gymnastics climber.

お盆明けからは涼しくなり、だいぶしのぎやすくなるでしょう。。



って言ってたそこの気象予報士! どういうこっちゃねん!
相変わらずまだまだ暑いじゃないの・・・・、あっどもっ。029.gif




残念ながらまだしばらくこの暑さは遠のきませんね、、、、( ´Д`)=3
電気代がかさみますなあ・・・・

ジイチャンは若い人以上に熱中症に要注意なのでいろいろと大変です。




なので用事のない時、ジムに行かないときは室内でなるべく動かずに、
ジーーーッとしとります。





つうことで、今宵もクライミング動画を観ながら、ウヒョヒョ~なひとときを
過ごしているのですが、今日のはなかなかいいですなあ。043.gif





久しぶりに、ドイツのノイマンコーチが動画をアップしたんだけど、今回のは
ドイツ・ナショナルチームのトレーニング風景を編集したもので、ありがたいことに
2009年~2014年までをpart Ⅰ~Ⅳと四回に分けてアップしてくれている。024.gif

いやあ~価値あるわあ。049.gif





で、早速、Ⅰ、Ⅱ、と観てみた。 ふうむ、、よく分からん、ドイツ語だし、、ww003.gif
が、part Ⅲあたりは実践編ぽくて観ていてもかなり楽しい♪043.gif




飛んでますなあ~、飛びまくってますなあ~、もはやパルクールですなあ~。
超カッコイイ!!




【それにしてもジュリアンは年々逞しくなってるのう、いずれはプッチオみたいな体型にw】






まあ、こういう動画は観る人によって反応が様々で、そのへんもまた面白いところですな。

こんなのクライミングじゃねえ!ってのが一番多いような気もしますしねw037.gif



まあインドアのスポーツボルダリングとして考えるとすんごく面白いし、
ジイサンのワタシでさえ、出来るわけないのを承知の上でも、やってみたい!!って
思っちゃう。043.gif





できるけどやらない、できそうもないからやらない、やりたいとも思わない、、
まあいろいろな人がいるでしょうけど、ワタシはただ単純に楽しそうじゃ~んってww


もし自分がいま十代~二十代だったらこんなのばっかりやっていそうな気もするなあ。037.gif




でまあpart Ⅰのほうからずっと観ていくと、やはり柔軟性はもちろんのこと身体の
あちこちの動きのコーディネーションを非常に重視している感じですね。


あとタイムを計りながら素早い動きで課題を登りきるトレーニングは面白いですね。
おそらく筋反射・筋収縮スピードを上げるためのトレーニングだとは思うんだけど、
これはジイサンには絶対にマネの出来ない芸当ですw003.gif





全体を通してみた感じだとトレーニング方法にとりわけ目新しいものはない感じだけど、
日常の中であまりする事のない身体の動きをさせて、バランス感覚の先鋭化と
それにともなう各筋肉群のコーディネーショントレーニングに時間を掛けているような
気がしました。045.gif





昨今のワールドカップ・ボルダリング課題だと、今までやったことのないようなとんでもない動きを
突然要求されるものが多いですからね。





で、それらの未知の動きに対応するためには、オブザベ段階で頭で思い描いたムーヴを
瞬時に体現できるコーディネーション能力が重要となってくるわけで、そのためには
日頃から様々な筋肉群に刺激を与えて、それらの同調性を高めていく必要があるからなんでしょう。





なんたって指の強さ、保持力、フィジカルの強さなんて、ワールドカップで決勝に進出するような
選手たちだと大差ないでしょうし、こういったムーヴで優劣をつけていくくらいしかおそらく方法が
ないんでしょう。037.gif





で、こんな動画も、ドイツチームの課題セットもやっているセッターだけど
かなりカッコイイです。006.gif








オッチャンもこんなのを1本でいいから登ってみたいです、、
あっ、怪我するからやめとけってwww 003.gif


**********************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-08-18 22:42 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/23190997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。