微熱オジサン

当ブログに毎度来ていただいている二、三名のご奇特な皆様、
すっかりご無沙汰して申し訳ありませんでした。029.gif




なんせ、いつコロッとくたばってもおかしくないお年頃なので
更新が滞っていたら、あぁ、とうとうジイサンくたばったなと
思って下さい。045.gif





とにかく先週はドイヒーな体調だったのです。。


月曜日はまったくどこも異常がなかったのに、火曜日の朝になったら
なぜか発熱、、、まあ37度くらいだから微熱でしたけど。



ふん、まあ風邪気味って事だろう、、、、くらいに思っていたけれど、
風邪にしては咳も出ないし、他に何の症状もない。
ただ、ずーっと38度くらいの熱が24時間続いている。015.gif




んなわけで、睡眠もあまり取れずに1時間おきくらいに目が覚め、アイスノン交換と
水分補給の繰り返し。。( ´Д`)=3




が、水曜日の朝になったら突如、腰に激痛・・・・
熱でボーッとするわ、腰は痛いわで、ヨタヨタと起床、全く腰が屈めないので
タオルを濡らして直立不動でゴシゴシと洗顔。。003.gif



むうう、、この発熱は風邪ではないな、、と体中をあちこち点検。。
とくに傷跡らしいものはないので傷口からバイ菌が的なのもなさそう。




ん?もしかしてアレとか、いま巷で流行りつつあるアレとか?
デン、デン、デングちゃん?013.gif




まさかねw   


となると、どこからか菌が侵入し、体内の免疫系がフル稼動中での発熱か?
しかも腰のあたりと言うことは・・・・、とジッーと下半身を見つめるオヤジ。003.gif




いやあ-、それはナイナイw。(ヾノ・∀・`)


若い人じゃあるまいし、、そのなんというか、あんな事やこんな事のような
ふしだらな行いをするようなお歳ではないし、もちろん思い当たるふしもなし。




むう、しかし困ったのう。 もっとガーッと40度くらいまで熱が出ちゃえば
病院に行くんだけど、どうも38度くらいでウロウロってのがね。



解熱剤を飲むのもなんか負けたような気がするのでイヤだし(なんでだw)





つうことで、なんやかや金曜日までの四日間、一度も熱が下がらす。。
発熱と睡眠不足でフラフラしながら毎日出社。 


もういっそのこと一思いにコロッとくたばっちまいたい気分でしたw




が、そんなやけっぱちなことを考えていたお陰なのか不思議なことに
金曜日の夜中あたりから一気に熱が急降下して平熱に。。
それと同時に腰の痛みも嘘のように消失。



発熱と腰の痛みがリンクしているところになんか鍵がありそうですなあ・・・・




素人考えながら、腎臓とか膀胱とか前立腺とかあたりの急性の炎症くらいかな?
まあそれとおぼしき症状はないから除外してもよさそうだけど。




どうせまもなく健康診断だからとりあえず放っておきましょう~、下手に治療して
長生きしても何だしね~、つうことで決定!003.gif





まあ身体の怠さは取れないので土曜日も安静、、、、、、、、
そして日曜日も、、、、、タ、タイクツ。。。002.gif




ちょいと体調が戻るともうジッとしていられなくなっちゃいますね。





つうことで、先週、手を抜いていた仕事を片付けにチョロッと出社。




二時間ほどササッと書類仕事をやっつけ、さて帰るかあ~。。。
と思ったけれど、まだ正午、、どうしよう~、、ん~、あ~そうしよう~





つうことで、祝!病み上がり的なクライミングをすることに!076.gif





チョロッと走って、いつものジムにIN。 日曜日だけど空いてますな。





当然ながら全く運動もしていなかったし、会社ではデスクでグダーッと
していたし、家では寝てばかりいたのでなんだか身体にまったく力が入らないw 003.gif





ようし、今日は5級完登を目指しますかあ~w で2、3本登ったけれど
さすがにつまらないので、ダメ元でウイークリー課題。




が、ヘボヨワ+病み上がり=廃人ダンス・・・的なクライミングで全くホールド保てん(笑)020.gif





なんと4級を登るのに10撃くらいwww 
が、これがアップになったのか、次の3級は二撃、お次の3級はオンサイト~つう感じで
尻上がりな病み上がりジイサン!041.gif






でもまだ自律神経系の働きがいまいちなのか、室温はそんなに高くないのにやたらと汗を
かきまくってまいっちゃう。042.gif


こりゃあ無理するとやばいかもな、と言うことでこれ以上の難しい課題は中止。






回復クライミングに徹することにして自作課題を量産。



目設定してから核心部とおぼしきところをチョロッとずつ修正して4本ほど作成。


休憩しながら1本ずつのんびりとお登りさん。
2級が一本と3級を二本、残った一本は1級以上な感じになっちゃったからペンディングw037.gif





やっぱり休むと身体のキレは悪くなるけど、あちこち痛いところはなくなるので
力は出る感じですね。 

まあ逆にホールドが保てすぎてかえって指関節が痛くなっちゃうってのもあるんだけど。045.gif




あるクライマーさんみたいに、ホールドの保持力が強すぎて知らないうちに指先に
血豆を作ったなんていう怪物的な方もいらっしゃいますからね。037.gif





で休憩しながらでもさすがに疲労困憊してきたので本日は終了~。




でもまあ、あれですな、歳を取るとこうしたちょっとしたきっかけから一気に体力が
落ちていくことがあるから、気を付けないとって感じです。

いやなに、長生きしたいとかじゃなくて生きているうちは、お登りさんの趣味を
続けたいから。045.gif




この先、病気やケガやらで長く休んだらもう二度とそれ以前のようには登れなくなる、
ってのは間違いないんでしょうけど、なんつうか、そうやって、
どんどん朽ちてボロボロになる姿を晒すのもいいかなと、最近では思っています。




まあこれは、九相図の心境ですかね、あっそこまでご立派なもんじゃないかw037.gif

**************************************************************************

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-09-08 22:38 | Soliloquy | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/23355009
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by さりちる at 2014-09-10 23:47 x
奇特はここにもおりますw
デングさんは関節痛も併発するみたいですが、熱が低いから違いそうですね^^;
なにはともあれ、復活されてよかったです。ご自愛くださいませ。
Commented by JIJI_MOUNTAIN at 2014-09-27 13:52
おっ!さりちるさん!(^o^)/

返事が遅くなりすみませんでした。
ジイチャンなんとか生きてます。

そちらは膝の具合どうですか?

まああまり無理せず、と言っても無理しないと
登れないのがクライミングですがw
故障とうまく付き合いつつ、長く続けてくださいね。
Commented by さりちる at 2014-09-28 04:11 x
ちょっとちょっと!
じいちゃん死にかけとるやないですか!!
終活にさりちるが開拓したラインの初登も加えてくださいね(*^^*)

膝は両膝ともに転落厳禁でございます~
しかしまぁ、おかげさんで保持力が上がったのでプラマイゼロですね。
調子悪いときは岩を磨き、調子いいときにジムで登りだめが健康的なので、しばらくはこのスタイルで楽しもうと思っています♪
てなわけで、時間がかかるのでJIJI様も長生きしてくださいね(*´∇`*)
Commented by JIJI_MOUNTAIN at 2014-09-29 21:51
おありがとうございます。<(_ _)>

がん箱にすでに片足は突っ込んだし、いつでも
もう片方を入れられる体勢は整いましたw 


さりちるさんも故障とうまく付き合いつつ、
できるだけ長く続けてくださいね。