キモイ、、、です。(^^;)

 ズル剥けから四日目、傷口からの滲出が止まったので、パワーパッドをはがしてみました。 むむう・・、お食事前後の方は、写真を見ないで下さい。(^^;)

 さすがに掌側の皮膚の再生スピードは速いですね。 もう薄皮が出来、周囲も治りかけていたので、剥けてしまった皮膚を三分の二ほど切除。 やっぱりけっこう厚く剥けていたみたいで、ハサミじゃ切り取れなくて、爪切りで少しずつカット。 ピンク色の柔肌ざんす。(^○^;)

 指の曲げ伸ばしにまだ少し違和感があるし、皮膚ができたところも触ると痛みがあるので、やっぱりあと二、三日はダメみたいな感じですね。 今日もボードで、ポケット・トレーニングだな。




b0048854_12335647.jpg

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-19 12:38 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/7316424
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JILL@ at 2007-08-19 23:35 x
 お~!ハプスブルグで切り裂いた私の指と同じ状態ですね。このあと古い皮膚と新しい皮膚の境界線の固いところをやすりで落としたら、すぐに使えるようになりました。お大事に☆
Commented by JIJI_MOUNTAIN at 2007-08-19 23:58
おぉっ!JILL師匠は、ハプスですか。ワタシは、一昨年に、デジタルをやっていたときに、左手薬指をザックリやって以来です。(^○^) 今秋の金毘羅岩も用心しないと・・。