カテゴリ:Soliloquy( 353 )

彼我戦力差

どもっ。029.gif

いかにも春らしく、なかなか陽気が安定しませんね。 




つうことでジッチャンの体調もなかなか安定しません。


朝方は、おっ!今日は節々の痛みがあまりないぞう~♪と喜んでいると夕方になるころには
また古屋の引戸みたいにガタピシとあちこちが痛み出しますw 



これぞまさにジジイの醍醐味ってヤツです。034.gif  

若い人には絶対に味わえないでしょう。 どうですか羨ましいでしょう!ダハハハ。003.gif




と、さすがに笑っているばかりもいかず、、、またしても押し入れゴソゴソ。。

あったー! 今さらながらの「ストレッチポ~ル~!」(ドラえもん風に)




はるか昔に購入して一、二度ほどゴロゴロしてみたけれど、こんなん効果あるのかねえ?013.gif
と、完全にバカにしきってほっぽり投げていたモノ。




まあその頃は今ほど身体もぶっ壊れていなかったからかも知れないけれど、効果?らしいものも
あまり感じられませんでしたのでね。




が、最近ろくに登りに行かないのになぜか肩甲骨周りがコリ固まっていて、指で押してみると
ニブイ痛みが出始めちゃった。

オイオイ、そんなに登ってないのにねえ・・・。



これはもうやるっきゃないか、あれを、、例のアレを!

ワタシ、ヤリマス、ハガシマス!



とまあ相変わらずの大袈裟な決意の元、ストレッチポール君での肩甲骨は餓死!、もとい
肩甲骨剥がし!003.gif




なんつうことはないんです、ただグダーッと10分間ほど脱力してポールの上に
寝っ転がりながら腕をあれこれと動かしたり、ゴロゴロするだけ。



で、またしてもこんなん効くのかねえ?と思っていたけれど、実際にやった直後は
意外に楽になる。 身体の後屈も肩の痛みもやや緩和されるような感じ。




もっともほんの一時間もするとすぐにもどっちゃうからやはり継続しないとダメみたいだね。
ん~、、続くかなあ、、、まあ別にただ寝てゴロゴロしているだけだから苦ではないけれど
10~15分って結構長くて眠くなっちゃうんだよね。




で、ついでに肩甲骨剥がし体操とか言う怪しげなのにプラスして、週に二、三度TRXを
30分ほどお試し的に実施。

TRXも肩甲骨がグニーーッと動くのでなんとなく気持ちいい感じですね。

そしてその後にポール君に横たわる、つうのをセットにしてやってみました。



そしたら、なんと!なんと!、なんと驚くことに!・・なあんにも変わりませんwww003.gif

まあそう簡単に効果が出るわけないんだけどとりあえず人体実験つう感じです。






そんなこんなでグダグダしているうちにまたまた週に一度のおマルです。



ん~、ちょっと寒いねえ、、出不精になっているうえに今週は、ノルマ三本+借金一本の
計四本だし・・・気が重いねえ。

長年のリーマン生活のせいで”ノルマ”って言葉にはとくに敏感に反応しちゃうんですよね。037.gif





さてと、今日は先週みたいに遊びすぎないようにしてチャチャッとアップして、
ササッと目標課題に取り付くことにしましょ、うん、そうだそうだ、そうしましょ。045.gif




つうことで、ジムINしてから簡単に肩甲骨ハガシのストレッチだけしてから5級を数本登って
いざいざ、ノルマ達成目指すぜ、がぉー!




まずはスラブのシンプルなヤツからやってみましょ。。。
つうことで気合い十分にジーニアス君の先発でスタート!



1便目、ありゃまただよ~、またゴール取りで右足に乗っちゃったよ・・・

ん~、、しばし腕組み。。 あぁ、そういえば右足スタンスのムーヴでも行けるよって
聞いたんだったよなあ・・・。


と思い出し、2便目。
ツツツツツ・・・、と立ち込んでいってあとチョイでゴール、、、あっあっ、あー・・・・。
やはりボデッと落下。037.gif



ムキーーっ!  
いやイカンイカン・・、スラブ攻略は我慢辛抱なり、冷静に冷静に・・。

つうことで3便目。 むぐぐぐーっ・・・と辛抱してやっとゴール取り、でけたぁぁ。043.gif




よしよし、お次は垂壁コーナーの手に足連発のこちらもむぐぐぐっな課題。
やったるで! とトライするも前回と同じく、全く足が上がらんちん・・・002.gif




ん~、、困ったねえ・・で恨めしそうに壁をにらむジイサン。
二つあるホールドの高さは一緒だからどっちの足を手に足するにしても高いよなあ~?


でまたもや腕組みして首をひねりつつ、壁を観察。
おや? なにもない壁面にチョーク跡が・・・、おっ!そうか!



なあんだ~、アホやなあ~、ホールドばかり気にしていて、壁面を掌でプッシュを
忘れているやんかあw003.gif




で、試してみたら苦しいながらも下部解決。 ようし、このまま一気に完登じゃあ!と
力みすぎて、ゴール取りで足がスリップしてフォール、ださっw



一息入れ、気分転換に久しぶりにソリューションにスイッチしたら次の便で完登。
よしよしいいペース。049.gif




さて、お次はお隣にあるカチカチ課題。

狭いシットスタートからのややクロス気味に出す初手取りが、前回は全く出来なかったので
正直言って今日も全然出来る気がしないんだけどねw037.gif

股関節の硬さと肩の可動域というか柔軟性がないジイサンには実につらい課題。




まあ、やってみますか・・・。


と何気なく初手を出したらなんなくスッと肩がまわって、ウソのように簡単に初手が取れた。
えっ、えっ、逆にビックリw005.gif



こりゃあ、このまま行くっきゃない!
と、あとは一手ごとに慎重にムーヴを起こしてなんとかゴール。


うひょひょ~、本日1便目で行けちゃったで~。
しかし今日はえらく楽に初手が出たなあ~、これはきっとハガシたせいだな!(←単純w)




これで本日分のノルマ2級三本は達成、、ふぅ。。 

時計を確認するとジム入りしてからまだ45分。 
むうう、こりゃあ借金分のあと一本も行けるかも、かも、かも。



となればアレを出すしかない!
超お買い得課題センサー~。023.gif



つうことでまたしてもあちこちの壁を観察。
がしかし、もう残ってそうもないね、超お買い得・・・ガックシ・・。




しかない端から順に行くかあ~、と力なく呟いて、まずは奥のプチルーフ。

ふ~む、スタートしてあれで、あれで、、ピョーンで、手に足ヒール、マッチして
あれを取ったら終わりつう感じだな・・。


超ではないけれど、お買い得の一品的な風情を醸す課題ではないですか。045.gif



よし、やってみまひょ。

むぐっ、うんせ!ふんっ、ピョーン!手に足。 ヨシッ! スロパペチン!
あれ止まっちゃった。

マッチ!あれ?またしても止まったで、あと一手でほぼ終了じゃんw  


って思って完登を意識しだしたら俄然、力み出してマッチしている腕より
肩に力が入って来ちゃって、あと一手を取りに行く腕が全然伸びていかない。


足だな、足。 意識を足に集中して乗り込むイメージで・・・むぐぐぐっ・・・
あとちょい、、、むぎゃ!

と手を伸ばした瞬間、チュルン~と足が滑って落下。003.gif
ダメだわ~、っていうか、いつもどおりな感じっすわw

その後は、やるたびに高度が下がるお決まりのパターンで敗退。




おそらくすでに本日分のパワーは使い果たしているんだろうね。
たかだか一時間程度でパワーピークが過ぎてしまうとは・・・、ジジイはやっぱりダメだぜ!076.gif





つうことでそのあとは、何をやっても、どの課題をやっても全部ダ~メ。

結局、今日のノルマ分三本しか消化できずに終了~、先週分の借金1は次週に持ち越し。





来週もノルマ四本かぁ~、残っているのは難敵の課題ばかりになって来ちゃったし、
こりゃあ、いつになったら集中して1級のトライができるのやら・・・・。




まあ1本ずつ片付けていくしかないけれど、、ジッチャンには残された時間が少ないのよねw003.gif

*************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-03-10 21:42 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

キッズ・リターン

『マーちゃん、オレたちもう終わっちゃったのかなぁ?』・・・ 

『バカヤロウ!まだ始まっちゃいねえよ!』




【キッズ・リターン】の名台詞が、最近よく頭をよぎるジッチャンです、どもっ。029.gif




どうもね、このところ身体の節々の痛み以外にも反射神経の衰えもひどくなってきたんですよ。
男は仕事を辞めてリタイヤすると一気にあちこちにガタが来るってのは本当なんですね。
身をもって知りました。w045.gif



つうことでせめて少しは脳みそを活性化しよう!と、再燃している斉藤さんゲームです。

リズムに合わせて、1、2、3、4、、、、、斉藤さん!、、斉藤です! ぷぷぷww




ん~、ニブイ、ニブすぎるww003.gif

このへんのニブさがジジイの証ってところです。
どんだけ神経ぶった切れてんだよ!ってくらい鈍いです。


もうね、うぎゃーーー!って叫びたくなるくらい鈍いです・・。



そこのアナタ!(中高年)笑いましたね?034.gif

こんなん若者だったら一回説明すればすぐに反応して出来るんですよ。


つまり若者だったらこの程度のことは脳が理解したらそれをすぐに手足の挙動に
連動できるつうことなんですよ。



まあ単純に言っちゃうと、このあたりもコーディネーションってやつ。
若い人は驚くほどすぐにいろいろな動きが出来るようになっちゃう。



歳を取ると何倍もの時間を掛けないと同じ事が出来ない、がしかしジッチャンには
そんなにかける時間がないww

となれば日頃からこういったお遊びでもしながら神経系の衰えを遅らせていかないと
イカンのですね。

ん~、しかしうまく出来ないねぇ・・・。037.gif






とまあ、そんなアフォなことをしつつ、無駄にあがくジッチャンですが、嬉しいことに
このところジム滞在のスタミナだけがちょいともどって参りました。




昨年あたりは、ジムに行って休憩をながめに取りながらでも二~三時間もしたらグッタリ、、、
疲労感満載、意気消沈、、な感じだったんですけど、今年に入ってからは
それが少しずつ改善されてきました。023.gif




難しい課題はまったく登れないながらも以前のように数時間くらいはスタミナが続いて、
へとへとになるまで登っていられるようになってきました。




この長時間ジムで遊べるようになったってのは自分としてはかなり重要な気がしています。


まあどうあがいても昔のようには登れないことは分かっているけれど、せめて1級くらいの課題を
楽しめるくらい力がもどればなあ~・・・って儚い希望は持っています。045.gif




まあコレが最初に書いたキッズリターンのセリフに掛かってくるわけですw

映画の中ではもう誰の目から見ても、終わってるっしょ、ていう二人が交わすセリフ。
男たるものこういう空元気ってのもないとね。


『バカヤロウ!まだ始まっちゃいねえよ!』






つうことで本日も一週間ぶりのマルマルモリモリ。
だいぶ春らしくなってきたお陰で節々の痛みも若干緩和されている感じざんす。049.gif





なので今まで避けていたスラブ、垂壁でアップ開始。(おいジイサン大丈夫か?w)


ま、まあ、四級からで・・・、、、一本、二本、、と登って三本目で早くも一撃を逃すww

ん~、、いつまで経っても垂壁は苦手だあ~、まあ原因は分かっているんだけど。037.gif




でとりあえず、ひと壁を全部終わらせて、壁を移動してまた何本か登ってアップ終了。

ス、スラブは後回しにしときましょ。。(←ビビってるw)042.gif





さてと、、まずは前回帰り際に触ってホールドを見落とし一撃を逃した2級をよーーく確認。 
で完登、ふぅ、、まずは一本。042.gif




ヨワジジイとは言え、こちらのジムには週に1回くらいのペースで来ているわけだし、
来るたびになんとか最低でも2級くらいは一日三本は登らないと、、つうノルマを勝手に
自らに課しているのでちょっと一安心です。



むう・・あと二本かあ。。。  で、いつものお買い得センサー始動!

壁をウロチョロ移動しつつ、ん~、これは危険・・これはよく分からん・・これは怪しい?



と、どれをやるかなかなか決まらない、、いずれは全部やることになるのにねww037.gif




で結局、奥にある一見するとバランシー風な2級課題のおさわり開始。

足位置から見ると一度右に寄らせ、バランスを悪くさせてからの~が核心ぽい。
まあよく分からないのでまずは設定通りでやってみた。


ウンセ、ウンセ、と手を進めるけど次の一手がちょいと強引に出る感じになっちゃう。
ん~、こりゃあ無理して次の手を出すと落ちる確率高しw



つうことでピョンと降りて、もう一度確認、ジーーッ。。
ありゃ?これ二手いらないかも・・・、つうことで次のトライで二手飛ばして完登。

うししし、これで二本目、あと一本でノルマ達成やで~。043.gif

さあて気持ちが軽くなったところで、鬼門のブースラ壁突撃です。




スラブ2級は二本残っているからどちらか一本登ればノルマ達成でニコニコしながら
帰宅できるので、まずはじっくりと観察。


一本はシンプルで簡単そうだけど、残る一本はスタートからしてヤバそうw
手順もよく分からないし、指にも足先にもあまりヨロシクなさそうです。

つうことで、ひ弱なジッチャンとしてはまずシンプルそうなほうからやってみた。



実にシンプル、手順通りで意外なほど順調に進むも案の定そう簡単にはいかず
核心はゴール取りでした。


登り出す前に、アレ取って、アレ取って、マッチしたら最後に左スタンスに乗って・・・
って思っているのに、どういうわけか右のスタンスに乗っちゃう。

で、ピョンと飛び降りて腕組み。。 あれー、なんでだろう?


でまたやってみる。 よしよし、そして左足を・・・ぬあっ!また右足上げてんじゃん!w003.gif


ボケたの?バカなの?両方なの?ww と情けない気持ちでしつこくトライ。
そのうちハイスタンスに足が上がらなくなってきたところで小休止。


いかんなあ、、加齢に伴い以前にも増して身体が固くなってきたことと脚力も衰えてきたから
今まで以上に重心移動がうまく出来なくなってる。




つうことであまりやる気がしないもう1本の方をお触り。

スタート、、スタート、、スタートできないやんかっ!003.gif

おいおい、どうすんの?初手を右手で取ったら持ち替えになっちゃうけど、
なんか初手がものすごく小っこいガストンアンダージブなんですけどww




スラブ壁でジイサン一人、ヒーフーヒーフーな状態。。
ラマーズ法か!w

こりゃあいかんわ~、と嘆いているとスタッフのアニキがお手本ムーヴでチャチャッと
登って見せてくれた。

えーーっ!やっぱり持ち替えるの~、えーーっ、あそこでも、であそこも・・・・


つうことで観ているだけでお腹一杯な感じで、まさにオールドクラシックスラブ課題と言える
イイ課題。 ジジイにとっては限りなく無理そうな課題だけど。037.gif




やはりこれは最初に触った課題のほうが可能性がありそうだなあ、つうことで
ジイチャン怒濤のトライ。



どうもこの怒濤のトライってセリフはスラブ課題には合わないので、ヒタヒタと揺らぐ
さざ波的なトライつう感じでしょうかね?



で言葉どおり、ジリジリ、ジリジリ、、、あーーっ、、返される・・・w002.gif

そしてまたジリジリ、ジリジリ、、、あーーっ、、返される・・・。。



かなりしつこくやってみたけれど返され続けたので、ジッチャンとうとう疲れ果て
敗退・・・。 まあ本日も五時間ほど登るスタミナがあったのだけが唯一の成果ですかね。





しかしどうしようかね、ノルマは達成出来なかったし・・これだと今回の不足分をあわせて
次回は、2級を最低四本も登らなきゃならんぜよっ!



早くも追い込まれてきたジッチャンなのであります。003.gif

**************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-02-29 21:48 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

七転び八転び!


『棚から牡丹餅』、『果報は寝て待て』が座右の銘のジッチャンです、どもっ。029.gif




ちょっと暖か~い、、ちょっと寒~い、、雨かぁ~、でまた暖か~い、、、
つうことでまさに三寒四温な感じじゃないですか・・・・・、じゃないのかな?




立春は過ぎちゃったからそうはいわんのかな??
まあなんかよく分かんないですけど、やや暖かくなってまいりました。




外岩愛好家の方たちのブログを拝見しても、やっと身体が動きやすい気温に
なってきた、との記述も見られるようになってきたし、またたくさんの成果が
動画でアップされるんじゃないですかね、楽しみ~。043.gif





それにしても、一昔前までは、四段~五段・・なんて言う高難度の課題が登られている
シーンなんてのは、お金を払ってDVDでも購入しなけりゃあ観られなかったと言うのに
この頃は、「自分ちょいと登ってきましたあ~」的な感じで次々にYouTubeやVimeoあたりの
サイトにアップされるんだからありがたいもんです。034.gif




昨今はクライミングをする人も少しずつ増え、今まで他のスポーツを楽しんでいた潜在的に
運動能力が高い人たちがボルダリングに移動してきたようで、とにかく各自の進化スピードが
異様に速いですよね。



リードクライミングに関しては、多分に才能と技術、経験によるところが大きいので
なかなか長足の進歩を遂げるってのは難しいけれど、これがボルダリングなんかだと、
1年目あたりで二段、三段を登るのは当たり前!な時代ですものね。005.gif




前出したネット動画の影響もあるんでしょうけど、実に効率よく登っている感じです。

まあこのへんの”効率がいい”ってのは意見が分かれるところでもあるんでしょうけど、
そういう時代ですしね。





とにかくいまや趣味人の中でも、あの人、登れるなあ~、って人はかなりの率で
外岩なら四段くらいは登っている。




つうことで当然、強化選手、代表レベルは、四段あたりは瞬殺し、五段を一日、二日って
くらいで登れる力がないとお話にならないつうことでありますね。




このところは平日しかジムに行かないジイチャンとしてはアチコチのジムでいわゆる
そういう選手たちの登りを観る機会がやたらと増えてウハウハです。037.gif



やっぱり一般人との力の差がそれくらい歴然としていないとアスリートとは呼べないし、
それくらいじゃないと仰望の念はもてないよね。




具体的には彼らの登っているときの動きとか筋力の使い方とかをジックリと眺めているのですが
これが実に面白いんですよ。



おそらくチビッコの頃から登っているからもう無意識なんだろうけれど、共縮を抑えるように
無駄な部位に力が入らない登りになっている。


どんだけリラックス、脱力してるんだよ~ってくらいに力が見事に抜けている。
で、たまに落ちるところなんかも見ているとやはり急に力みが出たりしたときだから
面白いなあ。



まあオリンピックに出場するような陸上選手でも目の端にチラッとでも他の選手の動きが
入るとわずかに筋肉の共縮が起きてスピードが落ちるっていうんだから、これをコントロールするのが
いかに難しいかってところです。





まあとにかく、ジイサンとしてもどんどん体力がなくなってきたんだから、なんとかあの拮抗筋の共縮を
抑える登り方をマスターしたいなあ~と、いつもそのあたりに重点を置いて観ています。
まあ怪我や大きな故障の予防にもなりそうですしね。






まあそんなこともボーーっと思いつつ、本日も運動不足解消のためにマルジム。



やっぱり外の景色が眺められるジムってのはいいね。 
照明に凝るのも良いけど、自然光が入るってのはやっぱり気持ちいいや。045.gif




で、店長にご挨拶してノンビリとお登り開始。

だだだーっと、前回登っていなかった6級、5級、4級あたりでアップして
残っている3級課題に着手。



ん~、なんかテープ課題増えてるのかな? あぁやっぱり増えてるなあ~、、、
恐る恐るいくつかざっとオブザベ。



むぅ、意外に悪そうだぞ・・、落ちるとするとアソコだな。。
と登る前から落ちる気満々ww003.gif



で、やってみたら予想した部分より早めにボデッと無様に落下w
あっひゃ~、今日はダメダメだあ、、、つうことで完全お遊びモードに変更。



ムギャー、グゥオ、ゲフッ!キャイーン!と吐血寸前になりながらもなんとか3級三本と2級三本を
完登。

オンサイトは三本だけであとは、二撃、三撃と多撃という体たらく、、、ドイヒー。

あいまに前回帰り際に触った1級もトライしてみたけれど全く進展なし、にゃはあ~ダメだあ~。037.gif




このブログも「シニアライフ」つうところにカテゴライズしているので、
オジサン、オジイチャンのお登り遊び、同好の士が同病相憐れむ、、的なことを愚痴って
いこうと思っているのですが、ワタシ本当にどないもならなくなってきた感じでっす。



以前からアチコチの関節痛がひどくなってきたで~、って嘆いていたけれど、
それよりなにより一番ひどくなったのが、皮膚の乾燥と指皮の再生速度の低下です。045.gif




加齢により皮膚の潤いが欠乏、乾燥のせいでとにかく今の時期はやたらとホールドが
すっぽ抜ける。
なので必要以上にホールディングに力を込める、が、すっぽ抜ける、、、
そのせいで指皮があっという間に摩滅し、新品ホールドでもないのにすぐにヒリヒリ。





もうこのあたり、目標にしている共縮を抑える、力を抜く登りかたなんてのとは正反対で
ガチガチに身体中、無駄な筋力をフル動員して動いている状態w037.gif 

まさにアクセルを踏みつつ、ブレーキにも足を乗せているという表現がぴったりな
感じ。これじゃあ登れるわけないよなあ・・・・。





それに当然ながら新陳代謝のスピードもどんどん衰え、いつまで経っても指皮の再生もままならず。
よって体力は回復しても指先のピリリズムでジムに行く気も消滅という見事なまでの加齢衰退スパイラルを
体現しているわけであります。034.gif




まさかこんな歳になって夜な夜な指先にクリームなんぞをすり込むことになろうとは・・・
トホホ、、、ジイチャン悲し。

つうことで、人生にも指先にも潤いが欲しいお年頃なのであります!

まあもう少し気温と湿度が高くなってくれば幾分潤いももどるかもなので、しばらく辛抱して
通い続けるしかないすなあ・・・。





そのためにもまずは早起きせんとなっ!ダハハ。003.gif

*****************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-02-22 22:07 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

DOWNER

どもっ。029.gif

なんかや言うても二月ですなあ~、少しずつ暖かくなってまいりました。



暖かくなってきたというのに、ジイチャン昨日まで世間様から隔離。
遡ること一週間前。



いつものようにヒマあり金なしジイチャン、暇をもてあましてグダーッと就寝。
ん~、なんかちょいと咳が出るなあ~。。 風邪?013.gif
まあ一晩寝れば治るっしょ。



がしばらくして。 ゲホッッ、ゲホッッ・・、と咳き込んで目が覚めた。
ありゃあ、こりゃあ本格的に風邪ひいちゃったのかなあ、、と

念のため検温。。 ん~? ん? 38.9℃・・・・015.gif  高っ!w


おいおい、ちょっと待てい! コレ急激すぎだろ・・・? 



ハッ!こ、これはもしかして・・・・いやいやいやナイナイ、そんなわけない。
つうことで、とりあえず気休めに頭部を冷やしつつ、うつらうつら。



翌朝まで一、二時間ごとに目を覚まし、その都度、検温するも38.8~39.0℃でバッチリと安定ww 003.gif
笑いごとじゃない。。




しかもタップリ着込んで、すっぽりと布団をかぶっていてもほとんど汗をかかない、、、、
これは、ただの風邪じゃないな・・


ううむ・・・間違いない、認めたくはないが”インフル”ってやつの可能性が高い。045.gif



なんせ生まれてこれまでインフルエンザなんて高級なウイルスにかかったことがなかったので
今ひとつ自信はないけれど、諸症状から考えるとまず間違いはなさそう。



さてどうする。

まあインフルと仮定して、今さら病院に行っても発症後だし、処方された薬を飲んでも
回復期間がせいぜい一日か二日早まる程度か。

とくに持病もないし、今のところ体力的にも重病化するほど弱ってもいないし。

つうことで病院代を浮かせるために自己免疫療法を選択。037.gif




インフルつうたって、しょせん風邪の親戚筋みたいなもんしょ?
寝てりゃいいのよ、寝てりゃ♪




とお気楽に夢うつつ状態で、一日たち、二日たち。
その間、たびたび検温するもどうしても38.7~38.9℃から下がらない。



が、最初の頃こそ、頭がボーッとフラフラして、すっころびそうになったけれど
三日目にもなると身体が高熱に慣れちゃったのか、食事も取れるようになってきた。




なるほどね~ウイルスを制するにはやはり体力! 
つうことで、消化不良を起こさない程度に食べられそうなものを少量ずつ
時間を空けながらどんどん摂取。


一口食べる、横になる、一口食べる、横になる、を繰り返しつつ、飽きたら寝るw



そんことを繰り返しているうち、インフルの典型的回復兆候どおり、本当に、ハイ終了~ってな
感じでピタッと発熱ストップ、38.8℃から一気に37.0℃へ。

我が軍は勝利したぞっ!!017.gif



つうことでなんとかインフル退治に成功、がしかし体内からウイルスが完全に消えるには
熱が下がってから三日間ほどはかかるらしいので、しばし外出を控えないといけない。


なので、しばらくはジムに行けなくなっちゃいました。
念のため、あと五日間は様子見したうえでマスクで完全にガードして登らないと
いけませんね。


皆様も人混みなどにお出かけのさいには必ずマスクを。
帰宅後は、うがい、手洗いを心がけて下さい。





ってことで、本日もクライミング動画を観つつ、我慢であります。


やっぱりシャーマはイイよねえ~。
とにかくシャーマ本人がすごく楽しんでいるところがいいなあ。


ジミー君とかナレ君とか、観ていても、成果出さなきゃ!って雰囲気というか切迫感?
みたいなのをちょいちょい感じちゃう。


当然シャーマもプロとしてそういうプレッシャーはすごくあるんだろうけど、なんか
あまり感じさせない。


そこんところがジッチャンは大好きです。043.gif









****************************************************************************************







追伸:HALちゃんへ


この前、コメント欄に書いていたワタシの敬愛するSMCのYさんは、未だに燃えさかっていらっしゃいますよ。

アラフィフながら、昨年はフランケンユーラ(ドイツ)で8a+(四段)、そして今年もすでに
フクベで四段を1本登られました。

そしてすでに次の目標課題も決められているようです。


ブログを拝見していると、ただ進化すると言うことにこだわっているのではなくて、
その岩であり、その課題、を登るということに執心し、その結果が進化に繋がって
いるように思います。



かくありたいとは誰もが思うでしょうけど、やはり本物のクライマーってのは一般人と比べ、
体力・精神力・行動力、すべての面においてまったく違う次元に立っているんだなと思い知らされます。






















[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-02-07 19:19 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

スキャモンの発育曲線

どもっ。029.gif


このところ日本の正しい冬らしく、寒い日が続いておりますが
皆様体調にお変わりないでしょうか。


ジイチャンは遅寝、遅起き、引きこもり、なので体調の壊しようが
ありません。 
まあ、この生活習慣が良いのか悪いのか、、、。002.gif




まあそんなことは脇にぶん投げといて、今年もやってまいりましたね! 
なにがって、あれです、そうBJC!
ボーダリンジャパーンカッ!です。006.gif





今年はネット中継がないのかあ、、、残念だなあ・・と思っていたら知人から
BJCは観に行かないの?というお誘いメールが。



ん~、会場寒いだろうし、お金もないし、やめとくよ~と返信したら、じゃあネットで
観戦したらと教えてもらった。
よかったあ~、お陰で中継されることを始めて知ったよ~ってな具合。



やったね! 毎度ありがとうございます!『 Rhino and Bird 』さん!043.gif





で、今日は好き勝手に観戦後の感想を書いちゃおう~、と思ったんだけど、
コレって、偉そうによっ、ケッ!とかクソジジイ死ね!とかって言う苦情とか文句が
来ちゃうかな、まあいいか。023.gif


つうことなのでザケンナ!とか気にくわねぇ!という方はこの先は絶対に
読んではいけませんからね、絶対にダメですからね!w





【リザルト】

b0048854_19463047.jpg




b0048854_19465362.jpg









さてとっ、デスクの脇にあれこれと準備しつつ、ジイチャン二日間にわたりジックリと観戦しました。


まあ準決勝へ進出するであろう選手は、失礼ながら自分なりに事前に予想していたのですが
やはりほぼ近いところでした。男子で予想を外したのは二名。




ちょっと前の予想は楢崎選手か緒方選手のどちらかは決勝までは進むんじゃないかなあ~、
と考えていたのですが、国体での登りとか先日のロッキーコンペでの登りとかを
何度か見直してみて少しだけ、ううむ・・な気になりました。




お二人ともフィジカル的な強さはもちろんトップクラスなのですが、課題の読みを外したり、
オンサイトを逃したあとの苛立つ様子や動揺といったメンタルコントロールの面がどうでるのかなあ、
と、ど素人ジイサンは思ってしまったわけです。




よくスポーツについて心技体なんて言われるけれど、やはり【メンタルコントロール】・
【競技者として競技経験値/ムーヴの蓄積量】・【強靱なフィジカル/柔軟性】、このあたりを
高いレベルで競技中に維持、持続できるか否かじゃないでしょうか。



シリーズ戦とは違い、BJCのような一発勝負の場ではこれらを完全にコントロール出来ないと
頂点には立てないように思うんです。





WorldCup Bouldering に出場し、表彰台にからむ選手たちを観ていて、いつも感じるのは
一撃を逃したあとツートライ目以降も集中力を切らさず持続できる能力の高さ。 



ワントライ目で読みと違っていたホールディングとかムーヴに対して、動揺する気持ちを抑え、
ポジティブな思考に切り替えつつ、今までに蓄積された経験値と自己の限界能力との
すりあわせでどういう最善策をチョイスし、課題を攻略するか。

待ち時間が少ない中、それらを瞬時に判断し、決断し、いかに実践していくか。



フィジカルや経験には大きな差は感じられない選手たちの中にあってもこの部分に
関しては、表彰台常連組とそうでない選手とかなり差があるように感じます。



なのでワタシはいつも選手のツートライ目に入るまでの所作とか目の動きとかに関心が行きます。
落ちたあとにさっぱり分からん、、どうすんだコレ?と動揺したときはすぐ目の動きに出ますしね。



まあそんなあたりも気にしつつ、ネット中継を楽しんだのですが、やはり杉本選手と山内選手は
頭一つ抜きんでている感じでしたね。



杉本選手は全ての面でバランスが取れている感じだし、山内選手はフィジカルが突出していたし。
優勝した藤井選手はフィジカルの強さと体格的に非常に恵まれているので今大会の決勝課題の
タイプにはバッチリとハマったような気がしました。

予選、準決勝といまひとつふるわなかったことで逆に開き直って大胆に勝負に出たことも
幸いしたようにも感じました。






女子の方は、野口選手が昨年の雪辱を果たし、見事に女王に返り咲きましたね!005.gif


で、女子の方はかなり予想を外しました。
今年は野中選手か、、、、あるいは田島選手が連覇する可能性もあるのではないか?013.gif
って思っていました。




現場の解説によると、どうやら田島選手は故障明けだったとのことですが
それでも決勝に進出する力があるんだからやはり次元が違う選手なんですね。



それと一、二年前から注目していた伊藤選手が決勝に。
こちらも予想していたとおり、やはり非凡な選手ですね。



伊藤選手を見ていると、野口選手が中学生でコンペに出始めた頃の勢いと同じようなものを
感じます。


体型的に恵まれているし、なにより課題に対峙しても物怖じしないところが
イイですね。



傍から見ていると、ん~この課題はちょっと手こずるんじゃないかなあ・・、なあんて
思っていても、1トライ目から思い切りよく、迷わずグイグイとムーヴを決めていくところなんて
まさにボルダラー向きって感じで、カッケーっす。


田島選手がリード、伊藤選手がボルダー、この次世代コンビでいずれ世界はいただき!
って気がしますね。049.gif



海外でもマスカレナス、阿島ちゃん、ヤンヤ、etc もはやボルダリングシーンを牽引するのは
ティーンエイジャーなり。新しい時代を切り開くのはやはり若い才能つうところですな。 

栴檀は双葉より芳し、スキャモンの発育曲線に偽りなしw037.gif





まあそんな若い衆の中で今大会、一番楽しみにしていたのは加島選手の登りでした。
先日のロッキーコンペでも抜群の仕上がりでしたしね


ちょっとバタバタしたり、強引にねじ伏せるところなんかもカジマルさんらしくて
カッケー!!って思いながら観ていました。006.gif

相変わらず強いなぁ~、まるでサイボーグや、まだまだ進化してるよねえ~。






つうことで選手の皆さん、お疲れ様でした! 
そして素晴らしいパフォーマンスを見せていただきありがとうございました。043.gif

来年も楽しみ~。
********************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-01-31 22:09 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

転た

どもっ。029.gif



グダグダしながらもやっと少しヒンヤリとした空気が支配するように
なって参りましたね、けっこうけっこう。



まあジイチャンは相変わらず無聊に苦しむ日々ではありますがこのところは
それにもだいぶ慣れてまいりました。



誰しも皆、いずれこうやって一日一日、淡々と老境を過ごしていくのだなあ~と、
妙に感慨深い心持ちです。045.gif

しかしながらそれに伴ってこのごろはオツムの方も加速度的にボケてきているわけです。




ん~、さすがにこのままボーッとしているだけではちとまずいんじゃなかろうかなあ、、と
あれこれと画策したり、はたまたポツポツと断捨離というか終活作業にも真剣に着手。



が、いざその気になってもこれがなかなか大変。



踏ん切りと言うか、まあ物に対する執着心というのがなかなか消えないみたい。
つとめて冷静に、なぜコレが必要なんだろう?と考えて見ても結局よく分からないしw



とくに断捨離の時に誰しもが悩む?迷う?と言う手紙とか写真とか思い出の品?とかの処分。
ほとんどの人がコイツの処分で逡巡するみたいですね。


で、大抵は迷った末に手紙や写真はデジタル化して残すことにするみたい。 
まあ結局は処分できないって事なんですね。
人間なんてなんともいじましいもんです。 



しかし考えてみれば、そんなもの後生大事に保存しておいたって、誰が見るのだ?
誰が思い出にふけるのだ?
歴史に残すべき遺物や偉業を記録した物でもあるまいしw003.gif



かのお釈迦様もおっしゃいました。

『過去は追ってはならない、未来は待ってはならない。ただ現在の一瞬だけを強く生きねばならない』



ふう~む、なるほどなあ。←よく分かってない
なあんてことを片付けの途中で考えているせいでいつものように作業は全く進まず。





ふうぅ。。042.gif


しかたないこんな時は・・・・お釈迦様のおっしゃるとおりジムでも行くしかない。←よく分かってない 
つうことで、週に一度のお楽しみで某ジムへGo。




貸切かな?と思ったら先客がお一人。
しかしまあ100坪くらいあるジムなので貸切同然なんですけどね。043.gif



あれやこれやとつまみ食いをしながら5級から2級までの易しそうなのを
休憩しながらのんびりと登ってお遊び。



マンスリー課題は前回よりマイルドというかジャストなグレーディングな感じになっていて
楽しく登れたけれど、これだと他のテープ課題とグレーディングにかなり差違が
出ちゃうんじゃないのかなあ?037.gif




いずれにしてもここのマンスリー課題は楽しいからセットが変わるたびに遊びに来てもいいな。
で、ちょっと登っては長々と休憩しながらスタッフさんとお喋り。






ふむふむ、ん?! えーっ!ホントですか!005.gif

ジイチャンクリビツ! へーっ!知らんかったなあ~。



いやなにね、以前に古巣のMでアルバイトとして働いていたN君がなんと現在は
三重県でボルダリングジムを経営しているとか。



しかも結婚していてすでにお子さんまでいるってんだからかなり驚いた。
いやでもよくよく考えてみれば、すでにそういう歳になっているんだよなあ。

結局、クライミングに魅せられた人ってのは所帯を持ったあたりで
ジムを始めることになっちゃうのね。037.gif




で、ちなみにそのジムの場所ってのが古くからの友人宅の近くでこれまたビックリ。
三重県内だって広いのにまさかこんなにピンポイントってww




こりゃあなにか縁があるのかもしれないな。
今度、友人に会いに行ったついでになんとしても巡礼しなくてはイカンな。





巡礼と言えば、全く知らなかったけど、千葉にまた新しくジムがオープンしたみたいですね。
いやホントに石を投げればジムに当たる時代となりました。
ここは今月の巡礼予定に入れておかないと。045.gif





それとヒマついでに今日ジムの帰りに噂のジム前を通って横目でチラッと見学し、
チャリで来る場合の経路で帰宅してみた。
距離は、Dと同じくらいだな。




いわゆる倉庫とは違うから施工前にもかかわらず入口、外観はすでにジムみたいな造り。
洒落た感じだし、駐車スペースも数台あるし。
いい物件だね、天井は抜くのかな?
セットは誰かな? とジイチャン早くも期待でワクワク。023.gif





これで住まいから5km~8km圏内だけでもジムが五店舗ほど揃うことになる。
利用者にとっては大変ありがたいことです。058.gif

************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-11-12 21:30 | Soliloquy | Trackback | Comments(3)

泣きっ面に蜂

どもっ。029.gif

今日はクライミングのお話じゃないですw
なので、すっ飛ばしてください。<(_ _)>







連休が終わってからすっきりしない天気が続いております。
早く秋らしくキーンと澄んだ空気を味わいたいもんです。045.gif



そして来週からやっと念願の平日日帰り岩場が敢行できそう、と言っても
月に一度行ければ良い方だろうけど。



で、本日はようしと意気込んで折り皺が激しくなったお古のボルダーマットを車から
下ろし、駐車場に広げながらニヤついておりました。



まあ実際、外ボルダーなんてこのマットを購入してから数回くらい?しか行っていないのですが
自然劣化というか車に積みっぱなし、畳みっぱなしだったのでクッションはぐだぐだな感じですw 



まあ地べたに直に落ちるよりはマシだろうし、ましてや下地がよくて低いところしか
触らないから問題ないっしょ、てな感じです。


つうことで一通り持ち物を確認して、あとは天候次第かなあ~、と思いを馳せておりました。023.gif




がっ! そこは、運というかツキというものに完全に見放されたジイサン! 


というのは昨日の事、用事があって車に乗り込みキーをオン。
するとなにやらメーター内の警告ランプが点灯したままになってる!005.gif



なぬ? ふ~む・・・・、この警告マークは、、、とすぐさまネットで検索。
(ん~便利な時代になりましたね)



なるほど・・可能性としては、O2センサーか?・・、まあたしかに所有者と同じく
ご高齢の車だし、消耗品なのに今まで交換していなかったからなあ。。。



つうことで近くのディーラーに。。
テスターを接続して、ちゃちゃっと点検。 で、ああ~O2センサーですねえ~、と
鷹揚なお答えw037.gif



あっやっぱりね。 で交換修理費用はいかほどで??  
ふむふむ、ふむ、ぬはーっ・・



た、高い・・・・、、、(自分で交換できないかな。。)


あ、あのう~これって自分で交換できないんでしょうかね?と訊いてみる。
ああ、あんまりおすすめできないけど、そんなに難しくないから工具とかあれば出来ますよ、
とのこと。



(まあ時間は腐るほどあるから自分でやってみるかあ・・工賃だけでも節約できるしな。。)

と考え、さらに話を訊いてみると、どうやら工賃は大したことはなく、ほとんどがパーツ代とのこと、、、
自分でやっても意味ないってことですね・・。



で、整備士さん曰く、まあ、高速を走ったりしなければこのまま乗っていても
大丈夫っすよ、だって。まあ燃費は多少悪くなるかも知れないのと最悪の場合は止まっちゃうかも。

ふむふむ、止まっちゃう・・・えーーー!005.gif




つうことで結論をしばし保留。 

①.修理する = 費用捻出のため、ジム行きは当分自粛(日帰り外岩予定も当分延期) 

②.修理しない  = ジム行き可能。ただし万一を考え遠くのジム、外岩は不可

③.廃車  =  ジム行き可能。外岩も不便ではあるけど可能、なにより固定費が大幅に減w037.gif




ふう~む、やはり③が一番いい考えでありますね。
まあ年末年始には用事もあるから廃車にするのは年明けか。。

それまでは修理を見合わせていたわりつつ乗るってことで。




つうことで今後は車で30分圏内くらいの近場ジムは自転車でLet's Go。
運動不足解消、登る前のウォームアップにもなるし、駐車料金も掛からない、言うことなし!043.gif




そうだよ、これが一番じゃないの~、うしし。
で帰宅後、久しぶりにマイチャリの点検&お手入れ開始。



ああ、タイヤにオゾンクラックが、、買い換えないと、、ワイヤ類もほつれてるのがあるなあ。
まあ諸々買い替えても5~6,000円くらいですむだろ。

とアレコレ点検してから久しぶりに近所をお試しポタリング。



ぬほ~、、めっちゃ脚力落ちてるww どうりで最近デッドやランジで瞬発力が落ちてるわけだ。037.gif



こりゃあトレーニングにちょうど良かったかもねえ~、ふふん、ふふん♪
としばらく快調に走ってからトップギアでペースアップ!


スカッ? なぬ?



あらっ?、、、こ、これは、、もしかして、、
路肩に止めて、ペダルを逆回転させてみる・・・、カムラッチの音が・・なんもせん・・



ふえ~ん、、リヤハブいかれたあ・・・・007.gif

おそらく中の爪が折れたかスプリングがいかれたか、、どっちにしても交換しかない。。
車の修理に比べれば簡単だけど工具は買わないといけないしなあ。


しばらく乗るつもりならついでにタイヤ前後、ワイヤー類、そしてリヤハブ・・。
それだけお金を掛けたら安いママチャリが買えちゃうぜ!021.gif
ママチャリ乗りたくないけど。





つうことで二駅ほどチャリをおしながらトボトボと歩いて帰宅。。
ついていないヤツってのはこんなもんなんですね・・085.gif

********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-09-27 21:32 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

桐一葉

どもっ。029.gif

またまたご無沙汰いたしました。



ここ三ヶ月ほど続いたジェットコースター的な日々はなんとか結論が出て、
やっと落ち着いてきました。


まあなんつうか、ようするにワーキングプアだったジイチャンが、ワーキングなしの
ただのハードプアなジイチャンと相成ったわけでございますw 037.gif



つうことでそれはそれでまた慌ただしく動き回らなければならないのですが
これからは自宅に帰ってからも仕事のことを考えて胃が痛むような思いはせずに済むし、
自分のことだけを心配するだけ。 寿命もちょっとだけ延びそうですw

不安はあるけど、まあなんとかなるっしょ~って気持ちでいます。045.gif



で、ボルダリングの真似事、と言うかジム巡礼のほうですが、細々ながら週に1回とか
半月に1回くらいのペースで出かけてヨタヨタしながら登っております。



まあ、頻繁に登りに行くほどには先立つものがナッシングなので、当然ながらもう二級とか
三級くらいしか登れまへん。。。042.gif
 




なのでたまにベリースイートな一級あたりを登れたときは、アレ?ジイサンまだいけんじゃね?
と小躍りする始末です。まああれです、勘違いと言うのは心にとって最高のサプリメントつうことですな。003.gif




そういえば、とあるジムに巡礼に行った時に顔見知りのクライマーと会ったのですが
その方に、おっ!大丈夫なんですか?!と訊かれました。


ん?なんだろう??013.gif



と思って話を聞くと、どうも入院しただのなんだの、ってことらしいですw
さすがに面と向かって言いづらかったみたいだけどどうも、死んじゃったらしい、みたいな
こともww
まあ当たらずとも遠からずってことなんでかまわないんだけどね。003.gif

まあ残念ながらいまだ上手くくたばることが出来ないでいます、この辺は実に困ったことです。





でまあ、これからは時間だけはたっぷりあるので、少しずつですが、ここ二~三ヶ月のあいだに
巡礼したジムのことでも書くことにします。お目汚しだとは思いますがよろしくお願いします。023.gif




しかし皮肉なもんです。


金があるときゃ時間がない、時間があるときゃ金がない、気がつきゃ残りの寿命もほとんどない・・・
おあとがよろしいようで。。037.gif

*********************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-08-01 22:01 | Soliloquy | Trackback | Comments(1)

Oh dear!

あっ、どもっ。029.gif


すっかり、ご無沙汰しました、、、。
このところなんだかんだ身辺がいろいろと慌ただしくてイヤになってます。。002.gif




なるようにしかならんとは思っているけれど、ここ二週間ばかりは
頭の中で四六時中詰め将棋手でもやっているかのようなカオス状態が続いておりました。



こうきたら、こういくか、、いやいやそれだと、ああなっちゃうしな。。
じゃあ、これだとどうだ・・、いやそれはまずいだろ、って自問自答ばかり。



つうわけでジムに行く時間もとれず、それに心の余裕もない感じでありました。



まあジムには行けなかったけれど、IFSC Worldcupだけは、トロント、ヴェイルとも
バッチリ観戦しましたけどねw037.gif


第一戦、第二戦ともに予選はチラ見程度して、準決勝、決勝は全てDLして何回も再生して
じっくりと観ています。

とにかく整理がつかないほどの膨大な情報量、というか実に有益なものが得られました。045.gif




いまは素人ジイサンなりにそれらをいろいろと考察してニタニタしている最中ですw
いやあ~やっぱりワールドカップ楽しい~なあ~♪♪043.gif





で、それとは別にこのところ様々なクライミング関係のニュースもてんこもりですよね。
特にディーン・ポッターの訃報は衝撃的でした。

まああれだけ危ないことばっかりやってりゃ、いつかは・・・・ってのも
あったんでしょうけどね。


その昔、ジムに貼ってあったディーン・ポッターのポスターは本当にカッコ良かった。
どこのルートだか知らないけれど、束ねたロープを身体に巻き付けてどこまでも続く岩壁を
たった一人フリーソロで攀じっていく姿。



ああ、これが本当のフリークライマーなんだなあ、カッコいいなあ、、
やっぱりフリークライミングなんて一般人のやるもんじゃないんだよな。
これってもはや求道者の世界なんだな、と思ってやけに感動した覚えがあります。

そんな彼も逝ってしまわれた、ご冥福をお祈りします。



話はもどってワールドカップの第二戦ヴェイル。


今シーズンは並々ならぬ決意で臨んだプッチオさんでしたが、なんとまさかの負傷で
この後のシリーズ参戦は絶望的とのニュース。002.gif


どうやら予選前のウォームアップ中に膝の内側靱帯を痛めてしまったようですね。
骨格的に膝靱帯を損傷しやすいってのは女子アスリートの宿命みたいなところもあるけれど、
なんでこのタイミングで、、

このニュースを読んだ瞬間、ジイチャン思わず、なにー!って叫んじゃいましたよ。005.gif



今シーズンのプッチオはいけるんじゃないか?と期待していただけに本当にすごく残念です。
ゆっくりと治療してもう一度復活してもらいたいです。
ガンバだぜ!プッチオ!017.gif



そしてこのヴェイル戦、皮肉なことにもしプッチオが今年でコンペから退いたとしたら
次代を担うのはおそらく彼女か?・・・・と思っていたマスカレナスが強豪選手を押しのけてよもやの初優勝。


驚くことに、マスカレナスはまだ17歳!005.gif

昨年のヴェイル戦では4位だったし、国内のコンペでもつねに上位に食い込んでいるから
今回の優勝も決してフロックじゃないけれど、、、しかしもう少し時間が掛かると思っていたんだけどなあ。




とにかく今年のワールドカップは初戦トロント戦から波乱がありましたよね。
とくに男子は伏兵だらけだしw

男子優勝者のアルバン・レビエは20歳、2位のコールマンは18歳で二人とも
ワールドカップでは優勝はおろか表彰台にも登ったことがない人たち。

それに二人ともこの年齢。。いやはや低年齢化が進行してますね。


最近は外岩でも何歳までにV14を登るとか、5.14dを登るとか、ってところに耳目が集中しているし、
ますますクライマーが早熟になってきている感じです。045.gif

まあそれくらい若年で進化していかないと現在のペースについて行けなくなっちゃうって
ことなんでしょうけどね。



で、最後に早熟クライマーの元祖オンドラ君がまたまたやっちまった驚愕かつ、戦慄のクライミング。
『JADE V14』フラッシング!024.gif 

化け物や~、あんたはやっぱり化け物や~ww003.gif

***********************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-06-07 19:38 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

あれこれどれ

どもっ。029.gif



5月だというのに夏日や真夏日が続いとりますね。

昨日は午後の眠気覚ましにとグラッと揺れてみたり、各地ではお山が噴煙を上げてみたり、、
となかなか絶好調なようで。。

地球は生きておりますね。 まだまだ勢いがあるって事でけっこうなことです。
うらやましいです、、ジイチャンもドカーンと噴火する元気が欲しいです。037.gif





まあそれはともかく、こんな拙い愚痴ブログに間違ってアクセスしてしまった方の
検索ワードを見てみたら、”ジーニアス”ってのが毎回載っています。




ああ、、こりゃいかん、、そう言えば、最近まったくシューズのことを
書いていなかったような。。(∀`*ゞ)



もうすでに日本国内でもだいぶ流通しているようなので遅きに失したと言う感じですが
とってつけたように印象を書かせていただきます。


と言っても、あくまで感想だけですよ、、性能うんぬんについてはそのスジの方に
訊いて下さい。003.gif




まずサイズについて。

ワタシは昔の人なので、シューズサイズはいつもかなりギチギチを選んでいます。
いま愛用しているフューチュラもベルクロがちゃんと止まらないくらいギチギチww



最近のシューズは高性能だからそんなタイトなものを履かなくてもいいんだけど
ジイチャンとしてはどうも足指先がグニッとしなる感覚が好きになれないのです。




つうことで、ジーニアスのサイズを選ぶときもフューチュラと同サイズを選びました。



いつもながらスポルティバの作りの良さで足にはすぐにフィットしたものの、
フューチュラとの履き心地の違いに少々戸惑い気味。
なんだか力の入るポイント、位置がやや違う感じが。。。013.gif



痛いとかどこかが当たるとかは全くないんだけど、このシューズの特性を考えると、
ほんの僅かにルーズサイズで履いた方がいいのかも知れませんね。



もちろん普段からあまりタイトなサイズ選びをしていない方ならフューチュラと
同サイズでいいかも、まあこの辺はあくまで好みの問題でしょうけど。




ワタシのようにギチギチでフューチュラを履いている方ならジーニアスはハーフ大きめでも
いいのかな?って気もします。045.gif




で、履いているときの印象。

ヘボジイサンなのでうまく説明できないんですけど、フューチュラで登っていると
(あっ、滑るかも、、スタンスから足が抜けるかも・・・)って思ったときはけっこうな
確率でスパッと抜けるんです。
よく言えば、そういった情報を足先、足裏にダイレクトに伝えてくれているってこと何ですけどね。



かたやジーニアスは、ヒール部分もそうなんだけど、ん?乗ってる?乗れてるの?っていう
感じです。

で、わざとスタンスに変な乗り方をしてみたり、あえてサイド部分でスメッジング気味に
乗ってみたりしてもとくにスパッと抜けることはないんですよね。



このあたりは登っていても奇妙な感じです。
まあそれだけ高性能って事なのかも知れないんですけど、逆に限界点が分かりづらいw037.gif



フューチュラ、ジーニアス共にソールの厚さは3mmだけど、シューズ全体の剛性は
ジーニアスの方が高いのでそのせいかヨジレと言うか、しなりというか、
が乏しい分、膝の角度が変わってもスタンスを押さえ込む力の面、変化が少ないのかも?

このへんは本当に微妙で感覚的なものなんですけど。045.gif



まあ、今のところ使っていて、ここがなあ~、、とかって言う気になる部分はないので
課題や壁面によってフューチュラと履き替えつつ使用しています。




そう言えば、スポンサードされていることもあってか、ショーン・マコールが
最近のボルダーコンペで履いていましたね。
写真を観たところ、けっこうタイトに履いているみたいでした。

が、その何日かあとに行われたカナダ選手権ではまたいつものようにソリューションw




【実際にショーンが履いている写真。ショーンのサイズ合わせはこんな感じ】
b0048854_12535464.jpg
b0048854_12571178.jpg
それとこちらもスポンサードされているジョー・キンダーが外岩ルートで履いているのも
観ましたが、ややゆとりのあるサイズ選びみたいですね。






**************************************************************************






[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-05-26 11:28 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)