ゆらゆらオジサン

揺れています・・・・オジサン、ゆらりゆらりと。。012.gif




と言っても年甲斐もなく、若いチャンネエに心ときめかせているわけではありませんwww 003.gif






揺れているのはコイツのせい。。。045.gif

b0048854_19162406.jpg

まあ、今さらながらのバランスディスクです(笑) 037.gif
(乗りながら撮ったので写真ブレブレですw)

なんたって狭いハムスター小屋の我が家にはピッタリサイズの器具です。


b0048854_20515602.jpg



正直言って、こういう類のものはあんまり好きじゃないのでいままで避けていたんだけど、
このさきジムに行けない日も増えてくるだろうからせめてバランストレーニングでもと
買っちゃいましたw 023.gif





特に最近、腰回りの柔軟性が落ちてきているからそのためにも良いかもな、くらいの安易な
考え。。

が、しかしコイツがなかなか曲者でありまして、初っぱなは五秒と体勢を維持できずにヨロヨロ、
フラフラ、コテッ、、、圧倒的にこけてる時間の方が長いww 003.gif




くっそう、つまんねえなあ・・・、と言いながらも意地になってやっていたら、少しずつバランスを
取れるようになってきた。043.gif 

こうなってくると俄然面白くなってきて、少しでもバランスを取っていられる時間を延ばそうと
ムキになってやっていたらあっという間に30分ほど経っていた。




こりゃあ、なかなか楽しいじゃないの~♪ しばらく続けて見ましょ。045.gif




まあこういう器具を使ったトレーニングというか遊び?については、よく体幹を鍛えるだの、
インナーマッスルにいいだの、って言われているけれど、これって実はエビデンスは
ないらしいですね。




専門家に言わせると、つまり筋電図を使った実証データは存在しないと言う話です。
なのになぜそう言うことが言われるようになったのか、そのあたりは不思議ですよね。

まあユラユラした不安定な状態を正しい位置に制御し続けるのに筋力を使っているから、
と言うあたりからの発想なんでしょうけど。





じゃあ、バランストレーニングを続けているとなぜ徐々に身体をコントロールできるように
なるのか?

で、これについてはある程度、解明されているようで、つまりは、”小脳”への刺激と言う
ことらしいです。045.gif




小脳??、、、、これまたちょっと調べて見ました。


1.小脳は、脳の後ろ側にぶら下がるようにくっついている。



2.小脳の構造も大脳と同じく、小脳皮質と白質からなっている。



3.大脳よりも小さいが、大脳同様表面がしわしわになっていて、その量は大脳よりも多く、細かい。



4.それぞれのしわを伸ばして広げると小脳の方が大脳の2倍もの大きさになる。



5.大脳の神経細胞は約140億個だが、小脳の神経細胞は約1000億個ある。



6.大きさは大脳よりも全然小さいが、ポテンシャルは大脳をはるかに凌駕している。




で、その役割はと言うと。

1.人が立ったときに倒れずにまっすぐ立てるのは、小脳の働きによってバランスが保たれているから。
 また指先を使った作業など細かな作業を行うのも小脳の働きによって。



2.運動、動作など、いわゆる「体で覚える」というのは「小脳が記憶する」ということがわかってきた。



3.特定の動き(運動)を覚えてしまえば、何も考えなくてもその動きが再現できるようになるのは
 小脳が確実にその方法を記憶したから。





昔からよく、アイツは運動神経がイイなあ、などと言うのがあるけれど、それは小脳が活性化されている人
とも言えるようです。





つまり、バランスボードやスラックラインなどの不安定な体勢を修正しようとして小脳が活発に
反応し、より鍛えられ、それが様々な運動時にも思ったような運動体現能力を高めると言うことらしいですね。005.gif






とまあ、いろいろ書いたけれど、持ち帰り仕事で疲れた心身には、な~にも考えずに
ユラユラ、ボーっとするのは、リラックスできてなかなかイイものザンスよ。037.gif




さあてと、ブログも書いたし、今宵もひと揺れしますかあ~。。。043.gif

********************************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2014-02-25 20:59 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/22135577
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。