反則的強さ

どもっ。



台風が過ぎ去ったら一気に気温も急降下。

となるとクライマー諸氏は、待ちに待ったシーズンイン!
岩、岩、そして岩、、という感じなんでしょうな。




外岩の中毒性もかなり高いですもんね。





しかしあれは何なんでしょうね?
外岩に通い出すともう週末までが待ち遠しくて、狂おしい気持ちになるっていうのは。





以前の自分もそうでしたけど、仕事中も食事の時もトイレに入っているときも入浴中も
とにかく片時も外岩のことが頭から離れなくなっちゃう。





もっと若いときだったらおそらく仕事を辞めてバイトで食いつなぎながら
外岩に行っちゃってたかも(笑) 
で、完全にドロップアウト。。。




今だったらダウンシフター、なんていうカッコイイくくりもあるから
ドロップアウターよりは、ちょっとだけ響きがいいし、いっそのこと・・・
なあんて気にもなっちゃいますね。





まあドロップアウトをする度胸も、ダウンシフターになる器量もないオッチャンは
おとなしく社畜のまま、リーマン人生を全うするしかないようですけど。






まあちょいと鬱屈とした気分のまま、本日も動画鑑賞です。

で、YouTubeをダラダラと見ていたら、アシマちゃんのコンペ動画を発見。





おっ!と思ってメンツを見たら、化け物的な強さのジミー・ウェブとか
カルロ君とか、プッチオさんとかアンジーとか。




The 2014 Portland Boulder Rally 『54分30秒あたりからスタート』






男女決勝の模様だけど、ノーカットでかなり長尺な動画なので、鑑賞の仕方としては
一人、二人と課題のトライを観て、核心部とかヤバさ加減をよく観察、確認してから
怪物ジミーのトライを何度もじっくりと見直すってのがいいかも。





結果から言っちゃうと、ジミーただ一人だけが四課題オール一撃ですわ、プルッともきやしない。。( ´Д`)=3
まあとにかく化け物っすわ、怪物っすわ。。

ここまで圧倒的に強いと、反則に近いって感じですwww





最近は、インドアでも外岩でもダニエル・ウッズに後塵を浴びせているもんね。
体格的にも恵まれているし、フィジカルの強さもあるし、課題の読みも抜群。




髭もじゃになる前ってあんなに強かったっけかなあ? 
別人じゃねえのか?ってくらい強くなったようなw  




そして、女子のほうの注目はやはりアシマちゃんですな。

相変わらずウマツヨですけど、やはりインドアのボルダーは外岩とはちょいとワケが
違うから大変そう。



特にデッドポイント系の動きはつらそうみたいだけど、まあすぐに克服して
頂点に立つことになるんでしょうね。




プッチオさんは、相変わらずのパワークライミングを見せつけて、ドヤッ!と
貫禄の優勝。

来シーズンはワールドカップでの頂点も期待できそうですね。


****************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-10-16 22:09 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/23579836
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ふーちゃん at 2014-10-20 12:39 x
こんにちわ!
マット届きました!!ありがとうございます!
お陰さまで一周年です!また、御顔を見せにいらしてくださいね~!!
感謝!感謝!感謝!
Commented by JIJI_MOUNTAIN at 2014-10-23 16:57
記念日からずいぶん遅れてしまって
申し訳ない。
当初の話より1ヶ月ほど余分に納期がかかって
しまいました。(;^ω^)

それよりそちらにはまた嬉しいニュースが
あったんですね、めでたい!( ^ω^)ノ

しばらく大変でしょうが体に気を付けてね。