World Championship


どもっ!029.gif



いやあ、いよいよですよう、始まりますよ~。

IFSC Climbing World Championship Bouldering - Munich (GER) 2014 が!

二年に一度開催される世界選手権!043.gif



シリーズ戦と違って、二年に一度、一回限りの戦い。
真の実力者、そして神に微笑まれし者だけが手にできる栄冠!

くーっ、しびれる~。037.gif





なんたって、世界選手権だけは別物って感じです。

それというのも必ずしも絶対王者と言われている人たちが栄冠を手にしてきたわけでは
ないからです。




Worldcup Leadで、当時、絶好調だった平山ユージ氏、そしていまや無敵の感がある
アダム・オンドラでさえも表彰台の頂点に立つことはできなかった。




そしてBoulderingでも、長年、王者として頂点に君臨しているキリアンが唯一手にしていない栄冠。



それほど厳しく、緊張感にあふれた戦いなんです。
なので、かなりドラマチックな展開もあったりするわけですが。034.gif




ちなみに、開催当初は、奇数年に開催されていたのですが、途中から偶数年の開催に
変わったんですよね。


なので前回の開催は、2012年のPariでした。






Bouldring World Championships Paris 2012 Finals  :スタートは30分から】


解説だと第一課題は、7B+って言っているから二段-くらいなんだろうけど
しかしまあ、みんな簡単そうに登ることww037.gif




今年、総合優勝したヤンが今よりもずいぶん初々しい感じ。045.gif 





そして今年の開催地は、ヤンの出身であるドイツ、ミュンヘン。 
これは、地の利を生かして、、と実に楽しみなんだけど、なにしろ魔物の住む大会。

下馬評通りにいかないのが世界選手権。。023.gif





過去の優勝者と言えば、こんな感じ↓なんですが、選手名をじっくり見ていくと
いかに優勝することが難しい戦いかが分かる感じです。



Bouldering

YearGoldSilverBronze
2001Italy Mauro CalibaniFrance Frédéric TuscanItaly Christian Core
2003Italy Christian CoreFrance Jérôme MeyerPoland Tomasz Oleksy
2005Russia Salavat RakhmetovAustria Kilian FischhuberFrance Gérome Pouvreau
2007Russia Dmitri SarafutdinovCzech Republic Martin StranikSwitzerland Cédric Lachat
2009Russia Alexey RubtsovRussia Rustam GelmanovUnited Kingdom David Barrans
2011Russia Dmitri SarafutdinovCzech Republic Adam OndraRussia Rustam Gelmanov
2012Russia Dmitri SarafutdinovAustria Kilian FischhuberRussia Rustam Gelmanov



キリアン、ラスタム、オンドラもいまだに優勝できない。

そんな中でドミトリーの過去三回優勝は驚異的です。005.gif 


さすがヨーロッパでキングと呼ばれ、オーディエンスからスタンディングオベーションを
受けるだけのことはありますね。







そしてこちらが女子 ↓。

女子の方も圧倒的強さを誇るはずの野口さんが優勝できていない。
ライバルのアンナは過去二回優勝、そして毎回表彰台に絡む活躍。


このあたりがアンナがいまだに”真の王者”として高い人気を得ている理由なのかも
知れませんね。045.gif


今回はぜひとも、チャンピオンの栄誉を日本人に掴み取ってもらいたいもんです。006.gif


Bouldering

YearGoldSilverBronze
2001France Myriam MotteauFrance Sandrine LevetUkraine Nataliya Perlova
2003France Sandrine LevetUkraine Nataliya PerlovaFrance Fanny Rogeaux
2005Ukraine Olga ShalaginaRussia Yulia AbramchukCzech Republic Vera Kotasova-Kostruhova
2007Austria Anna StöhrJapan Akiyo NoguchiRussia Olga Bibik
2009Russia Yulia AbramchukUkraine Olga ShalaginaAustria Anna Stöhr
2011Austria Anna StöhrUnited States Sasha DiGiulianGermany Juliane Wurm
2012France Mélanie SandozRussia Olga IakovlevaAustria Anna Stöhr








で、リード男子の方はこんな感じ。

その昔のルグランの三連覇という化け物っぷりは驚愕の一言です。
若い人たちが台頭して来ているにも関わらず、数年間も頂点に立つ続けるんですから。

多くのプロクライマーは、ルグランこそが本当の天才だって言うそうですね。045.gif



しかし、2009年の戦いはドラマがありましたね。

何度出場しても二位に甘んじ、どうしても頂点に立つことができなかったパチ・ウソビアガが
ついに悲願の優勝を果たした戦い。
しかも、オンドラとラマと言う二人の天才児をおさえての優勝でした。
そしてこの大会を含め三年、オンドラをしても未だに栄冠を手にすることができていない。

しかし不思議な因縁というか、現在パチは、オンドラのコーチをしているようですね。




で、今年の注目はなんと言っても安間サチ!

日本人が誰一人として成しえなかった栄冠をぜひ彼に奪取してもらいたいものです。
King of kings!の証として。043.gif



Lead

YearGoldSilverBronze
1991France François LegrandJapan Yuji HirayamaGermany Guido Köstermeyer
1993France François LegrandGermany Stefan GlowaczJapan Yuji Hirayama
1995France François LegrandFrance Arnaud PetitSwitzerland Elie Chevieux
1997France François PetitUnited States Chris SharmaFrance François Legrand
1999Italy Bernardino LagniJapan Yuji HirayamaUkraine Maksym Petrenko
2001France Gérome PouvreauCzech Republic Tomáš MrázekFrance François Petit
2003Czech Republic Tomáš MrázekSpain Patxi Usobiaga LakunzaFrance David Caude
2005Czech Republic Tomáš MrázekSpain Patxi Usobiaga LakunzaFrance Alexandre Chabot
2007Spain Ramón Julián PuigblanqueSpain Patxi Usobiaga LakunzaSwitzerland Cédric Lachat
Czech Republic Tomáš Mrázek
Netherlands Jorg Verhoeven
2009Spain Patxi Usobiaga LakunzaCzech Republic Adam OndraAustria David Lama
2011Spain Ramón Julián PuigblanqueAustria Jakob SchubertCzech Republic Adam Ondra
2012Austria Jakob SchubertCanada Sean McCollCzech Republic Adam Ondra






そして、リード女子。

こちらも信じられないことに、ジャインが三大会連続で二位、どうしても優勝できない、、、。

まあ、アイターが化け物すぎるってこともあるんですがw 037.gif


がたしか、アイターはもうコンペには出ない、ってなことも言っているので順当に行けば
今年はジャイン、ってところなんでしょうが、魔物がね、・・・・、終わってみないと
分からないってところなんでしょう。



まあなんにしても見所も注目選手も盛りだくさんってことですなあ~、ワーイ。024.gif



Lead

YearGoldSilverBronze
1991Switzerland Susi GoodFrance Isabelle PatissierUnited States Robyn Erbesfield
1993Switzerland Susi GoodUnited States Robyn ErbesfieldFrance Isabelle Patissier
1995United States Robyn ErbesfieldFrance Laurence GuyonFrance Liv Sansoz
1997France Liv SansozBelgium Muriel SarkanyGermany Marietta Uhden
1999France Liv SansozBelgium Muriel SarkanyUnited States Elena Ovtchinnikova
2001Slovenia Martina CufarBelgium Muriel SarkanyFrance Chloé Minoret
2003Belgium Muriel SarkanyFrance Emilie PougetFrance Sandrine Levet
2005Austria Angela EiterUnited States Emily HarringtonJapan Akiyo Noguchi
2007Austria Angela EiterBelgium Muriel SarkanySlovenia Maja Vidmar
2009Austria Johanna ErnstSouth Korea Jain KimSlovenia Maja Vidmar
2011Austria Angela EiterSouth Korea Jain KimAustria Magdalena Röck
2012Austria Angela EiterSouth Korea Jain KimAustria Johanna Ernst

*********************************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-20 22:50 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/23201232
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。