綺羅、星の如く

Worldcup - Toronto戦が待ち遠しくて、始まってもいないのに
ついついIFSCのページをチェックしちゃうオジサンです、どもっ。emoticon-0128-hi.gif




毎年、IFSC Climbing Worldcup を観ていて思うのは、いつの日か
日本のTV局でも放映してくれないかなあ~、と言うこと。emoticon-0144-nod.gif

まあ老い先短いオッサンはそんな日が来るまで生きてはいられないだろうけどw





で、ワールドカップまでのつなぎ?で本日は外岩動画を鑑賞。



あちこちながめていたら、Team ABC(America's Best Climbers) Boulder.の
動画を見つけた。




なんたって、アメリカのゴイスーなクライマーばかりのチーム。
デイブに、ダニエル、ポールにジミーウェブ、etc ....
これぞまさに、綺羅、星の如くってやつです。emoticon-0142-happy.gif




そんな中でちょいと気になるクライマーが。 
たぶんワタシが知らなかっただけなんだろうけど、Shawn Roboutou と言う
若干、16歳のクライマー。




1998年生まれで、5歳頃から本格的にクライミングを始め、7歳からコンペに参戦。
そして現在は、名だたる超人クライマーと肩を並べて、Team ABCに在籍。

すでにスポルティバ、ペツル、オーガニックetcと有名どころにスポンサードされ、
将来を嘱望されているクライマー。  13歳の時にはすでに5.14bを登っている。





まあ動画を観ると、チームの化け物クライマーから可愛がられている感じが
ありありです。
でも登り出すと、マジですごい!emoticon-0104-surprised.gif
ダニエルや他のクライマーも、やるなあ~、って感じで口あんぐりで見てます。emoticon-0136-giggle.gif




たしかにダニエルが16歳だった頃より登り方は洗練されているし、
いずれあちこちのメディアで名前を見聞きする機会が増えてくるような気がしますね。emoticon-0144-nod.gif




さて、これでなんとか週末まで禁断症状が緩和されました。
今週末はまた気分よく巡礼の旅へ。





近辺でオープンしたジムも残るは藤沢だけだな、なんて思っていたら、
「じゃあ、つくばにできたジムにももう行ったんだあ~」と言われ、つくば?......

つくばにジム出来たの?訊くと、もうだいぶ前だよwwwと笑われてしまった。。emoticon-0136-giggle.gif





むむう、、最近、world cup関連くらいしかネット見てないからなあ、、
情弱、と言うか、クライミング以外にあまりに関心なさ過ぎですな。





仕事中にも少し時間が空くと、最近行ったジムの課題なんかを自分なりに
他のジムと比較、分類して、系統樹みたいなものを書いて遊んだり、
登れなかった課題のムーヴを考えたりしながらボーッとしているっていう。。

もう完全に病気です、、、。





このままクライミング中毒が進行するとまっとうな社会生活が
営めなくなるかも知れません、いやすでに手遅れか、、ww emoticon-0140-rofl.gif

*******************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-05-27 22:25 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/22703080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。