夏トレーニングはありなのか?

 いよいよ明日からは、民族の大移動ですね。しかも例年以上のこの猛暑だと、車列の大渋滞中にエアコンによるエンジンのオーバーヒート、なんてこともあるでしょう。みなさん、熱中症などにならないようにお体に気を付けて下さい。
 かくいうワタシは、明日も一人淋しく、仕事です。(T_T) まあ、オジサンは若い人より余計に働かないと、すぐさま馘首の対象になっちゃうから仕方ないね。(^^;)

 さて、ここのところミストラルも連日の猛暑で、どえらいことになっていますが、人によっては汗をダラダラとかくこの季節に調子が良くなると言う方もいます。ワタシなんぞは、もう日向の犬のように、ゼーハーゼーハー、とまるでトレーニングどころではなくなるのですけどね・・・。
 で、ふと思ったのが、この時期のトレーニングというか、気温とトレーニングの関係です。気になりだしたので、ネットで少々調べてみたところ、やはり環境温度とトレーニングについては、かなり重要な関連があるらしいですね。

 誰もが思うように、温暖で湿度が低い地域でのトレーニングは、筋肉の発達を促すようで、クライミングとは離れますが、ボディービルのような筋肉を肥大させるには、アメリカ・カリフォルニアのような地域が最も適しているそうです。
 これは、どうも私たちの体温が、37.0℃付近と言うことが原因のようで、体の機能をつかさどる主役、酵素などのタンパク質と関連があるようです。

 筋肉が収縮する場合も、神経が活動する場合も、エネルギーを使って体をつくる場合(代謝)もそうですが、こうしたタンパク質の働きは、温度に強く依存するそうです。例えば、さまざまな酵素の活性は、温度が10℃上昇すると平均で約2.5倍も高くなります
 筋の収縮速度や、代謝速度についても同様なのですが、温度が41~42℃を超えると、多くのタンパク質は変性し、細胞も死んでしまうそうです。と言うことで、人間の体温が、37.0℃付近に保たれていると言うことです。
 んじゃあ、風邪などをひいて、体温が急上昇をしたときは、どうなるのか?  なんと体が、そのような状態に陥ると細胞は「熱ショックタンパク質」(HSP)というタンパク質をつくり、さまざまなタンパク質をつつみ込むようにして、熱による変性から守りということです。
大したもんだ。!w(☆o◎)w

 そこでいよいよ環境温度とトレーニングについてだけど、体にとって最もベストな体温とは何度か?  研究文献によると、直腸温度(深部体温)が約38.7℃に上昇したときに、身体的パフォーマンスが最大(平常温度の約30%増)になるようです。したがって、この温度を容易に維持できる環境温度が、スポーツやトレーニングをする上で適しているといえるそうです。気温が低いと、この温度を維持するために余計に筋が活動する必要があり、逆に気温が高すぎると、発汗のために余計なエネルギーが必要になる。さらに、湿度が高いと、汗が気化しにくくなりますので、からだに熱がたまり、熱中症を起こしやすくなる。

 以上のことから勘案しても恒温動物では、28~31℃の環境温度が、最小のエネルギーコストで最高のパフォーマンス、筋肉の発育を促す条件と言えそうです。よってこれ以上の環境温度でのトレーニングでは、筋肉の働きを阻害するばかりか、筋疲労によるダメージが大きくなり、トレーニング前より回復期以後の筋肉量の減少さえあるようです。まあ、忍耐強さだけは、鍛えられるかもしれないけどね。(^^;)
 やはり、スポーツ医学の発達した欧米のトレーナーが言うように、炎暑の甲子園での高校野球なんて無謀の一言のようですね。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2007-08-10 22:50 | Soliloquy | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/7277471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by JILL@ at 2007-08-12 22:25 x
やはり無謀でしたか…。わかっちゃいるけど止められない…。他のジムに行って好条件でのトレーニングもしたいんですが、お金かかるし…
結局いつもより控えめが良いんでしょうね。平常心で秋を待ちます…
Commented by JIJI_MOUNTAIN at 2007-08-13 10:15
JILL師匠、こんちわ。 (^^)/  いやあ、ジムトレが本当につらい季節なりました。 高齢のワタシとしては、今後、夏場のジムの利用方法を真剣に考えないと秋以降にダメージが残りそうです。 秋以降に半年会員になって、その後は回数券や他店にある月会員などを利用して夏場を乗り越えようかな・・・。 
Commented by JILL@ at 2007-08-13 22:34 x
年会員だとわざわざ使用料払うことを考えると出かけにくいですよね。10月から6ヶ月の半年会員という方法はいいかもしれませんね。生活サイクルや通勤路とかもあるのでなかなか簡単には決められませんが…
Commented by JIJI_MOUNTAIN at 2007-08-14 11:42
どもっ。やはりワタシも年齢が年齢なもので、年々、暑さに弱くなっているようです。壁やホールドは物足りないのですが、夏場だけ中浦和のジムにしようかなと考えています。住まいからは一番近いんです。(^○^)