雲上人たち

今週に入ってから肌寒い日が続くようになった。
そろそろ冬支度かな。


本日もミストラルに行く。

ジム内は、ひんやりとしていて、寒がりのワタシには少し辛くなってきた。
100度壁でウォームアップがてら、2~3級くらいの課題を設定して登る。


今日は、S師範代が来ていないので、100度壁で一人のんびりと登ろうと思い、
壁をながめていると、Bセッションなどで有名なF井さんがやってきた。


なにごとも勉強と思い、登りを見学させてもらった。


小柄ながら相変わらず、キレの良い動きと抜群の保持力で、初段程度の課題は、
ヒョイヒョイと易々と一撃で登ってしまう。


アッという間に、課題帳にある高難度の課題を登り尽くしてしまった。

よくよく見ていると、保持力もさることながらスメアリング、スメッジングの使い方の
上手さに驚いた。
壁のなにもないところに、まるでホールドやスタンスがあるかのように足を置き、
蹴り出しに使ってしまう。
F井さん独特の”エアー・スタンス”というやつだ。


足使いは、それだけでなく、クロスムーブの時のシューズ側面での壁のプッシュなど、
うっかりしていると見落としそうになるが、細かい足使いは完成されている感じがした。


ワタシが、完登するのに数日かかった課題もF井さんにかかれば、十数秒で終わってしまい、
ウォームアップにすらならないものだ。


オーナーといい、S師範代といい、F井さんといい、あまりにも強い人たちが、はるか彼方、
霞んで影すらも見えない世界にいることを改めて思い知らされた一日だった。

**********************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2004-10-29 00:57 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/742124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。