さだめ

 バンクーバーオリンピック、良いですねえ。049.gif

 上村選手の活躍を観たあとは特に日本人選手の順位を気にしないでみているけれど、男子スノーボードハーフパイプは、例のゴタゴタのこともあってちょいと興味有り。


 某選手の服装のことに関しては、いろいろと意見も分かれているようですが、面白いことに若い人たちからの批判が多いようですね。意外なことに年輩者は、容認というか、まあ若いんだからしょうがないじゃない。。みたいな感じで比較的寛容なご様子。003.gif



 まあ過ぎたことなので、それはともかくとして競技者としては頑張ってくれました。大技も惜しかったぁ。009.gif で、ふふ~ん、となんとなく観ているとそのうちかの有名なショーン・ホワイト登場!



 世界で5人しか出来ないと言われ、今回の大会でも誰も完遂することが出来なかった大技ダブルコークをさらっとまるでウォームアップのように決めたと思ったら、さらに進化した神技ダブルマックツイストまでさらっと披露。005.gif



 まるで、ダブルコーク?ふ~ん、みんなはまだあんなのに苦労してんだあ~、今はコレだよ!と神技を見せつけ圧倒的な次元の違いを示してくれました。いやあホントに超カッコイイ!とはこのことですよねえ。



 彼の出場しないワールドカップでいくら優勝したって、それは所詮二位でしかないって事を改めて証明しましたね。まあ年間に7億円!も稼ぐプロフェッショナル・ボーダーとしてはワールドカップなんぞに出ている暇はないのでしょうね。003.gif



 そういえば彼も幼少期に心臓病を患って二度も大手術を行ったそうですが、なんだか上村選手の幼い頃とだぶる感じですね。上村選手も幼少期に心臓病を患ったせいで空気の良い長野に移住し、そこでスキーと出会い、今日に至っています。



 こういうのを知るとやはり運命と言うようなものがあるのだなあ、と思いますね。なるべくして予め定められた道を歩む、と言うような。まさにアカシックレコードそのもののように感じます。



 才能、努力、境遇、など色々なファクターはあるんだろうけれど、彼ら、彼女らは、間違いなく選ばれし者であることに違いないわけです。072.gif
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2010-02-19 00:43 | Soliloquy | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/12865107
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ta-1 at 2010-02-19 01:47 x
良し悪しは別にして、国母くんのスノーボードを競技としてでなくライフスタイルとしている所は、どこかクライマーの人と共通点があるように思いました。
逆に、あくまでもオリンピックは競技だと割り切って自分のスタイルを曲げてでも集中していれば違った展開もあったのかな?とも思います。

それにしても、私がスノーボードをかじっていた頃は普通のマックツイストを出来る人間は世界に一人しか居なかったのに、ダブルマックツイストとは・・・
Commented by JIJI_MOUNTAIN at 2010-02-19 19:00
うひゃあ~、たーさんは、スノボもやっていたのですか。
さすがにお若い。(^^)

やはり一流のアスリートってのは輝いていますよね。
自分にもなにか一つでも才能ってものがあったらなあ・・・
とよく思います。
世界で活躍するというのはどういう気分なんでしょうね。
今度、サチ様に会ったら聞いてみましょ。(^^;)