:42 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

fight fighting

あ、どもっ。029.gif

いやあ、WorldCup Lead戦がなかなか波乱ぶくみな感じですね。


第二戦のシャモニー、第三戦のブリアンソンと男子はサチ君が二連勝、
女子もこれまたジャインの二連勝ともう絶対王者の風格ありありですな。034.gif




まず第二戦のシャモニー準決勝。
なんだかサチ君の動きが妙に固くて、思いのほか下部でフォール、、。
ありゃ?な感じでしたけど、決勝ではガンガンと思い切りのいいクライミングで優勝。024.gif




しかし並みいる強者たちがシャモニーのあの立派な壁の半ばまで到達できずに
落ちちゃうんだから、いかに男子決勝のルートがやばかったか分かりますな。




動画を通して見た感じでも下部からカチやらスローパーやらのクソ悪いホールドの
オンパレードだし、団子ポイント(核心部。みんなが同じようなところで落ちるポイント)の
手順とかも、なんやこのルート・・・・って見ているだけでもビビリましたw003.gif
ショーンもしまった~って感じでフォールしちゃいましたね。



まあ世界のトップレベルの人たちがあれだけボロボロと落ちるんだから、おそらく
初段くらいのムーヴやホールドの連続なんでしょう、、、恐ろしい世界だわ・・・085.gif




女子の方もやはり団子ポイントをなかなか抜け出せる人が出なかったけれど、
実力者のミーナがその中でも気を吐いて、どんどん手数を伸ばしていくところは
見応えありました。
一手また一手とパンプに耐えながらムーヴを繰り出していくところがリードの
見所ポイントっすね。


ミーナはボルダーにも参戦して毎回好成績を上げているけれど、やはり本業?の方が
ひと味違いますねえ。043.gif




そして最後に登場した王者ジャイン。
いやあ、貫禄あります。049.gif  メチャクチャかっこよかった。043.gif


ただあの冷静沈着と思われているジャインがスタート時にシューズカバーを
外し忘れるところがあったのが驚きでした。005.gif



まあ、登り出す前に気づいたので事なきを得たのは幸いでしたけど、
以前、サチ君も気づかずに取り付いて失敗したことがありましたよね。



おそらく緊張して舞い上がるとかじゃなくて、きっと常人が考える以上に
これから登るルートに集中しているから他の事への意識が希薄になるんでしょうね。045.gif



まあ一般人だと登り出す前にあれこれ考えたり、余計な事が気になったりしちゃいますもん。
あっ、これはワタシだけか。。037.gif




でそのジャインが淡々と確実に核心部を処理して優勝。
見ていると本当に処理していく、って感じでした。



当然ながら、核心部でも全く動じたような様子は見られませんでしたね。
呼吸の乱れもあまり感じられないし、すご心肺能力の高さ。005.gif



危なげない登りってのはああいうのを言うんでしょうね。
この先しばらく負けないような気がしますね。




そして第三戦のブリアンソン、、なんだけどまだ観ていませんww (∀`*ゞ)
決勝から観ようと思ったら、なんと荒天のために決勝が中止に。。



たしかに中継をちょろっと見たらものすごい風雨で嵐のような状態、、、
さすがにこれじゃ無理だわ・・・。
と言うことで準決勝の成績で順位が決まったようですね。




当然、選手たちも天候のことは事前に知っているわけだし、
準決勝の時から決勝が消滅する可能性を予想していたんじゃないのかな?

なので、準決勝を決勝のつもりで臨んでいたことは想像に難くないですね。013.gif



三戦目までが終わり、総合ポイントは二戦、三戦と連続優勝のサチ君が200ポイント。
初戦から出場しているヤコブは245ポイントと現在はトップだけど、次で負ければ
陥落。

次戦のイムストではヤコブも死にものぐるいで優勝を狙ってくるでしょうね。





しかし、オンドラ君が、、眠れる獅子はいつ目覚めるのか、、
コンペの合間に外岩では、相変わらず14cあたりをオンサイトしたりして
暴れまくっているのに。


まあまだ始まったばかりだしね。

サチ君とオンドラのスーパーファイナルとかあったらスゲーだろうなあ、、
見てみたいなあ。023.gif

*********************************************************





[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-07-21 22:31 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

Baseline.

どもっ。゜029.gif

お歳のわりにはお元気ですね~w 
とまたしても某ジムの店長さんに笑われてしまったオジイです。(笑)



ところでいよいよ麻布の二店舗も正式にアナウンスされましたね。
一つは地下二階、もうひとつは今風のミニジムっぽい感じです。



都内にはまだまだボルダリングジムが増えていきそうだし、
いままでボルダリングを知らなかった人たちの認知度も
かなり上がってきた感じです。045.gif




身近なところでもけっこう運動神経の発達した若者も多いし、
潜在的な才能を持った若者がもっとどんどんクライミングを始めてくれると
今以上に盛り上がってくるんじゃないでしょうかね。






つうことでオッチャンは運動神経がグンバツな女子クライマー、シャウナの動向が
気になっております。





先日、8B(四段+)をヒョイヒョイと片付けたと思ったら、
ついにやってくれました!

8B+(V14 五段)完登!!
しかもかの有名な『New Baseline』


b0048854_12451329.jpg

 カッケーっす! ゴイスー!024.gif



この課題、初登はベルント・ザンガールで、初登時にはV15が与えられていたもの。
つまり、新しいV15の基準となるものって課題でした。


のちに再登者からの意見でV14とダウンしてしまいましたが、出だし部分の悪さといい
ストレニ系でかなりかっこいい課題。





女性でV14を登っているのは世界でもわずかに三人(公表している人だけですが)。


尾川さんが塩原で登った『catharsis』、そしてつい先日、ロックランズで
アシマちゃんが登った『Golden Shadow』、
そして今回、シャウナの『New Baseline 』。043.gif




こうなると次は、一体誰が、世界ではじめてV15を登る女性になるか、ですね。

やはりこのところ身長もリーチもぐっと伸びたアシマちゃんが最有力ですかね?
プロフェッショナル・クライマーとしてはこの、”世界初の”、、っていう称号は
かなりひかれるんじゃないでしょうか。045.gif




そういえば、外岩リードで女子の世界最強って言われていたジョスネって
ボルダーはどれくらい登っていたかな?






ちなみにアシマちゃんの最近の動画。
リードコンペでのものだけど、すごいわ・・・、どんだけ強いんだろw005.gif





*****************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-07-14 22:25 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

Holiday of warriors.

どもっ。029.gif

どうやらどでかいヤツ(台風)が近づいているようで・・
台風のメッカ沖縄でも50年に一度、そして佐渡島でも
50年に一度の大雨だったそうですね。

被害もかなり出ているようですし、皆さんも油断なさらぬよう。045.gif





まあ50年に一度となれば老い先短いオッサンには今後は
二度と経験出来ないと思うのでじっくりと堪能しようかとも
思っております、、、


なあんて言ってる場合じゃなくて、実はおんぼろ社屋の雨漏りが心配でw 037.gif
まあ、なるようになれっ!です、その人間の真価が問われるのは有事の時!(←アホかw)




台風はさておき、熱戦がすんだワールドなコンペティターたちは、まるでコンペでの
連戦疲れをクールダウンしているかのようにリラックスしながらも外岩ですさまじい成果を
出しまくっている様子。043.gif





先日もコンペの後半戦をキャンセルしていたプッチオが、自身初となる8B(四段+)
Top Notch』を登ったというニュースがあったけれど、今度はシャウナがMagic Woodで、
シャウナ自身、3本目となる8B『One Summer in Paradise』を完登。005.gif




あひゃ~、さすがにすげえなあ~、と思っていたら、
プッチオ兄さんも負けじとさらに8B『Nuthin but sunshine』を追加!ww 003.gif




どの課題も何年か前までは、ダニエルとかポールとかが苦労して登っていた課題。
女性のクライミング能力はここ何年かで幾何級数的に進化している感じですね。



アレックス・プッチオ 【Nuthin but sunshine 8B】、カッケーすなあ~。043.gif
b0048854_22095182.jpg



















シャウナ・コクスィ 【One Summer in Paradice  8B







う~ん、やっぱり外岩いいねえ~。

しかし、ボルダリングをやっている一般人の多くが、生涯に1本くらい登れたらいいなあ~、、
とか思っているグレードをコンペシーズンのオフにヒョイヒョイと登れちゃうってのが
コンペティターのすんごいところですな。



やはりコンペティターのフィジカルってのはハンパないですね。
もっともコンペだとオンサイトで7Cくらいの課題をトライする人たちだし、当然か。037.gif






さてと今週末は、茨城へ久しぶりの巡礼だけど、折を見て季節外れの、、、、023.gif
ってのも楽しそうだな。

****************************************************************





[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-07-09 23:07 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

浮世離れ

どもっ。029.gif

日本が大人への道のりを一歩を踏み出した日となりましたね。

今まで平和に暮らせていたのはワタシたちの努力などではなくて
よそ様の強大な力のお陰だというのを思い知るべきだと思いますな。


同じ屋根の下にすんでいる親戚同士なのに、おまえらは働け、
オレだけは気楽に暮らしたい、面倒なことになんか巻き込まれたくない、
ってのは道理がおかしいでしょ。


小野田寛郎さんが言っておられました。

『日本に帰還した時、やたらと「権利と義務」という言葉が目についた。

 私が少年の頃は「まず義務を果たすこと」を教えられた。

 権利は義務を果たせば自ずと与えられるもの。』




とまあ今日一日のニュースを見ながらボヤッと考えたのでしたw023.gif





それはともかく、今日は自分がすっかり浮世離れしていることを
痛感したオジイチャンですw 003.gif



というのも、WorldCup Bouldering も終わったし、まあ次は世界選手権だなあ~、
スポルティバ主催のレジェンドコンペに今年は誰が出るんだろうなあ、


サチ君は、、、オンドラは、、、なんてWorldなコンペにばかりに
夢中になっていたせいでDomesticなコンペのことにすっかり疎くなって
いたからなんです。037.gif




コンペというと先々月あたりに知り合いから、PlayMountainでコンペあるらしいよ~、
大ちゃんと岡野プロがセットするみたいだから面白そうだし、出ない~?と
お誘いを受けたけれど、さすがに遠いし、知り合いとはレベルも違うし、、
つうことで丁重にお断りしたのが最後。





以前は、調子に乗ってあれこれと出たりしていたけれど、昨秋に腰や肩を
痛めてからはそんな気分にもなれなくなり、そのうちにコンペのことなど
気にもならなくなっていた。




自分としては万一、お遊びで出るとしても1年に一回、品川ロッキーの
コンペにしか関心はないからってのもあるんだけど。。045.gif





でまあ、Worldcupも一段落したことだし、今宵は久しぶりに国内のブログを
ウロウロと散策してみようかなあ~って感じでした。




まずは外岩派の方たちのブログから拝見。

ふ~む、しかし外岩派のクライマー諸氏は、シーズンオフだろうがなんだろうが
そんなこと全く関係なく、相変わらず精力的に岩、岩、岩ですな。素晴らしい。043.gif




自分も大昔は、真夏のクソ暑い時期や雨や雪が降っているときでさえ
岩場に行ってたしな。
現地で岩を見て、あっやっぱりダメだな~って、当たり前ww



子供みたいなもんですね、もしかしたらどっか登れるかも?って。
んな、前日からずっーと雨降ってるつうのにww003.gif

そんな思い出もあるので、こういう外岩クライマーさんたちのブログは
読んでいてすごく楽しい。049.gif





でお次は定番のブログ巡回コース。


まずはこのところさっぱり更新していなかったミストラーのブログを見に行ってみた。
そしたら、な、なんとエナ魂参戦ですと~!?Σ(゚д゚) エッ!?




あれ?たしかエナ魂って、もっとクソ暑い時期じゃなかったっけ??
今年はいつもより早かったのかね? 
春日部店のテコ入れの意味合いもあるのかな。013.gif




ということで、早速リザルトを見にいってみた。




ふむふむ、おーっ、なるほど、ふむふむ。
やはり、番狂わせってのはそうそうあるもんじゃないんですな。

まあ何度か一緒に登ったことのある方や巡礼先でよく会う方も
かなりいるのであまりいろいろと書けない(笑)037.gif




で、リザルトに名前のある方でブログをやっている人のところを
あちこちと巡回。

が、やはり淡泊な記述ばかり。
コンペ出てきた!、ダメだった!しか書いてなかったり、、




それでもまあ読んでいるとコンペの楽しそうな雰囲気は伝わってきたし、
これで、また品川に出てみたい感が1%くらいアップしました。
まあ、問題はその時まで腰と肩がもつのか?ってところなんだけどww003.gif





まあそんなことより、まずはサチ君、そしてジャインは今年も総合優勝なるのか?!
そしてオンドラはやはり神に愛されたクライマーなのか?

かあーっ、やっぱ楽しみすぎるぜっ!043.gif  

***************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-07-01 22:04 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

感動ジイサン

いやあ、ボルダリングジムってのが
いつのまにか登るのは二の次の場所となっていた
と言うのを始めて知ったオッチャンです、どもっ。029.gif




まあそのことはあとで書くとして、、、
IFSC Climbing Worldcup  Bouldering 終わってしまいましたねえ。




で、皆さん、すでにご存じの通り、Laval (FRA)大会で、野口選手優勝!!024.gif
そして二位には、野中さんが!!!


日本女子のワンツーフィニッシュでっす! 049.gif


それにしてもボルダーには今シーズンから初参戦の野中さんは
ずっと安定してファイナリストに入るし、もうなんか一週間刻みで
強くなってる感じでしたよね。023.gif



この感じってサチ君がどんどん力をつけていた時と似てますね。
短期間なのになんだか見るたびに全く違う段階の強さになっているって言う。013.gif



今大会のファイナルでも野口さんが登れなかった課題を野中さんは完登していて、
最終課題もあと少しで完登というところでした。



この課題、ムーヴの読み間違いがあったのが悔やまれますね。
解説者が、やたら難しいムーヴで登ってるなあ、と言っていたのが
可笑しかったですw 037.gif



もしこの最終課題を完登していれば、野中さんの優勝となったわけで、
いやはや本当にまだまだ底知れない人です。


見ていると課題に対しての身体の反応、適応力がすごく早いですね。
登りかたもコンペティターらしく慎重で丁寧。


野中さんの登りを見ていると、同じ課題を登っているときのアンナの登りが
すごく雑に見えて来ちゃう。045.gif


まあアンナはアンナで、そういう大胆な登りも魅力ではあるわけですが。



まだ17歳だし、この先10年くらいは十分に世界で戦っていけるわけで、
いやホントに彼女のこれからの活躍には目が話せない感じです。034.gif





そして野口選手は今大会でも優勝を飾り、4連勝。
シャウナをふりきっての総合優勝、ゴイスーですなあ。043.gif


前半戦は調子が上がらず、今シーズンは・・とちょいと危ぶまれたけれど
さすがに実力者ですね、最後はきっちりと決めてくれた感じ。



男子の総合優勝は、ヤン。

インタビューを聞いていると、今シーズンに臨むにあたって、かなりの
ハードトレーニングをこなし、食事などの健康面にも今まで以上に留意したと
言っていましたね。



たしかに昨年までの(2012,2013)の動画をいくつか見直してみると、
だいぶミスが少なくなっているように感じました。


とにかく体格的に有利なところと圧倒的なフィジカルの強さがあるので
あとは課題の読みとか精神的な面がもっとコントロール出来るようになると
当分、地位は揺るがないんでしょうね。



今シーズンも大会によっては、むらっ気が出て、登れない課題の時は苛立ちからか
スタートがルール違反すれすれのトライをしていたこともありましたよね。


ドミトリーみたいに登れない時でも王者らしくキレイなトライを見せて
欲しい気がします。045.gif



あと杉本選手が故障で出場できなくなってしまったのが残念でした。
来シーズンはさらにパワーアップしてもどってきて欲しいですね。
あの躍動感のある登りは見ていてスカッとしますしね。043.gif


【starts at 37:25】




でまあ最終戦で、オッチャンが一番グッと来たトライは、男子のファイナル第4課題で
開催地のフランス人選手、Jeremy Bonder



この第4課題、上部のボテジャミングからの一手とゴール取りが観ていても分かるくらい悪いw 003.gif
次々と出てくる選手もみんな手こずっているし、ヤンは下部でさえも全く歯が立たない、、。



Jeremy Bonderも上部のジャミングまではスイスイと行くが
そこからが全く動けない。。

スタンスも悪いんだよなあ・・・。


何度トライしてもジャミングから先の一手が、、、002.gif 
地元の観客たちもちょいとあきらめムード、、、
動画を観ていたワタシも、これはちょっと完登は厳しそうだなあ、、って思っていました。




そして残り11秒、ラストトライ!
観客に声援を頼むJeremy、オレはまだあきらめていないぜっ!て感じ。


スタート、そしてスルスルと核心のジャミングポイント!
ブザービート、もう残り時間はない・・。


必死で両手をねじ込む!ねじ込む!
ボテと身体が一体化しているんじゃないかと思えるくらい、しがみついている。

カメラがJeremyの表情をとらえる。苦痛に顔を歪めているようにも見える。

止まるのか?ジャミングきいてるのか?
固唾を呑んで見守る、するとスッと左手が伸び、ゴール前のホールドを
とらえた!


慎重に足をボテへ、そして一瞬ビス穴に一本指をさそうとしたかのような仕草を見せ、
ボテにフットジャムを決めてゴール保持!! 
雄叫び、歓喜、オーディエンスも拍手喝采! カッケー。006.gif



いやあワールドカップ最高だわ、たまらんわあ~043.gif



RankNameNation
W O M E N bouldering
1NoguchiAkiyoJPN
2NONAKAMihoJPN
3WurmJulianeGER
4GibertFannyFRA
5CoxseyShaunaGBR
6StöhrAnnaAUT
7SchwaigerBeritAUT
8ChevrierAnne-LaureFRA
M E N bouldering
1GelmanovRustamRUS
2Glairon MondetGuillaumeFRA
3BonderJeremyFRA
4HojerJanGER
5LEVIERAlbanFRA
6JulienStephaneFRA
7McCollSeanCAN
8CaleyronThomasFRA



あっ、冒頭で書いたジム話を書くの忘れちゃった。。 
まあ思い出すと腹が立つというか、あきれちゃったのでこのまま忘れとくか。037.gif

********************************************************************************




[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-06-29 22:50 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

Is the glass half empty or half full?

どもっ、現実的楽観主義のオジイチャンです。029.gif



いやあ、クライミングじゃないほうのワールドカップ、日本チームは
残念な結果に終わってしまいましたね。



どうもサッカーのことは全く分からないので、今回の結果についても
妥当なことだったのか、あるいはあり得ない結果だったのか、
さっぱり分かりません。





まあなんというか、勝てたらいいな~、が、勝ちたい!になって、
そのうちに、勝てるかも知れない!って気持ちがどんどん変化して
いったんでしょうけど。



根拠も実証もなしに気持ちだけが突っ走るというのは危険ですね。
まあ理想的楽観主義と言うのはお気楽ではありますけど。023.gif






まあそんな夢見ることなど全くない現実的楽観主義のオッサンは、
今日も「グラスにはまだ半分も水があるんだぜ、、」と
もらいたての俸給を握りしめ、いつものように散在してきましたw





まあ散財とは言ってもけして、不必要なものを買ったというわけではないんですけどね。
回りくどくてすみませんw またコレ買っちゃいましたww 037.gif


b0048854_20400761.jpg


なんだかんだフューチュラはこれで三足目。



一足目を買ったころは、腰の状態もあまり良くなくて、週一クライミングとか、
10日に一回クライミングなんてこともあったので、驚くことに18ヶ月ももってくれました。

しかし、ソール厚が3mmだというのによく保ってくれたもんです。005.gif





で最終段階の時には今まで履いてきたクライミングシューズと違って、
母指球の付近だけがすり減って、ミッドソールが出てきちゃったww




なんか滑ったなあ??と思って靴裏をまじまじと見たら、なにやら
黒いツルツルしたものが。。





しかし高いシューズなのにリソールが不可ってのが困ったもんです。。
いっそのことなんかゴムでも貼っとくか・・・ってわけにもいかんし~w




しゃあない買い換えじゃあ!  と言うことで二足目を購入。



でこれが現在履いているものなんだけど、これがなぜか前のシューズと違って
消耗が早かった、、



それほどジムに通う頻度が増えたわけではないのになぜなんだろう?
今回は8ヶ月と、前回の半分の期間ももたなかったんですよね・・。




まあ、今回は某ショップのポイントが貯まっていて半額くらいで購入できたので助かったけど、
ろくに登れもしないくせに靴ばかり消耗するってのも考えもんですねw003.gif





さて、来月はまた巡礼が忙しくなりそうだし、シューズを馴染ませておかないと。
茨城は二店舗オープンかと思ったけれどどうやら一つは公共施設内?みたいな感じ。
つうことでまずは、つくばみらい市。043.gif





それより今一番気になっているのが、住まいからそう遠くないところに
出来るらしいと噂の大型ジムの話なんだけど、もしかするとこれはガセかもなあ・・・。

**********************************************************************
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-06-25 20:15 | Soliloquy | Trackback | Comments(3)

POGO

とあるジムで、動き、遅っ!w、と失笑を買ったオジチャンです、ども。029.gif



ん~なんつうか、ボケてきたせいか登っている途中でホールドを
忘れて、ピタッと止まっちゃうことがあるんですよねw( ´Д`)=3





ところで、POGOってなんだあ?013.gif
POKOなら、やっちまったなあ~!ってやつだけどw




じゃなくて、"POGO"なんですが、以前からボルダーの動画を観ている時に、
たまにPOGOって言う言葉を耳にしたのですよ。





POGO、辞書を見ると
[動](自)(音楽に合わせてポーゴーに乗っているように)飛び跳ねて踊る.
と書いてある。


そもそも、ポーゴーに乗っての、ポーゴーが分からんのだけどww003.gif
まあとにかくクライミングのムーヴの事らしい。






でまあ、アメリカ人クライマーのCarlo Traversiが、そのPOGOが上手い、
というか得意と言うことらしいので、けっこう前の動画なんだけど観てみました。




ちょいとお茶目にコメディータッチ仕上げなんですが、1:20あたりから。





まあ見てお分かりのように、これはアレですな、日本でみんなが言うところの
サイファームーヴつうやつですね。045.gif
もっともさすがにカルロ君はバネがあるから飛距離はハンパない感じですけど。005.gif




でカルロ君の場合、ただ足を振るだけじゃなくて上体の動きも大きいし、
振り足の上死点で足を振り抜かないでやや止め、推進力が上体に伝わるように
工夫している感じ。




さらにカルロ君のコメントなんぞを読んでみると「自分のように小柄なクライマーには
非常に有効なムーヴである」と書いています。



まあ、たしかにインドアのボルダー課題は、年々、ホールド間の距離が遠く、
スタンスも深く(遠く)なってきていますよね。



そのせいなのか、以前は指や肘を故障した話が多かったのに、
最近は、肩を壊したって言う話をよく聞くようになりました。



かくいうオッチャンも最近は肩が痛いです、、
まあこれは歳のせいの劣化なんですけど。037.gif




ワールドカップを見ていても、男子だと最低でも身長は170cm以上ないと
厳しいようだし、女子でも165cmちかくは欲しいところ。

小柄に見えるドミトリーだって177cmだし、ヤンは186cm。。。



ショーン・マコールは公称169cmだけど実際はもう少し小さいらしい。

でもそれを十分補えるほどの、体幹と肩の強さがあるからあんなパッツパツで
ホールドを止めてもムーヴを起こせるんだろうね。



むかしは、ボルダラーは170cm以上であまり大柄な人は向かない、みたいなことを
言われた時期もあったようですけど、今は課題の傾向から考えても全然そんなことは
ないみたいですね。045.gif




話がそれちゃったけど、とにかくまあその、POGOですが、ワタシくらいのサイズの
ものでも課題によってはたまに使っています。




もちろんとてもカルロ君みたいなマネはできないけれど、保持しているホールドと
スタンスの位置や距離によってはかなり使えますよね。


ただやはり飛距離を出すのと出だしのタイミングがなかなか難しいです。
まあ練習あるのみ、って感じですかね。




【POGO 応用編?】






さてこれで明日から、そこはPOGOでしょ!、とか、POGOだと楽に行けるよ~、
とかのセリフが日本のジムでも聞けるようになるのでしょうかね?w 003.gif





まあPOGOはともかく、もっと肩を鍛えないとこれからの課題は
ますます登れなくなりそうだなあ、、、
と、痛む肩を撫でさするオジイチャンなのであります。085.gif

***************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-06-23 21:43 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)