耐えるっ!

 わずかずつだけど調子が安定してきたように感じる今日この頃。 まあこのさい勘違い、思い違いもモチベーションの維持に繋がれば大いにけっこう、ってなもんです。emoticon-0102-bigsmile.gif


 地味トレの効果なのか肩周りの筋力というか、頑張りがきくようになって核心部で耐えてムーブを起こす力が少し戻ってきたようにも思う。やはりトレーニングというのは地味でも続けるのが肝心なんだね。とりあえず頑張って続ける価値はありそうだ。 


 もうひとつ、クエン酸サイクルの方はまだまだ効果らしいものは感じないけれど、さすがに最近は酸っぱさにも慣れて飲むのもさほど苦にならなくなりました。emoticon-0100-smile.gif こいつも大量に購入した手前、無くなるまでは飲み続けてみよう。。。emoticon-0120-doh.gif


 とまあ、少し調子が上向くとトレーニングメニューを無視して、ジムに行きたくなるけれど、ここはグッと我慢。emoticon-0108-speechless.gif 登りに行きたいのを耐えるというのもなかなかもどかしいものだけど、結局、あとになっていい結果が出ることがよく分かってきた。やっぱり結論は、地味トレを続けることが自分の理想に近づく、最短コースってことなんだな。



『これで V14かあ、手数多いなあ!』

[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-06-30 23:16 | Soliloquy | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/11401600
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ta-1 at 2009-06-30 23:48 x
う~ん、地味トレですか。
私も挑戦してみようかなぁ・・・
それとも、やはり初心者のうちは登ることが一番の
トレーニングなんでしょうか?
初心者でもやった方が良いトレーニングなんてのがあったら
是非教えて欲しいです。
Commented by JIJI_MOUNTAIN at 2009-07-01 00:17
お晩です。(^^)
いやあ、ワタシのは本当に地味な地味トレでして・・。
最近はジムで、とにかくテープ課題をたくさん登りまくっているのですが、初段あたりになってくるとホールドは保持出来てもムーブが起こしづらかったり、引き付けてロック出来なかったり、体幹で押さえ込めない、って言うようにとにかくフィジカルの弱さが出てしまうんですよ。

飛んで止められるホールドなら登れちゃうんですが、ルーフでチビカチを引き付けてフルロックで保持し、キャンパムーブでクロス、なんてのが出てくる課題をやるともうボロボロのヨワヨワで悲しいです。(^^;)
これがホールドが保てないとかポケットが保てないとか言うならしょうがないんですけどねえ、とにかくフィジカルの強さが足りないと言うのは
あまりにも情けなくて・・・。
でまあ、弱点部分が明確なので、多少でも改善しようと地味トレを始めたわけでして・・。

やっぱり当たり前なことなんでしょうけれど自分の弱点を明確にして、その部分を鍛えていく方法を自らで工夫していくしかないですよね。
まあオレはここが弱くて、あの課題が登れない、と認めるのはなかなか辛いことなんですけど放置していたらそのままですもんね。(^_^;)
Commented by ta-1 at 2009-07-01 01:13 x
なるほど・・・私の場合「自分の弱点を明確に」というトコロに
問題がありそうです。
でもjijiさんのコメントからヒントを頂きました。
まずは持てないホールドを減らすために、もっと登ってみて
自分の弱点を意識できるようになりたいと思います。
弱点がわかって、ソコの鍛え方がわからない時は
また助言頂けると嬉しいです。(あつかましくてスミマセン)