always right.

おちゃらけたチョークバッグがぶっ壊れたので、新たに市販最軽量?とかいうのを
購入したオッチャンです、どもっ。029.gif





まあ、リードはやらなくなっちゃったし、気まぐれに長物でもやるとき以外は
ぶら下げることはないんですけどね。





にしても、せっかくクライミングもどきを趣味にしているというのに、
ボルダリングしかやっていないというのも考えてみれば、不自然きわまりないですよね。
理由はいろいろあるにしても突き詰めていくとやはり時間がないっつうことのような
気もします。






ボルダーとリードの両方を曜日を決めてコンスタントにやるのが理想だけど、
そこは、ズタボロジイサンなので両方やると、身体がぶっ壊れるだろうし、
中途半端でどちらも今以上にヘボヘボになりそうなので恐ろしいんですw 003.gif






まああと何十歳か若ければ、体力も時間もあるだろうし問題なく出来るんでしょうね。
本当はリードをやらないとダメってのもわかってはいるんですけどね。






そう言えば、先日、ボルダリング世界選手権で新王者となったオンドラ君がインタビューで
言っていましたね。






彼曰く、ボルダリングで優勝するのは運があれば可能だけど、リードはそうはいかない。
リードは本当に実力がある者しか優勝することが出来ない、って。045.gif




15歳にしてドリームタイムをワンデイアセントし、その年にアクシオン・ディレクトを
登り、リード、ボルダーとも国際大会を制覇をしているオンドラ君が言うと説得力がありますな。



しかしまだ弱冠21歳なんだよね、驚異的だわ・・・・。015.gif





凡人の、その上ジイサンにとってはまったく関係のないお話しなんですがね。。



まあオンドラ君のような若き超天才はいったんおいといても、リード、ボルダー、
どちらをやらせても超一流っていうクライマーは世界にゴロゴロいるわけでありますね。







そんな中でもやはりお気に入りの一人は、デイブ先生。043.gif



シャーマ神が最近はほとんどボルダーをやらなくなったのと違って、デイブ先生は
いまだにボルダーもリードもガシガシと登っているし、ボルダーの開拓魂は全く衰えないどころか、
年々とそのペースを上げている感じ、なんつうかもうホントにカッコイイ!049.gif





登るのがなくなったら開拓すりゃあいいじゃ~ん、世界には岩なんていくらでもあるじゃ~ん、
って感じで、世界中を飛び回って登りまくっている。


実力者だから支援する人もいるんだろうけど、そんなことよりデイブを見ていると
とにかく登りたくて仕方がないっ!ていう思いが見ていても溢れている感じ。






【WAVE SWOOP V14】
オーストラリア、グランピアンズ。


2011年にラインを見いだしたらしいですが、キレイな岩肌ですよね。

しかしこんなのを下から見上げて、ラインを見つけるのもすごいけど
それをボルダリングのスタイルで登ろうって考えるのもスゴイ。

ただ単に”登る”という行為をする人というだけじゃなくて、彼の生き方、考え方、
それらをふくめてクライマーって気がしますなあ。023.gif




【WAVE SWOOP V14】 後半の初登シーンはなかなかの鳥肌ものですよ。049.gif





****************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-10-02 08:06 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/23492451
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。