Fの力

 このところV10とミウラVSが相次いでデストロイ・・。
V10は、踵部が裂けて来ちゃったし、ミウラ君はベルクロ部がバラバラ・・・。
スポルティバ社、もう駄目かな。。。



 と言うことでジムと外岩で、フェローチェ君とJET7を頻繁に使っている。

 フェローチェ君は、使い始めてから時間が経つにつれ、当初の若干の違和感が
無くなってフィット感が増し、剛性もやや落ちて非常に使いやすくなってきた。
最近購入したシューズの中ではBEST1と言って良い。049.gif



 まず皮革が伸びてきたことで様々な角度の足置きに柔軟に対応出来るようになった。
ベルクロ部がヘタってきて柔らかくなり、締めたときのフィット感は格段にまし、
ひも締めに近いフィーリングになってきた。



 その証拠に登り終えたあとにベルクロをはがしてもしっかりと食い込んだままで、
一本ずつ手で弛めないと脱げないほど。
こんなベロクロ締めシューズは今まで経験したことがない。005.gif 
過日の外岩ルートでも全く不安を感じなかった。



 ソールのフリクションについては、足置きした時のフィーリングよりは実際は
しっかりとグリップしているようで、滑るかなあ?
と思いながら乗り込んでもほとんど滑ったことはない。



 ヒール部の形状についてはやはり良くない。
正直言って、シビアなヒールフックを使う課題の時は不安でしょうがないし、
あまりヒールフックを使いたくない。003.gif 


改造するならヒール部は普通のシューズのように削り、ソールともどもC4か
ハイフリクションに張り直してみたい。


 某五段クライマーも絶賛しているようだし、ワタシも次回もう一度フェローチェを
買うつもり。


でもソリューションがあと一足ストックがあるんだよなあ、オークションにでも出すか。。。013.gif 


**************************************************************************



[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-09-06 12:30 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/11876887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。