春きたりなば

どもっ。029.gif



いやはや今さらですが世事に疎いジッチャン、先日『日本死ね!』なんて言う
物騒な記事を見て、なにごと??

と思ったら、そういうことだったんですね。。



しかしジッチャンの素朴な疑問なんだけど、あちこちで少子化だぁ~、子供がいねえ~、
って騒ぎまくっているのになんでそういう施設だけは足りない!って事態になっちゃっているんですかね?

昔は今より子供が多かったはずですよね? う~ん不思議だなあ。013.gif





それはさておき、タイトルにも書いたとおり、今年もいよいよ迫って参りました。

IFSC Climbing Worldcup !  043.gif
初戦は、15 - 16 April  スイスのマイリンゲン。 

風光明媚ないいところらしいですなあ~、行ってみたーい。
マイリンゲンって言う地名は、メレンゲが由来になったとかって話もあるようですが
まあともかく開催が待ち遠しい限りです。




今年のプッチオはどうかなあ。
リハビリから復帰後のコンペを見ているとまだ足をかばうような仕草を見せたりしてますよね。



あれだけ筋繊維が肥大して筋肉量が増えちゃうと断裂もしやすくなりそうで見ていても
心配になっちゃいます。



輪ゴムなんかもそうだけど、細いのはビョ~ンと伸びてしなやかだけど、太いゴムは
反発力も強力だけど伸びきったときに突如として、ブチン!ってなりますからね。



それに筋繊維が筋膜の中で滑りながら動いているってことを考えるとあまり太くなると
滑り抵抗が増えて筋収縮スピードにも影響が出そうな気もします。



ってことで、先日行われたプッチオさんとアシマちゃんの動画を。



二人の登りが実に好対照。 剛のプッチオさん、柔のアシマちゃん。
登っているときの二人の身体全体の筋肉の硬直具合、共縮の有無を見ていると
実に興味深いです。




動画の最後にプッチオ兄さんが、男子決勝課題をサクッとフラッシュしているところも見物ですよw003.gif






で、スイスのあと第二戦(4月23日・24日)は、いよいよ加須ですよね。
これもドエリャー楽しみです。

ホームの利を生かして、日本人男女で優勝なんてのをぜひ見てみたいもんです。



今年、マスカレナスは、アンナ、野口選手に続く、絶対王者へ地歩を固めるのか。
それとも野中選手が一気に躍進するのか、リハーサルコンペで見せたヤンヤの力は本物なのか?!



そして男子は、藤井選手の優勝は、はたまた新たな伏兵は現れるのか!?
もうこれはワクワクもんです。 



あと一か月足らず、またドラマが始まります!

あーっ! こうしちゃいられねえ!とりあえず明日ジム行く!ww003.gif




で、ついでに【THE CLIMBING WORKS INTERNATIONAL FESTIVAL 2016】の動画も。
スタートは15分あたりからですが、たっぷり2時間。
壁は小さいし、セットはオーソドックスながら面白いです。




こういうのを見ると壁のスケールを問わないセッターのセンスってのはすごいなあと感じます。
まあ女子第一課題のスタートは10年以上前のアイデアでちょっとあれですけど
そこからのムーヴで手数を使わせるってのはいいですね。037.gif

 

そして男子最終課題、やっぱりショーンは見せるよなあ、かっこええわ~049.gif


ショウナも調整がバッチリみたいですね。 他選手に比べてあまりに力が図抜けてる。
今年もいい戦いが見られそう。







*******************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-03-19 23:27 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/25541004
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。