桜梅桃李

老害です、どもっ!029.gif



最後っ屁のような寒波がやっと終わり、もわ~っと生暖かくなって参りましたね。
けっこうけっこう。

がしかし中期予報によるとまだ油断出来ないようなことも言っていました。
年々、確実に地球の機嫌は悪くなっいてるようです。



よく地球温暖化などと言っていますが、おそらくは悠久なる惑星サイクルの途上って
だけじゃないんですかね。

なにか自然に異変があるとすぐに、人類がぁ~、とかって有識者ってのがこじつけるけど、
それは傲りってもんじゃないですかねえ。


自然災害をなにひとつ蹴散らせないような人類がこの惑星の環境を変えてしまうとか、
ちゃんちゃら可笑しいような気もします。003.gif

まあ人間の傲り、高ぶりなんでしょう。





とまあ、いつものようにまずは朝の天気予報にいちゃもんをつけつつ、本日も週一ジムのお支度。



このところ週一君ながら苟且のホームとなりつつある御丸さん。

まあ相変わらず調子は右肩下がりで一向に止まる気配はないのですが、それでもペシペシと
ホールドを撫でているだけでも楽しいもんです。037.gif



さあてと、、、どうすっかなあ・・ぼちぼちガソリンも乏しかったような。039.gif



それならば、ここはひとつ下流老人らしく徒歩でジム!


いやいや待て待て、早まるな、、さすがに片道二時間弱の歩きはw 
行きはいいけど帰りがかったるいっしょ。



つうことで無難にチャリを選択、まあ30~40分ってところかね。


ってことでキーコキーコ漕ぎ出したはいいけれど、車でスイスイと来たときには
気にもとめなかったアップダウンの多さ。。



いやはや笑い事じゃないくらいダラダラとした登りとか陸橋が何カ所も出てくる。
もうジッチャン、フーフー言いながら必死で漕ぎまくる。003.gif




途中二度ほど、行くのやめて帰っちゃおうかな・・と思ったけれど中間地点は過ぎているらしいので
point of no return.....だのう・・・と涙目で猛スパート!



で、ジムに到着したら膝がガクガク、、、ムキになりすぎちゃった。042.gif

お陰で身体はすっかりとアップというかあっぷあっぷの終了状態。
案の定、薄被りで登りだしたら笑ってましたよ、ヒザがw



で、4級を数本登ったところで早くもお疲れ~な感じ。
こりゃあ、今日はアカンわ~。



やっぱり歳を考えないといけまへんね。 何のためにジムに来たか分かんなくなっちゃうよw
来週のチャリ通いはやめようと固く決意したジッチャンなのでした。045.gif

とまあこんな具合なので今日だけはノルマの消化を忘れ、次回のための偵察お触りに終始。




で、前回途中から固まって動けなくなっていた2級だけ真剣に観察。


ん~あそこから動けなくなっちゃうんだよなあ・・・・・。


上部で二等辺三角形状態?

両手は悪い縦ホールドを身体正面でガストンマッチしているし、左右両足は伸びた状態で
乗っていて、まさにジッチャンの二等辺三角形。003.gif


で、この状態から左への身体の振りができんのだよなあ~。



と腕組みしつつ、ジーッと壁を見上げていてまたも見落とし発見。

なあ~んだぁ、右壁プッシュして、そのあと右足をちょいと怖そうな壁スメアして押せば
三点バランスが崩せてムーヴ出せるじゃん!




つうことでまずはヤバそうなホールドと壁を入念にブラッシングしてスタート。
読みどおりに手順を進めて、せーの!で右足スメアを出して、ちょいちょいでゴール。


読みどおりに1便目で完登。 しっかしこんなのちゃんと考えればオンサイト出来るじゃんなあ~、、
いつもながら情けないや。002.gif




つうことで、本日はノルマには遠く及ばないながら1本だけでも登れたのですっかり満足して、
あとは次回の下準備?ためにいろいろな課題を乱れ打ち。


もう次回からはオンサイトもフラッシングも狙えないだろうとの判断ですw003.gif



自分の力量で一撃を狙えないレベルの課題ばかりになってきちゃうとジム遊びの楽しみも
半減、というか激減しちゃいますね。

やはり”クライミングの神髄はオンサイトにあり”ってことですね。



なによりも始めた頃に師匠から
「オンサイトグレードが上がらなくなったところでその人の伸びしろは終わり、力の限界」って
言われたセリフが今でも耳に残っています。

まあ今となってはただ空しく響くだけですけどね。037.gif

つうことで本日もガックシと十分に疲弊したところで定番のスラブ課題お触り。




いまだにスラブに残る2級はどうにも二手目が取れないので毎回ほぼ諦めつつのトライだったけど
今日はなぜだかすんなり二手目が取れちゃった。



なぜ~なぜなの~♪ と自身が一番驚きつつ、そしてビビりつつ、かつイヤな汗をかきつつ
ジブからジブへと進み、上を見上げる。


ぬぬぬっ!あれを止めれば行ける! 

もうビビってる場合じゃねえ!



ジブアンダー手に足! ツツツ、、ツツツ、、ジワリジワリ、、、あと2cm・・・
ツツツ、、、ツツ・・・・アーーーーーーーーッ!



落ちましたwwww003.gif

で2便目も同じところで落下。。。。


こりゃあ今日はアカンな、ということで潔く終了。
しかしなかなかの好感触。 こりゃあ次回は行けちゃうかも、かも。。。



いや、まてまて、ジッチャンのこういう考えこそがまさに傲り高ぶりなんじゃないの~、と
自戒しつつ、本日は早めに撤収。

そしてまた向かい風を浴びつつチャリを爆走させるジッチャンなのでありました。


もうチャリでは来ないよ、絶対!(←かなり懲りたw)。085.gif

******************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2016-03-18 21:23 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/25540225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。