2015年はじまる

新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。




2015、始まっちゃいましたけどジイチャンは相変わらずただひたすら休養ですw



昨年末はとうとう登り納めらしいこともせずに終わってしまいました。
というのもずっと通っていた公共ジムがつまらんことで利用出来なくなっちゃって、、(^^;)
あっ!壁を壊したとか、暴れたりとかではありませんからw

まあ、年寄りにはいつになっても安住のジムなど縁がないと言うことでしょうな。



そういや最近のジムはチビッコの囲い込みに必死になっているようですな。
少子化の勢いは目に見えて早まっているわけで、早いところ親子共々囲い込んじまえ!
ってところでしょう。


キッズコンペなんてその最たるものだしね、ペキペキなんぞはキッズ用のジムまで
展開しだしてる。

と言うことで年寄りはますますジムに居場所がなくなるわけですww






まあ、なんだかんだあって最後の巡礼に出かけてから半月くらい、全く登らずに
喰う寝る働くだけのいかにも正当派ジイチャンらしい生活を続けておりました。




なので年が明けても、喰う寝るネット散歩と、のんびりと日々を過ごしております。


で、久しぶりに見るプッチオさんの凶暴な体型にクリビツしたり、ノイマン監督率いる
ドイツチームの新たなトレーニングを見たりして、ワクワクしています。




【しかしこの身体はヤバいねw】
b0048854_12230042.jpg



【ドイツナショナルチームのトレーニング風景】 
ジュリアンはやっぱりカワカッコいい。







ドイツチームは今年もコーディネーショントレーニング重視って感じですね。
コーディネーション能力を向上させるメニューがすごく充実している。



1.定位能力・・・・・対象物と自分の位置関係を正確に判断する能力

2.分化能力・・・・・手足を精密に操作する能力

3.連結能力・・・・・全身をスムーズに動かす能力

4.バランス能力・・・バランスを保ち、崩れた姿勢を素早く修復する能力

5.反応能力・・・・・合図に素早く反応する能力

6.変換能力・・・・・変化に対応して素早く動作を切り替える能力



スポーツでよく言われるこれらのコーディネーショントレーニングについて、
ドイツチームはフィジカルトレーニングと平行しながら実にバランスよく
融合させているように思えますね。 

なにより飽きないようにゲーム性を取り入れて楽しくやっているところがうまいなあ。





まあ、こう言うトレーニングは幼少期にもっとも発達する能力なので大人になってからだと
なかなか身につかないんでしょうけど、一般人愛好家でもこれからのインドアクライミング課題に
対応するためには必要なんでしょうね。





どんな種目のスポーツでも時代とともに進化していくので、こんなのはクライミングじゃない!
と、否定してばかりではお話になりませんしね。
これからもインドアクライミングを楽しんでいくためには少しずつでも練習しないとな。





もちろんジイチャンとしては、うっひゃあ、こんなことできないなあ~、
と十分承知しているけれど、なんかやたら楽しそうだし、怪我をしない程度に
真似事はしてみたいなあ~と思いながらいつもワクワクして観ているのですよ。





とまあ、今日はこんな動画をあちこち巡回してみていたので、ちょっと登りたいなあ~
つう気持ちが出てきたので、ボチボチ登り初めなんぞをしに行こうかなと。。(∀`*ゞ)




さてと、では正月早々に営業しているジムでも調べてみましょかね。

***************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2015-01-01 20:55 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/24028979
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。