いざや

どもっ。029.gif


またちょいと寒気が入って寒くなりました。
春爛漫まではあとちょっとですかね。 




さて、先日の阿島ちゃんの偉業にはクリビツこいたジッチャンですが、
このところは外岩での高難度完登ニュースがひっきりなしなんですね。



先日来も村井君が本来の実力を発揮し、五段クラスの課題を何本も立て続けに完登。
一気にブレイクスルーした感じです。



なにかクライミングの世界がまたひとつ大きく前進する幕開けを目にしたような
気がします。



瑞牆では、安間君、オンドラ、ジョンウォンの三人が揃って「アサギマダラ V15」を
レッドポイントしたみたいですよね。



しかもオンドラ君、スクワマの片方を瑞牆に落として来たようで、それを拾った方が
(なぜ国内でまだ未発売のスクワマが?・・・しかも片方だけこんなところで?・・・)と
なかなかミステリーな話題を提供したようですし。037.gif



安間君は、ユージ氏の「フラットマウンテン 5.14d/5.15a」のレッドポイトンにも
成功したようですね。



ここでもやはりコンペティター最強説は揺るがない感じです。

あまりアウトドアで登らないコンペティターでもちょいと岩に慣れちゃえば、
すぐに高難度をヒョイヒョイと登れちゃうわけです。045.gif




こういう情報ってのはありがたいですね。
 
なにがって普段からインドアでしか登っていない人でもそれなりに真剣にトレーニングすれば
登れるレベルはそれぞれなれど、ちゃんと外岩でも成果が出せるんだ、っていうことで励みになります。



なので気力、体力が衰えたジッチャンながらこれからもインドアで頑張ろっ!
って気にさせてくれます。034.gif





つうことで本日は中五日?くらいで定番ジムへ。
前回のチャリ通いに懲りたので本日はエンジン付のチャリ。



ん~、原付なんて何十年ぶりでしょ? 思い返してみたら三十数年ぶり!?005.gif

それもたしか二~三ヶ月くらいでイヤになってすぐに友人に売却し、250ccの
オフロードバイクに買い替えちゃったし。




とまれそんなわけでジッチャン原付再デビューです。


しかしあれだね、、慣れていないせいもあるけどスクーターってのはバイクと言うより
オモチャって感じがしますね。



なんでしょ、このニーグリップが出来ない不安定感、、パンツを履かないでいきなり
ズボンを履いちゃったような下半身のフワフワ感?w なんとも落ち着かない。。037.gif


よくこんなのでコーナー倒し込めるなあ・・ヒザの押し出しができんよ。。


あー、、辛抱できるかなあ。 
無理は承知だけど、どうせならちゃんとしたバイクが欲しいっすう。
BOLT Cスペックあたりでもいいんですけど・・・・超贅沢w 003.gif




で、そんな夢みたいな事を考えているうちにジム到着。


店の前では店長が、ハリボテ片手になにやら作業中。
どうやらホールドをあれこれと仕入れてきたご様子。



店内のマット上にも購入したホールドがずらずらと並べられていてなかなか壮観。
ジッチャンもペタペタとお触りさせてもらい、ニタニタw 



いやあ、やっぱり新しいホールドっていいですなあ。
壁にどういう風にセットされるのかは後日のお楽しみとして、アップ開始。



本日の作戦は、ヨレる前にスラブ課題攻略!なはは。037.gif



で、もうすでに障碍が出ている右手指関節と右肩周りを軽くマッサージと
ストレッチをしてから登っていなかった3級を二本登ってアップ終了。



ジーニアス君に履き替えていよいよ宿敵スラブ壁。


先週のムーヴを思い出してつつ1便目、、、失敗。
2便目、、、、失敗。


イカン!またハマっちゃうぞ、と一呼吸置いてしばしオブザベのやり直し。


ん~、あそこで手に足だと左足加重でバランスが崩れちゃうし、かといって
両足上げての正対だと壁からはがれやすくなるよなあ~・・・


おおっ!そうかマッチからの左足、右足上げの順でいいじゃん。
で3便目でやっと完登。 



いやはやずいぶん掛かっちゃったけど、これでスラブ壁の2級は全部終了、ほっ。
あとスラブ壁で残っているのは、1級と初段が各1本ずつだから当分は
触らなくてすみそう。003.gif




さてとお次は、これまた鬼門の遠藤女史の課題。
遠藤さんの課題、苦手なんだよなあ~。015.gif



で、まずは全ホールドをブラッシングしつつ、もう一度確認。
しかしあちこちにかなりの量のチョークが。。 
けっこう皆さんも苦戦している様子だなあ。037.gif




この課題、出だしからのムーヴは問題なくて核心は1ヶ所。
中間部のやや悪い三角ボテからの一手のみ。 
保持力と言うよりは、足位置やバランスで身体を切り返して次の一手取りが全て。




どうも遠藤さん課題は、保持しづらいホールドで身体を切り返して・・っていう
バランシーな動きを要求されるのが多いような感じで、力任せで強引に行くと必ず
しくじる。




でやってみた。1便目、ボテから動けず。 2便目、強引に出てホールド取りっぱぐれるw
3便目、同じ。4便目、同じ・・・・・。



イカンねえ。 で5便目、ボテの保持の仕方を変え、スタンスに乗せた爪先の向きを
僅かに変えてみたら次の一手が取れて完登、ふぅぅぅぅ。042.gif


かなり便数を費やしたけど本日なんとか2級を二本。相変わらずヘボヨワジイであります。




そうこうするうちに最初はほぼ貸切状態だったジムもお客さんがポツポツと来店し、
あちらこちらの壁で登り始めた。




つうことでジッチャンも冷やかしお遊びにチェンジ。
すいている壁に手数の少ない1級が3本ほどあるのでそれぞれのムーヴ解析というかお遊び。037.gif




三本のうち二本はムーヴ系なのでザックリとながら解析が出来て、これは可能性ありと判断。
残る一本は、ムーヴもさることながら保持力もかなり試される課題で見込みは薄い感じw




で、見込みのありそうな二本をパートごとに練習して手順決め、ムーヴ決めをしてみる。
手順に合うようにいろいろといじってみるけれどどうもしっくりとこない。



こりゃあ次回再考の余地ありってとこですな。013.gif
で、なんやかやでまた肩の痛みがひどくなってきたので本日は終了。




帰り際、月パスを購入するかどうか悩んだけれど、いまの身体の具合を考えると
いつなんどきジムどころじゃなくなるか分からない。
思案のしどころざんすなあ。045.gif





つうことで、帰宅後はいつもの動画鑑賞です。


先日のショーン、ショウナが優勝を果たした『CWIF 2016』がどちらかというと
オーソドックスな傾向の課題でしたが、今日のはなかなかですよ。043.gif




昨年のワールドカップボルダリングは、一昨年のコーディネーション系課題から
やや傾向が変わって、保持力や繊細なバランス、ムーヴといったややレイドバックした感じの
ものが多くて、コーディネーション系課題にめっぽう強いクライマーたちが苦戦していましたよね。



そのせいかどうかは知らないけれど、あるいは今回のセットはその裏読み?

今シーズンはまたもやピョンピョン系コーディネーションものが来るんじゃないの?と
予感させるような課題群です。

セットは、スタントワークのチームかな?013.gif




それにしても男子課題は激悪!ほぼワールドカップさながら。005.gif
 


女子には、お久しぶりのジュリアナが参戦していたけれど、やはりコンペから退き、
本格的なトレーニングからも離れているせいか往時の登りとは少し違っていて、
勘がもどっていない感じでしたね。
それでも決勝には進出してくるんだからすごいもんです。



女子の優勝者ファニーは、いかにも現役バリバリコンペティターといったスゴい登りで
全完登!049.gif  





ってことで、お時間があれば『Blocmasters international 2016』を。


【フルバージョン】






【ノイマン監督編集バージョン】





*****************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-03-23 22:30 | Soliloquy | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/25569219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2016-03-25 16:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by JIJI_MOUNTAIN at 2016-03-25 17:30
へーっ、全然知らなかったw (^o^)
しかし香津美さんとは懐かしいお名前。

ワタシ、なんどか個人レッスン受けたことありますよ。
とにかく初見の完璧さと運指の正確さに驚いたのを
覚えてます。
Commented at 2016-03-28 13:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。