なんやねん

 本日も朝から書類書き・・・、まあ今日のは自分関係なので否応もなし。046.gif


 まあ、少しだけ朝寝坊をしようと思ったら朝早くから携帯の呼び出しに起こされた。 ん??と発信者を見るとなんと上役? ん~、こんなに朝早く、もしや何か一大事でも!と飛び起きて電話をとってみると、、、んー(怒)!!とココで書くのもアホらしいほどの要件。 完全に呆けているとしか思えない内容にあきれてしまった。015.gif


 二度寝しようと試みたけれど、さすがに無理・・・、と言うことでウダウダ。 仕方なくネットで、アメリカVailで行われているワールドカップ予選の結果を確認。 女子の方は、地の利をいかして、Alex Johnsonがトップで通過。 二位は、アテンプト差でアンナ、三位もさらにアテンプト差でキム。 四位にプッチオ、五位にグロス、とまあ大体いつもの面子。 期待の野口さんは、六位通過。



 まずまずのスタートだけど、Alex Johnsonがいるので準決勝は、一撃完登を重ねないとカウントバックで不利になりそうですね。 ここは頑張って欲しいですね。013.gif


 男子は、六名が全課題一撃完登と言う熾烈な争い。 一位は同率で、キリアン、ラスタム・・・と続き、ダニエル・ウッズまで。 七位に、Toshi Takeuchi。 この方、XcALibURの社長らしいですね、と言ってもまだ23歳らしいですけど。 首位とは1アテンプト差なので期待したいですなあ。


 期待のPaul Robinsonは、17位と奮わず。 ギリギリで予選通過出来るかどうかなのかな? 個人的には、女子は野口さんとグロスに頑張って欲しいなあ。まあ男子は、キリアン、ラスタムに誰が絡んでくるかって感じだろうけど、やはり日本勢に頑張ってもらって欧米勢にガツンと一発食らわせてやってほしいなあ。



 で、本日もビジュアル・ネタ。 ta-1さんは正面から見た後背筋、、、が欲しいと言うことだったのでたまたま今日見た写真をアップ。この方、現在43歳!でクライミングを始めたのが33歳と言うからクライミング歴10年。

b0048854_12451526.jpg


 で、先日、8c(5.14b)をレッドポイントされたそうです。005.gif 素晴らしい!やはり体を作るって言うことは、結果的にクライミング能力向上の一端を担うと言うことになるんですね。


*******************************************************************


[PR]

by JIJI_MOUNTAIN | 2009-06-06 12:49 | Soliloquy | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://jijiclimb.exblog.jp/tb/11186034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ta-1 at 2009-06-06 17:50 x
あ゛ぁ~・・・ゴメンナサイ、無理ですねコリャ。はみ出し過ぎですw
でも、クライミングを始めた年齢がまったく一緒なので、
可能性のようなモノは感じますね。
やはり年齢に打ち勝つには肉体改造あるのみ!なんですかね?
Commented by JIJI_MOUNTAIN at 2009-06-08 22:31
年齢を重ねることによって急激に衰えてくるのは、筋力とかって言うことよりもワタシが最近感じているのは、筋収縮スピードが確実に落ちたなあ~、って事です。
たとえば、保持しているホールドを一気に引き付けて遠いホールドを取りに行くときなどの場合です。
パワーというのは、力×スピードのことなので、筋繊維を太くするだけでは駄目らしいです。筋繊維を太くしつつ、筋動員数を上げると言うのが理想です。
筋動員数を上げるためには、出来るだけ素早く筋肉を動かすと言うのが有効らしいです。素早く動かすためには、たくさんの筋繊維に号令を掛けて、同時に一気に作動させなければならないから、と言われていますね。
キャンパシングなんて、引き付けてから一気に次のバーを取りに行く動作なので、必然的に筋動員数が上がり、結果、パワーも身に付くという事らしいです。
Commented by ta-1 at 2009-06-09 01:07 x
筋肉と一言で言っても色々な働きがあるのですね~
筋肉を素早く動かすというのは難しい課題には必須ですものね。
やはり強くなるというのは険しい道のりみたいですね。
気休めにキャンパスボードでも作ってみましょうかね?w