メ~ン(面)!

まだまだ先は長いぜ~、、の18連勤目。。042.gif




まあ幸いにも土、日だけは遅くても17時前には帰れるので助かってる。


平日も作業のやりくりで、と言うか、いまさらジタバタしてもしょうがないので
体調維持管理のためには早めの退社も必要、と嘯いて残業時間を短めに設定w 037.gif



まあ、そのあたりの裁量は与えられているんだけど、この分だと
来月あたりには、人事的に一悶着ありそう、まあどうでもいいんだけどね。023.gif




そんなこんなで本日も、やってらんねえぜっ!とばかりに五反野へ。





が、疲れ果てたジイチャンは全く精彩なしのダメダメ。。。015.gif


新作の簡単なテープ課題をチョロッと登って、あとはアクビ連発、目はしょぼしょぼ。
と言うことで、1級にも初段にも全く手をつけずにボーッと椅子の上で固まったまま。014.gif





無理して来ては見たもののどうにも体力的に終わっている感じなので店長とオシャベリング。
で、店長から”面圧”についての面白い話を聞いた。





ザックリ言うと、スローピーなホールドを押さえるときの事なんだけど、オープンハンドの時に
3本指でおさえるか4本指かって言うお話。





もちろんホールドのサイズや形状によってなので一概には言えないんだけど、
ワタシは薬指が少し長めなので、4本指で押さえようとすると小指以外の指に少し浮きが
出るような気がするのでたいていは3本指で押さえている。045.gif





店長が言うには、4本指で保持するよりは、3本指で保持した方が、1本あたりの指に掛かる
”面圧”が上がるから、より強く摩擦力を与えられる、とのこと。





なるほど、なるほど。。。。 ん?待てよ?

たしかに面圧は上がるだろうけど、接触面積は減るよな。。 
接触面積を減らしてでも面圧上げるほうが有効なのかなあ?013.gif





このあたりをちょいと調べてみたら、「摩擦力は接触面積によって異なることはない」ってのが
書かれているのが見つかった。



ふむふむ、ホンマかいな?

なんかいまいち分からないけれど、いろいろ読んでみるとどうやら摩擦係数ってのが
ポイントな感じがしますな。045.gif



摩擦力=摩擦係数×面圧×接触面積


となると、きめ細やかで柔らかい肌質の指皮なんかだとなかなか摩擦係数が高くて、
良さそうな気がしますねえ。037.gif




外岩なんかだとある程度は、カチコチの指皮じゃないと痛くてゴミカチなんか保てないけど、
インドアの外傾スローパーなんかはしっとりもち肌のほうが強いのかもなあ。






もち肌クライマー、、、ふ~む、なかなかけっこうでございますね。043.gif
まあ、なんというか、登りがダメダメの時はつまらんことしか考えないもんですな。。。

**********************************************************************************





[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-03-13 23:40 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/22282642
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。