nostalgia

 今日もいつもの地味トレ、意外に続いているなあ。037.gif
 まあもともと地味トレは好きなんだけど、どうも歳をとってきてからはすっかり根気が無くなって、何をしてもあんまり続かないんですよね。


 登山が好きだった頃は、仕事から帰るとザックに20kgのウェイトを入れて、団地の階段を駆け上がるトレーニングを2年間くらい続けたし、ウェイトトレーニングをしたり、真冬には薄着で過ごして、冬山向け耐寒トレーニングなんてのもしていた。


 あの時は冬山の単独行をしていたから体力がないと命に関わると思って、本当に何も考えずに毎日トレーニングした。辛かったけれど、まだ若くて体力があったからなんだか楽しかった。001.gif



 今はクライミングもどきをしているけれど地味トレをサボっても特に命に関わることもない。整備された外岩を登りに行くので、以前のように登山に行く前夜、天気が崩れたらヤバイかも知れないとか、万一の時の事を考えて寝付けなくなるなんて事もない。やっぱり整備された岩場でのクライミングは、スポーツなんだなあ、と思う。 


 冬山に単独で出かけ、夜半に山稜の幕営から下界を見下ろした時、遥か麓の民家の明かりがチラチラと瞬いているのを見るのが好きだった。好きこのんで一人で山中にいるのに下界にいる人たちの生活の気配を感じられるのが嬉しかった。


 
 クライミングにもなにか特別なemotionalなものを感じられるようになればいいなあ。歳をとると色々な事象に不感症になっていくのが一番恐ろしい。 
 
[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-08-04 00:30 | Soliloquy | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/11655150
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。