カテゴリ:climbing gym( 576 )

アチョー!!

どもっ。029.gif

またまた意味不明なタイトルですみません。



いやはやそれにしても来ちゃいましたね、台風。
これほど東京に真っ向勝負で直撃なのは、11年ぶりだそうで。



昨年までの社畜リーマン稼業だったら今頃は大騒ぎでオンボロ社屋や倉庫内外の事前処置やら
当日の部下の出勤、退勤の調整や受注品の作業行程の変更やらでアタフタしていたけれど、
リタイヤして気楽な身分だとニュースを見ながら、ん~すごい雨だねえ~、大変そうだね~
ってくらいしか思わない。037.gif


台風襲来前日なんかだと仕事が気になってなかなか寝られないくらいだったのになあ。
責任がないというのは本当に浮き世離れしちゃうもんだね。





ってなことで、またもや唐突にジム巡礼のお話その2です。
今日は、ここ最近すっかり常連になってしまった【GRAVITY RESEARCH 大宮】です。



まあ、なんつうたってGRAVITY RESEARCHと言えば、今や北は北海道、南は福岡まで、
13店舗を展開するチェーン店。



巨大なスペースをもつ本格的なボルダリングジムと言うよりは、どこか個人経営のジムのような
ちんまりとした造り。
もっとも、まだ東京ベイと大宮店にしか行ったことはないんだけどね。




東京銀座にもオープンしているから近々巡礼で行ってみようとは思っているんだけど、なんせ大宮の
アクセスその他がなかなか居心地良くて動きたくないって感じw037.gif




場所は、大宮大栄橋のすぐそばで駅近です。
が、個人店と違うのは、どどどーんとスケールがデカく5階建て?のビル。005.gif



もとは、石井スポーツの建物だったらしいけれど、そのあとが好日山荘ってのも
スポーツ用品店がらみで面白いね。
実は最初にこの情報を聞いたときは、かなり期待したんですよね。



ついに来たか!大宮に!
しかも5階建てビルの3階、4階、5階が全てボルダーエリア!そしてリードウォールまで施工!
やっと決定版と言うべきジムが大宮にできあがるのかも?!



なんたって、土地がだだっ広い欧米のクライミングジムは年々巨大化していて、最近は1,000坪を
越えるジムもありますからね。
好日山荘の資金力をバックにさぞやドデカいのを・・・。




てなわけでネットでM山さんの施工記録を見ながら興奮したもんですw
がしかし、工事の進捗状態を読んでいくと、狭くて大変・・・の記述も目にするように。。



ううむ、、5階建てなのに狭い・・・建坪が結構狭いのかな?013.gif
まあオープンしてみりゃわかるっしょ。
ってことで、ワクワクしつつジム巡礼へ。



線路沿いの道をヴイーンと迫力のない原ちゃんの排気音を響かせて走ること30分。
目指す好日山荘大宮店を発見。


店舗脇の駐輪スペースにスクーターを止めて入口へ。
外観は、まあ普通のアウトドアショップね。



さてと、これってジムへはどこからは入ればいいのかな?
ちょっと躊躇いつつ、ずずっと店舗正面入口からショップ内へ。



いらっしゃませ~、と普段ジムではあまり聞かないような優しい声音を掛けられ
ちょいとドギマギw037.gif



あ、あのう・・ジムって・・・と訊くと、ハイあちらのエレベーターで3階へどうぞ~、と
ショップの奥を指し示された。



ヘイ!いらっしゃい!的なジムになれちゃってるせいか、ジッチャンとしてはどうも
こう言うのは苦手だあ。



で、おサレっぽい買い物客を尻目にズイズイとショップ内を進み、エレベータで3階へ。
ちなみに、一階がアウトドアウェア、二階が用品いろいろ、で三階が受付とリード壁の基部。




エレベーターを降りてすぐにトイレ、受付、下駄箱、ロッカー、更衣室etcとかなりギュウ詰めな
感じで造られたフロア。



で、東京ベイと同じく券売機で利用券を購入。
ジッチャン喜ぶシニア料金(1日利用料1,100円、ただし平日のみ)なのでウハウハです。
そのせいもあるのか、やはり他のジムと違って行くたびにけっこう年配の方と会う回数が多いですね。



中高年の登山ブームはいまだに健在なので山用品、ウェアを買いに来たついでにクライミングエリアを
見学していくお客さんも多い。

好日さんよ、うまいことやりよるねww037.gif



で早速、店内探訪。


ふむふむ、へ~面白いねえ~。。005.gif


三階フロアの半分がガラスで仕切られたクライミングウォールで、そのリードウォールの取付下部1/4程度を
ボルダリングウォールと共有しているって言う造り。
なので、普通のボルダリングマットも敷き詰められている。

もっとも、リードをするお客さんが少ない時じゃないと落ち着いてボルダー課題なんて触っていられない。037.gif


他にもリード壁の端っこにオートビレイも二機完備。 
こちらは別料金でプラス500円(ハーネスレンタル代込み)

ふむふむ、グレードは5.11くらいまでしかないけれど今度お遊びでやってみるかな。




リードウォールの方は、ビレイチケット600円を購入するとスタッフが10回ビレイを
してくれるみたい。
あえて確認はしなかったけれど、もしビレイミスで怪我をした場合は保証はされるんだろうなあ?013.gif




つうことでまずは、8級から2級までをお試し。
3階のリードとボルダーのセットは、岡野プロと松嶋プロ、佐川プロ、あと東商さん。




グレードの体感としては、東京ベイのグラビティリサーチよりスイートでノーマルに近い。
うん、このエリアはアレだね、着替えてからまずはアップで登るのに最適な感じ。
ただし、リードの人がいないときだけ。




ってことで早くも上階(4階)へと移動。

階段でもエレベーターでも行けるんだけど、なぜかエレベーターは4階までで5階へは
階段のみ。

これってもしかしてリード壁を造るために既存の建物の上に増築したからなのかね?013.gif





さてと今度は4階ボルダーエリア。
うわっ、狭っ!ww 003.gif



エレベーターを背にして、左手に垂壁とスラヴ、右手に薄被りって感じ。
で、正面ガラス窓から上部のリード壁が見える。



ようは、3階のリード壁が5階の終了点まで吹き抜けになっているのでその分ボルダーエリアは
かなり圧迫感のある窮屈な感じになっちゃってる。




(写真はすべてグラビティリサーチHPから借用しました)
b0048854_19501164.jpg
3階のリードウォール基部。写真の部分はボルダー課題も共存。






b0048854_19511165.jpg
3階から5階天井部まで続くリードウォール。






b0048854_19505041.jpg
4階ボルダーエリア。奥のフィックスガラスからリード壁全景が見渡せる。





しかしダサイタマとは言え、さすがに大宮駅近の繁華街の中、これだけのスペースを確保するだけでも
大変なことなんでしょうね。




坪単価をウォール面積で・・・・なんてことを深く考えるのはやめて改めてお登り開始。

で、またもや8級から2級あたりを・・・・ん・・・ん?、、、わ、悪いw037.gif



4階、5階のセットは、GR大阪組のセットらしいですね。
いやあ、なかなか悪し。 ジャストからややスパイシーな感じですかね。
2級課題の中には半分からワングレードくらい厳しめかもなあ~ってのもありました。




で、3級までを終わらせて2級を二本登った。残りはダイノ系と極悪スラヴだったので
後日回し。045.gif




さてさて、それでは5階のエリアへ。
こちらの階はさらに狭狭感強しww 003.gif 



薄被りと突き当たりにやや強傾斜壁があるんだけど安全のためにマットが全面に敷き詰められて
いるせいかなんか余計に窮屈感が。。




そういやなぜかHPに5階ボルダーエリアの写真が載ってないね。
最初の話だと中上級者エリアと言っていたことも関係しているのかね?




まあとりあえずやってみましょ。。。
むう、、、オブザベしただけでも悪そうだなあ・・・って感が溢れてますな。



まずは4級、わりいなあ~、、そして3級・・・あふ~ん、、、一撃できたの三本だけやんw037.gif




こりゃあ2級はさぞや・・まあ頑張ってみるか・・・ぬおっ!げふっ!だあっ!と必死こいて1本ずつ
消化して行くも残っているのはとても今日中には出来そうもナシ。。。015.gif



関西から来たGRのセッター氏は、どうやらV15クライマーと言うお話。
カチ、スローパー共に保持力ありますなあ~。043.gif



ってことで、ぼちぼち体力残量が乏しくなってきたところでお遊びモードにチェンジ!
1級と初段を触りまくってみる。



あれ?1級と初段のグレーディングはノーマルに近い感じだな?013.gif
クセのある2級課題よりは真っ向勝負の1級を攻めた方が良かったかもなあ。



まあだからといってすぐに登れるような代物じゃなかったんで、とりあえず次回のために
ムーヴやらホールディングの仕方を探って、ヘロヘロになったところで本日も終了~。



しかし面白いジムだなあ、同じグレードでも3階はややスイート、4階はジャストくらい、
5階はかなりスパイシーなグレーディングになっているんだからな。003.gif



上階に行くほど厳しくなる・・・・ああっ!!!あれか!

狭い屋内階段をトントントンと4階、5階と上がっていくときになんかこう胸の中にこみ上げてくる感情・・



そうだったのです、ジッチャン世代ならすぐにピントくるアレです! 
ブルース・リー主演のあの映画。「死亡遊戯」ではないかあ!!! 024.gif




上階に行くほど強者がいて、リーがそいつらを順に倒しながら上階を目指すやつです!
いやあ~なるほどなあ~ ←(妙に腑に落ちた感)037.gif

なので今回のタイトルがブルース・リーの怪鳥音なのでありました。



まあともかく、あまりやったことのないようなムーヴの課題もいくつかあるので気になるし、
関西系課題(なのかな?)やちょっと変わったグレード感覚も味わってみたいので
ジッチャンもしばらくは通うつもりです。



まあなんと言っても平日昼間は貸切状態だし、インターバルを取りながらワントライごと集中して
登っていられるしね。



なんか久しぶりに楽しいなあ♪043.gif

**********************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-08-22 16:51 | climbing gym | Trackback | Comments(7)

ゲシュタルト崩壊

どもっ。029.gif



気圧配置のせいなのかどうにも空模様がゲリラってますなあ。
ここ何年か地球規模で天変地異のたぐいがますます増えてきているような気もします。



もうひどい災害が起きなければいいけどなあ、とは思うけれど考えてみれば、何千年、何万年前の
人々だってまさか自分が世界の破局的な瞬間に立ち会うとは思いもせず日々を暮らしていたんでしょうけどね。


とまあ、軽くシニカルかつペシミスティックにほざいたところで巡礼のお話です。006.gif





とは言うても、ブログ更新をサボっていた間に、けっこう何店舗か巡礼したのでそれを
思い出しつつチョロッと書いてみます。

ただどうも、あれ?ん~?あそこって何ていうジムだったっけ?的な感じにはなりつつありますね。003.gif




なんたって今年の春から夏にかけての出店ラッシュはスゴかったし、同駅に2店舗とかって
なるとどこがどこやら?って分からなくなって来ちゃう。



しかもアクセスはほとんど同じだったりするからなおさら頭の中がゴチャゴチャ。
いろいろなジムに行きすぎて、印象がゲシュタルト崩壊している感じです。037.gif





で、え~~~・・・・と、まずは、新宿・代々木の駅からほど近い『BOULCOM』(ボルコム)。



場所は明治通りから路地を入ってすぐのビルの地下。
都会ならではの”エキソバチカイチ”、いつもながらの「隙あらばジム」ってやつです。



で、事前にGooglemapで確認してみたら路地とは言え、どうもスクーターは駐車できそうにもない。


しっかし、我が国は二輪車に対して風当たりが強すぎますなあ。
もう少し欧米を見習って駐輪スペースを確保してもらいたいけどなあ。045.gif


まあ、しゃあないか・・・ってことで駅近くの3時間100円の有料バイク駐車場へ。


スタスタと歩いて明治通りを渡って路地に入り、トントントンと地下へと階段を下りる。



階段を下りきった真正面の受付には、オーナーさんらしき若い男性が。


まだあまり接客に慣れていないような感じだったけれど、丁寧に料金システムを
教えていただく。



このジムの料金設定は入店時間に応じて1日の利用料金が決まっているみたい。

他所のジムでもよく18:00以降の○○○円みたいなのはあるけれど、こちらは
さらに細分化している感じ。


平日料金    受付時間      男性     女性      学生


            7:00~       ¥1,300      ¥1,200    ¥1,100
   
            10:00~      ¥1,000       ¥900     ¥800
   
            13:00~      ¥1,100       ¥1,000    ¥900

            16:00~      ¥1,300       ¥1,200    ¥1,100

            19:00~       ¥1,700      ¥1,600    ¥1,500

            21:00~       ¥1,600      ¥1,500    ¥1,400




つうことで、ジッチャンが入店した時間は13時半くらいだったので、1,100円が1日利用料金。045.gif


それにしても朝七時から営業ってのもスゴいねw

たしか麻布のSPIDERもどえらい時間帯に営業していたけれど、こういうところがいかにも
大都会のジムって感じですな。




でまあ、チャチャッと支度して早速ジム内探訪。


クライミングエリアはこの辺りらしくこぢんまり。 
高さもあまりないけれど、一般的なスラブ、垂壁、薄被り、強傾斜壁と一通り網羅。



オーナーさん曰く、居心地の良さを優先。 

とくに女性が来店しやすい雰囲気作りに心がけているようなことを言っていましたね。
女性の更衣室は男性のところより居心地が良いらしいです。
サニタリーもいい香りが満載。 


こんなオシャレなところにダーティーオールドマンが来ても良いのだろうか?


まあ、今が旬で若き男女が集まってくるボルダリングジムにこんなジッチャンが行くこと自体、
常に場違い感がありありなので今さらって感じですけどね。037.gif



てなことを考えつつ、お登り開始。
こちらのジムの課題セットは、プロセットの松嶋プロと由希さんがほとんどセットされたようですね。

経験豊富なプロのセッターが入っていると聞くだけで安心感は全然違いますね。



まずは、5級、4級、3級あたりをアップがてら様子見で登ってみる。

ん~、場所柄なのか、客層を考慮してなのか若干スイートなグレーディング。045.gif
いやなかなかけっこうでございます。


ってことで端っこから休まずにじゃんじゃん登る。042.gif

で、2級をお触り。 こちらもオーソドックスで安心して登れる課題ばかりで楽しい。


結局、せませまなクロスムーヴ課題以外の2級は登ることができたので、ちょいと1級も
お触りしてみた。



これも1~2級って感じで愛情あふれるグレーディングだったけれど、案の定ジッチャンの力では
リームーでした。003.gif




つうことであとは3級をいろいろ登ったり、あいまに初段を冷やかしたりしつつ、十分に堪能。
いつもながら松嶋プロの保持力、とくに小っこいホールドの保持力は凄まじいものだなあ~、
と呆れつつ本日も終了。043.gif



そういやワタシが登っているときに早速すぐ近くの某ジム社員が偵察に来ていましたね。
都内はマジでいろいろと大変そうだね。




最後に残るのは金太郎飴みたいな巨大資本ジムだけってなことにならなきゃいいな。
個性あふれる個人経営のジムにはなんとか生き残って欲しいっす。





【スラブ・垂壁・薄被り】

b0048854_13041437.jpg



【強傾斜・薄被り】

b0048854_13042718.jpg



【右側の方がオーナーさん】

b0048854_13044694.jpg



【貴重品ロッカー完備】

b0048854_13050464.jpg

*****************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-08-18 14:51 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

一栄一落

どもっ。029.gif


いやあ時はまさにGW。

ニュースなどを見ていると我が国の国民はまだまだレジャーを楽しむ余裕があるようで。


この分ならまだまだ増税、増税でチビチビと搾り取れそうだぜ、ウシシシと
ほくそ笑む官僚・為政者の顔が浮かんで来るような気がします。




まあいつものようにジッチャンにはGWは縁がないのでノンビリと引き籠もりです。




しかしまあ、かなりヒマだ~、でもどこかに出かけるほど懐に余裕があるわけじゃないしね。

することもないから暇つぶしに散髪でもすっかあ、といつものようにバリカンでセルフカット。045.gif




で、適当にガシガシと刈っていると、グウォォーン・・とくぐもった音が?



むむっ、、まだ半分しか刈っていないんだから勘弁してよ~、、、
見てみると髪の毛が詰まっただけね、ホッ。

で、バリカンをガンガンとひっぱたいたら復活。



助かったぜ~、半分だけ刈り上げとか勘弁だぜ~、シャレオツな若もんじゃあるまいしよう。。037.gif



で、またまたガシガシとカット。


うん、やっぱり先ほどと違ってスイスイと刈れるでえ~♪ ジャリジャリ、、ジャリジャリ、、ん?
しかし、やけに盛大にジョリジョリ言うね?013.gif




と、側頭部を触ってみると・・・・ザラッ・・・・?

でバリカンのカット長ゲージを見てみると、2mm・・・ん?2mm!005.gif



そうです、物ぐさジイサンなのでセルフカット時に鏡なんぞのしゃらくさいものなどは
使っていないのです。
あくまで手触り、感覚を大事にする主義なのです。 ←単に面倒くさいだけ



でちょっとだけ狼狽えて、チラッと鏡をのぞき込んでみた。
み・じ・か・い・・



どうやら毛詰まりを直すためにバリカンをぶっ叩いた時にカットゲージが動いちゃったみたいね。003.gif




まあ刈っちゃったものは仕方ない。
髪型を気にするほど髪はナシ、見かけを気にする歳じゃナシ。



つうことで、んじゃあこの際、オール2mmのズウボーにしちゃうかってことも考えたけど
さすがにちょっと短すぎないか?
と思い直し、適当に修正と言うか誤魔化してボウズもどきでカット終了。



しかしまあ、あとから後頭部をよく見たら長さはバラバラだし、虎刈りだしw
次回からはちゃんと鏡を見ないとイカンなあ、今さらだけど。




でまあ、そんなアホなことをしていてもたいして時間は経たない。
ってことで、急に気が変わってやっぱりジムに行くことに。




さてどこにするかなあ?
残念ながら本日は土曜日でメンズデイのあるジムはないしなあ。
となると品川ロッキーのシニア料金狙いか?013.gif


いや待て待て、今日あたりあそこはメチャ混みだろう・・



う~ん、、、、いっそのこと巡礼に行っちゃおうかなあ。
GWで道路は渋滞中なれど、スクーターにはそんなもの関係ないだろうしなあ。



つうことで、チャチャッと下調べとお登りの支度をしてジムへGo!049.gif




本日の巡礼ジムはロッキーつながりで、オープンまもない『ロッキーつくば阿見店』です。


で、走り出してみたら予想どおり一般道はところどころでふん詰まり状態の渋滞中。

皆さん大変ねえ~、と脇をスイスイと通り抜けては先頭へ、でまたスイスイとすり抜けては
先頭へ。

渋滞時のスクーターは、ヘヴン!!003.gif


つうことで、Googlemapに表示される到着予想時間とほぼ同タイムで現地着。



目指すロッキーは、ピアシティと言うショッピングセンターの中にある。
だだっ広い駐車場一階の真正面の好立地、迷いようがないね。



早速、受付でロッキー他店舗の会員カードを提示。
すると、受付をしてくれたスタッフが、「会員番号が二桁だっ!」って驚いていました。


ロッキーも老舗店ですから二桁の会員番号の人も少なくなってきているんでしょうね。




であれこれあってまずはジム内探訪。

ロッキーくらいになるとジムの造りも手堅いもんで、室内装備も充実していますね。
至れり尽くせりです。



高さはあまりないけれど壁面構成も多彩。
場所柄なのか初心者向けのスラブ壁、垂壁が多くて、キッズ用ミニ壁も完備。

(今回はどの壁にもお客さんがいっぱいでどうしても写り込んじゃうので壁面写真が撮れませんでした)

b0048854_23081009.jpg


言うまでもなく、ロッキーはすでに課題やその他のシステムが”ロッキーブランド”として確立されているから
いろいろな面で安心して遊べる気がしますね。

つうことを改めて感心しながら早速お登り開始。




まずは、5級、4級、3級を休まずにじゃんじゃん登ってアップ。
グレーディングは3級までがややスイートな仕上がりかな?

が、さすがに10日ぶり?二週間ぶり?のジム遊びなのですぐに前腕パンパン。037.gif



まあ、パンプしようがしまいが登れるグレードに大差はないので構わずに
2級課題へ。



サラッと一撃で登れるものもあれば、数回かかるものもあったりして
いつもどおりのヘボ三昧。

なんとか2級を四本ほど登ったけれど一撃できたのは二本だけ。。
情けのうございます・・002.gif

感触としては2級からはジャストなグレーディングに感じました。




まあこれが実力、つうことでへこたれずに1級のお試しトライ。
地味に持ちがどころが悪いホールドが連続する課題が多くてジッチャンすぐにヨレヨレ。。



こりゃあ、相当やってないと登れそうもないや・・つうことでさっさと諦めて
また3級をいくつか登って終了。



そういえば、エリア中の一部の壁が現在は使用禁止になっていましたよ。
どうもマットの発注ミスか採寸ミス?なのかな。



壁面のトップ位置とマット端の位置が同じになってしまっていて寸足らずに。
上部で落ちると100%マット外に着地~な具合。037.gif
けっこう突貫工事だったのかもね。



でもまあロッキーの課題はいつも楽しいね。 
オールドテイストな感じと今時なものをちょいとスパイスに、ベーシックムーヴやトリッキーな
ムーヴと、いろいろと楽しめる。



つうことで満足万蔵な一日でありました。034.gif





さてと、来週はまた神奈川か、それとも行きそびれている都心のジムか。
巡礼先は尽きません。




尽きません、で思い出したけれど今年に入ってやはりいやな予感があたって閉店するジムが
いくつかでて来ました。

「万策尽きて閉店に至りました・・・」なんて言う掲示を読むとジム好きのジイサンとしては
やはり残念というかなんか寂しい気持ちになります。



首都圏の某中堅ジムはミニジムながら何度か遊びに行ってなかなか楽しかったし、東京の某ジムは
オープンからそれほど経っていないジム。



既存ジムの近くに次々と乱立するジムは、既存ジムよりもさらに立地もよく、設備も充実している。
これから生き残っていくのは並大抵のことではないんでしょうね。




景気の行方は暗澹としているし、これからどうなっちゃうのかな・・・。

*************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-04-30 23:15 | climbing gym | Trackback | Comments(3)

たそがれヨコハマ

ますますバイク欲しい病が高まっているジッチャンです、どもっ。029.gif



なんか聞くところによるとバイクの販売台数は年々減少しているそうですけど
やはり今のご時世だとバイクでも贅沢品の部類になっちゃうんでしょうか?



なんかもう昭和の高度成長期前に逆戻りって感じですよ。
たしかにいろんな景気指数なんかを見ても昭和そのものですしね。
時代はレイドバックどころかレイダウンなのか。

下流老人の分際でスクーター所有ってのもアカンな感じなのかなあ・・。015.gif





とまあ、いろいろと己を戒めつつも舌の根が乾いたので、本日はジム巡礼に行って参りました。


場所は、神奈川県横浜市。 
JR戸塚駅からほど近い【CLIMBING GYM RISE】です。




先週よりは距離も近いし、ほとんど一本道なので原ちゃんも機嫌良くス~イス~イとあっけなく到着。
で、お次の核心は駐輪場(バイク)探しね。



なんたって、バイクが販売不振に陥っている一因はこの駐輪スペースの減少に
あるってんだから何を考えているんだかさっぱり分からないっすなあ。



で、どうかなあ~?と思いつつ現地に到着してみたらクリビツテンギョウ!
なんと駐輪スペース(バイクを含む)だらけだっ! すっげーー!!005.gif




しかも3時間まで無料、その後は3時間ごとに100円というリーズナブルな設定。
さすが神奈川! さすが横浜!! 横浜エライ!w003.gif





ジッチャン大感激でいそいそと駐輪スペースへ。。
が、ここで問題発生。 どうやって鍵を掛けて良いのか分からず挙動不審状態。




ん~と、鎖をこう前輪に通して、、、ここにカチャッと、、、だけだよなあ・・・

が鎖を引っ張るとスルッと抜けちゃう・・・あれっ?015.gif




ん~、、で何度やってもうまく行かないので仕方なく少し離れた料金ボックスまで行って
使い方を読んでみる。
う~む、、やはり鎖を差し込むだけだよなあ・・。




で、またもや駐めた場所に戻って、差し込む、引っ張る、抜けるを繰り返す。
う~ん、、、困ったあ、こりゃ分からんぞう・・。




ジイサン一人、腕組みをしつつ渋面を作っていると隣におばちゃんスクーター登場。



で、べ、別に困ってなんかいないんだからね・・ふうを装いつつ横目でジーーッと様子を観察。


するとサッサと前輪に鎖を回したかと思ったらスリットにカチャッと刺して終了??013.gif
とくに変わった作業があるようにも見えなかった。




ここに至ってジッチャンとうとうギブアップ!


で、「あのうスミマセンがこれってどうやって鍵を掛けるんでしょうか・・」と
件のおばちゃんに訊いてみた。



すると、アンタそんなことも知らないの?とちょっと怪訝な面持ちをしつつ、
「えっ?これ? 鍵かかんないのよ、3時間経たないとね!」とまるで捨て台詞のように
言うとサッサと行ってしまった。




あっ!ああっ!そういうことか!

まったくジッチャン大丈夫なんでしょうか、いや大丈夫じゃないんでしょう。
あれだけ使い方を読んだのに全く理解できていないんだから。




つまり3時間までなら無料ってことなので、差し込んでいる鎖はそれまではフリーな状態。
なので手で引っ張れば、スルッと抜けて当然なのでありますよ。003.gif



で3時間を超えたところで、ウイ~ンと鎖にロックがかかるつう仕組み。

いやはや読解力なさ過ぎだろ~。042.gif



つうことで早くもグッタリ、初段課題をオブサベしてこりゃ絶望的だ・・と思った時くらいの
グッタリ感を味わいつつ駐輪完了。




まあ、気を取り直して早速ジムへ。


えっとたしか上倉田交差点近くのドラッグストアの地下、だったよな。

ん?おっ!あったあった目の前やんか♪043.gif

で地下へ、地下・・・・あのう地下がないんですけど。。




なんか今日はあちこちで引っかかるな、ブツブツ。。

で近くにいた地元民らしき人に訊いてみた。

「ドラッグストア? ここですよ」 あっ、やっぱりねw

あのう地下にはどうやって・・?

「えっ?地下? ないですよ」  えっ・・?たしかに・・ですよね、、フゥ。



さてと困ったぞう、電話番号も知らないし・・

仕方ない、この辺りをローラー作戦で、、と考えていると「あぁ、向こうにもドラッグストアが
あるよ」と道路のはす向かいを指さす。



あれまあ、なんだよ!こんな至近距離に全く同じ系列のドラッグストアって。。
通りを渡って見ると、小さな立て看板を発見!やっと着いたでぇ~。




で階段をトントントンと地下に降りると正面に漫画喫茶、、の隣左手にガラス張りの
ジムを発見。 思っていたより広いねえ。

キョロキョロしつつ受付手続き。でいつものようにあれこれしてお登りの準備開始。
こちらはシニア料金の設定がある上に時間設定も四時間以内と実にお得。

やっぱりジッチャンにはシニア料金設定はうれしいなあ~♪



そういやこの頃はジム利用料もデフレ傾向でかなりお手頃価格になってきました。

近場でも曜日によってワンコインならねワンビル(1日/1000円)のところも増えてきたので
ジッチャンも少しだけジム通いの頻度が上げられそうですw003.gif





では、いつものようにまずはジム内の造作拝見。


施工は某大手さんみたいですね。 
どっかで見たことあるような・・と思ったら藤沢ウォーリーの壁と同じような塗装仕上げ。



奥行きの長~い室内の中央部に背中合わせの壁面と右側にズラーッと続く壁面。
なんかやたらと垂壁、スラブ面が多いなあ。023.gif
  


トイレ、更衣室などは突き当たり。
貴重品入れと冷蔵庫あり。会員登録をするコーヒー無料サービスあり。
自販機設置は後日との話でした。← まっとうなジムレポみたいなこと書いてるw

でまあこんな感じです。






【入口から入って一番左列にある壁。垂壁?とスラブ面。タップリ感ありっすなあ】
b0048854_20173413.jpg






【上写真と背中合わせの強傾斜面】
b0048854_20172133.jpg
 





【入口右列にある垂壁、スラブ、緩傾斜】
b0048854_20171128.jpg


まあ壁面構成から考えるとターゲットは親子連れとか初心者メインって事なんでしょうか?



素人考えながら、なんだかちょっとスペースの使い方がもったいないような気もするんですけど
まあいろいろあるんでしょう。045.gif




でまあいつものように様子見とアップがてら6級、5級、4級、3級と登ってみた。


ん~、ややスイートなのかなあ? 


課題の感じとしてはよく考えられてるなあ~、というものとなんだか、ん?なものが
あって、ちょっとごちゃ混ぜな感じ。 
なんとなくクオリティの統一感が、ふ~む、、な気もしました。




で3級を何本か登ってから2級へ。

オブザベをしつつ壁をあちこちウロキョロし、トリッキーそうなものはパスしてまずはムーヴが
読めた課題からスタート。



2級らしくどこか1ヶ所だけ、ガツンなところが出てくる課題構成でそこを耐えれば登らせてくれる感じ。
で、1本目はオンサイト。

登った感じだと2級からはジャストに近いグレーディングのような気がしました。



で、2本目は二撃、3本目が三撃、、と本数が増えるにつれトライ数が増えるという
いつものグダグタパターンw037.gif




まあせっかくスラブ面が広いんだからスラブ課題でもやりますかね。←ホントは疲れて来ちゃったw

で、見た目がちょいと手順が面白そうな2級のスラブ課題でお遊び。


スタートヒールフックからネガティブな右、アンダー左、左ガス送りと行っといてからの
右手アンダー戻し、初手をトウフックして体勢を左に倒して左ピンチをプッシュして、右取りの
いわゆるチックタック。

そこから右胸位置の足に乗って左手をプッシュしつつの右手カチピンチ取りからの左の手に足でゴール。



どうにも出だし、二手目辺りで何度か壁から剥がされたけれど数回目で完登。
苦手なスラブ課題をオブザベで読んだとおりに登れるとなんかうれしいっすなあ♪043.gif

もしかすっとジイサンになるとスラブ勘が磨かれるのか、、んな訳ないか。



つうことで2級を五本ほど登ったところで、冷やかしで1級を触ってみたけれど、
やはりジャストなグレーディングだといつもどおりにどこかしら出来ないパートが
出てきちゃう。。


可能性がありそうなのは1本くらいだったなあ。
まあ実力相応だからとくに悔しさもなしってところです。037.gif



ってことでクールダウンにまた3級を何本か登って終了~。
なんだかんだ3時間半ほど登ったので心地よい疲労感、、、、を感じている場合じゃない!
なんたってスクーターなのだからね!w

つうことで、夕闇迫るハマの街を獺祭玉に向け疾駆するジッチャンなのでありました。




さあて来週は一拍おいて茨城にするか、それとも因縁の・・・。039.gif

**********************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-04-19 22:54 | climbing gym | Trackback | Comments(3)

Feeling Good?

どもっ。029.gif


『Feeling Good』 今から半世紀ほど前にニーナ・シモンが歌って有名になった曲です。

歌詞は妙にハイな感じのくせに曲調は重く、気怠くって雰囲気なので
なんとなく歌詞の内容が全てが皮肉めいて読み取れるのがポイント。



いまだに多くのミュージシャンがカバーし続けているんだから名曲つうことです。
そういやここ一年ばかりだけでも自動車メーカーが二社ほどTVCMで使ってましたね。045.gif




でまあそんなことを言っているジッチャンの
Feelingは、Goodなのかい?ってところですが、
「生きてるだけで丸儲け!」状態なので可もなく不可もなくです。




てなところですが先月はなにかとバタバタと動きまわったのですよ。
まあ年度末でしたしね、、、ってリタイヤしたジッチャンには年度末もクソもないだろっ!
お思いでしょうね。



実は年度末というとアレなんです、アレ、そう自動車税の〆!034.gif
なんたって高いっすからねえ~。



ってことで自他共に認める下流老人としてはここで考えた。(大げさ)
リタイヤした身の上だし、もうマイカーなんて必要ないんじゃなかろうか?



つうことで改めて年間の維持費を電卓たたいてじっくりと計算・・・・ふ~む、、、
駐車場代、任意保険、自動車税、車検代1/2(1年)、ガソリン、オイルもろもろ
ざっと計算して数十万円なり、うっひょ~。005.gif



こりゃあイカンですね。 下流にとってマイカーなんぞは贅沢品の極みです!034.gif
と、強く深く反省したジッチャン。

やはり手放すしかない!
がしかし待てよ、手放しても大丈夫何かしら?




つうことでまずはマイカーがなくなったらどれくらい不便になるかを調べるべく、
お試し期間一か月。

とりあえず移動は、徒歩またはチャリまたはスクーター。



まあ実際は試すまでもなく、ダサイタマ南部あたりに居住している分には
何をするにもなんの不自由もない事がよく分かりました。(いまさら)




万一の時の通院やら買い物やらってのも問題ないし、ましてやネット時代だし
運ぶのが大変な物や近場で手に入れにくい物はネット通販でOK。


それに今のところアクセルとブレーキの踏み間違いや逆走なんてこともなさそうなので
(こういう過信が一番危ないんだけどw)どうしても車が必要になればレンタカーがあるし、
調べてみたら近くにカーシェアもあった。




じゃあやはり手放しても問題はないな・・・あ、そうかひとつ問題が・・。 
それは、老後の唯一の楽しみである”室内壁登り場”へのアクセスであります。



なんせ飽きっぽいジイサンです。 
ひとところの登り場ではすぐに飽きちゃうと言う困った徘徊癖が治りません。045.gif

まあオモチャみたいなスクーターがあるから近距離なら問題ないんだけど・・。



県外だとちょいと厳しいよなあ、、とくに公共交通機関のアクセスが悪いジムは
諦めないと、、でもそういったところにあるジムが面白かったりするんだよね。




ええい!なにをグダグダと!未練たらしい!082.gif

つうことで、長年連れ添ったマイカー君の処分を決定しました。




となれば来年度分自動車税の時期も迫っているし、善は急げ!と買取業者を片っ端から訪問。
面倒な駆け引きはせずに、一発回答を求めるも、のらりくらりで話にならん!な感じ。



面倒だ、よし次の店へ、、と席を立とうとすると、いきなり買取金額がつり上がるというねw003.gif
そんなパターンを他の店でも何度か繰り返し、まあここらで手を打つかあ~、と妥協できるお店で
売却を決定。




しかしあれですなあ。 若いときは欲しい物を少しずつ手に入れてきて、年老いたらそれを
また一つずつ手放して行く。


最後は身一つになり、いずれそれもおいて去って行くのですなあ~、感慨深い。
でもちょっとだけ清々しい気分でもあります。


まあ現実は、スクーターは寒いし、暑いし、雨は鬱陶しくて楽じゃないけどね。037.gif




ってなことがいろいろあって、今は徒歩・チャリ・スクーター生活に変わりました。
で、これからの主力の足になる原ちゃんの快適化を実現すべく、まずはバイクナビの装着に着手。





ん~と、カバー外して、あれとこれを外して、配線は~、ん~オンオフで~あーでこーで、、
なんか楽しいぞ♪043.gif

大昔にバイクをいじっていた頃の楽しさを思い出しちゃった。



いやあ、しかしやっぱりバイクはネイキッドがいいよなあ~。
今さらだけどなんだよスクーターって、ハァ・・・。



BOLTいいよなあ~、あの液晶メーターはどうも気にくわんけど、それにあのマフラーの位置がなあ。
ああ、W800もいいよなあ、昔のW1キャブトンサウンド、懐かしいなあ。

と、なんだかんだ相変わらず物欲が・・。085.gif




そんなことを考えつつもとりあえずナビ装着を完了したので、このところ少しずつ徘徊する距離を
のばしてみました。




で、先週は茨城の笠間まで原ちゃんでプチツーリング。
寒いけれどやっぱり風切って走り続けるのは気持ちいい~♪049.gif



しかし原ちゃんで往復200kmを越える距離のツーリングはつらいっすねw003.gif
せめて250クラスにしておけば良かったかな。そうすれば万一の時に高速も使えたし。




まあこの原ちゃんでも60~70kmの巡航速度でまったく苦じゃなかったから
ジムで登った後の疲労度を考えても片道80km圏内のジム徘徊は可能かな。



おっ!つうことは御岳あたりにも行けちゃうんじゃない? 

いやいやマットはどないすんねん! 
スクーター乗ったまま凧になっちゃうでえ~w003.gif
いやまてドッペルギャンガーのマットって言う手もあったか?



いやいざとなれば、トキオムロイ氏を気取ってノーマットってのもあるけど
ジッチャンだと100%怪我するに決まってるからなあ。037.gif

まあいずれにしても脳天気なジッチャンです。







さて、ナビもついたし、走れる距離の目安もついたので今日は久しぶりに巡礼です。

場所は千葉県。
そう千葉と言えば名物は渋滞。



渋滞エリアこそ、別名:通勤快速と呼ばれる原ちゃんの本領を発揮出来るのではないか?
と考えたわけです。




つうことで、ブインブインと小気味よい?頼りない?排気音を奏でつつも
”我が道はその空隙にあり!”と迷言をはきつつ、いつも難儀した渋滞路も
ス~イス~イと突破し、無事に目指すジムに到着。





本日のジムは、千葉県市原市の『BEANS』(ビーンズ)です。

ビーンズといえば、たしかロックビーンズって言うジムもありましたよね。
あやうくかぶりそうでしたね。




早速、入店して受付であれやこれや。 でお登りの準備開始。



ジムはプレハブ倉庫内のミニジムで、壁施工と課題セットはホッチさんのところらしいですね。



壁で仕切られた倉庫奥1/3くらいにはまだスペースがあるそうでいずれは拡張するような事を
言っていましたね。





で、壁はこんな感じ。


【壁面は、A壁~G壁までの各傾斜】
b0048854_14054974.jpg



【入口からみた正面の壁】
b0048854_14091741.jpg





【入口右手側の薄被り壁と垂壁。スラブ壁の手前にさらに小さな垂壁あり】

壁の高さはあまりないけれど、壁面の傾斜バリエーションは豊富なのでなかなか楽しい。
b0048854_14062344.jpg



【店舗入口外観】
b0048854_14071395.jpg



でまあ、壁のスケールも小規模なのでそれほど疲れることもないでしょ、ってことで
一番簡単な8級から2級までをあれこれ登ってウォームアップ。




察しのよい方ならおわかりでしょうが、ジッチャンがアップで2級が登れる、、、ってことは
そうです、ややスイートなグレーディングですw037.gif




ホッチ組さんと言うことで課題の傾向もいぶし銀的なものがほとんどなのでジッチャン向け。
つうことで、2級を数本登ったところでプチルーフの1級をトライ。



ん~、あれでこうで・・・・。 ムーヴはシンプルだね。

核心は中間部のちょいガバ取りかな?



でやって見た。 初手、二手、三手とスイスイ進んだところで、予想どおりに核心でふられ落ちw037.gif



ふうむ、、フックだな、初手か二手目か? パッツンながら初手のほうが掛かりがいいので
そちらをチョイス。 あとはフック解除からのフラれを利用してカンテ向こうのホールド取りだな。



で2便目。
予定どおりのトウフックからのマッチ。解除しフラれた勢いでカンテ向こうのちょいガバ取り。
でそのあと二手をこなしてゴール。



ん~、ムーヴ読みを含めてもまあ体感的には1~2級ってところですかね。
まあゴール取りが意外にちょい悪だったからジッチャンとしては素直に喜んでおきますです。037.gif




で、気をよくして薄被りの1級もお触り。
手数も少ないし、ムーヴもシンプル。 核心はゴール取りって感じっすなあ。

でこれも五、六回のトライで登れて本日二本目ゲット。




ここでさらに調子に乗ったジッチャン。 今度はその隣の壁の1級もお触り。

ふう~む、、ポッケからポッケ、でまたポッケからポッケで最後が持ちどころが
よく分からんホールドでの持ち替えでゴールかあ。


どう見ても、ココですよココ、奥さんココですからね的なゴール前ホールドの持ち替えが
核心。


なんかやだねえ、と思いつつスタート。
どの二本ポッケも掛かりが良いのでポッケをつないでその核心まで来た。



ちょい遠めの怪しいホールドにヒョイッと手を出してみたら案の定、、スルッ、ドデッと落下。

やはりアレかあ。。


で、下からじっくりと観察。 あそこで一度止めて体勢を整えてから指をモジモジさせて
保持しなおすかあ、と作戦を決めもう一度トライ。



ポッケからの一手で思い通りに保持し、指をモジモジさせて持ち替えしたけれど
思っていたより良くなくて、やや捨て身でゴールに手を出してみたら
やはりすっぽ抜けてゴールの縁を叩いてドデッと落下。037.gif




で、ポッケを保持しすぎて爪が食い込んじゃってイタタタな感じになったので
本日もこれにて終了~。




まあややスイートながら1級が二本登れたんだから老いぼれにしちゃあ上出来。
満足万蔵な一日でありました。




さてと、来週はお久しぶりの神奈川県かなあ。


ここ何ヵ月間で3店舗も新規開店しているみたいだけど、ジム巡礼の礼儀として
巡礼は一日1店舗なので、しばらくは神奈川通いって事になるのか。





いやしかし、まもなく茨城にロッキーが。
そしてあそこもまだ行ってないんだよなあ・・・・。013.gif




ああそういえばロッキーって、しょっちゅうコンペをやっているんですね。

今度はジッチャン向けのクラスもあるよって聞いたので年齢を見たら
50歳以上となっていた。 だけど50歳代つうたらインドアで初段は登れる年齢でしょ。



勝ち目なさ過ぎです・・・せめて60歳以上の設定にして下さいなw037.gif

*****************************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-04-13 22:31 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

マルっとマル

どもっ。029.gif


毎日お寒うございますね。
ちょいと前まで暖冬気味だったので、その分を取り戻そうと気合いを
入れちゃってるみたいです。



体脂肪率低めの本格派クライマーの方なんぞは寒さに凍えているんじゃないでしょうかね。
そこへいくとジイチャンは寒ブリ並みに脂がタップリとのっているのでそれほどではありませんw003.gif




まあ二月に入ったことだし、これからは少しずつ暖かい日もあるんではなかろうかなあ~、
と空を見上げながら物思いにふけるジイチャンです。





つうことで今日はまたまた一週間ぶりにジムです。 巡礼です。


場所は地元の川口市内にオープンしたその名も『MARU(マル)』
なんか飲食店あたりにありそうな名前だねw




地元と言うことで工事が始まると聞いた時からオープンを楽しみにしていたけれど
いろいろと手間取ったらしくて予定より一か月ほど遅れてのオープン。

首を長~くして待っていたお陰でだいぶ首が伸びましたw037.gif





MARUさんは、なんたって住まいからも案外近いし、無料駐車場スペースも多いし、
それに一番のウハウハポイントは早割料金設定があるってところ、いやほんまウシシシです。043.gif

あと欲を言えば、ジジババ料金の設定があればなお良かったんだけどなあ~。
欲張りすぎかw




早割時間は、開店する午前10時から午後1時までの三時間。
三時間かあ、ちょうどいいな~つうことで最近には珍しく前夜は少しだけ早めに就寝。
コンペに行くみたいだねw037.gif



で一夜明け。
すがすがしく目覚めて時計を見ると、もはやお昼近く、、ww
もうすっかりリタイヤ生活に身体が馴染んでしまった感じです。

寝たいときに寝、起きたいときに起き、食べたいとき食べる。。。
ん~、さすがにこれはちょっとマズイよなあ・・・


たしか、ジジイになると早い時間帯に眠くなるし、鶏と共に起きるくらい早起きになるって
聞いていたんだけどなあ。
もう少し経つとそうなってくるのかなあ。013.gif



まあ今からだと、食事して身支度整えて出発だと早割時間帯も過ぎてしまうので
ここはもう慌てずノンビリ出発することに。




で、万端整えて、マルマルモリモリ~♪とかなーり懐かしいメロディーを口ずさんで
いるうちにあっという間にジムの第二駐車場に到着。

まあこれから先、何度か来るかも知れないので今日のうちにまずは離れた駐車場から
偵察です。045.gif




で、ちょろっと歩いて目指すジムへ。
ありゃ、やはりあらかじめ第二駐車場に駐めておいてよかったあ~、
平日というのにジム前の駐車スペースはすでに満車。005.gif

商売繁盛、幸先良いですね。



大きなガラス扉から早速ジムにIN。
で、洒落た造りの受付カウンターでオーナーにご挨拶をしてジム内探訪。



壁面構成は、ベーシックで手堅い造り。デッドになりやすいコーナーのスペースは
ちょいと工夫してあって変化が面白いですね。
高さもバッチリあるし、ガラスの腰を持つジイサンには十分すぎるほどの高さです。




つうことで、まずは様子見で各壁面の5級、4級あたりをじゃんじゃん登ってみる。

ふむふむ、いいですな、指にも優しいし、強度もちょうど良い感じ。
こりゃあアップにちょうどいいやあ~、とちょっとたくさん登りすぎて疲れちゃったw003.gif



久々に良い感じでアップが出来たので、んじゃあ今日は真面目に3級からフラッシュ&
オンサイトトライで遊ぼう~ってことで、コンペさながらオブザベーションにたっぷり時間を
取ってホールド観察。



まあ3級なので登りながらの修正でいけそうなんだけど、スタンスを見落とさない練習って
感じです。
で、6本ほどと登ってなんとか全て一撃、フゥ。


お次は2級。
見た限りだと、どれもムーヴは普通でとくに悩むような箇所はないし、あとは保持しての
我慢と体勢、バランスって感じ。



んじゃやってみましょ、つうことでまずはチョイカチが連続する課題で、ガスガスでの
我慢からの足上げが核心っぽいやつ。

ガスガスで一瞬身体が回りそうになったけど息を吐いて下半身の力を抜いたらスッと
安定して登れた。




お次は、ポッケポッケスタートからポッケをつないでガバからゴールの保持お試し系?

どうもオブザベした感じだと二つほどホールドがいらない感じなので、もしかすると
なにか仕掛けがあるのか?013.gif


とちょいと首をかしげつつスタート。
せーの!と初手のポッケに手を出したらスタートから指がすっぽ抜けちゃったあww003.gif

あっちゃー、、ここで早くもオンサイト失敗。

つうことでスタートホールドをブラッシングして再スタート。
初手、二手、、順調に進んでゴール、残念ながら二撃でした。。。

ん~、やっぱり二つホールドを使わなくても問題ないね。
あれは、女子用お助けホールドなのかな?
この課題、スタートスタンスをダレた小さいのをつけるともっと面白くなりそうだね。



で、そのあとチョイダイノ系とガストン身体痛い系の二本をオンサイトしたところで
コンペ遊びはおしまい~、3級6本、2級4本のうち、一撃9本、二撃1本。 うれしいなっと。

と言ってもこれは、オープン記念ご祝儀グレードだからなんですけどね、テヘッ。

本来ならヨワポヨなジイチャンにこんな芸当は出来ませんw003.gif




つうことで、帰り間際に次回のために1級を二本ほどワントライずつお触りして
どちらもあと一手止まればつうところまで行けて好感触を得たところで本日は終了~。




クライミングジム MARU、名前通り、丸~くノンビリ楽しめる癒やし系ジムで
ありました。 

次回こそは早割狙うぜっ!!だぁぁ!! ←そこかよ?w037.gif

*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-02-02 19:50 | climbing gym | Trackback | Comments(3)

欲動

皆様、新年明けましておめでとうございます。029.gif

本年も気が向いたらたまによろしくお願いいたします。




しかし実に穏やかな陽気の年明けとなりました。
皆様におかれましては、外岩、内ジム、豪勢な海外旅行に、質素な国内旅行と
楽しまれたことでしょうね。 けっこうけっこう。045.gif




さて、ジイチャンは行く年も来る年もなあんも関係なく、ただ木曜日(31日)から
金曜日に(1日)に変わっただけって言う感じでまったくなんの感慨もない年越しでした。039.gif




歳を取るとこんなものなのかも知れないです。
なんせもう飽きるほど年末年始を経験してきましたからね。 
たぶんもうこのイベントにも飽きたんでしょうw




しかしまあ、退屈だよなあ~、、、、あーそういえば年末にジムに行ったきりだよなあ~
ジムかあ~、行くかあ~、面倒だなあ~~、お金もないしなあ~・・ってくらい
相変わらずの精神的にも底流思考。037.gif




がしかし、動けるうちは動こう、、
なんせ聞くところによると平均健康寿命は70歳だというし、もうあまり時間はないのだからっ!034.gif




つうことで近場のジムへ巡礼に行くことに。
さてさて、、ん~、、やっぱ都内かな、近いし~。

で、オープンしてからまだそれほど経っていない、東京は代々木の『Rec's』へ行ってみることに。



代々木と言えば、若い頃には日々通った思い出もあるし、オッサンになってからは
仕事で月に一、二度は来ていたけれど、最後に駅頭あたりをふらついたのはもう20年以上も前。

迷わずにジムにたどり着けるのかしら、、なんたってもう田舎者だし、ジイチャンだし。。045.gif




まあそんなこんなで不安を胸に抱きつつも現地到着。
ん~、あんまし変わっとらんねえ。



さてと、目指すジムは・・・とポケットをゴソゴソ ←メモ探してる。。


ん?あれ? わ、忘れた・・・、どうしよう・・ ←スマホなんて高級な代物持ってない。。


こりゃあ困ったぞ、、ジム名はなんだったけかな? レッツ?だったかな? ←惜しいw




むうう、、落ち着け、落ち着くのだ、、と顔を上げると目の前には立ち食いそば屋。
まずは蕎麦を食しながら記憶の糸をたぐり寄せようではないか ←大げさ




で、ガラガラッとそば屋の扉を開けた瞬間に、ハッと!思い出した。
たしかコンビニの地下、で線路から近かったはず!!043.gif



つうことで開けかけた扉をピシャッと閉じ、すぐさま線路脇の道をウロウロと徘徊開始。


もうこのあたり完全に呆けが始まってますね。
これから先、ジム巡礼に行ったが最後、目指すジムはおろか自宅にも帰ってこれないやも知れません。


今日帰ったら首から提げる迷子札を作成しよっ・・・とちょっと思ったジイチャン。



ところで線路沿いつうてもどっち側やねん? とブツブツと一人ツッコミをしつつさらに探索。


ん~、勘違いだったかなあ~、とウロウロしているうちにドンドンと遠のく線路w
で脇道に入ってさらにウロウロ。



なんだかどんどん住宅街の隘路に入って来ちまったぜ、、、015.gif

参ったなあ・・・・、と目の前に住宅街には場違いな感じの外観をした建物。。



ん? ん? ぬぬぬぬっ!! ありゃりゃ! こ、ここは・・・・・。
なんとも懐かしい、、まだあったのか、、、しかしこんな感じだったけかな?
何十年も前、毎日のように通っていたスタジオが目の前に。005.gif 
驚きでしばらく足が固まった。



まだ22か23のころか・・・若かったなあ・・・。
楽譜や楽理書を小脇にかかえて、こんなところまでよく通ったもんだわ。


今となっては、バークレーメソッドも和声学も現代音楽理論もなあんも覚えとらん。。
つまりは無駄な時間を長々と過ごしてしまったわけか・・・。



 
しかしあの頃、まさか自分がサラリーマンになるなんて思ってもみなかったな、
しかもこんなつまらんジジイになっているとはなあ~w003.gif


あっという間だったよなあ、、まあ所詮人生なんてそんなもんかもね。



しばし呆然とその佇まいを眺めていたけれど、ふと我に返り、踵を返して
元来た道を引き返す。
年甲斐もなくちょっと感傷的な気分になっちまったぜよ。




で、ウロウロしたあげく、やっと線路近くでコンビニのキーワードを元にジム発見!042.gif
結局、駅からすぐでしたw


一階にファミリーマートのある建物の脇から階段をトントンと下った地下ジム。
駅近地下ジムですな。



ホームページにはかなり広いようなことが書かれていたけれど、クライミングスペースは
ミニジム程度な感じですね。


奥の別室に小さな垂壁のリードウォールがガラス越しにチラッと見えたけれど、
まだ準備中だと言うことで見学はさせてもらえませんでした。



ボルダー壁の方は薄被りがほとんどで、目玉ウォールは天井から吊り下げられたデッカいボテ壁。
ごっつい鎖で吊り下げられていました。023.gif



まあジイチャンはそういう色モノ的?な壁には興味がないので、いつもどおり普通の壁で
あれこれお登り。


課題の傾向はオーソドックスなものが多くて、よく練られいるとか、考えられた課題と言うよりは
シンプルにセットされた感じのものが多かったですね。

つうことで二時間ほどチョロとだけ登ってすぐ終了~。
退社時のラッシュに巻き込まれないようにスタコラさっと早めに帰宅しました。


それにしても今日は、若かった頃に一瞬タイムスリップした気がして不思議な気分だったな。






さあて、お次はどこのジムに行こうかなあ。


戸塚も行きたいけれどブログにはオープンが遅れるようなことが書いてあったし、
先んじてオープンした水戸にするかそれとも厚木か、、、そういや筑波のショッピングモール内に
オープンするって言う話はどうなったのかねえ?013.gif

**********************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-01-05 21:09 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

オワリトハジマリ

ども。029.gif



あれこれとクソ忙しかった怒濤の12月もやっと終了。
ジイチャン今月は、なんやかんやと春日部、越谷、大宮と毎日のように
あちこちと朝からお出かけしてました。



しかし春日部は遠かったあ~~。

朝の通勤ラッシュ時だと住まいから毎日二時間弱・・・、帰りは一時間足らずなのにね。
なんど途中で帰っちまおうかって思いましたよw



まあせめてもの救いは通っていたところから10分足らずのところに
B3があるってことで、週に1度は帰りに遊ぶのが唯一の楽しみでした。045.gif




なんせジイチャンとしてはリタイアした身の上だし、これからの日々というか
とくに人様がバタバタと慌ただしい師走という時期こそ、いつも以上に、ボーーーーっと
ジーーーっとして、なあ~んにもせずに終日TVでもながめながらゴーロゴーロして、
脳細胞の壊死を加速させようと企んでいたのに~結局、諸事情あって、こんな具合に
例年通りにアタフタと動き回って大忙しとなっちゃう。042.gif

貧乏ヒマなし、下流老人に安息の時はなし。



人間つうのは生きているうちは、本当にゆっくりなんて出来ないもんなんですね。
やっぱり今の世の中、早くくたばったもん勝ちなのかも知れません。


まあ必ず来るようにと言われている定期検査も面倒になって行ってないからうまく行けば、
お先!って感じで永久にゆっくり出来るのもそう遠くないかも。037.gif


まっ、そんなこんなでドタバタしつつ、今年も暮れていくわけです。




今年一年を振り返ってみると、いつものようにイヤなことは呆れるほどあり、
楽しかったことはほぼナシっていう、いつも通りブルシット!な一年でありました。




ジムに行っても加齢と共にますます登れなくなり、身体はあちこちガタが来て
そこいら中が痛くなるので二時間も登れば十分かなあ~ってなってきちゃったし。015.gif




ちょいと前までは、巡礼ジムでもたまに1級の1本くらいは登れたこともあったけれど、
この頃は2級が登れたり、登れなかったりというところまで落ちて来ちゃいましたw003.gif

まあ疲れちゃうから同じ課題を何度もしつこくやらないってのもあるんだけど
3回くらいやってみて登れなきゃ、ハイハイお次~って具合。
ようするに、すぐに登れそうなのをつまみ食いして遊んでいる感じです。




まあ課題のタイプも昔とは随分と変わってきたということもあるんでしょうけど、
先鋭的な課題をセットするところだと3級でゼーハーな感じだし、オーソドックスなセットで
なんとか2級はいけるってところですかね。

が、どんなタイプの課題でも好き嫌いなく一通り触らせてもらうことがボケ防止にも役立つと
思うし、来年もなんとか最低でも週に1回くらいは楽しめればなあ~、なんて思っています。



なにより時代と共に課題の傾向が変わったからと言って、そして自分が登れないから言って
『狐と葡萄』のお話に出てくるキツネ野郎にだけはなりたくないですからね。
それくらいの矜恃は持っていたい。045.gif



つうことでそんなご老体の影響もあり、ジム巡礼のペースも今年はグッとダウン。
それに反してボルダリングジムの新規開店ペースは年々上がってきているような感じですね。




すでに全国で500店舗近くあるような話も聞いたけど、自分が”ジム巡礼”でもしてみっかなあ~、
とお気楽に始めた数年前はたしか160~170店舗くらいだったはずから、それを考えると
ここ二、三年は年に100店舗近いペースで新たにオープンしているのかもしれないです。


スポーツジムが全国で3,500店くらいあるらしいけど、まあクライミングジムってのは特殊だから
それを考えるとそろそろ・・・って気もしますけどね。045.gif







とまあ、今年一年を肩越しにざっと振り返ったところで、今日は本年最後のジム巡礼です。



さて、どこにするかなあ、、、相変わらず都内にも近県にも次々にジムがオープンしているけれど
底流貧困老人としてはとにかく近場でお手頃価格なジムを探すしかないので、場所は自ずと決まって
しまうわけですw037.gif




つうことで、年の瀬の混み合う一般道をドライブがてらノンビリと千葉県へ。
目指すジムは、なにやら恐ろしげなジム名の『登攀道場』



ん~、、ポンコツ老人がこんな”道場”なんていう店名を掲げているジムに行っても
よろしいのでしょうか・・・、お登りの方もかなり底流老人なんですが。。023.gif



敷居が高いなあ~、、、、、なあんてことは実は全然思ってはいなくて、
登攀道場って名前は、ずいぶん昔、はるか遠い銀河の昔のpump1に通い出した頃から
知っていたんです。



つうことでヨタヨタと走ってジムに到着。
ちなみにジムから100mくらい離れたところにジム利用者専用の無料駐車場があります。049.gif




で、通りに面したガラス張りの店内にIN。こちらは久々のミニジムですな。
狭いながらも壁の傾斜は一通りあるし、テープ課題もたくさんありそう。



店内の様子はこんな感じね。
(いつもながら壁しか撮っていないから、これじゃあ全く店内の全体像が分かんないよね)003.gif






【通りに面したスラブ壁。外を歩く人が胡乱な目つきで眺めていきますw】
b0048854_20574401.jpg





【そしてこちらが上の写真の裏面の壁】
b0048854_20581815.jpg







【ジムの奥にある強傾斜壁とプチルーフ】
b0048854_20572211.jpg




チビッコがスラブで遊ぶ姿を横目で見ながらちゃちゃっと受付をすませ、
ヨタヨタとお登りの準備開始。




なんせ道場ですからね、登攀ですからね、いつなんどき”キサマア!!それでも日本男児かぁぁ!!”
なあんていう怒声が飛んでくるやも知れません。。

つうことで、静々と目立たないようにスラブ壁の隅っこでお登り開始。023.gif




ん~壁面の高さがない分、ホールドの悪さとかムーヴの強度が少し高いのかな?
でもまあグレーディングはジャストな感じなので安心して楽しめます。
このあたりはさすがに経験豊富なオーナーのセットってところですかね。



で徐々にグレードを上げて、2級もお触り。

課題の傾向としてはオーソドックスなスタイルなので大体はオブザベーション通りなんだけど
いかんせんジイチャンのフィジカルがヨワポヨ~なので一、二撃で登れるものもあれば
出だしも全く出来ないものもあったりしていつもながら困ったもんですw003.gif



ざざっと一通り触ってから1級の冷やかしトライ。

最初のものはプチルーフをちょろっと登っていく課題で核心はゴールド取りってやつ。
二回目でゴール取りのところまでは行ったけれど、ゴールタッチまで。

三回目はヘロヘロで中間部でヨレ落ち~、で敗退、、ホントに体力落ちたねえ。。。002.gif




まあ、いいや、と次は手数の少なそうなのを・・・・と物色して、おっ!
ランジ二連発でゴールっていう1級があるじゃ~ん。043.gif


強傾斜横の垂壁から強傾斜の二つのちょいガバホールドにぴょ~んとダブルダイノしたあと
さらに遠いゴールにランジで終了。

むふふふ、お買い得センサーがビビビッと反応する好課題?w


でやってみた。
二回目でダブルダイノが決まって、ウシシシし、あとはゴール取りだけだぜ~、
と、上を見上げると遙か彼方。。


マ、マジすか。。まあ、飛んでみるか、、飛べば分かるさ迷わず飛べよ! エイヤっ!


ペシッ、、触れたあ-! あーーー、ゴールはガバじゃねえ~~ ピンチだったあ~ww003.gif 
コアホールドのピンチ保持かあ、フゥ、、、つうことで、こりゃあジジイには、無理っすわぁ~。。。




とまあ、いつも通り完璧なヘボヨワ度をいかんなく披露したところで本日も終了~。
登攀道場、ミニジムながらなかなか楽しいジムでした。





さて、今年はこれにてジム遊びも打ち止めであります。
もし続けられれば来年も登りに行きたいところですが、体調次第、懐具合次第ってところです。037.gif




本年もこの拙いぼやきブログにアクセスしていただいた皆様、本当にありがとうございました。


2016年、もしどこかのジムでどう見ても不似合いなジジイがいたとしても
「ねぇ、なんであんなジイサンがジム来てんの、ジャマなんですけど、フンッ!」とか
「ジジイがボルダーなんてやってんじゃねえよ、ケッ!」とか言わず、大目に見てやって下さい。



なるべく若い人たちのジャマにならないように隅っこでペタペタとスラブ壁あたりを舐め回してますから。
妖怪スラブジジイww




んまあ、そういうことなのでジイチャンは来年もいいことなんかなんもないでしょうが、
皆様だけは本当に良いお年をお迎え下さいませ、では。029.gif

**************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-12-30 22:32 | climbing gym | Trackback | Comments(0)

漫ろ徘徊

どもっ。029.gif

安心して下さい、生きてますよ。071.gif 

とにかく明るい某氏のように生存報告をしてみましたw



さて予定通りに春日部ジムに巡礼へ・・・と、思っていたけれど
どうにも先日のビボーンでのひどい有様にいまいち元気が出ない。。



ちょいと前までは、加齢と共に一年にワングレードずつ登れなくなってくる、、、と
しょぼくれていたのがここにきて半年ごとくらいに完登できるグレードが
下がってきてる。



まあ頭では分かってはいたことだけど、やはり現実にそうなってくるとお登りさんの
楽しさもそれに比例して下がってくるもんですね。037.gif





つうことで、いちおう心残りもあったので、B3の巡礼前にいま一度ビボーンで
お遊びしてくることに。




さてさてと、本日のお客さんの入りはどうかな?
と期待しつつ、ジム入りしてみたら今度は完全貸切。045.gif



ふ~む、それじゃあ前回登っていなかった4級を端から全部登ってアップするかあ~、と
休まずにじゃんじゃんお登り。

続いて、残っていた3級と新作らしい3級を二本登ってアップ完了。



ほいじゃあ、とりあえず先週、手をつけちゃった2級をやってみるかあ、と
ボチボチとトライ。

どうせ出来ないだろうと思いつつも試してみたら、休憩をはさみながらも二、三回のトライで
三本登れちゃった。



もっとも前回、ホールドやムーヴは確認してたからなあ、、
まあ頑張れまだなんとか2級は登れるんだなと・・・ちょっとだけ安心。003.gif


つうことで、ダメはダメなりにも少しホッとしつつ、その日は終了。










もしかするとまだ少しは楽しめるのかな?ってことで、調子に乗って珍しく中四日で
前回、ご案内の伝説のジム『B3』(ビースリー)に巡礼に行って参りました。




かつて、流山に虎の穴のようなジム有り!と恐れられていたあのジムが
ところを春日部に移して再オープンつうわけです!049.gif




まあワタシも気の弱い一般オジイチャンなので以前のジムなどにはとても足が向かなかったけれど
老い先も短いし、それにだいぶ怖いものもなくなってきたので巡礼してみることに。045.gif




場所が春日部つうことで、ジムまでは小一時間ほどかかるけれど、無料駐車場もあるし、
シニア向けの平日料金設定もあるつうことでお財布にもちょっとだけ優しい感じ。

でチャチャッと走って意外にすんなり到着。




店舗の前にはたくさんのスタンド花、オープンしたてのジムにあるいつもの風景。
こういうのをちゃんと眺めるのも巡礼作法の一つです。(ウソです)





まあたいていは、どこが壁の施工をしたのかな?とか、聞いたことのある名前があるかな?
くらいな感じでチラリとは見ることがあるんですけどね。037.gif




さてと、と道路に面した入口から入ろうとしたら下駄箱が??
キョロキョロしていると、オーナーのSさんが、入口こっちです~と建物脇に案内されちゃった。




オープンまでにゆっくりと時間を掛けたらしく、ジム内はすっかりキレイに片付いて良い感じ。
で、受付で軽くご挨拶をして、早速お登り開始。



壁は横一列の面壁で、最奥壁が定番の強傾斜壁という定石通りの手堅い造り。



【ジム正面、建物右側から受付へ】

b0048854_18502317.jpg


こちらの壁もキレイだね~、ニスでピカピカしてるよ、滑りそうw037.gif


ホールドや課題の印象は、ボルダーズ、ビーボーンとはまたちょいと趣が違う感じで
ドタンバタンと言うよりは、ガッチリ掴んで引きつけて、っていうオーソドックスなスタイル。



ホールドはいにしえのメトリウス?とか手ごねホールドっぽいのがアクセント程度に
ちょこちょことついている。

このホールドあたりが流山B3の名残なんでしょうかね。045.gif



まあとにかく登ってみましょ、つうことで6級、5級、4級あたりからボチボチと
登ってみたけれど、やはり4級あたりにいくつか曲者がw




でもさすがにかつてのジャパンツアーの覇者Sさんのジムだけあって、とんでもグレードな
課題なんてのはありまへんね。




つうことでボツボツとグレードを上げて3級。
ん~、このへんは4級との差がわずかしか感じられないような。013.gif




となると怖いのは2級ってことですなww003.gif

だいたいセッターさんのグレード感覚ってクセみたいなのがあるように思うんですよね。
あるグレードあたりからガツンと幅が広くなったり、狭くなったりするし。

まあグレードなんてしょせん主観的なものですけどね。




で、怖々と2級をお触りしてみたら意外にもノーマル。

もっとも、どうにもなりそうもないのも何本かあったけれど、なんとかそれぞれ二、三撃で
四本登れた。042.gif



いちおう、1級とか初段も冷やかしで触ってみたけれど、ジジイはすっこんでな!とばかりに
途中からやっても核心部分がこなせず・・・どうにも歯が立ちませんでした、なはは。037.gif




まあそんなこんなでタイムアップ~で終了。
今日の完登率だと2級クライマーとは言えないよな、やっぱり安定の3級クライマーかあw023.gif




しかしうまい具合に比較的近くに全くタイプの違うジムが揃ってくれたもんだなあ。


次の巡礼店がオープンするまでは、しばらくこの頭文字”Bシリーズ”の三店舗をグルグル巡回すれば
いろいろと勉強になりそうでございまする。034.gif




次の巡礼は12月に二店舗か、待ち遠しいな。
ベースキャンプ東京へのアクセスもそれほど遠くなさそうだし、もし駐車場があれば
巡回候補に入れられそう。
そうかそうなるとこちらも”B”がつくんだな。



そして交通費を浮かせたいときは、安行にオープン予定の新ジムってのもある。
たいして遠くないからチャリでも楽勝そう。
ここがシニアの料金設定とか平日割引があればいいんだけどなあ~。

たしか無料駐車場があるようなことも書いてあったし、雨の時も大丈夫か。013.gif



さあて巡回と巡礼と、これでやっと師走が忙しくなりそうだ! てへっ。。085.gif

*****************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-10-13 12:15 | climbing gym | Trackback | Comments(2)

こえるのだ、いまこそ!

あっどもっ、下流老人です。029.gif



しかしイヤな言葉ですな、、下流って。。


でもね、どんな川だって下流に下って下って、、どんどん下っていけば
その先には茫洋と広がる大海原が待っているんですよ・・・、


そう、つまり下流の先には超然とした自由が・・・ってこれはくたばっちゃうってことかww003.gif





まあ、とにかく相変わらず毎日ヒマです。。
かといって下流の身の上なので、お金の掛かることは一切出来ないし・・。
仕方なくチャリンコの手入れをしたり、マイカーの修理をしたりの毎日です。045.gif




チャリンコと言えば、ぶっ壊れたグリップシフトをレバーシフトにチェンジしました。

シフトの交換なんて、高っけえんだろうなあ~と思いながらネットで調べてみたら
なんとワイヤー込みでも900円!005.gif
安っす!!w     つうことで、まずはご近所移動の足はなんとか確保。




お次はマイカーの修理、というかDIYでの部品交換。


ひたすら中古部品やオークションを探すこと2週間。 
格安とはいかなかったけれど、なんとか新品純正品を半値ほどでゲット!
待った甲斐があったあ~。006.gif



さてとじゃあ交換を。。。。

ん~待てよ、、、車の下に潜り込まなきゃならんけれど、オモチャみたいなパンタジャッキ一丁で
大丈夫かしら・・・・?


もしかすると、ウンセ、ウンセとレンチを動かしているうちにジャッキがグニャッと
なったら、下敷きのペッチャンコジイサンになっちゃうんじゃなかろうか、ハハハ。003.gif




いやいや笑い事じゃないぜよ。
つうことで、工具と部品を持ち、現場でボーッと立ち尽くしたまま、しばし思案。



まあ悩んでいてもしょうがないか、、とりあえずゴロンと地べたに仰向けに寝転がって改めてセンサー位置を確認。

ふむふむアレだよな。


おや? ジャッキ使わなくても頭入っちゃうのね・・・



で試しにそのまま、ワッセワッセと背中で這っていったら、なんと車の真下まで
入れちゃった!043.gif


しかーし、顔は横向きのまま身動き取れないし、レンチを持った右手はロックされちゃってる。



で、またしばし試行錯誤しているうちに右手クロスムーヴを発見!
実に奇妙な体勢ではあるけれど、なんとかなりそう。



だが待てよ、、、ふと中国ニュースによく出てくる
”へんな隙間に挟まって出られなくなっちゃった件”が脳裏に浮かんだ。




「なぜかジイサンが車の下に潜り込んだまま身動きが取れなくなり、瀕死の状態で発見・・」
ってな事になったら、待ってましたとばかり面白ニュースのトップになるんじゃなかろうか。013.gif



と、さすがに不安になって来たので手の届くところに携帯電話を置いて、いざ車下に突撃!



登っているときには発揮したことがない柔軟性を総動員したおかげでアッいう間に終了、、
杞憂でしたなあ。

まあいずれにしてもこういうこともあるから?絶対にデブってはイカンつうことです。


慣れないDIY作業だったけれどこれで九千円ほど浮いちゃった、うしししです。043.gif
これでジムに五回はいけるな。





つうことで、いつものようなクソ長い前置きでしたが、今日も巡礼のお話です。



場所は埼玉県越谷市の南越谷。 

南越谷と言えば今年の七月にオープンしたロックキューブとは目と鼻の先。
徒歩で600mほどしか離れていないところ。



ジムの名前は『be-born』(ビーボーン)です。

下流老人のワタシには、なんとなくビンボーと聞こえてしまうところが哀しいです。037.gif




でまあ、事前に下見していたのでチャチャッと到着。

平日だし、昼間だし、、ウシシシ、貸切間違いないやろ~とジム前に車を止めて
喜び勇んでジムの中へ。



受付手続きをササッと済ませてお登りスペースに突入してみると、な、なんと驚くことに
こんな平日真っ昼間にも関わらずお若い人たち数人が車座になってストレッチなんぞを
しているであーりませんか。。005.gif




いやはや、すっかり目論見が外れてGKRです、あガッカリね。

まあ広いジムだから空いている壁でお登りすれば良いかあ~、と思いつつ
ヨタヨタと準備開始。。



と、どうしたんすかあ~?、と声を掛けられ、なぬ?と思いつつ振り返ると
なんとアッコちゃんw045.gif


その隣にも見たことがある女性とこれまたよく見る男性。



で、その瞬間に全てを納得。


平日昼間ってのは、いわゆるその筋の人たちが登りに来る日つうことなんですね。

その筋つうのは要するに、他のジムのスタッフさんだったり、プロ、セミプロ、
ユースやジュニアの強化選手だったりつうことです。034.gif




そこでジイサンふと考えた、これってつまり今が旬なクライマーたちが自分が
腐心している課題のお手本ムーヴを披露してくれるってことじゃ。。。



ヘボジイサンが何回もトライして訳の分からんムーヴで解決するよりよっぽど参考に
なるんじゃなかろうかと。045.gif



平日昼にジム来るメリットは利用料だけじゃないんだね。こいつはなかなかいい。006.gif 




となれば、良いところは吸収して後日の練習目標にし、いろいろ分析して覚えておこう作戦です。 
まあなんつうかミラーニューロン、刷り込み作戦ですな。075.gif





おっと、肝心なジムの内部はこんな感じです。



【施設内左手にあるスラブ、垂壁、ちょい被りから続く先はL壁】
b0048854_11391352.jpg



【L壁から変形壁】
b0048854_11393921.jpg



【強傾斜が二種類とこの手前にも薄被り壁がありました】
b0048854_11400351.jpg



対面はしているけれど、間には通路の緩衝地帯があるのでまったく問題なし。
高さもあるし、壁面のバリエーションも垂壁、スラブ、強傾斜、変形壁と多彩。
なかなかグッドですね。




では、ボチボチと・・と端の方から5級、4級あたりからフゴフゴとお登り開始。



ふ~む、、、甘からず、辛からず、それほど登りやすからずw

でも課題ごとにムーヴのバリエーションが豊富で簡単なグレードのものでもなかなか楽しい~♪043.gif
それに最近流行のデカいホールド群の配置とかのバランスもなかなか良くて、これまたグッド。



バチコ~ン!としばいたり、ムギュ~とピンチしたり、カチッとカチッたりでウホウホですw
セットは、世界チャンプの杉本選手、そして多彩なセットをするロスキャニ店長さんとビボーン店長さん。




で、ジイサンひととおり簡単なのを登り、一休みしていると、件の女子連中たちは、
じゃんじゃんグレードを上げ、見る間に、3級、2級、1級をバシバシと登り倒しているではあ~りませんかw


さすがにスタッフをやっているだけあって皆さんちょいとちゃいますなあ、いやあ強い強い。005.gif



ようし!とジイサンもとりあえずは3級をバシバシと(3級かいww)頑張って登って、
あいまに2級をお触り、、、が2級となるとどれもあと一歩つうところで登れまへん。。008.gif



で、仕方なくまた3級に逆戻りすると、こちらはほぼ一、二撃。。
2級にもどると、またまたあと一手が・・・・。。



グレーディング的には、3級までがジャストからやや甘いのがチラホラで、2級になってくると
ジャストからちょい厳しい~ってのがチラホラって感じですかね。
同グレードでも傾斜によってバラツキの幅大きいように感じました。



それにしても素人ジイサンでもハッキリと分かるくらい最近の壁の施工は良くなってきていますね。
数年前と比べると仕上げ、精度ともに格段に良くなってきているし、しなりも適度で安心して
登れる感じです。




これだけ壁の出来や課題の質が高くなっているのに比べて、自身の登る力が年々落ちてきているのが
ますます哀しいジイサンです。。015.gif



ん~~、これはもう3級クライマー確定と言うことでよろしいでしょうなあ。
はああ、、とため息つきつつ、段々と休憩している時間ばかりが長くなってくる。



女子連中はというと初段とか二段でセッションし始め、見ているうちにとうとう二人が初段完登!



なんでもこちらの男性店長さえもまだ登れていなかった初段だとか。。
いやはや恐ろしい世の中になって参りました・・。037.gif




つうことで、本日もこのところ定番になってきた安定の3級蒐集に終始した一日でございました。。
まあなんせ、暇に任せて食っちゃ寝生活を続けてばかり。
ろくに運動らしいものを一切していないせいで体重も激しく増加w023.gif




少し前までは、やっと暇人になったし、チャンスなんだから頑張って今の限界を超えていくのだ!
 
と考えていたのに、現実は、超えずに ”肥えて”いってしまったわけであります。003.gif



まあ明日からちょっとだけ頑張ります。(ちょっとだけかい!)



つうことで、ボルダーズ、ビーボーン、と続いた「B」ジムシリーズの最終章! 
次回は、あの伝説のB3へGo!なのでありまする! 生きて帰るぞ!ガオーッ!082.gif

*********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-10-05 22:57 | climbing gym | Trackback | Comments(0)