ひと安心

 天気もまずまず、今週も岩場は最高だろうなあ・・・。

 昨日から少しずつ指の曲げ伸ばしがスムーズにできるようになってきた。 痛みも軽くなってきたので、夜は、部屋の壁の厚さ1cmくらいの長押に、3本指のオープンハンドでぶら下がってみた。 指を伸ばしている限りは、ほとんど痛みもないが、アーケにするとやはり痛みが出る。

 傷の程度も思っていたより軽いかも知れず、ひと安心。 欠損した皮膚に薄皮さえできれば、テーピングしてなんとか登れそう。(^-^)♪ 湿潤治療は、やっぱり治りが早いんだなあ。
 
 
■しかし今までの創傷治療が全く逆だったというのは本当に驚いた。

1.傷口は、絶対に消毒してはいけない!水道水のみで洗浄。

2.傷口は、絶対に乾燥させてはいけない!

3.傷口には、絶対にガーゼをあててはいけない!

4.カサブタは、真皮の死骸。治りが遅くなるので絶対に作っては行けない!

5.傷口は、水道水でじゃんじゃん洗った方がよい!

 
 これって、今までに聞きかじっていた知識とまるっきり逆だよなあ。 クライミングをやっていると結構、怪我をするから勉強しておいた方がいいね。 このサイトはとても参考になりますよ。
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2005-11-23 13:09 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/3811473
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ともみ at 2005-11-25 08:10 x
紙おむつ使ってるの?(・_・?)
Commented by JIJI_MOUNTAIN at 2005-11-25 19:21
そうそう、最近締まりがなくなって・・・、じゃなくて。(^・^;)

医者に行ったら、消毒やらガーゼやらで大騒ぎ状態。んん、オイラ重傷なの・・!(゚〇゚;) とびびってしまいました。 帰ってきてからよくよく調べてみたら、オイラが受けた治療って、今時、時代遅れも甚だしいらしいじゃないの!で結局、家に戻ってから包帯を取り去って、水道水で薬を洗い流し、パワーパッドオンリーにしました。 そしたら超快適。 痛みも三日くらいでひき、傷もすぐに塞がってきました。